遠慮しないで「自分のいいところ」いっぱい書いてみよう!

12月7日ちば子ども学講座9の第8回目「ありのままの私で大丈夫」を行ないました。

今日は講師の先生はお願いせずに講座企画実行委員会のメンバーが進行役で進めていきました。

2部構成で、前半は「クラフトつくりをしながらおしゃべりをしよう」。

今回の講座は毎回講師の方が素晴らしい講義をしてくださり、胸がいっぱいになることが続いていますが、受講生同士の思いを分かち合う場面があまりありませんでした。

ですので、今日は、ゆっくりと受講生同士お話をしてもらう時間をとることにしました。

でもただ話をしましょうとするとなかなか打ち解けないかもと思い、手を動かしながらのおしゃべりと言う設定にしたのです。

a0029225_1855268.jpg
手作業?の材料は「枝」と「どんぐり」と「毛糸」。

夏休み子ども向けイベントでも行なった工作です。

最初はちょっと戸惑い気味のママたちでしたが、要領をつかむと夢中になったきたようで、どんどん凝ってさすが、オトナ!
素晴らしい作品が仕上がっていきました。037.gif


予定の一時間を軽く越えてしまうほど、盛り上がったクラフト作りのあとは、ワーク。

講座の第1回目に「自分のいいところ」を書き出し、3ヵ月後のミニミニ目標を立てたので、今回は3ヶ月経ったふりかえりをすることにしました。

「自分のいいところ」を10個書き出そう。

という問いかけに固まってしまっていた3ヶ月前の受講生たち。

でも今日は空気が固まることなく、「自分のいいところ」をどんどん書き込む姿があちこちで見られました。

なにしろこの連続講座に参加しているみなさんですから、「健康」で「向上心があり」「学習意欲もあり」「情報収集能力があり」「時間のやりくりができる」素晴らしい能力の方々です。066.gifこれでもう5つ!


日頃、謙遜することが良い事と思っているうちに、ちょっと自己評価が低くなっている傾向がありませんか?

素直に自分のいいところを認めて、「私ってなかなかイイんじゃない!053.gif」と思うと結構ラクになるんじゃないかなと思います。
a0029225_18491622.jpg
他人がどう評価するのではなく、自分で自分を認めるということ。
是非がんばっている自分に拍手してほしいなと思います。

そして、第1回目で紹介した「お気に入りファイル」。
お気に入りファイルを作った人も多く、それぞれファイルを広げながら、グループの人に説明して、思いを共有しました。

ファイルを作ってみたら、自分の関心あることが見えてきたとか、後からふりかえることができてよかったなど、新しい発見があった方もいらっしゃいました。

育児や家事に追われ、自分のことは後回しにしがちだけど、ちょっと関心のあることをファイルにとりあえず入れてみる。

それだけで見えてくるものがあるなんて、お気に入りファイルはやっぱりおすすめです!
[PR]
トラックバックURL : https://kodomogaku.exblog.jp/tb/11673479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuri at 2010-12-10 16:47 x
写真、すごくいいです。Y田さん発想がいいですね。同じ材料で作ってもそれぞれ皆さん個性があって、集中しているのが良く分かりました。
集中と解放とがあって、きっと気持ち良かったと思います。
ファイルもみなさんが作られていてびっくりでした。
充実していますね。嬉しいです。
Commented by kodomogaku at 2010-12-10 20:56
地味な毛糸が多くて、どんな仕上がりになるか少々不安でしたが、傑作ぞろいでしたね。
「子どもが工作に夢中になる理由がわかりました」と言う感想がうれしかったです。
ファイルを見ながら話が弾んでいる様子も良かったです。
by kodomogaku | 2010-12-07 18:59 | 2010年度活動報告 | Trackback | Comments(2)