私たちちば子ども学研究会発足のきっかけとなった「ちば子ども学講座」。
そのちば子ども学講座を今年復活させるために、助成金事業に申請したところ1次審査を通過し、本日2次審査となりました。
a0029225_23241650.jpeg
2次審査は、3分間のプレゼンです。
苦手なんだなあ。プレゼン。

フリースタイル?だととっちらかって終わるのが目に見えているので、パワポと原稿を作って挑戦!

くじ引きで、13団体中の13番、まさかのラスト。吉と出るか凶と出るか??

棒読みではありましたがなんとか終了。

うーん?どうなんだろう。結果が全く見えずです。
結果は後日郵送でとのこと。

あとは野となれ山となれです。

あー疲れた。


[PR]
by kodomogaku | 2018-02-10 22:06 | 2017年度の活動 | Trackback | Comments(0)