ゆるプロ通信 創刊号

12月上旬に「ゆるプロ通信 創刊号」を発行しました。

「ゆるプロ」とは、ちばで様々な活動をしている人たちで「ゆるやかにつながろう」というプロジェクトです。

ちば子ども学研究会は、千葉大学教育学部の「地域子育て支援活動実習」という授業に協力し、大学生が活動に参加しているので、「ゆるプロ情報交換会」という地域の人と学生が顔を合わせる機会を作っています。

ゆるプロ情報交換会では、いろいろな情報や意見交換ができるのですが、
その場限りになっていて、なんとももったいない。
こちらのブログでも随時報告はしているものの、個人レベルの話になってしまっている。

何かできないかな。
と考えて、思いついたのが、ゆるプロの活動を紹介する情報紙「ゆるプロ通信」の発行です。

そして学生に協力してもらい、創刊号を作成し発行することができました。

授業の中で作成、編集したので、荒い部分が多々あります。

だけど「形にできた」ということがとても大切だと感じています。
a0029225_14005841.png





a0029225_14170355.png





第2号は、2月末に発行予定です。
創刊号の経験をもとに改良し原稿を作っている真っ最中です。

[PR]
トラックバックURL : https://kodomogaku.exblog.jp/tb/238248287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2018-01-28 09:53 | 2017年度の活動 | Trackback | Comments(0)