2010年 10月 06日 ( 1 )

10月5日ちば子ども学講座part9「きっと大丈夫!わたしの子育て」の第2回目の講座がありました。

今回の講師はちば子ども学講座の生みの親的存在の千葉大学教育学部教授の藤川大祐先生。

いつもは講座の第1回目と最終回をお願いしていたのですが、今年はスケジュールの関係で第2回目のご登場となりました。

藤川先生にお話いただくのは、ズバリ「子どもをゲーム漬けにしない秘訣」。

いまや幼児でさえDVDの操作をわけなくやってしまうご時世。
テレビやケータイ、ゲームなどは子育てとは切り離せない存在です。
子どもにいろいろな影響を及ぼしていると考えられます。

でも一概に禁止とか目の敵にするのではなく、どうつきあっていくか考えることが大事。

親が感情的にならなくてすむよう、罰則も含めたルールを決める。
例えば、1日1時間と言うルールを破ったら、3日間禁止とするとか・・・
なるほど、ゲームを与える前に、子どもと決めておけば、子どもも納得するなと思いました。

ゲームを作る側は、「ゲームにはまる仕組み」をあの手この手で考えている。

ゲームばっかりやっていてもゲームクリエーターにはなれない。今までなかったゲームを作るためにはゲーム以外の知識が必要。

目からうろこが落ちるお話でした。
[PR]
by kodomogaku | 2010-10-06 23:33 | 2010年度活動報告 | Trackback | Comments(0)