5月22日の放課後、小学生対象の「子どもなんでも体験隊」を穴川コミュニティセンターで行いました。

初めての放課後開催。14時半~16時半。
市教研の早帰りに合わせて開催しようと思ったのに、読みがはずれて(1週間違い)、
子どもたちは通常日課。
チラシを持って行った小学校では、対応してくださった先生が、「1年生でも2時過ぎ下校ですよ。大丈夫ですか?」と心配される有様。 
ところがチラシを持って行ったその夜から3日間で定員10名が埋まり、増員して15名。
あっというまに満員になりました。

今回講師をお願いしたのは、稲毛の小仲台で長年食育活動をされている「梅(うめ~)」のみなさん。
ベテランの皆さんはさすがに手慣れたもので試作品を手際よく作ってチームワークの良さを感じました。

でも、合間合間でお話しされているのが「女子トーク」。
いくつになっても話題は同じなのね102.png

まだかまだかと待っているとようやく小学1年生男子が到着。
はじめましてなのでちょっぴり緊張していたけれど、同じクラスの子があとから来るとテンションアップ!
しまいには、ざるを持って踊っていましたよ。子どもっておもしろい。

作るものはガトーショコラ。材料をきちんと測ることが今日の目標です。
1人ずつ順番に慎重に測っていきます。
a0029225_21095099.jpg






























洗い物もきちんとていねいに慣れた手つきでやっています。

a0029225_21072048.jpg


















肝心のガトーショコラの出来上がりを撮るのを忘れたので、おまけのカップケーキです。
a0029225_21190753.jpg



















14時半から16時半の間、本当にばらばらと子どもたちが集まってきましたが、梅の皆さんの対応が素晴らしくてみんな楽しく作って食べることができました。

放課後の子どもの居場所や子ども食堂など、子どもに対する取り組みはいろいろありますが、
私たちらしくできることは何かな?と考えてやってみたのがこの企画です。

もし親御さんが忙しくてご飯を作ることが難しいのなら、子ども自身が食べるものを自分なりに用意できるようになればいいな。
そのためにまず、作る楽しさを知ること。だからおやつ作りから始めてみよう。
そんな思いで企画しました。

自分たちでは実現が難しいことも、得意な方の力を借りれば実現できる。
「ゆるプロ」の精神を今回も活かして、梅さんのご協力を得て実現することができました。
皆さん本当にありがとうございました。

子どもも大人も楽しくできたので、また来月、6月19日に開催しようと思います。
今度はちゃんと市教研の早帰りの日。(ですよね?!)もう少し、ゆっくりできそうです。

楽しみにしていてください。

お問い合わせはメールで。kodomogaku7@yahoo.co.jp









[PR]
by kodomogaku | 2018-05-23 21:51 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)

子どもがスマホを使う姿が珍しくなくなったこの頃ですが、使ってどうなるか検証するには至っておらず、実際のところどんな影響があるか研究途上と聞きます。

でもスマホと子育てに関する記事を検索していると次々といろいろな見解が出て気になるところ。

関連記事を3つ紹介します。

ベネッセ教育情報サイト 脳科学者が教える賢い脳に育てる子育てヒント
http://benesse.jp/kosodate/201805/20180518-1.html

東洋経済ONLINE 医師会「スマホ注意ポスター」は問題だらけだ
https://toyokeizai.net/articles/-/161828

東洋経済ONLINE スマホが脳の発達に与える無視できない影響
https://toyokeizai.net/articles/-/220685


スマホを使いすぎると脳を使う機会がどんどん奪われるという記事を、スマホのアラーム機能を使って、スマホで読むという矛盾だらけの状況。
頭の退化は確かに感じています。
って、歳のせい?



[PR]
by kodomogaku | 2018-05-20 18:20 | スマホ | Trackback | Comments(0)

平成30年度通常総会を開催しました。

特定非営利活動促進法の一部を改正する法律の施行に伴い、NPOになって初めて議案で定款の改正を審議しました。
a0029225_21413008.jpg























正直な話、NPOを設立するとき、まったく知識がなくて、ネットを検索したり、図書館で本を借りてきたリ、文字通り、手探りで、定款のひな型をもとに作ったのが、ちば子ども学研究会の定款です。

今回改正するにあたり、今一度じっくり読んでみたのですが、うーん、難しい。自分で作ったのに122.png
よくわからないまま改正案のひな形を参考に議事を進めていくと、やはり総会はちょっと紛糾しました。
なにせ、顧問が千葉大学の藤川教授ですから!
ありがたいお言葉、解説をいただきながら定款の改正案は修正され無事新改正案が承認となりました。

そして、役員改選。今年度から理事がぐっと減って3人となります。
退任する理事から1人ずつ、子ども学の魅力をひとこと言ってもらうと
・自分が学べる場  ・笑顔  ・居心地の良さ  ・ゆるさ  ・藤川先生!
なるほどなるほど。納得の言葉でした。

残った3人の理事で話し合い、この度、理事長も交代することとなりました。
任意団体から数えて10年余り、ようやく次にバトンタッチ。
瞬間湯沸かし器タイプからほんわかあったかタイプへの、ちょっとだけの若返りです。

まだまだ引き継ぐことが山盛りで相変わらずの体制がしばらく続きそうですが、じわじわっと変化が表れてくると思います。

新しいちば子ども学研究会をどうぞよろしくお願いします。






[PR]
by kodomogaku | 2018-05-19 22:35 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)

赤ちゃんでもスマホやタブレットを操作するのが珍しくないこの頃。
小さい子もYouTubeが大好き。大人しく見ているから安心と思っていると
突然泣き出して、どうしたものかとあわててみると強烈な画面になっていてビックリ!

エルザゲートと言う子ども向けと見せかけて人気キャラクターの動画を装い、子どもがショックを受けるような不適切な内容を持つ動画が拡散されています。
ディズニー映画『アナと雪の女王』の「エルサ」の名前を取ってつけられたそうですが、アンパンマンを見ていたらということもあるようです。

トラウマになるのでは?!という残虐な内容もあるそうなので、気をつけたいものです。

子どものためのYouTube Kidsというアプリがあります。

できるネットというサイトで設定方法が載っていましたのでシェアします。
https://dekiru.net/article/15293/
[PR]
by kodomogaku | 2018-05-17 11:02 | スマホ | Trackback | Comments(0)

a0029225_09331733.jpg



































ゆるプロメンバーからの情報をシェアします。

ママ達が子連れで立ち上げたサークルのコンサートです。

ママン・シーウィンド ピヨコ隊 https://www.facebook.com/mamanseawindpiyokotai/

ご興味のある方は是非!!

[PR]
by kodomogaku | 2018-05-17 09:41 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

a0029225_12170073.jpg
































子育てに便利なアプリや動画など、いまや子育てにスマホやタブレットは必需品となっています。
でも、不安や疑問もいっぱい。
他の育児相談には頼りになる祖父母世代や子育て支援者は、むしろ現役ママやパパ以上にわからないことだらけでどちらかというとスマホ利用に批判的になってしまいがち。

そんな不安や疑問、世代間ギャップを全部ひっくるめて、専門家や大学生と話し合う会を行います。

【日時】  6月5日(火) 10:30~11:30  (12時まで質疑応答、歓談できます)

【会場】  千葉大学教育学部2111教室

【講師】  市野敬介さん(NPO法人企業教育研究会 事務局長)

      ※ 参加費無料


子育て中の方、子育てに関わっている方、スマホやタブレットの最新情報に興味のある方、教育学部の学生や大学院生と話してみたい方などなどご興味のある方はぜひいらしてください。

お申込みはメールで。 kodomogaku7@yahoo.co.jp



[PR]
by kodomogaku | 2018-05-16 12:26 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)

a0029225_12021562.png

































a0029225_12131240.png

















会場:幕張勤労市民プラザ     参加費:1回500円

紙芝居や絵本を楽しむ講座です。
お子様連れ大歓迎!

ぜひいらしてください!

お申し込みはメールで。  tibakodomogaku@yahoo.co.jp



[PR]
by kodomogaku | 2018-05-16 12:14 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)

久しぶりに印刷機を借りて大量印刷。

なんだかすべてが後手後手ですったもんだしてしまった。

まったく何年やっているんだか143.png

小さいことだけど、ちゃんと準備をしないとね。
なので、チェックリストを作ってみました。

a0029225_15590024.png


















なんとなくで行動すると対応できなくなってきたこの頃。
感覚や経験に頼るのではなく、しっかりチェックしないと、ぼろぼろです。はあ。。。

余談ですが
ホッチキスって、NHKでは、ホチキスというらしい。
ホチキスの留める金具のこと、自分では「芯」か「たま」かなと調べてみたら
一般的には「針」だって。「芯」と言うのは若い人に多いとのこと127.png
「たま」は年配? 



[PR]
by kodomogaku | 2018-05-09 16:08 | ハンドブック | Trackback | Comments(0)

千葉大学教育学部での授業、4月は活動紹介のような学生にとっては受け身の内容でしたが、
今回からは、いよいよグループに分かれて課題に取り組む活動が始まります。

グループは4班。
①HICプロジェクト企画統括班
②ネットトラブル対策班
③ゆるプロ班
④やさしい日本語班

自分が興味あるものを選択したので、人数にばらつきが出ましたが、それもよし。
a0029225_09331994.jpg


















学部生と大学院生が入り混じっているので、まずは自己紹介から。
どうしてそのテーマを選んだのか、どんなことをやりたいのか、話してみると
それぞれイメージが全然違うことに気が付いて驚いたみたい。

みんなちがってみんないい。  まとめるの大変だけどね(笑)

a0029225_09513517.jpg




















教育を学ぶ学生たちなので、「このイベントで子どもに伝えるべき意義は」とか「学校教育とどう結びつけるか」なんて話にも及び、横で聞いてて「おお、そうきたか!!」と少し戸惑いました。

どの班にも意識してほしいことは、
「ワクワク」と「楽しい」こと。

正しいことには人は集まらない。楽しいことに人は集まる。
自分たちが楽しまなければ、来た人も楽しくない。

楽しく伝える方法を悩みながらも楽しく(矛盾しているかな)考えていってほしいです。

[PR]
by kodomogaku | 2018-05-09 09:55 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)

声で育む子どもの心講座の2回目
5月10日(木)10時〜12時
幕張勤労市民プラザ 2階 会議室 で
行います。

今回のテーマは、声を楽しもう。
絵本を使って楽しみます。

絵本といってもなじみがある読み聞かせだけではなく大型絵本を読んだり、パネルシアターを見たり、わらべ歌を歌ったり、盛りだくさん。

後半は、なんと、おなまえ絵本を手作りしますよ。

絵が苦手でも安心してください。

a0029225_11444295.jpeg

おなまえの文字はこちらで準備するので貼って文字を書くだけです。

お出かけの時に持っていけるミニサイズのオリジナル絵本。きっと愛着がわく1冊になることでしょう。

お子さんと一緒にご参加くださいね。

お申込みはメールで。

tibakodomogaku@yahoo.co.jp まで。

お待ちしています!

a0029225_18081375.jpeg

a0029225_18083673.jpeg

[PR]
by kodomogaku | 2018-05-03 11:33 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)