「絵本でつながろう親子ふれあいタイム」

「絵本でつながろう親子ふれあいタイム」今日は第 2回目♪
JPIC読書アドバイザーの村田さんを講師にお迎えしてお話しを聞きました。
あいにくの雨でしたが、12組のお母さんと子ども達が参加してくれました。

今回は講座スタイル。机と椅子を並べて、お母さん達がゆっくりお話しを聞くスペースと子ども達が自由に遊べるスペースを作りました。
a0029225_21294774.jpg


村田さんがたくさんの絵本を紹介して下さいました。遊んでいる子ども達も村田さんの読み聞かせが始まると遊ぶ手を止めて絵本を覗き込む微笑ましい姿も見られました。
お母さん達も熱心に先生の言葉を聞き、書き留め、時々子ども達とラグの上で遊びながらお話しを聞いたりと、無理なく子ども達のペースに合わせた講座となりました。子どもと一緒に同室で講座を行うメリットでもありますよね。



元気に遊ぶ子、場所見知りや人見知りがあってママと離れられない子、自分の遊びに夢中な子、子ども達の様子はさまざまです。そんな子ども達をじっくり丁寧に相手をしてくれたのが、千葉大の学生さんです。
a0029225_21334037.jpg


とまどうところはあるかと思いますが、それは当たり前。学生さんならではの目線で本当に上手に関わって遊んでくれます。子ども達も十人十色なら学生の対応の仕方も十人十色。だからよかったように感じたミニ託児コーナーでした。

残念ながら、私は講座をゆっくり聞くことができなかったのですが、
最後に村田さんが紹介して下さった絵本が「some day」という本。
まだ我が子が小さくて子育て真っ最中のお母さんも、もう我が子が大きくなり親元を離れたお子さんをお持ちのお母さんも。自分が子どもの立場としても。「じ~ん」とくる内容の絵本です。ぜひ読んでもらえたらと思います。
a0029225_21273811.jpg

村田さん、ありがとうございました。
次回は7月17日。エプロンを使ってお話しが聞けるエプロンシアターを紹介します。どんなエプロンシアターが登場するかお楽しみに♪
[PR]
トラックバックURL : https://kodomogaku.exblog.jp/tb/21361053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2015-06-19 21:22 | 2015年度の活動 | Trackback | Comments(0)