8月4日、まちスポ稲毛の土曜日学校で子ども縁日を行いました。
縁日と言っても、自分たちで作って自分たちで遊ぶ「セルフ縁日」109.png

内容は、魚釣りゲーム、ペットボトルボーリング、ビュンビュンアーチェリー、輪投げの4つです

最初のうち、子どもたちはキョトンとした様子だったり、つまらなそう、めんどくさいと気が乗らない様子でした。
でもそんなことはおかまいなくグイグイいきます。
a0029225_11023953.jpeg

a0029225_11194263.jpeg

準備ができたらゲーム開始!
ルールや遊び方も自分たちで考えます。

a0029225_09383499.jpg



a0029225_11452609.jpeg

a0029225_10042715.jpg

子どもたちが好きなようにあそぶと押しの強い子が一方的に進めて不満顔の子が出てきたり
軽いすったもんだもありましたが、それもご愛嬌、大人はあまり介入せずに進めました。

最後は全員でゲーム。
6月にやったパイプラインを子どもたちは覚えていて、「ああそれね!」とすぐに並んでスタンバイOK!

a0029225_10292749.jpg

a0029225_10303571.jpg

やっぱりパイプラインは鉄板ネタ!
とっても盛り上がって子どもたちは汗だくに。この酷暑に申し訳なかったかな?

ちょっと脱力系の内容でしたが、子どもたちの良い笑顔がみられて楽しい時間でした。
どうもありがとうございました。





[PR]
by kodomogaku | 2018-08-04 20:54 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)

7月31日、HICプロジェクト2018『アジアの国々の暮らしを知ろう!!』の2日目です。
この日も酷暑の中、千葉駅すぐの『3H日本語学校』に小学生50人が集結!
3H日本語学校を全館貸し切り、という大きなイベントになりました。

ちば子ども学研究会は、公民館貸し切りイベントは何度もやってきましたが、今回初めての日本語学校貸し切りです。
しかも留学生約140人と先生方全員が総力を挙げて取り組んでくれたというからワクワク感いっぱいです。
3H日本語学校にとっては子ども向けのイベントは初めてなんですって。

子どもたちは8つの班に分かれて、いろいろな国の留学生と触れ合いました。
ここはベトナムの留学生たち。
「シンチャオ」(おはようございます)
「バンコエコン」(お元気ですか〉
ベトナムのごあいさつでお出迎えです。
a0029225_16400911.jpg
この日は火曜日。日本語学校の午前中のクラスには、
9か国の学生さんたちが勉強しているそうです。
その中でも、現在はベトナムの学生さんが一番多いとのこと。
最初は子どもたちも留学生もちょっと緊張気味ですね。
a0029225_16402944.jpg
a0029225_16403839.jpg
ダンスが始まると、だんだんノリノリになってきて。
先生も盛り上げてくれています。
a0029225_16404922.jpg
a0029225_16421669.jpg
↓こちらは違う教室のベトナムチーム。
スレンダーな留学生の皆さんが、素敵なアオザイ姿を披露してくれました。
a0029225_16462771.jpg
食べ物やお国のことをわかりやすく説明してくれます。
a0029225_16470289.jpg
こちらのコーナーはゲーム中。
a0029225_16464723.jpg
こちらはミャンマーの学生さん。↓
時間内にお国の説明するのは大変なのよね。
色々考えて、国旗や写真や画像を用意してくれました。
a0029225_16444051.jpg
↓韓国の学生さんはひとりしかいないので、お友達に協力してもらったんだって!
子ども用の韓国の伝統衣装を準備してくれました。
可愛い!!
a0029225_16415462.jpg
下の写真は中国チーム。
切り絵を紹介してくれました。
実際に切り方を教えてくれましたよ。
「福」とか「春」とかのおめでたい文字もできちゃうんだ!
a0029225_16434111.jpg
a0029225_16420241.jpg
こちらはバングラデシュ。
女性の伝統衣装が素敵です。
a0029225_16442638.jpg
a0029225_16440592.jpg
スリランカチームのイケメンたちも伝統衣装を着てきてくれました。
ズボンのように見えるけど、布を巻いただけのスカートなんだって!
ひもを使わないで器用に着ています。
色が様々でとてもきれいな衣装でした。
a0029225_16432006.jpg
スリランカチームは色々と準備してくれていて、まずは映像でお国の紹介。
食べ物や国花や象、お祭りなどなど。
日本と同じ島国で、自然も文化も豊かな国でした。
日本の飲み物メーカー「KIRIN」さんのあの有名な『午後の紅茶』はスリランカの紅茶を使っているんですって。
私たち、「午後ティー」なんて呼んでなじんでいます。おいしいですよね。
a0029225_16425527.jpg
パズルゲーム。
子どもたち張り切る!
a0029225_16430630.jpg
ミュージックが流れる中、帽子を回していくゲーム。
音楽が止まった時に帽子をかぶっているのは誰だ⁉
a0029225_16435681.jpg
最後はスリランカの紙人形「ルーカダ」を教えてくれました。
手も足も動かせるよ。
a0029225_16413573.jpg
ルーカダで「バイバイ」をみんなで練習中。
この後、子どもたちは元気にスリランカ語で「ズバガマン!(さようなら)」と挨拶して次の教室へ。
a0029225_16455568.jpg

下の写真、これはフィリピンチームとゲーム中。
ん⁉静かだな。
と思ったら、ストップして動いちゃいけないゲームでした。
ほら、お姉さんが顔を覗き込んでるでしょ。
あ。笑っちゃってるよ。
a0029225_16411416.jpg

↓これはネパールチーム。
日本語が超上手で名司会の学生さんが地図で「日本はどこでしょう?」としているところ。
学生さんがわざと間違えるもんだから、子どもたちは「ちがうよ~。ここ、ここ!」と駆け寄っていきました。
a0029225_16461278.jpg


ネパールの衣装を着せてもらいました。
キラキラと華やかです。
お祭りや結婚式のときの装いですって。
a0029225_16432985.jpg
こちらのネパールチームも覗いてみます。
a0029225_16452958.jpg
すると、キャーキャーと大変な盛り上がり。
a0029225_16471595.jpg
↑右端の男の子が目隠しをしています。
どうやら、猫のしっぽをくっつけるのにみんなで声をかけて教えている模様。
結局うまくいかなくて、大爆笑(*^^*)


それからそれから、モンゴルチームも。
これは、モンゴルの国をパズルにしたもの。
日本でいう「県」のパズルです。
子どもたちは、黒板にあるモンゴルの地図と見比べながら真剣な面持ちです。
a0029225_06300090.jpg
モンゴルチームでは、背の高~い大きな男子学生さんが日本の浴衣を着てくれていました。
お相撲さん?って思っちゃった。

さてさてこうして、3H日本語学校の皆さんの大歓迎を受けた子どもたちは、最後にお土産までもらってさよならをしました。
緊張気味で初めて入った日本語学校の校舎。
始まってみるとアジアからの留学生達のなんて優しいこと!温かいこと!
日本語学校の先生方までも子どもたちと一緒にすっごく楽しんでくれていました。
ありがとうございました。

今回も私たちの授業を受けている千葉大の学生さん達が手伝ってくれました。
子どもたちと一緒の時の表情がキラキラしてて。
千葉大での1回目、3H日本語学校での2回目。
全然違う雰囲気のイベントを両方経験して、何か心に響くものがあったようですね。

このイベントをもって前期の授業に参加してくれた千葉大生と3Hの留学生とはお別れです。
ちょっと寂しい。
どこかでまた会えたらいいな~。










[PR]
by kodomogaku | 2018-08-03 18:19 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)