子どもも大人も一緒に笑顔で楽しめました!「チーバくん家族川柳トランプづくり」は万能です!

2月9日千葉地区教育交流会「こころを育てる創作トランプ~チーバくん・家族川柳トランプづくり~」がありました。

主催は千葉県教育委員会、私たちはNPO法人企業教育委員会の方とともに実行委員として企画から参加させていただきました。

今回のテーマは、「子どもも大人も、共に考えよう家族のきずな~家庭・学校・地域の教育向上をめざして~」。
何より大切にしたいことは「笑顔・楽しいこと」016.gif
「家族川柳トランプづくり」のワークショップがメインです。
参加者は小学生、大学生、学校の先生、シニアの方、行政の人… まさに老若男女、80名近くの方がいらして下さいました。
a0029225_1411525.jpg

開会式のあとは、まず「チーバくん、ふるさと・ことばかるた」取りから!

たかが「カルタ取り」と侮ることなかれ。
気がつけばみんな真剣勝負005.gif

固かった部屋の空気が一変し、まさに「アイスブレイク」。
チーバくんも登場し、笑顔でいっぱいです017.gifa0029225_14383791.jpg

盛り上がりの中、いよいよ家族川柳トランプづくり開始。

講師は市原市立白金小学校校長・千葉大学教育学部特命教授の土田雄一先生です。

自分の家族一人一人について思いつくことをイメージシートに書き込みそこから川柳を作っていく。
とにかく「数打ちゃ当たる」ので、できは関係なくどんどん書いていこうとのことでした。
a0029225_1572859.jpg
思った以上にどんどん川柳が出来ていく人、
指を折りながら言葉をさがしていく人、
空を見つめ固まっている人…

それぞれがひねり出した1句をまずは班内で発表です。

「ウマい!」「なるほど」「わかるわかる」

どの班からも笑い声や感嘆、賞賛の声がいっぱい。038.gif

そのあとかわいいチーバくんマークのついたトランプに清書。
そして今度は全員で発表会です。

書いたカードをWEBカメラで映し出しながら一人ずつマイクを持って解説。
小学生もみんな上手に発表してくれました。

家族みんなで参加してくれた方たちの作品は、お互いの関係がわかって更におもしろくとてもいい時間になりました。

日頃なかなか声には出さない家族の思いを川柳にすることで素直な気持ちになれた。

他の人の発表を聞いてより家族のことを考えることができた

子どもの素直な表現がとても良かった


「子どもも大人も、共に考えよう家族のきずな」のテーマ通り、子どもも大人も家族のことを考えられた3時間。あっというまでした。

今回の作品は、後日千葉県教育委員会のHPで、発表されます。

ダウンロードして印刷すれば、トランプとして使えるそうなので、楽しみにしていてくださいね。

みなさん本当にありがとうございました。
[PR]
トラックバックURL : https://kodomogaku.exblog.jp/tb/17297742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2013-02-11 15:44 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)