人気ブログランキング |

子どもってやっぱりすごい!子どもがキラキラした子どもショップになりました!

12月9日いよいよ「子どもショップ」当日となりました。

1ヶ月ぶりの子ども達。
自分の担当も怪しい子もいて、準備が1時間で本当に大丈夫??002.gif
a0029225_2036323.jpg
a0029225_2041427.jpg

a0029225_20422743.jpg

a0029225_2043465.jpg















特に懸案だったお化け屋敷!

準備が間に合わないことが明白だったので、中に入るとお化けになっちゃう→ぼろぼろの衣装をまとい、お化けメイクを施す→ということを担当の子ども達に提案するとなんといとも簡単に却下!005.gif

えっ、じゃあどうするの??

大人たちの心配をよそに、ほとんど仕掛けもないまま、おばけ屋敷の外には期待に満ちたお客様の子ども達の列が…。

そして中に入った女の子二人が、「なんかまだ準備中だったね」と言いながらすぐに出てきました。

ほらやっぱり間に合わなかった!どうする?困った!008.gif

でも、これは大人の発想。

中のこどもたちは、大人の心配をよそに嬉々として改良を続けていたのです。

気がつけばさっきの女の子二人組がまた入ったようで、「なんかちょっと暗くなっていたね」と出てきて、またしばらくして中に入って「だんだんこわくなってきた」と経過をとても楽しんでいます。

そしてあんなに拒否していたお化けメイクの子も登場してきて。

やるなあ、子ども達!043.gif

終わってみれば「おばけ屋敷が楽しかった」という声ばかり。

他のコーナーでも子どもたち自身が試行錯誤を繰りかえし、オープン時よりどんどん充実したコーナーになっていて、どこも大にぎわい!

大人の心配をよそに子どもたちは実にキラキラしていました。072.gif

始まる前に大人のスタッフには「くれぐれも成功や完成にこだわらないように」と念を押したのに、やっぱり大人は見栄えや完成度にこだわっちゃうんですね。025.gif

子どもショップ閉店後の子どもたちの感想から~

・おばけやしきで怖がってくれなかったので段ボールのところをゆらしてから裏側に逃げる方法を考えたらふしぎがられたのでうれしかった。

・まわりのひとがいろいろおしえてくれたのがうれしかった

・じぶんがやったことをよろこんでもらえてうれしかった

など、ほとんどの子どもがうれしかったことや楽しかったことを具体的に自分なりの言葉で書いていたのがとても印象的でした。

大人と子どもの感性の違いをまざまざと感じた子どもショップ。
子どもに教わることは本当に多いです。

みんな楽しい時間をどうもありがとう!!
トラックバックURL : https://kodomogaku.exblog.jp/tb/16961707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by つくづくぼうし at 2012-12-12 08:59 x
あ~いいなぁ。こども時間。大人の成果主義のだしにされない遊び。私の目指したいとこです。
Commented by kodomogaku at 2012-12-12 21:25
「子ども時間」とは良いネーミングですね!まさにその通りです。こんなゆるゆるしたことが許される環境に感謝です。
by kodomogaku | 2012-12-11 21:27 | 2012年度体験隊 | Trackback | Comments(2)