子どもがスマホを使う姿が珍しくなくなったこの頃ですが、使ってどうなるか検証するには至っておらず、実際のところどんな影響があるか研究途上と聞きます。

でもスマホと子育てに関する記事を検索していると次々といろいろな見解が出て気になるところ。

関連記事を3つ紹介します。

ベネッセ教育情報サイト 脳科学者が教える賢い脳に育てる子育てヒント
http://benesse.jp/kosodate/201805/20180518-1.html

東洋経済ONLINE 医師会「スマホ注意ポスター」は問題だらけだ
https://toyokeizai.net/articles/-/161828

東洋経済ONLINE スマホが脳の発達に与える無視できない影響
https://toyokeizai.net/articles/-/220685


スマホを使いすぎると脳を使う機会がどんどん奪われるという記事を、スマホのアラーム機能を使って、スマホで読むという矛盾だらけの状況。
頭の退化は確かに感じています。
って、歳のせい?



[PR]
# by kodomogaku | 2018-05-20 18:20 | スマホ | Trackback | Comments(0)

平成30年度通常総会を開催しました。

特定非営利活動促進法の一部を改正する法律の施行に伴い、NPOになって初めて議案で定款の改正を審議しました。
a0029225_21413008.jpg























正直な話、NPOを設立するとき、まったく知識がなくて、ネットを検索したり、図書館で本を借りてきたリ、文字通り、手探りで、定款のひな型をもとに作ったのが、ちば子ども学研究会の定款です。

今回改正するにあたり、今一度じっくり読んでみたのですが、うーん、難しい。自分で作ったのに122.png
よくわからないまま改正案のひな形を参考に議事を進めていくと、やはり総会はちょっと紛糾しました。
なにせ、顧問が千葉大学の藤川教授ですから!
ありがたいお言葉、解説をいただきながら定款の改正案は修正され無事新改正案が承認となりました。

そして、役員改選。今年度から理事がぐっと減って3人となります。
退任する理事から1人ずつ、子ども学の魅力をひとこと言ってもらうと
・自分が学べる場  ・笑顔  ・居心地の良さ  ・ゆるさ  ・藤川先生!
なるほどなるほど。納得の言葉でした。

残った3人の理事で話し合い、この度、理事長も交代することとなりました。
任意団体から数えて10年余り、ようやく次にバトンタッチ。
瞬間湯沸かし器タイプからほんわかあったかタイプへの、ちょっとだけの若返りです。

まだまだ引き継ぐことが山盛りで相変わらずの体制がしばらく続きそうですが、じわじわっと変化が表れてくると思います。

新しいちば子ども学研究会をどうぞよろしくお願いします。






[PR]
# by kodomogaku | 2018-05-19 22:35 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)

赤ちゃんでもスマホやタブレットを操作するのが珍しくないこの頃。
小さい子もYouTubeが大好き。大人しく見ているから安心と思っていると
突然泣き出して、どうしたものかとあわててみると強烈な画面になっていてビックリ!

エルザゲートと言う子ども向けと見せかけて人気キャラクターの動画を装い、子どもがショックを受けるような不適切な内容を持つ動画が拡散されています。
ディズニー映画『アナと雪の女王』の「エルサ」の名前を取ってつけられたそうですが、アンパンマンを見ていたらということもあるようです。

トラウマになるのでは?!という残虐な内容もあるそうなので、気をつけたいものです。

子どものためのYouTube Kidsというアプリがあります。

できるネットというサイトで設定方法が載っていましたのでシェアします。
https://dekiru.net/article/15293/
[PR]
# by kodomogaku | 2018-05-17 11:02 | スマホ | Trackback | Comments(0)

a0029225_09331733.jpg



































ゆるプロメンバーからの情報をシェアします。

ママ達が子連れで立ち上げたサークルのコンサートです。

ママン・シーウィンド ピヨコ隊 https://www.facebook.com/mamanseawindpiyokotai/

ご興味のある方は是非!!

[PR]
# by kodomogaku | 2018-05-17 09:41 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

a0029225_12170073.jpg
































子育てに便利なアプリや動画など、いまや子育てにスマホやタブレットは必需品となっています。
でも、不安や疑問もいっぱい。
他の育児相談には頼りになる祖父母世代や子育て支援者は、むしろ現役ママやパパ以上にわからないことだらけでどちらかというとスマホ利用に批判的になってしまいがち。

そんな不安や疑問、世代間ギャップを全部ひっくるめて、専門家や大学生と話し合う会を行います。

【日時】  6月5日(火) 10:30~11:30  (12時まで質疑応答、歓談できます)

【会場】  千葉大学教育学部2111教室

【講師】  市野敬介さん(NPO法人企業教育研究会 事務局長)

      ※ 参加費無料


子育て中の方、子育てに関わっている方、スマホやタブレットの最新情報に興味のある方、教育学部の学生や大学院生と話してみたい方などなどご興味のある方はぜひいらしてください。

お申込みはメールで。 kodomogaku7@yahoo.co.jp



[PR]
# by kodomogaku | 2018-05-16 12:26 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)

a0029225_12021562.png

































a0029225_12131240.png

















会場:幕張勤労市民プラザ     参加費:1回500円

紙芝居や絵本を楽しむ講座です。
お子様連れ大歓迎!

ぜひいらしてください!

お申し込みはメールで。  tibakodomogaku@yahoo.co.jp



[PR]
# by kodomogaku | 2018-05-16 12:14 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)

久しぶりに印刷機を借りて大量印刷。

なんだかすべてが後手後手ですったもんだしてしまった。

まったく何年やっているんだか143.png

小さいことだけど、ちゃんと準備をしないとね。
なので、チェックリストを作ってみました。

a0029225_15590024.png


















なんとなくで行動すると対応できなくなってきたこの頃。
感覚や経験に頼るのではなく、しっかりチェックしないと、ぼろぼろです。はあ。。。

余談ですが
ホッチキスって、NHKでは、ホチキスというらしい。
ホチキスの留める金具のこと、自分では「芯」か「たま」かなと調べてみたら
一般的には「針」だって。「芯」と言うのは若い人に多いとのこと127.png
「たま」は年配? 



[PR]
# by kodomogaku | 2018-05-09 16:08 | ハンドブック | Trackback | Comments(0)

千葉大学教育学部での授業、4月は活動紹介のような学生にとっては受け身の内容でしたが、
今回からは、いよいよグループに分かれて課題に取り組む活動が始まります。

グループは4班。
①HICプロジェクト企画統括班
②ネットトラブル対策班
③ゆるプロ班
④やさしい日本語班

自分が興味あるものを選択したので、人数にばらつきが出ましたが、それもよし。
a0029225_09331994.jpg


















学部生と大学院生が入り混じっているので、まずは自己紹介から。
どうしてそのテーマを選んだのか、どんなことをやりたいのか、話してみると
それぞれイメージが全然違うことに気が付いて驚いたみたい。

みんなちがってみんないい。  まとめるの大変だけどね(笑)

a0029225_09513517.jpg




















教育を学ぶ学生たちなので、「このイベントで子どもに伝えるべき意義は」とか「学校教育とどう結びつけるか」なんて話にも及び、横で聞いてて「おお、そうきたか!!」と少し戸惑いました。

どの班にも意識してほしいことは、
「ワクワク」と「楽しい」こと。

正しいことには人は集まらない。楽しいことに人は集まる。
自分たちが楽しまなければ、来た人も楽しくない。

楽しく伝える方法を悩みながらも楽しく(矛盾しているかな)考えていってほしいです。

[PR]
# by kodomogaku | 2018-05-09 09:55 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)

声で育む子どもの心講座の2回目
5月10日(木)10時〜12時
幕張勤労市民プラザ 2階 会議室 で
行います。

今回のテーマは、声を楽しもう。
絵本を使って楽しみます。

絵本といってもなじみがある読み聞かせだけではなく大型絵本を読んだり、パネルシアターを見たり、わらべ歌を歌ったり、盛りだくさん。

後半は、なんと、おなまえ絵本を手作りしますよ。

絵が苦手でも安心してください。

a0029225_11444295.jpeg

おなまえの文字はこちらで準備するので貼って文字を書くだけです。

お出かけの時に持っていけるミニサイズのオリジナル絵本。きっと愛着がわく1冊になることでしょう。

お子さんと一緒にご参加くださいね。

お申込みはメールで。

tibakodomogaku@yahoo.co.jp まで。

お待ちしています!

a0029225_18081375.jpeg

a0029225_18083673.jpeg

[PR]
# by kodomogaku | 2018-05-03 11:33 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)

声であそぼう!@幕張BASE

4月26日「声で育む子どもの心」講座第1回目を行いました。
会場は幕張BASE。初めて講座開催で利用させていただきました。
a0029225_09000874.jpg




















今回のテーマは「声であそぼう」。
紙芝居istのとなみんに紙芝居を楽しむだけではなく、声の使い方などを教えていただきました。

a0029225_09115892.jpg


















a0029225_09450937.jpg
















「おはよう」をいろいろなパターンで言ってみたり
お手玉を投げながら、声を出したり
a0029225_09131064.jpg













ふだん、何気に出している声も意識すると、どう出していいのか、なかなか難しい。

紙芝居を聞くだけではなく、実際に演じてみよう!というとなみんの声掛けに
みんな一瞬固まったように見えたけれど。

a0029225_09183535.jpg

















全員、初めて見る紙芝居を感情をこめて「演じ」ることができました。

声が聞こえるのに、紙芝居に隠れてお母さんの姿が見えなくてきょろきょろする子どもの姿に、みんな笑顔になりました。

初めての場所で集客に苦労しましたが、ほのぼのとしたいい集まりになりました。

次回は、5月10日、近くの幕張勤労市民プラザに会場を移して、「絵本」を楽しみます。
みなさんもぜひいらしてみてくださいね。





[PR]
# by kodomogaku | 2018-05-03 09:38 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)

a0029225_11450257.png































小学生の皆さん、学校の放課後にみんなで「ガトーショコラ」を作りませんか?

教えてくれるのは、小中台で食育活動をしている「梅(うめ~)」のあくつさんとヘルスメイトのみなさんです。

みんなでわいわい言いながら作るお菓子は、失敗してもごちそう。
きっと食べたことのないとびっきりのおいしさのはず。

学校から帰ってから行くのだと14時に間に合わないという人も途中から来てくれれば大丈夫。
おいしいガトーショコラとあとかたづけが待っています(笑)

知っています?あとかたづけってとっても大切なんですよ。あとかたづけがうまくなるコツ伝授してもらえるかも。

5月22日(火)14:00~16:30 穴川コミュニティセンター 料理実習室  にて

先着10名です! 参加費は500円。

お申込みは、メールで  kodomogaku7@yahoo.co.jp まで。 氏名(フリガナ)、学年、学校名をお知らせください。


[PR]
# by kodomogaku | 2018-04-25 11:50 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)

HIC(Happy International Communication)プロジェクト2018が始まりました。
今回の参加者は、千葉大学学生が26人、3H日本語学校の留学生が15人と先生、子ども学スタッフ5人。
8か国、19歳~75才までの47人で構成された、なかなかの多世代異文化交流会です。

a0029225_10364605.jpg


















第1回目のテーマは、他己紹介。
グループに分かれて自己紹介した後、千葉大学生は3Hの学生を、3Hの学生は千葉大生をそれぞれ紹介します。


8か国もの人がお互いのことを知るために使う言語は英語ではなく「やさしい日本語」。

外国の人がみんな英語を話せるわけではない。
千葉大学生だからってみんなが英語が堪能なわけでもない。

だから、「やさしい日本語」わかりやすい日本語を使って交流します。

相手がわかる言葉を見つけながら、話をする。これ、結構大変です。

質問を投げかけても相手が黙ってしまうと、こちらも沈黙。どうしよう。

こんな時には、こう言い換えたら伝わるかなと何度も言葉を変えながら伝える必要があります。
その人のことを知るために質問しているし、相手もなんとか答えようと考えているという想いは一緒なのだから、頭をフル回転させながら言葉をさがす努力をしないとね。

最初はみんなとても緊張して、話し声もぼつぼつとしか聞こえなかったけれど
次第に会話がはずみ、笑い声や「へー!」なんて驚く声もしてきました。

a0029225_10423155.jpg


















緊張しながらも、グループごとの他己紹介では、みんなちゃんと紹介をしてくれました。

ある留学生の好きな日本語は「大丈夫」。この言葉は何でも、どんなときにも使えるとのこと。

なるほど!うん、大丈夫!
今年度のHICプロジェクトもきっと大丈夫。次回も楽しみです。


a0029225_11063581.jpg


[PR]
# by kodomogaku | 2018-04-25 11:08 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)

あ!保険加入を忘れていた!!危ない危ない。
イベント開催を控え、準備を着々と進めていたつもりだったけれど、やっぱりもれることが出てくる。

というわけで、今日は「イベントを開催するまでにやること」チェックシートを作ってみました。

これで、「しまった149.png!!」が減ればいいなあ。
(リストにもれがあったら、笑えないね。これまたチェックが必要だ。)
a0029225_20255424.png


[PR]
# by kodomogaku | 2018-04-23 20:30 | ハンドブック | Trackback | Comments(0)

イベントを開催するときに、会場配置は必ず考えて忘れない。

でも会議や交流会を開催するときは、全体会なのかグループごとなのか、
机や椅子を何台使うのかどう並べるのかまでは考えるけれど、どこにどの間隔で配置するまでは決めない。

当日会場に入って、机を移動しながら「だいだいこのあたりね」と指示を出しながら並べていく。

これが混乱のもと。
机や椅子をガタガタしながら、あいまいに指示を出すものだから、座ってみるときついとか、向きがおかしいとか。。
実は、その混乱が、そのあとの会議や交流会のスムーズな進行の妨げになってしまうこともある。

時間にものすごく余裕があって、自分一人で会場配置をするのなら、問題はないけれど
ほかの人と協力して行うのなら、図にきちんと示したり、「各班の配置は、それぞれが椅子をひいて座ったときに後ろを人が通れるくらいのゆとりをあける」とまで具体的に伝えないと、伝わらない。

自分の感覚とほかの人の感覚は、全然違う。そのことを忘れないこと。








[PR]
# by kodomogaku | 2018-04-18 18:33 | ハンドブック | Trackback | Comments(0)

今期2回目の千葉大学の授業は、地域で活動している人たちをお呼びしてゆるプロ情報交換会を行いました。

ゆるプロとは、地域で活動している人たちのゆるやかなつながりを作るプロジェクトのこと。

学生達にも地域の活動を知ってもらうために、いろいろな人にお声掛けをして集まっていただいたところ10団体、15人もの方がご参加くださいました。

a0029225_22573516.jpg











かつてないほどの大盛況ぶりで、
初めて参加される団体の方や一般の方、そして学生も初めての人ばかり。
時間配分がうまくいかず、話したりない、もっと意見が聞きたかった、物足りなかった
と思われた方も多かったと思います。申し訳ありません。

90分は短いなあと感じました。自分が学生のときは長くて長くて苦痛だったのに119.png

でも、おかげさまで学生たちは地域に多くの活動があることや自分ができることは何かと考える、とても有意義な時間を過ごすことができました。
ありがとうございます!

この気づきからどう行動に移すのか。
学生が次のステップに進む手伝いをするのがこの授業と考えています。

考えるだけでは意味がない。

気づいたら行動する。
動こうよ!

声の出し方や手の上げ方まで文句を言う、こうるさいおばさん確定ですが、それも役目かなと思っています105.png

次回は、もっとスムーズな会運営を目指し、学生と考えて実行していきます。

参加してくださったみなさま、本当にありがとうございます。

活動マップ作りも続けていきます。またどうぞご協力よろしくお願いします。

a0029225_10374313.jpg


[PR]
# by kodomogaku | 2018-04-17 23:28 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)

a0029225_18081375.jpeg
小学校や幼稚園も始まってそろそろ日常の生活が落ち着いてきた頃ですね。
そんなみなさんにおススメしたい講座です!

今回この講座に来ていただきたいのは大人です。

昨年、小学生対象に「表現力アップ講座」として今回の講師「となみん」をお招きして講座を開催しました。

その時に子どもたちの変化がとても素晴らしかった!
最初ボソボソしていた声が、となみんの声掛けによってどんどんイキイキして顔もパッと明るくなって、横で見ていてこちらも笑顔になっていきました。

次は大人で是非!

大人が笑えば子どもも笑います。

まずは大人が笑顔になりましょう101.png

笑顔をお約束する講座です。どうぞいらしてください!

お申込みはこちらまで。
tibakodomogaku@yahoo.co.jp

a0029225_18083673.jpeg


[PR]
# by kodomogaku | 2018-04-15 05:26 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)

やれることをやる その5
チラシを置いてもらえるようお願いに歩く。

a0029225_18081375.jpeg


a0029225_18083673.jpeg


稲毛、稲毛海岸、検見川浜、海浜幕張。
コミュニティセンター、公民館、図書館、子育てリラックス館などにチラシのお願いに回りました。
後援:千葉市教育委員会
の文字の威力はすごかった!
どこの窓口でも、「はい、後援が付いているので大丈夫です」と快諾。すごいなぁ。

あとはどれだけの人が手に取ってくれるか。

絶対におススメの講座です。
大人の方だけでも、1回だけでもOK。
ぜひ!!


[PR]
# by kodomogaku | 2018-04-11 18:04 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)

やれみるシリーズその4

市役所の市民自治推進部に「定款変更」について質問に行ってきました。
きっかけは、同部署から届いたNPO通信。
a0029225_22251834.jpg
































法改正によって、定款の変更が必要なのは、昨年から知っていたけれど、何をどうすればいいのかよくわからず、まだ猶予期間だしと逃げていました。

でも今年度の総会の議事にあげなければいけません。

通信の一番最後にあった「市民自治推進課にご相談ください」の1文にすがる思いで、電話し、予約をしたうえで質問をしに行くことにしました。

市役所に行くと、担当の方はとても優しく、初歩の初歩から質問する私たちにいやな顔をすることもなく丁寧にアドバイスをしてくださいました。

やはり専門家に聞くのが一番!

定款の変更案を作ったら、もう一度総会前に相談に来てくださいね。間違ったまま総会で承認をとってしまうとあとで修正するのが手間になりますから。という最後まで行き届いたアドバイスは本当にありがたかった。

一昔前は、役所に行くと「ゴールのないスタンプラリー」で、あっちいって、こっちいってと要領得ない説明をされたけれど
今はそういう思いをすることが少なくなりました。

わからないで悩むより思い切って相談するほうがいいとしみじみ感じた「やれることはやってみる④」でした。

[PR]
# by kodomogaku | 2018-04-10 22:42 | ハンドブック | Trackback | Comments(0)

今年度の千葉大学教育学部の授業の初日でした。
地域子育て支援活動実習というこの授業を2006年度から協力していますが、実は来年度の千葉大学の方針変更に伴い、今年度が最後となります。
何人くらい受講するのだろう。毎年4月と10月のドキドキもあと2回。
去年は少なかったから今年も少人数かな、と思っていたら、なんと!
28名もの参加がありました。
a0029225_19254913.jpeg
まだ履修変更ができるので人数確定ではないですが、多くて10人くらいと予想していたのでびっくり‼️
授業の進め方も練り直さないと💦と
うれしい悲鳴をあげています。

社会人経験者や大学院生が多く、いろいろな経験や知識が私たちよりありそうで頼もしい感じです。

なによりリピーターの学生がかなりいたことがうれしい💕

これで終わってしまうのは、本当に残念だけど有終の美を飾れるようないい授業にしていきましょう!!
7月までよろしくお願いします!

a0029225_19460837.jpeg
授業後、午後の打ち合わせに備えて大学のベンチでランチ🍱
違和感ない‥‥ですよね。

[PR]
# by kodomogaku | 2018-04-10 19:05 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)

先日ある会で資料の小冊子をママさんに渡して、
説明していると1歳4か月のお子さんが、その小冊子に手を伸ばして興味を示しました。

「こっちのほうがおもしろいよ」と子ども用絵本を渡しても、欲しいのはその味気ない小冊子。
ママが興味深そうに小冊子を見ているので、子どもにも魅力あるものに思えたのでしょう。

子どもは親の行動をとてもよく見ています。親が興味関心のあるものに子どもも興味を持ちます。
きっと親が楽しそうに絵本を読めば子どもも自然とその絵本に手を伸ばします。

大人の心に響く絵本や紙芝居もたくさんあります。そんな絵本や紙芝居も紹介する講座です。

大人の方だけのお申し込みも受け付けています。1回だけの参加もOK。

ぜひぜひいらしてください。

申込みアドレス  tibakodomogaku@yahoo.co.jp

a0029225_21451006.jpg


[PR]
# by kodomogaku | 2018-04-03 21:15 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)

4月になりました。新しいことを始めたい、子どもともっと楽しく過ごしたいと思っている方にお勧めの講座です。

大人の心にも響くと評判の「紙芝居ist となみん」の紙芝居を楽しむだけではなく、自分でも紙芝居を「演じる」コツを学んだり、子どもの名前を使ったかんたんオリジナル絵本を作ったり、みんなでおしゃべりを楽しんだり、好きな絵本の紹介をしたり、盛りだくさんの全5回の連続講座です。

5回参加がおすすめですが、ご希望の回だけのご参加でも構いません。
参加費は1回500円(保険料、材料費込です。)

紙芝居や絵本にご興味のある大人だけのご参加も大歓迎です!

会場は、第1回目の4月26日は、海浜幕張で話題の幕張BASE×LIBRARY
第2回目~第5回は、改装後オープンしたばかりの幕張勤労市民プラザ
どちらも幕張総合高校そばで海浜幕張駅から徒歩15分程度のところで駐車場もあります。

お申し込みはメールで

tibakodomogaku@yahoo.co.jp まで。

ご参加お待ちしています!

a0029225_21451006.jpg


[PR]
# by kodomogaku | 2018-04-02 22:07 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)

ちば子ども学研究会の活動年度は、5月から4月までなので、通常総会は5月に行います。
設立総会以来8度目の総会ですが、年に一度のことなので、毎年毎年いつまでに何をするのか、
最後までばたばた。
総会後、役所に行っても不備が多く何度もダメ出しをもらい出直すのが恒例行事になってしまっています122.png
なので、こちらも今更ですがチェックリストを作成しました。
抜け、漏れがあるかもしれませんが、ひょっとして、ほかにも私たちのようにアワアワしている方のお役に立てばうれしいです。

総会開催 チェックリスト

 
 
日時決定
会場手配
正会員への連絡総会1か月前までに
出欠〆切総会2週間前まで
会計〆切総会1か月前までに
議題案確認 
会計報告作成 
会計監査総会資料印刷に間に合うように
事業報告作成 
事業案作成 
予算案作成 
定款の確認 
役員改選 
資料印刷日決定 
印刷室予約 
印刷用紙購入 
印刷当日原稿、紙、ホッチキス必要
議事録署名人決め 
司会・議長決め 
書記決め議事録を作成する
当日受付 
当日席札 
総会シナリオ 
議事録、署名 
理事会議事録役員互選について  法務局に出す
市役所に提出 
年金連絡 
税金減免手続き 
法務局手続き
ホームページに掲載 


[PR]
# by kodomogaku | 2018-04-01 20:41 | ハンドブック | Trackback | Comments(0)

「やれみる」シリーズ第1弾の教育委員会の後援申請の承認通知書が届きました。

留意点に、事業終了後14日以内に「後援事業実績報告書」を提出することと書いてあります。

忘れないようにしないと。
a0029225_20152767.jpeg

[PR]
# by kodomogaku | 2018-03-29 20:08 | ハンドブック | Trackback | Comments(0)

「やれみる」シリーズその3。
流行りみたいなので4文字に省略してみました128.png

いつ登録したか定かではないほど前から千葉市民活動支援センターの登録団体であり、定期的にメルマガや他団体からの情報を受け取ってはいたけれど、自分から利用しようとは思ってもいませんでした。

だけど、このたび「やれることはやる!」と決めたので、メーリングリストに初メール📨

a0029225_10013242.png



既に登録団体なので、普通に該当のアドレスに情報をメールするだけで終了。アラ、簡単164.png
しかーし、自分あてにも来るはずなのに新着無し。
もしやと思い、迷惑メールのフォルダーを見てみると「なりすましメールの恐れあり」で入っていました。135.png

でも、他の団体からお問い合わせやお申し込みがあったので無事に送信できているようです。良かった179.png



[PR]
# by kodomogaku | 2018-03-28 10:16 | ハンドブック | Trackback | Comments(0)

「やれることはやってみる」第2弾は、地域新聞に挑戦です。

イベント情報の掲載依頼はHPからできました。
a0029225_21050616.png


a0029225_21054449.png




字数制限があるので、内容をうまくまとめるのは少し大変だけど、順番に入力すればいいだけでお手軽。

情報を送信するとすぐに「イベント掲載のお申し込み受付完了のお知らせ」という返信メールが届きました。
詳細は追って、連絡しますということで、本日担当の方から電話がありました。(23日夜申し込み、土日挟んで27日電話あり)

145.pngバッドニュース。 イベント情報は3か月先のものを募集しているとのこと。
特に千葉市は激戦区で、応募が多いそうです。

今なら(3月中)6月のイベントは間に合うかもということなので、再度挑戦してみようかな。

それにしても10年以上こんな活動しているのに、まるで新人のような状況。井の中の蛙ですね🐸



[PR]
# by kodomogaku | 2018-03-26 20:11 | Trackback | Comments(0)

この期に及んで今更ですが、初めて教育委員会の後援申請手続きをしてみました。

手続きが面倒かなと思っていましたが、「千葉市教育委員会 後援」で検索するとすぐにヒット。

a0029225_22405749.png







































予想以上にハードルは低かった!

早速書類に記入して、ポートタウンの11階、千葉市教育委員会生涯学習振興課へ持参。

ここで注意!生涯学習振興課は市役所にはありません。

生涯学習振興課は、以前大変お世話になっていた課なので、ここも難なくクリア。
知っている方が誰もいなくてちょっと寂しかったけど。

あとは、申請許可を待つだけ。
このハードルが高いのかどうかは、結果が郵送されるまでわからない。
ちょっと立て込んでいるということで、1,2週間かかるそうです。

「やれることはやってみるシリーズ」第1弾でした。

[PR]
# by kodomogaku | 2018-03-25 23:02 | ハンドブック | Trackback | Comments(0)

あ、まずい149.png 日付を間違えた!
あ、参加費無料を入れ忘れた!!145.png

もう何年もイベントチラシを作っているというのにまたやってしまった。
まだ、内輪の資料の段階だったから良かったけれど、
何度も同じことをやってしまい、学習能力ないなあと情けなくなる。

いやいやもう自分の学習能力に期待をするのではなく、忘れないような仕組みを作ればいいのだと思いつきチェックリストを作ってみました。

あとは、チェックを忘れないこと151.pngね。

チラシ作成 チェックリスト
 (ポイント)

タイトル

ゴールがわかるタイトル

キャッチフレーズ

わかりやすいか、印象的か

リード文

情報を少なめにまとめてメリハリを

内容

参加者はなにができるのか明記

対象

日時

日にち、曜日、要チェック

場所

定員

参加費


参加するメリット

連絡先

主催

申し込み方法

〆切

地図

講師略歴





[PR]
# by kodomogaku | 2018-03-24 20:55 | ハンドブック | Trackback | Comments(0)

4月26日から全5回の連続講座
「声で育む子どものこころ」を開催します。

a0029225_10464799.jpg























となみん
紙芝居ist・日本語教師    

日本発祥の紙芝居。見るだけじゃもったいないと多文化共生のコミュニケーションツール(道具)として活用中。

千葉市動物公園子育てサークルなどで公演多数。大人のこころに響く紙芝居が大好評!


https://pds.exblog.jp/pds/1/201803/15/25/a0029225_10455700.jpg?w=752&h=423

親の声は子どもの気持ちを安定させるもっとも強力な道具です。

また紙芝居や読み聞かせは聞き手である子どもだけではなく、読み手の親にとっても影響を与えるコミュニケーション方法です。

プロの紙芝居を親子で楽しみましょう!

※参加費2,500円(5回分・保険料含む)  ※単発でのご参加希望はご相談ください。

お申し込みはメールでお願いします。
tibakodomogaku@yahoo.co.jp

乳幼児親子対象ですが、紙芝居や絵本やパネルシアターなどにご興味のある方なら大人の方だけでもご参加いただけます。

ぜひいらしてください!


≪講座プログラム≫

4/26 () 10001200

☆声であそぼう ☆おしゃべり交流会

講師:となみん

会場:幕張BASE×LIBRARYpod  美浜区若葉町3--21 幕張総合高校そば


5/10 () 10001200

☆声を楽しもう ☆おしゃべり交流会

 講師:ちば子ども学研究会スタッフ

会場:幕張勤労市民プラザ 会議室


5/24(木)10001200   

☆声を出そう ☆おしゃべり交流会

 講師:となみん

 会場:幕張勤労市民プラザ 会議室


6/14 (木)10001200

☆声で育もう ☆おしゃべり交流会

 講師:ちば子ども学研究会スタッフ

会場:幕張勤労市民プラザ 会議室


6/28 (木)10001200

☆トーク・トーク・トーク!

 講師:ちば子ども学研究会スタッフ 会場:幕張勤労市民プラザ 会議室




[PR]
# by kodomogaku | 2018-03-15 11:13 | 2018年度の活動 | Trackback | Comments(0)

今回もスマホデビューに関係する話題を。

「スマホは親が子どもに貸し与えるもの」です。
だから、親子でスマホ利用のルールを決め、ルールを守って安心安全に使いましょう。

と、言われています。でもなかなか親が毅然とした態度を取るのは難しい。

そんな中、ちょっと前になりますが、元ヤフーの執行役員の村上臣さんがご自身のお子さんに「誓約書兼スマートフォン貸与契約書」を作って渡したという話がすごいです。参考になると思います。





[PR]
# by kodomogaku | 2018-03-15 09:38 | スマホ | Trackback | Comments(0)

大学生に作ってもらった㋜㋮㋭・㋧㋡㋣アイウエオ作文。

せっかく作ったのだから活用できる形をと考えて「トランプ」にすることにしましたが
数が足りない。

そこで㋜㋮㋭・㋧㋡㋣ のルールをはずして、かつ スマホユーザーの子どもを持つ私たちが作った番外編です。

39.ネットに親や学校に見られたくない写真や内容をアップしない
40.ホットライン 活用しよう SOS
41.ツイッターは 世界中から見られていることを 忘れずに
42.LINEでのトラブルは 顔を合わせて話すと 解決できることもある
43.ネットで知り合った人と会うのは危険
44.よくわからないから禁止 ではもったいない 親も正しい使い方を学ぼう
45.「危ないからやめなさい」ではなく「危ないから気をつけなさい」
46.ネットの画像や文章には肖像権や著作権がある
47.異本ダウンロードは刑罰の対象になる
48.なりすましに注意を!
49.悪意のメールは無視して大丈夫 不安であれば国民生活センターなどの相談窓口を利用しよう
50.SNS疲れ 自分のペースを大切に 親がうるさいという言い訳もアリ
51.「いいね」を欲しがり過ぎない
52.写真を公開するときは本人に確認を得てから
53.気軽に話し合える関係を作ろう
54.悪い人もSNSを使っている

a0029225_12060209.png


[PR]
# by kodomogaku | 2018-03-14 12:07 | スマホ | Trackback | Comments(0)