オーストラリアの子どもたちとクリスマスカードを交換しよう

11月14日 子どもなんでも体験隊の7回目「オーストラリアの子どもたちとクリスマスカードを交換しよう」を行ないました。

今回は市民活動団体「CAPRI(カプリ)」の方に協力していただいての活動です。

CAPRIさんが開催されている「身近にできる国際交流イベント」のひとつにグリーティングカード交換プロジェクトがあります。
日本の子どもたちに国際交流、国際理解を進めて、国際人に必要な心を育てるプロジェクトで、同じ千葉市内の団体と言うご縁もあり、今回の子どもなんでも体験隊のプログラムとなりました。

オーストラリアの子どもとカードを交換できる。

聞いただけでもワクワクします。003.gif

まずはオーストラリアのことを知ろうということで、スライドを使ってオーストラリアの位置、国旗、生活、動物、天候、スポーツなどいろいろ教えてもらいました。

低学年の子どもが多いので、外国のことはピンとこないかなと思っていたら、「行ったことがある」と言う声も!

さすが、いまどきのこどもです。038.gif

オーストラリアのことが少しわかったので、今度は相手の名前とあいさつ文の練習、英語です。

今回カード交換なので自分の書く相手が決まっています。
CAPRIさんが、時間をかけて年令が同じになるように相手を決めてくださり、また、相手の名前が入ったキレイな手作りカードを一人一人に準備してくださったので、見本を見ながら慎重に練習をしました。
a0029225_15582997.jpg
a0029225_15582994.jpg

ここでもみんなきれいにアルファベットを書いているのでびっくり。005.gif

「だって英語習っているもん!」

あぁ、おばちゃんは時代が違うなとしみじみ思っちゃいましたよ。。042.gif






「何を書けばいいかな~」と固まってしまう子もいたけれど、「名前とあいさつ文を英語で書いたら、あとは日本語で自分のこと書いたり、学校のこと書いたり、絵を書いたら?」と声掛けをすると「そっかー」と思い思いに書いていました。

中には事前予告していたので、ちゃんと下書きを書いてきている子もいて、感激しました。

サンタクロースやクリスマスツリーの折り紙を折って、貼り付けたり、個性あふれるカードが完成。

書いたカードはCAPRIさんがまとめてオーストラリアに送ってくださいます。

オーストラリアの子どもたちもきっと喜ぶことでしょうね。053.gif

(完成品を撮影するのを忘れていた!ザンネン007.gif


年令や性別を考慮して相手を決めてくださったのに、体調不良で休む子が多くて、対応に追われてしまって、CAPRIさんには本当にお手数をお掛けしてしまいましたが、今回のこのイベントを通じて子どもたちが外国のことに興味を持つきっかけになったらうれしいなと思いました。

オーストラリアからの手紙は、次回の体験隊最終回の12月12日に子どもたちの手元に届く予定です。055.gif
[PR]
トラックバックURL : https://kodomogaku.exblog.jp/tb/11565378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kodomogaku | 2010-11-14 15:58 | 2010年度なんでも体験隊 | Trackback | Comments(0)