大人が興味津々、新聞紙バッグ作り

2011年初めてのイベント「新聞紙バッグをつくろう」をアリオ蘇我で行ないました。
a0029225_18274174.jpg
a0029225_1828211.jpg

使う材料は、新聞紙2枚とのりとはさみだけ。
とてもシンプルです。

持ち手は、新聞紙を細く丸めるので、子どもにとってはそこが少し難しかったようです。

でも、4才の男の子も一生懸命上手に丸めていましたよ。003.gif




女の子には、お花紙でお花を作って飾るのが人気で、完成したバッグにお花をつけると、みんなパアッと笑顔になって「カワイイ053.gif!」

作りながらだんだん完成に近づくと「これ持って帰ってもいい?」と言う子が何人かいて、「どうして持って帰れないと思ったの?」と聞くと、「あそこにたくさんバッグが並んでいたから」と言う答え。

見本と客寄せ?のつもりで完成品をたくさん並べたのが誤解のもとだったようです。

子どもの発想って予想がつかないなぁ。

「大丈夫、大丈夫。持って帰れるからね。」と言うと「ああ良かった。」と笑顔。

愛着が出るほど満足してくれたんだなとうれしく思いました。


並べていたバッグは、大人の方の興味を誘ったようで、手にとってしげしげと作り方を思案する人が続出。

「大人の方もどうぞ」と声掛けもしましたが、大きく「子ども工作教室」と書いてあったので、それを指差し、遠慮される方が多くいらっしゃいました。

声だけでなく、「大人も大歓迎」と張り紙を出せばよかったかな?


一日のイベントだったのに、出たゴミが、小さいスーパーの袋1個分だけ。005.gif

新聞紙バッグ作りは、本当に素晴らしくエコな工作でした。
[PR]
トラックバックURL : https://kodomogaku.exblog.jp/tb/11922616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2011-01-15 19:07 | 2010年度なんでも体験隊 | Trackback | Comments(0)