8月に応募した「ちばコラボ大賞」の第一次審査。
なんと、通過しました!058.gif

第2次審査は、公開プレゼンテーション。10月28日きぼーるで行われます。

千葉県のホームページにも掲載されていますが、ちば子ども学研究会での名前ではなく、
「HIC(HappyInternationalCommunication)プロジェクト」というプロジェクト名で載っています。 
   
前期に、ちば子ども学研究会と千葉大学藤川研究室と3H日本語学校でコラボしたプロジェクトです。

プレゼンに向けてパワーポイントを作っていますが、なかなかできず、気がつけば真夜中。

明けて、今日3HのK講師と打ち合わせをしました。

気心知れたK講師に、パワポのダメ出しをお願いすると、最後の部分がどうもマイナス思考の後ろ向き発言で「どうしたの?」と指摘がありました。

事前ヒアリングで、「今後の展開」や「活動の拡大」についての問いがあり、その答えを真夜中に考えていたら「どうせ、うちみたいな極小、名ばかりNPOにそんな拡大なんかできるわけないでしょ!」と愚痴モード全開。かなり開き直って書いていました021.gif

「夜中に書いたラブレターは出すなってこれね!055.gif054.gif

あぶない、あぶない025.gif

ケンカを売りに行くのではなく、大賞をもらいに行くのでした042.gif

当日授業のために参加できないのが、本当にもったいないほどのK講師の熱いプレゼンの見本を脳裏に焼き付け、もう一度、パワポを作り直しです。

あー、だけど、ちゃんとしたプレゼン苦手なんだよな~。
むしろ、ぶっつけ本番の方がハッタリ言えるのだけど031.gif

オッと、まだ愚痴モード。

プレゼンには、3H日本語学校の留学生2人来てくれるし、がんばらないと、ね。




[PR]
# by kodomogaku | 2016-10-21 22:23 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

小学校が秋休みの中、行った千葉大学での授業。
小学2年生男子3人も参加しました。

2回目の今日は、ちば子ども学研究会メンバーの「子ども向けイベントについて思うこと、心掛けていること」をそれぞれ発表しました。
a0029225_18165889.jpg


発表した5人の動機はそれぞれ違うけれど、共通しているのは、「子どもと一緒に楽しむこと」でした。

小学生は「笑楽生」003.gifだと思っている

なんて名言も出てきました。

    そういえばかなり前に「親子で笑タイム」というのをやったなあ。。。

ちょっと硬い話で始まりましたが、そのあとは、アイスブレイクと新聞紙あそびで
仲間づくりです!

好きなおにぎりの具でグループを作ったり、新聞紙を使いまわして遊んだり
予想外の展開に、みんな驚きながらも、徐々に笑顔になっていくと
a0029225_18242182.jpg

最初は借りてきた猫のようにおとなしかった小学生たちも元気いっぱい!
大きな声で楽しんでいました。

まさにアイスブレイク。

やっぱりみんなでワイワイやるのは、楽しいね!!








[PR]
# by kodomogaku | 2016-10-11 18:28 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

今日は千葉大学の後期授業の初日。

半年に1回、履修学生が変わり、初日まで何人参加するかわからずドキドキを何年続けてきたことでしょうか。

前期が14人だったから、後期はきっと10人以下だろうなと思っていると、次々に教室に入ってくる学生たち。

そして、教室の最前列にいる私たちを見てぎょっとして、入口へ後ずさりする学生。

毎回初日の恒例行事です。017.gif
「大丈夫、教室間違えていないよ」「取って食わないから安心してね」なんてね。

様々な専攻、学年の学生26人が参加してくれました。
a0029225_18225725.jpg


正式登録はこれからみたいなので、多少の増減がありそうですが、なかなかの人数が集まりました。

前期から引き続きの学生は2,3人ですが、よく見ると2年位前に受講した学生も何人かいて、うれしい限りです。

後期はゆるくいこうかなと思っていましたが、みんなかなり期待して参加しているみたいで、また無駄に熱くなっていきそうです066.gif058.gif

1月までよろしくお願いします!!





[PR]
# by kodomogaku | 2016-10-04 18:24 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

いつもお世話になっているNPO法人企業教育研究会さんが、「ケータイ・インターネット安全教室」の指導者養成講座を開催されます。
https://ace-npo.org/consortium/event/2016yousei.html
子どもの初めてのケータイが、スマホということも珍しくなくなったこの頃、親子できちんと使い方などを話し合って利用しないとネットトラブルにあう危険性があります。

子どもがスマホ、ケータイを持つということは、親の知らないところで社会につながるということです。

知らなかったでは、済まされない事態が、身近でも起きています。

企業教育研究会さんのこの講座は、指導者養成となっていますが、興味のある方は、どうぞということなので、おじゃまさせていただくことになりました。
みなさんもいかがですか?



[PR]
# by kodomogaku | 2016-10-02 11:36 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

夏休みSOGOイベント以来の投稿、おさっちです。
今月24日((土)に30年振りに高校の同窓会に行って来ました。

場所は品川プリンス!120名も集まる盛況な会でした。

30年も経つと(年がばれた!)皆会っても分からないかな~005.gifとも思いましたが、
話し出すと高校の時のままで、あっという間にタイムスリップ!

昔を語りつくし、現在の近況報告と楽しい時間になりました。
幹事さん調整ありがとう016.gif

そこで幹事さんをしてくれたテニス部だった029.gifO氏が、興味深い講演会があると知らせてくれたので、ご紹介します。

a0029225_17170977.jpg


専門医の集まる学会での公開講演だそうです。

今や2人に1人が経験する癌死亡原因の30パーセントをしめるといわれる癌。
自分の為は勿論、大切な子ども達、家族の為にも知る事ってとても大事!
乳癌だけどはなく、その他の癌になるリスクを下げる為の知識も得られるそうです。

無料で申込みも不要なので、是非!ご参加下さい。との事でした。

東京ベイなんて!ロケーションもいいですね。024.gif

[PR]
# by kodomogaku | 2016-09-26 22:37 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

2012年からゆるーく続けてきた「ゆるプロ」。

いろいろな活動をしている人たちと集まって情報交換会を中心に行ってきましたが、
この夏、「ちばゆるプロ実行委員会」というものを立ち上げ
リニューアルすることになりました。

実行委員会?何をするの?

それは、未定。

というか

「こんなことをしたいのだけど、一緒にやりませんか?」と
「この指とまれ!」と誰かが上げた指(提案)に
「とーまった!」と集まった人で、実現を目指していく。

そんな実行委員会です。

ですので、その都度、テーマや実働部隊は変わる
やっぱり ゆるやかなつながり  を大切にしていきます。

誰かの想いを「おもしろそう!」と思 ったら協力するというスタンスです。

一緒に楽しくつながりませんか?

こんな呼びかけをしたら、さっそく実行委員会に様々な方が手を挙げてくれました。

a0029225_23525227.png


まだまだ実行委員募集中です。

よろしければ、ぜひエントリーしてくださいね。

そして「ちばゆるプロ」というfacebookページも立ち上げました。
https://www.facebook.com/chibayurupuro/


こちらでいろいろな情報をお知らせいたしますので、ぜひご覧ください。



[PR]
# by kodomogaku | 2016-09-06 00:00 | ゆるプロ | Trackback | Comments(0)

a0029225_23251464.png


この夏、ゆるプロをリニューアルし、ちばゆるプロ実行委員会を立ち上げました。

そのゆるプロ実行委員会で行うイベントの第1弾!

みんなで防災@稲毛  を開催します。

このイベントは、大切な人のいのちを守れる人になる
子育て世代とまちの人が一緒に学ぶ講座です!

みんなで一緒に防災について学びませんか?

第一部 10:00〜11:30 防災ワークショップ
第二部 11:30〜13:00 親子で体験!防災ランチ

主催:ちばゆるプロ実行委員会
協力:市民ネットワークいなげ

申し込みはFacebookイベント参加ボタンまたは以下連絡先まで。
https://www.facebook.com/events/1799159027038045/


〈問い合わせ・申し込み先〉
市民ネットワークいなげ  080-5883-5801  inage@chibanet.jp








[PR]
# by kodomogaku | 2016-09-05 23:36 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

千葉市男女共同参画センターで、「託児ボランティア養成講座」が開催されるそうです。
http://www.chp.or.jp/danjo/event/pdf/28/kouza2814.pdf

「子育てを取り巻く現状」「成長と発達」「遊び」といった講義だけでなく、市内保育所での保育体験(2日間)や幼児安全法(AEDや応急手当)などの実践を交えた全10回の講座のようです。
a0029225_15305135.png

子育て中の方にもお勧めだそうで、締め切りは、8月末までですが、それ以降でも受け付けしてくれそうです。
[PR]
# by kodomogaku | 2016-08-28 15:33 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

9月24日に
千葉市生涯学習センターで、「地域とつながるヒント発見!~ちば ゆるやかにつながろうプロジェクト~」のファシリテーターをさせていただくことになりました。
http://www.chiba-gakushu.jp/event_kouza/index.php?cat=tyukonen&id=28-07-01-02&era=h28

毎月千葉大学で行っている「ゆるプロ情報交換会」の千葉市生涯学習センター版です。

いつもは、子育て関連の団体の参加が多いですが、今回は、子育て関連以外に、国際交流、福祉、地域活動、男女共同参画、環境、防災・防犯など多彩な分野で活動されている団体が参加されます。

対象は、すでに何か活動をされている方のほかに、これから何か始めたいと思っている方です。

たぶん、熱い想いをいろいろ聞けると思いますので、ぜひご参加くださいね。

お申し込みは、千葉市生涯学習センターまで。Eメール kouza@chiba-gakushu.jp
FAX 043-207-5817 または、直接センター2F調査・資料室カウンターへ。


063.gif センターのHPの分類が、「中高年向け」になっていて。。。そうなのね~039.gif


a0029225_9225781.png
a0029225_9242998.png

[PR]
# by kodomogaku | 2016-08-17 09:39 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

紙コップを使い倒す??

今日は久しぶりに轟公民館講堂で、小学生たちと紙コップで遊びました。

参加人数も少なくて、「ここにある材料みんな使って、なんでもやっていいよ!」と
思いつくまま、気の向くまま自由にのびのび工作したり、遊んだり、楽しい時間でした。

糸電話はいろいろな糸で作ってみました。a0029225_17473020.jpg

a0029225_17503463.jpg


紙コップの「かかしのたかし003.gifa0029225_18151320.jpg
a0029225_17531492.jpg


こま?UFO?
a0029225_17535841.jpg

紙コップロケットは、写真を撮り忘れちゃった007.gif

そして紙コップタワー
a0029225_17543989.jpg

この紙コップタワーは、積んだあと、パンチでくずすのがミソ。
「ストレス解消だー!」と叫んでいました047.gif

そのうち、なぜだか、色水つくりになり、
色水と言いながら、真っ黒な水を作っていました。020.gif

終わりの時間が近づくと、その色水をうちに持って帰る!と言い出し、
「えっ!お母さんに怒られるから、捨てて帰ろうよ008.gif」と説得したのだけど
「大丈夫、大丈夫」って。

終わりの時間になり、お母さんがお迎えに来て、その色水を見ると…

「えー、おもしろいもの作ったのね~。楽しくって良かったね」とおっしゃるお母さま016.gif

なんて、寛大なんでしょう。

うちの子だったら、ソッコー、「ナニ汚いもの作ってきたの022.gifすぐに捨てなさい!!」だけどな。

自分の価値観で決めつけてはいけないと、反省040.gif  いや、反省するのはそれだけではないような。。。

まあいいや023.gif

とにもかくにも、
外は、信じられないくらいの猛暑だったけれど、のんびりと大笑いしながら、デキたよその子たちと楽しいひと時を過ごすことができました。
どうもありがとう058.gif
[PR]
# by kodomogaku | 2016-08-09 18:13 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

昨日 無事にイベント終了しました。016.gif

夏休みの子どもイベントの協力に…。と子ども学のホームページを見て頂いたようで、オファーを受けましたが。

正直 当日まで半信半疑042.gif

だって 私達ってバリバリのアナログ集団✨でしょ?
オシャレなSOGOさんからオファーを受けるなんて思ってもいなくて、何度も担当のSさんに確認しましたが、その都度「大丈夫です。003.gif003.gif」と気さくな笑顔を返されて…。

…なら やってみようか!といつものメンバーを引き連れて、いつもの調子でやって来ちゃいました!

夏休みの工作にもなりますよ。という事で、「色染めうちわ」「飛び出すカード」小さい子や男の子向けに「手裏剣作り」の3コーナーを用意しました。

a0029225_11391753.jpg

色染めうちわは本当に毎回同じものが2つと出来なくて、素敵に仕上がります。


a0029225_18144441.jpg


色染めの時のしくみを解説。

a0029225_11444025.jpg

飛び出すカード作り 一番人気でしたね。それぞれ親子で工夫して作っていました。途中からお母さんの方が熱心に!という感じも。

a0029225_11500847.jpg

a0029225_11503475.jpg

手裏剣作り
お父さんが昔を懐かしんで作ってました。

a0029225_11494200.jpg

日曜日でお家でゆっくりされる方やお出かけの方も多いのか、参加者は少なめでしたけど、参加された親子さをはどの方も出来上がったものを満足そうに大事そうに持って帰ってくれました。

中には コーナー全部参加してくれた子もいて005.gifお付きあいのお父さんお母さん子どものペースでじっくり関わってくれました。

1コーナー 参加費100円っていう設定も良かったのかな。自分のおこずかいで参加してくれる子もいて、昔の駄菓子屋さん風に小銭をにぎりしめて遊ぶ…。今こういうところないですよね、遊びながら初対面なのに大人も子どももおしゃべりも弾んじゃって037.gif

時間を11時、13時、15時と区切っておいたんですけど、現場の臨機応変は慣れたもの急きょオープンにして時間を気にしないで楽しんでもらっちゃいました。

派手さは全然ないけれど、身近なものでお金をかけずとも工夫して自分だけのオリジナルを楽しめる事を、分かっていただけたら嬉しいです。参加された親子さんありがとうございました。

私達も久しぶりの出張イベントで、いい経験になりましたし、やりながらこんなのどうか?なんてアイデアもわいたり…。

是非!これに懲りず次にお役に立てるイベントがありましたら、オファーよろしくお願いします。と担当のSさんにお伝えして戻ってまいりました。034.gif


[PR]
# by kodomogaku | 2016-08-08 11:23 | Trackback | Comments(0)

a0029225_11104838.jpg「夏休みの自由工作・研究におすすめ」第3弾は 「え、ほん?」です。

1枚の紙の真ん中に切れ目を入れて、本の形にします。
そこに絵をかいたり、あるいは、写真やチラシや雑誌からの切り抜きを貼って、オリジナル絵本風なものを作るので、ちば子ども学研究会では、ずっと、なんちゃって絵本というつもりで「え、ほん?」と呼んでいました。
が、先日とある打ち合わせで、「ああ、パタパタ絵本ですね」とあっさり言われ、
「おお、そうかっ!!005.gif」と目からうろこが落ちました。

パタパタ絵本。これなら説明がラクだ。

紙の切り方、折り方も簡単です。
a0029225_11164470.png

A4用紙だとミニ絵本だけど、A3用紙や画用紙など大きめの紙を使えば、しっかりしたものができます。

絵日記にしてもいいし、好きなものを集めて図鑑を作ってもいいよね。
チラシを使って、お寿司図鑑を作った子もいましたよ。003.gif
手軽に押し花作りができるかも。

a0029225_11272068.jpg
a0029225_11275442.jpga0029225_11281459.jpg 

これは雑誌の切り抜きで作りました。








好きな写真や絵をさがして貼る作業は、やってみると大人でも楽しく、だんだん夢中になっていきます。
本格的なものはコラージュというらしいですが、まあ、コラコラくらいで?023.gif
お金もかかりませんし、親子で楽しんでみたらいかがでしょうか。
[PR]
# by kodomogaku | 2016-08-05 11:40 | レシピ | Trackback | Comments(0)

a0029225_1822436.png
毎日暑いし、不安定な天気で落ち着かない日が続いていますね。
a0029225_182654.jpg

さて、夏休みの自由工作第2弾は、「糸電話」。

紙コップを2個つなげて作るアレです。
えー、そんな簡単すぎる!!021.gif
なんて、言わないで。034.gif

自由工作というより自由研究として、ご提案。

糸を長ーくして聞こえるかな?

a0029225_1824932.jpg

糸の種類を変えたらどんな聞こえ方するかな?


何人まで聞こえるかな?


あれこれ試してみることたくさんあります。

試してみたことをまとめて表にすれば、立派な自由研究の完成です。

糸電話は音声を振動に変えて伝わっていく仕組みなので、そのあたりまで調べれば、中学生のテーマとしてもかなりいいのでは?!027.gif


そこまでは凝りませんが、みんなで試してみよう!ということで、来週やってみます。

8月9日(火)10:00~12:00  轟公民館  講堂  にて

参加ご希望の方は、8日までに  kodomogaku@softbank.ne.jp まで  メールでお申し込みください。

糸電話のほかにも紙コップ工作やゲームをいろいろ行います。 材料費200円

お待ちしています。
[PR]
# by kodomogaku | 2016-08-04 18:23 | レシピ | Trackback | Comments(0)

8月に入ったのに不安定な天気ですが、子どもたちは夏休みを楽しんでいるのかな?

夏休みの自由工作にぴったりな「マイうちわ作り」を紹介します。
a0029225_16303471.jpg
必要なもの  うちわの骨
       障子紙または半紙 
       絵の具3色くらい 
       ミニ豆腐などの空き容器(絵の具の数分〉
       のり
       はさみ

     
うちわの骨は、貰い物で不要なうちわを水にしばらくつけておくと、貼ってある紙が簡単にはがせるので、それを使うとお手軽です。


障子紙を使うと丈夫でいいのですが、うちわの一回りの大きさ2枚分が必要なだけなので、
新しく買うのはもったいないから、習字用の半紙でも大丈夫です。

<障子紙の折り方> (三角折)
a0029225_1634312.png

1.障子紙をうちわの大きさに合わせて、2枚切る。
2.1を2cm幅程度のじゃばらに折る(2枚とも)。
3.2を端から三角形のじゃばら折にする(2枚とも)。
4. 端まで折ったら、輪ゴムで留める。

折った紙の端に好きな色の絵の具をつける (2枚とも)
a0029225_16395243.jpg


絵の具に水を入れすぎると、紙が破れやすいので、注意!

丁寧に破れないように紙を開き、乾燥させる。
a0029225_1642063.jpg

障子紙が乾いたら、骨の両面に障子紙を糊で貼り合わせる。
a0029225_16492482.jpg

障子紙の余分な部分を切り取って完成!       
a0029225_1650327.jpg

折った紙を開くときに思いもよらぬ模様が出てくるのが
この「マイうちわ作り」のおもしろさです。

自由工作にぜひチャレンジしてみてくださいね。

もし、自分で材料をそろえるのはめんどくさいなあ!というアナタに良いお知らせです。

8月7日(日)千葉そごう2階 パルパティオ  で
「マイうちわ作り」ができます!!
①11時~  ②13時~  ③15時~
先着10名  材料費100円です。

この日は、マイうちわ作りの他に、飛び出すカードや手裏剣つくりも行います。



おまけの情報☆彡

今日から千葉そごうでは夏休みワクワクWEEKとして、8日まで
毎日日替わりで、子ども向けイベントを行っていますよ!
https://www.sogo-seibu.jp/chiba/kakutensublist/?article_seq=194793
[PR]
# by kodomogaku | 2016-08-02 17:04 | レシピ | Trackback | Comments(0)

まだ梅雨が明けないぐずついた天気でしたが、
今日開催した「アジアのあそびツアーにいこう!」イベントは、
子どもたちの歓声と学生たちのいい笑顔満載のにぎやかな時間となりました。058.gif003.gif


「アジアのあそびツアー」というテーマに合わせ
ネパールの数字に挑戦したり
a0029225_17514474.jpg

モンゴル文字で自分の名前を書いたり
a0029225_17525768.jpg

外国のじゃんけんをしてみたり
a0029225_1881140.png

いろいろな国のあいさつを教えてもらったり
a0029225_1814127.jpg

早口言葉に挑戦したり
a0029225_18102486.png

そしてペットボトル割りばし競争をしたり
a0029225_1894225.jpg


子どもたちは6グループに分かれて楽しみました。

先週の授業がおわったあとは、みんな「不安しかない008.gif」と
口にしていましたが、
なかなかどうして、時間配分もばっちりで、笑顔のうちに無事終わって本当によかった!

参加してくれた小学生たちには、夏休みの良い思い出になったかな?

オリンピックの時に、「あ、あの国のあいさつ知っている!!」とか思い出してもらえるとうれしいな。

学生の皆さんもお疲れさまでした。レポート楽しみにしています。017.gif
[PR]
# by kodomogaku | 2016-07-26 18:19 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

26日の「アジアのあそびツアーに行こう!」イベントのお申し込みがようやく落ち着いてきました。
なんと小学生54人005.gif

当初定員を20人と考えていたのを3倍に増やすことになりました。

3倍!?015.gif
どんな設定だっんだ!?

というところでしょうが、そもそもこの企画の出発点は、地域子育てに関心のある大学生と地域に関わりを持ちたい留学生との交流を図ろう!というもの。

その中で、夏休みになるし、近所の小学生も交えて楽しく過ごせればいいね012.gif

と、ほのぼの?としたものでした。

しか〜し034.gif
ふたをあけてみたら総勢100名の大イベントです。

ほのぼのなんて言ってられません。

本気出してがんばらないと066.gif

でもね。
お申し込みのメールに
「子どもがとっても楽しみにしています」
というコメントを添えてくださる保護者もいらして、
そんなコメントを見ると
きっと楽しいイベントになること間違いなし003.gif
と確信しています。

えっ?
はい、いつもの根拠のない自信です。017.gif

「前向き、前向き060.gif
関ジャニ∞も歌ってるしね024.gif



[PR]
# by kodomogaku | 2016-07-17 08:06 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

千葉大学生と留学生とで、企画をした「アジアのあそびツアーに行こう!」。

現在受付中ですが、ものすごい反響で、定員をはるかに上回るお申し込みが続いています。

大きい教室なので、定員を大幅に増やして対応することになり、
明日はみんなで「作戦会議」を行います。

それにしても、夏休みの小学生の居場所。求められているのね~。

わが家でも夏休みをどう乗り越えるか、ずっと課題でした。

学童保育のない小学校だったので、仕事のある日は、子どもだけで日中過ごしていて、
今聞くと「え~っ!!」005.gif042.gifと叫んでしまうような出来事が起こっていたそうな。

無事でよかった。046.gif

おかげで、みんなタフな人間になりました066.gif

こんな危ない橋を渡らずに(?)
放課後でも、夏休みでも子どもが安心安全に過ごせる場所がたくさんできればいいのだけど。

なかなか解決できない課題です。
[PR]
# by kodomogaku | 2016-07-11 12:31 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

さて、ちば子ども学研究会の夏休みのイベント第2弾は、なんと
千葉そごう2Fのイベントスペースで、8月7日(日)に行います。

千葉そごう2Fといえば、すっかりおしゃれにリニューアルして、素敵なブランドショップが並ぶ縁があまりないフロア。
「本当に私たちみたいな団体がイベントしていいんですか?」と何度も確認しちゃいましたが042.gif
「是非是非!」ということでしたので
「ではでは」と大胆にも絵の具を使うイベントを決行いたします!
a0029225_15202294.jpg


色染めうちわ作り 

紙の毛細管現象を利用して色付けをするので、ちゃんとまとめれば、理科の自由研究にも、自由工作にもなりますよ。


そして、これだけではなく、

飛び出すカード作り

手裏剣を作ってあそぼう!


という全部で3コーナー もあります。


当日受付です。

ご家族で遊びに来てくださいね。

*詳細は後日またブログでお知らせします。

*うちわは、数に限りがあります。
[PR]
# by kodomogaku | 2016-07-06 15:31 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

今年は小学校の夏休み開始が早いようで、夏休みまでもう10日もない!005.gif
あっという間。

予定がまだ決まっていない方に良いお知らせです。

7月26日(火) 10:30 ~ 12:00 

千葉大学教育学部2111教室で、小学生向けのイベントを開催します。

千葉大学の教育学部の学生と3H日本語学校の留学生が協力して、「アジアのあそびツアーに行こう!」というイベントを考えてくれました。

中国、ベトナム、フィリピン、モンゴルなどアジア各地のじゃんけんやあそびを体験できます。

数字の読み方も全然違って、発見がいっぱい!!

参加費100円(保険料等)。

事前メール申し込みで定員20名です。

アドレスは、 kodomogaku@softbank.ne.jp

みなさまのご参加をお待ちしています。!
a0029225_14594128.png

a0029225_150936.png

[PR]
# by kodomogaku | 2016-07-06 15:00 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

3月に参加したシンポジウムで、知った横浜サンタプロジェクト」。http://actionport-yokohama.org/action/santa/ 

これ、絶対にやりたい!!

と、何の根拠もなく、「私、ちばサンタプロジェクトをこの冬やります!」と宣言。

やるなら、一緒にどう?とノッてくれる人がいて、
気がつけば、アクションポート横浜の高城さんを突撃訪問。
勢いで、今年度の「横浜サンタプロジェクト実行委員会」にちょこっと参加。

「千葉でも是非実現してくださいね。」と激励を受け、引くに引けない状況。

で、やります!!  「ちばサンタプロジェクト」。

何をどうするかは、まだまだこれからですが、とっかかりのたたき台はできました。

明日の「ゆるプロ情報交換会」で、お話しさせていただきたいと思います。

いつもながらのゆるいたたき台ですので、バンバンたたいて下さい。覚悟はできています。

28日10時半~12時 千葉大学教育学部2112教室

ご参加お待ちしています。

※ちばサンタプロジェクトは、12月10日に開催することになりました!
画像に記載の12月3日から変更になっています。

a0029225_1816221.jpg

[PR]
# by kodomogaku | 2016-06-27 18:17 | ゆるプロ | Trackback | Comments(0)

いよいよ今日は「HICプロジェクト」の「作って食べてコミュニケーション」です。

留学生たちは、9時から続々と会場の穴川コミュニティセンターに集まるやいなや、
すぐに調理開始!

みんなの手際がいいことに感心しました。

千葉大学生たちは、1限を終えてから学校から移動してきて、みんなが揃ったのが、10時半。

到着後すぐに、留学生とペアになって、生春巻きの作り方を教わりました。
a0029225_22223851.jpg


a0029225_22241217.jpg


a0029225_222734100.jpg

今日もフォーは昨晩3時間かけて、G君が丸鶏を煮込んでスープを作ってきてくれました。
使った鶏は、なんと3羽!

どうです!この出来栄え!!

a0029225_22292244.jpg


みんなお替りをしっかりして、鍋いっぱいのスープを完食041.gif

おいしかった~、大満足003.gif
苦手だったパクチーもおいしく食べられた!という喜びの声も!

何を隠そう、私も30年ぶりにパクチーを食べることができました037.gif

「Cảm ơn」 ベトナム語のごちそうさまです。
発音を教えてもらったけれど、なかなか難しい。でもみんなで声を揃えてごちそうさまをしました。

超豪華な昼食になり、予算をオーバーしてしまいましたが、
先日賛助会員となられたセブンさんからいただいたご寄付で補填させていただくことにしました。

皆様のご厚意により、今日の会が大成功となりましたことを心より感謝申し上げます。
[PR]
# by kodomogaku | 2016-05-31 22:42 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

あさってのHICプロジェクトは、穴川コミュニティセンターで千葉大生と日本語学校学生が協力して調理実習をします。

「胃袋でつながろう」じゃなくて
「作って食べてコミュニケーション」と素敵なタイトルをとなみんがつけてくれました。

作るものは、ベトナム料理のフォーと生春巻き。

先週、留学生たちは、試作をしたくれたそうですが、
「フォーは出汁が命!」ということで、ベトナム人の男子1名が前の晩から自宅で丸鶏1羽をことこと煮込んできて、本格的なできあがりになって、とってもおいしかったそうです。

明後日も、今度は丸鶏2羽を煮込んできてくれるとのこと。
ありがたいですね。

私の購入リストには、牛肉の塊肉1kgも入っていて、なんて贅沢な!
(予算の関係で、オージービーフになるとは思いますが。。。
 それでも1kgを買うのにちょっとドキドキします)

ベトナムの代表的な料理を日本人に紹介するのだから、できるだけ本物をというのが、彼らの想いだそうです。

当初は、時間や予算の都合もあるから、鶏がらスープとか使えばいいね、なんて
簡単に考えていたことがちょっと恥ずかしい。

ピュアな若者たちの感性に、本番前から反省しつつ、明日しっかり材料を調達して来なくっちゃ!
[PR]
# by kodomogaku | 2016-05-29 23:10 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

課題の深掘りに挑戦!

今月のゆるプロも11人のゲストの方にご参加いただきにぎやかに開催することができました。

今回は趣向を変えて、それぞれの「課題の深掘り」をするグループワークをしました。
a0029225_21522421.jpg
各自3つの課題を書き出し、それについてグループメンバーが、質問を書いていく。

アドバイスではなく、「質問」というところがミソ。034.gif

みなさん、最初は、なんで??
とキョトン009.gifとしていましたが、
ワークが進むにつれて、なるほど005.gif
質問を重ねる意味を納得されたようでした。

自分の課題についての
なんで?
どうして?
に答えるうちにもやもやしたところが
整理されていく。そんなところかな。

グループメンバーが、知らない人同士で異世代というところも、今回良かったと思います。

10日前に体験して、これはイイ!
という思いだけて、今日実践するという暴挙079.gifに加え、90分では足りなかったですね。
ごめんなさい。040.gif040.gif

でも、ちょっとでも気づきがあったのならば、幸いです001.gif

これにこりず、来月28日のゆるプロにもぜひご参加くださいね。
お待ちしております!


[PR]
# by kodomogaku | 2016-05-24 21:26 | ゆるプロ | Trackback | Comments(0)

5月17日平成28年度の通常総会を無事開催することができました。

昨年度1年間の事業報告をまとめてみるとそれなりに感慨深いものがあり、
ついつい熱く語ってしまいました042.gif
NPO法人設立5周年のイベントは何もしなかったので、目玉になる事業はなく、
かえって、終わりを迎えたものが複数あり、そういう意味での節目の年になりました。
a0029225_20485835.png

6年目の今年度は、原点回帰で
「大人が学ぶ」
をテーマに活動していきます。

そして「学びをまわりにおすそわけする」 ここがポイント034.gif

学びっぱなしではつまらない。アウトプットが大切です。

どんな学びができるかな。

皆さんからのリクエストも募集中です。

あ、その前に正会員大募集です!!

実は、子ども学、崖っぷちなんです007.gif

ぜひぜひ私たちの活動にご参加、ご支援をよろしくお願いいたします。040.gif040.gif
[PR]
# by kodomogaku | 2016-05-17 20:51 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

昨夜の地震はちょっとドキッとしましたね。

いつどこで起こるかわからない。他人ごとではなく考えていかなければと思いました。

さて、24日(火)10時半~12時 千葉大学教育学部2111教室で今月のゆるプロを行います。

今回は、趣向を変えて、それぞれの活動の「課題の深堀り」をしたいと思います。

先週、日本NPOセンターの「NPO/NGのための組織基盤強化のためのワークショップ」に参加しました。

その中で体験した「課題の深掘り」のワ ークがとてもおもしろかったので、みなさんにもおすそわけしたく次回挑戦させていただきます。

ご都合よろしければ、ぜひご参加ください。
[PR]
# by kodomogaku | 2016-05-17 08:57 | ゆるプロ | Trackback | Comments(0)

昨日のプロジェクト名候補にあがった「たけのこプロジェクト」。

結構いいなと思いました。

せっかくなので、この授業の名前を「チームたけのこ」にしませんか?

天に向かってすくすくと。

だれか、たけのこをモチーフにマーク作ってくれないかな。

。。。昨日の夕飯は、チンジャオロースとなりました。037.gif
[PR]
# by kodomogaku | 2016-05-11 10:39 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

5月10日の千葉大学での授業は、大学生と日本語学校留学生との交流会でした。

この企画は、ゆるプロ仲間の日本語学校教師の〝となみん”から、
地域には、多くの留学生がいるのにも関わらず、地域の人と交流する機会がほとんどないのは、残念。
ぜひ、大学生と交流する場を作りましょう!という提案をいただき、実施することになりました。

a0029225_9324496.jpg


大学生11人、留学生13人(ベトナム10人、中国2人、フィリピン1人)、引率の先生2人、子ども学メンバー6人。
留学生は、20歳前後。
大学生も、学年いろいろ、大学院生、社会人入学の人とさまざま。

まさに異文化異世代交流の場となりました。

最初はみんなとても緊張しながらの自己紹介です。

留学生たちは、事前に自分の国の紹介する練習や地図や写真の準備をしてきてくれて、みんな興味深くいろいろな質問が途切れることがなく会話が続きました。

いまどきだなあと思ったのは、わからない言葉が出てくると、日本人も留学生もすかさず、スマホで検索。
ああこれね~とすぐさま共通認識できるということ。

しまった!005.gif
「「うどん」はどう書きますか?」と漢字を聞かれたときに、
「日本人も漢字では書けないからひらがなでいいよ」と答えてしまったけれど、検索すればよかったなあ。025.gif ※「饂飩」です。

自己紹介の後は、子ども学定番の「じゃんけんゲーム」。
グループ対抗のじゃんけんによるカードの争奪戦です。

1人ずつカードを配るときに、お国の数え方で数えてもらったけれどベトナム語は初めて聞いた言葉で一度では聞き取れませんでした。

そしてじゃんけん。これもお国によって違うので、みんな事前に練習をしてきてくれました。
ほんとに異文化交流ね。

さあ、ゲーム開始!!
a0029225_1095119.jpg

まあ、ものすごく盛り上がりました!

じゃんけんが圧倒的に強いグループが一人勝ち。(グループだから一人とは言わない?)

興奮冷めやらぬままに、話し合いへ。 
 
ってどういう流れだ?という感じですが、おかげで、テンポよくぽんぽんと

次回のプログラム「クッキング~胃袋でつながろう~」 (すごいネーミング006.gif) 
で作るメニューが「フォー」と「生春巻き」に決定。

さらに、せっかくだからこの交流会の名前を決めよう!ということになり、
5分後に「HIC(Happy International Communication)プロジェクト」と命名することが決定。

素晴らしいね038.gif

7月には、このメンバーで小学生を招いた交流会を行います。

始まるまではどんなことになるか不安でしたが、この様子なら、ばっちり大丈夫でしょう!
今後が楽しみです041.gif058.gif
[PR]
# by kodomogaku | 2016-05-11 10:31 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

今年度初めてのゆるプロ情報交換会を行いました。
ゆるプロとは、ちばゆるやかにつながろうプロジェクトの略称で、「地域」「子ども」をキーワードに活動をしている団体や人がつながる機会を作ろうとはじめたプロジェクトでほぼ、毎月1回情報交換会を開催しています。

イベントなどで知り合った方達に、良かったら来てくださいねと声を掛け、出欠の確認もあいまいなゆる〜い会なので、時間にならないと何人参加するかわからない023.gif 脱力系?の集まりなのですが。。。

昨日も12団体の方が参加され、熱〜い思いを話してくださいました。


個々の活動については、追い追い紹介させていただきますが、どの団体にも共通しているのは、若い世代に活動を理解してほしい、そして活動に参加してほしいということです。

でも、なかなか大学生に参加してもらえない。

一方、ボランティアに参加したいけれど、行動にうつせない大学生も多い。
一歩踏み出せない理由は、
どんな活動があるのかわからない、
その活動が自分にあうのかわからない、
一度参加してあわないと思ってもやめられないのではないか
などなど。
不安や疑問だらけで、まずはそこを解消しないとね。

大学には、ボランティアに何日か参加すると単位になったりする制度があるそうなので、うまくマッチングできれば、双方にとっていいのだけれど。

昨年度のゆるプロがきっかけで、ボランティア活動を始めた学生が何人かいて、団体さんにとても喜ばれています。

授業の履修生以外の学生にも声をかけられる仕組みを考えていきたいものです。

それにしても、ボランティアをしたいと考える学生が多いことにいつも感心します。

自分の時は、サークルとバイトに明け暮れる毎日でしたから017.gif




[PR]
# by kodomogaku | 2016-04-27 08:30 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

微妙なお年頃

一昨日、昨日と熱い方たちが集まる会に参加しました。
どちらも子育て関連でしたが、一昨日の集まりは、完全に「ねえさん」的立場で、若い方達の向学心に圧倒され、一方、昨日は、「まだ若いんだからがんばって!」と鼓舞されました。

完璧に中間世代です。

新人類と呼ばれた私たちですが、自分に全く自覚はないものの、すっかり中年真っ只中。

上世代と下世代をつなぐことがお役目だなとあらためて感じました。

【参考】中年の言い換え例
ミドルエイジ、アクティブシニア、プラチナエイジ、アラフィフ、おじさん、おばさん。。。
どれもなんだかな〜。


[PR]
# by kodomogaku | 2016-04-27 07:53 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

横浜サンタプロジェクトのお話を聞いてから
「よし!ちばサンタプロジェクトをやるぞ!」と1人妄想にふけっていますが、
結構リアルに実現可能な方法が浮かんできました003.gif

コンセプトと内容は、横浜サンタプロジェクトを参考にさせていただき、
「サンタになってちばの街に笑顔を届けよう」で、清掃サンタとイベントサンタ、それとできればステージサンタの3コーナーを作りたいなと思います。

やるからには、1回だけにしたくはなく、せめて5年はやってみたい。

目標はでっかく、5年後に幕張メッセで開催することをめざしたい041.gifものの、
今年は手始めに、稲毛か西千葉か千葉あたりでコンパクトにどうかなと思っています。

老若男女100人がサンタになって、ちばの街が笑顔になる活動をする日を作る。

どうです?できそうじゃないですか??

稲毛だったら、あの人。  西千葉だったら、あの団体。  千葉だったら、あの施設。

勝手に目星はつけているのですが、
おもしろそうだと思った方がいらしたら、どこでも大丈夫です!

是非是非、一緒に妄想しつつ、実現しましょう!!
[PR]
# by kodomogaku | 2016-04-22 00:06 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)