大学院生のIPさんから教えていただいた「千葉市ひとづくりナントカ」の説明会にせっかくだから
参加しようと副理事長と京成ミラマーレに行ってきました。

ナントカとは
「千葉市ひとづくり応援カタログ商品券事業」『サービス提供事業者 公募説明会』でした。
a0029225_22583169.jpg

この事業は、今巷で人気のプレミアム商品券(うちははずれたけれど)と同様の国・県の交付金を使った事業で、

①市民を中心とした利用者の将来まで続く財産となるような、健康づくり、子どもの学び・体験、スキルアップ・資格取得、教養・生涯学習に関するサービスを掲載したカタログを作成し、各世帯への配布等を通じてサービスの周知を図る。

②そのカタログに掲載されてサービスにのみ利用できる商品券をカタログに掲載された価格から40%割引価格で発行をすることにより、サービスの利用促進を図る。

という内容。

うーん????

HPで読んだときはよくわからなかったけれど、

要するに、市民に役立つ講座などを集めたカタログを作り、その講座を40%引きで提供します、ということ。

そして、今日の説明会は、その講座をを開催する企業や団体、個人を募集するための説明会なのでした。
ふーん、なるほど。
って、よくもまあ、知らないで参加するもんだと我ながらあきれますが、

けど、これ、応募できそうじゃない!?

説明を聞きながら、こそこそと副理事長と筆談で作戦会議。

いける、いける045.gif

が、しかーし!講座の会場をあらかじめ確保しなくちゃいけないようで、ちょっと厳しい??

質疑応答の時に手を挙げて、会場について質問。

すぐにはお答えできないので、後日回答しますとのことでした。

説明会を終えて、遅い昼食をとりながら、作戦会議を続けていると携帯が鳴りました。
電話にでると先ほどの担当の方から062.gif

なんて迅速な対応、すごいぞ、千葉市経済農政局経済企画課さん!!

今でかつてない対応に感動しました。

ただし、回答によって新たな難問が出てきたんだけど、とりあえず、応募してみるつもりです。

何をやるかは、採用されてからのお楽しみ。

参加すること、応募することに意義がある、、、そういうことで。。。006.gif
[PR]
by kodomogaku | 2015-07-28 23:20 | 2015年度の活動 | Trackback | Comments(0)

前期授業最終日

千葉大の地域子育て支援活動実習Ⅰもいよいよ今日が最終回。

レシピブックグループ最大の見せ場となるレシピ実践です。

以前、考えてもらった企画シートをもとに、いざ実践!

最初は「動物園に行こうよゲーム」です。

今日は、スタッフの子どもとそのお友達も参加して、

a0029225_1751088.jpg


動物園に行こうよ~♪と歌った後、言われた動物の名前の文字数でグループを作って座ります。

黒板の絵、歌、進行にも、プロの技が光っています!抜群の安定感。

その間、次の準備を進めるお姉さん達2人。

a0029225_1774332.jpg


紙コップに穴をあけて数も確認し、準備に余念がありません。

楽しく場がなごんだところで、2つのグループに分かれました。

1つは紙ヒコーキ作り。まず説明。

a0029225_1794523.jpg


作りたいヒコーキを持ったお兄さんの所へ行って、少人数で教えてもらえるんですって。

どのヒコーキ(お兄さん?)にしようかな。

a0029225_17111684.jpg


作ったら飛ばします。飛ばし方にもコツがいるみたい。

a0029225_17122351.jpg


もう一つは糸でんわ作り。

a0029225_1713517.jpg


紙コップにお絵かきして、、、、長い糸と、短く切ったストローも使います。


a0029225_17163524.jpg



もしも~し。糸を長~くして、廊下でも試してみました。

a0029225_17173668.jpg


30分経ったところで、紙ヒコーキ班と糸でんわ班を入れ替えます。

2回目の説明なので、かなり要領を得て教えられたのではないかな?

a0029225_17193892.jpg


糸でんわを交差しても、聞こえるんです。聞こえた人、手を挙げて~。

a0029225_17205639.jpg


ということで、1時間の実践終了!楽しく、手際よく、初めての実践、とっても良かったと思います。

漫才コンビのように楽しく司会進行できる人、みんなの前に立って場をまとめられる人、

裏方としてじっくり丁寧に教えられる人、子どもの扱いに慣れている人、

いろんなお兄さん、お姉さんがいて、おばちゃん達も楽しかったです。

前期4か月間、ありがとうございました。

このまま、スクスクと素直にまっすぐ育っていって下さいね。
[PR]
by kodomogaku | 2015-07-28 17:39 | 2015年度の活動 | Trackback