今回もスマホデビューに関係する話題を。

「スマホは親が子どもに貸し与えるもの」です。
だから、親子でスマホ利用のルールを決め、ルールを守って安心安全に使いましょう。

と、言われています。でもなかなか親が毅然とした態度を取るのは難しい。

そんな中、ちょっと前になりますが、元ヤフーの執行役員の村上臣さんがご自身のお子さんに「誓約書兼スマートフォン貸与契約書」を作って渡したという話がすごいです。参考になると思います。





[PR]
by kodomogaku | 2018-03-15 09:38 | スマホ | Trackback | Comments(0)

大学生に作ってもらった㋜㋮㋭・㋧㋡㋣アイウエオ作文。

せっかく作ったのだから活用できる形をと考えて「トランプ」にすることにしましたが
数が足りない。

そこで㋜㋮㋭・㋧㋡㋣ のルールをはずして、かつ スマホユーザーの子どもを持つ私たちが作った番外編です。

39.ネットに親や学校に見られたくない写真や内容をアップしない
40.ホットライン 活用しよう SOS
41.ツイッターは 世界中から見られていることを 忘れずに
42.LINEでのトラブルは 顔を合わせて話すと 解決できることもある
43.ネットで知り合った人と会うのは危険
44.よくわからないから禁止 ではもったいない 親も正しい使い方を学ぼう
45.「危ないからやめなさい」ではなく「危ないから気をつけなさい」
46.ネットの画像や文章には肖像権や著作権がある
47.異本ダウンロードは刑罰の対象になる
48.なりすましに注意を!
49.悪意のメールは無視して大丈夫 不安であれば国民生活センターなどの相談窓口を利用しよう
50.SNS疲れ 自分のペースを大切に 親がうるさいという言い訳もアリ
51.「いいね」を欲しがり過ぎない
52.写真を公開するときは本人に確認を得てから
53.気軽に話し合える関係を作ろう
54.悪い人もSNSを使っている

a0029225_12060209.png


[PR]
by kodomogaku | 2018-03-14 12:07 | スマホ | Trackback | Comments(0)

卒業や入学のタイミングでスマホデビューするみなさんへ
スマホを使っている大学生からのアドバイスを贈ります。

アドバイスは ㋜㋮㋭ か ㋧㋡㋣ の文字を使って作りました。

   ㋜㋮㋭・㋧㋡㋣ あいうえお作文 その2

16. 水没注意 マナーを守って ほっとしよう

17. すぐ拡散 まって ほんのいたずらだったのに

18. すぐに連絡したい好きな人でも 待つ余裕がないと 本当の愛は生まれない

19. すごく楽しいけれど 学びが第一 ほどほどに

20. すぐ信じない 真に受けない 本当がどうか考える

21. 好きだった人に振られた まあ、男なんて 星の数ほどいるんだから

22. スマホで楽しむよりも まず先に 本当にやるべきことをやる

23. すぐやせる!待って ホントに効果ある?

24. 寝る前の 通知の応酬 止まらない

25. 寝る前に ついつい見ちゃダメ 時計見て

26. ねえ聞いて つぶやく一言 ともだちだけに

27. ネットでも ツイッターでも個人情報アップは危険 ともだちの情報も

28. 寝る前のスマホは禁止 常にスマホを使うのはダメ ときどき眼の体操をしよう

29. すぐに速度制限 まだ月初め少しは 放置してみよう スマートフォン

30. スキを見て まずいことする人おるから ほんま!気をつけて~

31. ストップ!歩きスマホ 前から 歩行者が来ているよ

32. ねえいいの? 続きをチェック! 時遅し!

33. スルーして まずやることは ほら相談

34. スマホのルール まずは親子で 本気で話して決めよう

35. ネットに気軽に投稿 つい軽いノリのつもりが とんでもない黒歴史に

36. ネットの言葉 使い方に注意しよう 友達関係にひびが入ることも

37. スマホの使い方を 学んで ホッと楽しく使おう

   38.   少しでも 迷ったり 困ったりしたら 保護者にすぐに相談しよう

a0029225_11435596.png


[PR]
by kodomogaku | 2018-03-14 11:49 | スマホ | Trackback | Comments(0)

先週、今週はあちこちで高校や中学で卒業式が行われていますね。
卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます179.png

卒業や入学のタイミングでスマホデビューをする人も多いことと思います。
憧れのスマホデビューであれもしたい、これもしたいとウキウキしているみなさん、
スマホはとっても便利で使える「道具」ですが、使い方には注意が必要です。

そこで、スマホユーザーの先輩である大学生たちから、スマホデビューするみなさんへ
38個のアドバイスを贈ります。

アドバイスを大学生たちにも楽しく考えてもらうためにルールを1つ決めました。
それは 「㋜㋮㋭」か 「㋧㋡㋣」の文字を使った文章を作ること。

ちょっと苦しいものや似たものがありますが、それはご愛敬。
楽しく読んでみてくださいね。

 ㋜㋮㋭/㋧㋡㋣あいうえお作文

① ストップ課金!ママに 報告してからよ

② スマホ買ったら 迷わず 保険

③ 水没し またお世話になる 補償金
   ④ すぐ信じない 負けるな誘惑 ほら君も

 住んでいるところとか まったく知らない人でも調べられるから 本気で注意しろ

⑥ スマートフォン ますます沼に ほうむられる

 健やかに マナーを守って ほっと一息

 少なくとも マナーは 本気で気をつけよう

⑨ 寸前だ 前を見ないと ほら電柱

⑩ 水没するから マジで 保険入っとけ

⑪ スピード重視の世の中でも 真の情報には ほとんどたどりつけない

⑫ すぐに投稿する前に まずは危険を想定し ホントに投稿してよいか考えよう

⑬ すごい機能があって マジ便利だけど ほどほどに

⑭  スマートフォンは 毎日使うものだから 本当に気をつけて上手に使おう

⑮  スマホばかりで まわりが見えなくなるよりも ほかにやることあるでしょ?

a0029225_00101449.png





















[PR]
by kodomogaku | 2018-03-14 11:27 | スマホ | Trackback | Comments(0)

スマホ・ネット川柳トランプ。
a0029225_00101449.png

















大学生に「㋜㋮㋭」か「㋧㋡㋣」を使って川柳を作ってもらってそれをトランプに組み合わせたものです。

これは、千葉大学の土田雄一先生に教えていただいた「創作トランプ」を参考にさせていただきました。

標語を使って作るのは「かるた」が一般的です。
でもかるただと遊び方は1種類になります。

ところがトランプだとババ抜き、7並べ、神経衰弱…、いくらでも遊び方があります。
だからトランプ。

もともとの意図が「楽しく遊びながらスマホの使い方を考える」ことなので、いろいろ遊べるトランプがぴったりなのです。

見本市では、こんな説明をさせていただきご興味を持っていただきました。

そんな中、たぶん小学校の先生と思われる方が、「かるた」押し?で「今子どもたちに受けるのはかるたなんですよ。ぜひかるた版を作ってくださいよ」と熱くお話され、「ここに絵があるともっと子供たちが興味持ちますよ」と。
「私たちには絵は描けないです」というと「学生に頼めば」と。
「おお、その手がありましたね!!」とその気になり、
「トランプが作れたら、かるたも作りますね!そしたらご購入いただけますか」
「はい!買います買います!!」
なんていい調子で盛り上がって「お約束」しました110.png

すっかり舞い上がってよーし!トランプもかるたもつくるぞ!と思っていましたが、
なんてこった!!
135.pngかるたは無理だ。今気がつきました。

㋜㋮㋭、㋧㋡㋣しばりで川柳を作ったので(例外も数枚あり)、絵札はほとんどが ㋜ か ㋧ のどちらかになっちゃう。
ありゃりゃ、調子にのって勢いで言いすぎました。

名前もわからない先生、ごめんなさい。
かるた版を作るとなると相当先になります。ぜひトランプ版の完成をお待ちくださいませ。

[PR]
by kodomogaku | 2018-03-04 00:46 | スマホ | Trackback | Comments(0)

ケータイ・インターネット安全教室フォーラムの第2部は「ケータイ・インターネット安全教室見本市」でした。
a0029225_22285061.jpg

出展者の顔ぶれの豪華なこと!その中に違和感ありありの私たちがずうずうしくも机を並べて出展!!

ほかの企業さんたちはパソコンやタブレットを使ったり、DVDを配布したり、さすがインターネット見本市!という風景でしたが、私たちはアナログで勝負。
a0029225_23494921.jpg



















アイテムは「トランプ」と「おみくじ」です105.png
あ、それとゆるプロ通信。第2号が完成したので、こちらも配布することにしました。

この見本市に出展するのは、3年目。
毎年出展といってもパラパラと人が来る程度でほとんどほかのブースを回る参加者に近い立場でした。

ところが、今年は人が途切れることがなくうちのブースが盛り上がりました。

そのわけは、「スマホ、ネット川柳トランプ」!

大学生たちに「スマホデビューする後輩にひとこと」というお題でつくってもらった川柳をトランプにしたアイテムにみなさんとても興味関心を持ってくださったのです。

そして口々に「これ、売ってないのですか?」と。

「え、これラベルシールに印刷して100均のトランプに貼り付けただけのものですよ」とこちらがびっくり。
「売れますかねえ」と聞くと「買いますよ」なんて方も!!

データをダウンロードさせてくださいというご要望もありました。

昨年末にやっつけで作った試作品なのでまだまだ公表できる代物ではないですが、この反響を受けちゃんと完成させるぞ!と鼻息荒くなっています。

a0029225_00101449.png

















[PR]
by kodomogaku | 2018-03-04 00:14 | スマホ | Trackback | Comments(0)

3/3(土)ちば地域コンソーシアム主催の「ケータイ・インターネット安全教室フォーラム」の
第1部は特定非営利活動法人子ども劇場千葉県センターの「チャイルドライン」の活動についての講演でした。

1999年の開設から2017年3月までに約11万6千件以上の子どもたちからの電話を受けてきたチャイルドラインの活動は、子どもの心に寄り添い、子どもがほっと安心できる子どもの居場所になっています。

受け手ボランティアさんは年間21時間の継続研修(有料)に参加し、子どもをまるごと受け入れることや傾聴の方法を学んだうえでシフトに入るそうです。

素晴らしいなあ。
そんなボランティアさんをどうやって募集しているのか尋ねてみたら、自分から問い合わせてくる方を受け入れることで対応しているとのことで、そんなに必死に募集をかけている感じでもなさそうでこれまたびっくり。
世の中には奇特な方が多いのですね。

あなたもぜひ研修に来てくださいとお誘いを受け、「いえいえ、傾聴なんて一番苦手なことです」と言うと「訓練すれば大丈夫です」とにっこり101.png  
そ、そうなんですね。
「訓練」!

新しい試みとしてオンライン相談 チャットによる相談も期間限定で行われていて
直近では、3月14日(水)~21日(水)16時~21時  「ネットでつながるチャイルドライン」が行われるそうです。
対象は18歳までならだれでも。
うれしいことでもかなしいことでもなんでもどうぞとのことです。



[PR]
by kodomogaku | 2018-03-03 23:40 | スマホ | Trackback | Comments(0)

a0029225_00005977.png





























a0029225_00022093.png






























子育てに便利なアプリや動画など、いまや子育てにスマホやタブレットは必需品となっています。
でも、不安や疑問もいっぱい。

他の育児相談には頼りになる祖父母世代や子育て支援者は、むしろ現役ママやパパ以上にわからないことだらけで
どちらかというとスマホ利用に批判的になってしまいがち。

そんな不安や疑問、世代間ギャップを全部ひっくるめて、専門家をまじえて話し合うイベントが
2月16日(金)10:30~11:30  シダックス千葉都賀駅前クラブ で開催されます。

私たちちば子ども学研究会も開催に協力しています。
もちろん専門家の立場ではありません(笑)
ばりっばりのアナログ世代ですから。
デジタルネイティブのママ達の最新情報を聞くのが楽しみ!というスタンスで参加します。

子育て中の方、子育てに関わっている方、スマホやタブレットの最新情報に興味のある方、シダックスという場所にピンと来た方 (※注:カラオケはしません) ぜひぜひご参加ください。













[PR]
by kodomogaku | 2018-01-28 00:22 | スマホ | Trackback | Comments(0)