12月3日、NPO法人企業教育研究会さんのケータイ・インターネット安全教室指導者養成講座の2回目に参加しました。

前半は、安全教室を開催した時にどんな内容を話すと参加者の興味関心が得られるかという事例をいくつか紹介していただきました。

講師の市野さんは、全国の学校や行政団体からひっぱりだこの人気講師。
(にもかかわらず、いつもものすごーく腰が低くて恐縮してしまいます。)

数多くの講演をこなされているので、話題が豊富で素晴らしいです。

僭越ながら、私たちも安全教室を開催できるようになりたいと思っているので、もっともっとアンテナを張らないといけないなと感じました。

そんな状態なのに無謀にも後半に模擬講座をさせてもらう機会をいただき、挑戦!

前半は、頭で考えた通りに進んでいったけれど、後半がかなり苦しい状況になりました。

原因は、話を広げすぎてしまったため。

参加者それぞれに考えが違うのだからそれを尊重しなければと自由回答してもらう形式にしたのが裏目に出てしまいました。

模擬講座を受けてくださったからのアドバイスは、ある程度の「枠」が必要だろうとのこと。

なるほど。

自由に話してくださいでは、まとまる話もまとまらない。

この「枠」の中で話してくださいとした方が、焦点が定まり話の内容も深まっていく。

頭の中で考えるだけではだめだと痛感。恥をかきながら精進していきましょう。
[PR]
# by kodomogaku | 2016-12-06 00:39 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

ちば子ども学研究会と千葉大学教育学部藤川研究室そして3H日本語学校がコラボした「HICプロジェクト」が、ちばコラボ大賞(千葉県知事賞)を受賞した記事が、千葉県だよりに掲載されました。
a0029225_07134776.jpg
表彰式は、12月21日です。
事例発表会もあり、一般の方も参加できます。

発表会の準備がまだ手つかずで、正直なところ受賞の喜びより悩ましい気持ちが大きい今日この頃002.gif

広報のチャンスだからと周りのプレッシャーもいつになく気にかかる。

広報と言えば。
大賞を取るとわかっていれば、タイトルに「ゆるプロ」をいれれば良かったと後悔しています。

この事業名じゃ、子ども学の名前もゆるプロも一切出てこない。

2年前に千葉キワニスクラブの社会公益賞を受賞したとき(さりげなくPR003.gif)
「草の根をかきわけて見つけました」と言われましたが、今回の受賞も草の根に隠れています。

うーん、なんて控えめな私たち。

先を考えて行動しないとね。


[PR]
# by kodomogaku | 2016-12-05 06:57 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

去年に引き続き、今年も千葉大学の授業の中で新聞紙テントを作りました。いつもと違うのは3H日本語学校の学生さん達も一緒って事かな。

みんなで協力して新聞紙を巻き、テントを組み立てました。
a0029225_22220594.jpg
紐で新聞紙を固定させる時も息が合っています。

今日は5チームで5基のテントを作ったのですがそれぞれ特徴が出ていて面白いですね。
a0029225_22260915.jpg
a0029225_22264898.jpg
新聞紙と紐とガムテープで簡単に作ることができますので、是非子ども達とのイベントでも作ってみて下さい。



[PR]
# by kodomogaku | 2016-11-22 22:14 | Trackback

今年度実施している「HIC(Happy International Communication)プロジェクト」が、見事平成28年度ちばコラボ大賞(千葉県知事賞を受賞することになりました!038.gif

受賞名が「HICプロジェクト」。
事業名が前面に出てくるので、よくよく見ていただかないとわからないのですが、この事業は、私たちNPO法人ちば子ども学研究会と千葉大学教育学部藤川研究室と3H日本語学校がコラボして行っているプロジェクトです。

夏に千葉大学の教室で行った「アジアのあそびツアーに行こう」がメインで、
大学生、留学生、小学生、そして私たちおばちゃんとおじちゃん(笑)。
7か国、幼児から70代まで91人が関わって楽しんだ経緯を中心に応募してみたら、
なんと大賞をいただけることになりました!(ほかに2グループも受賞しています。)
a0029225_1055613.jpg



いやあ、出してみるものですね005.gif005.gif003.gif

表彰式は、12月21日。

え、事例発表があるの?!042.gif
また発表の準備しなくちゃいけないのね。。。025.gif
[PR]
# by kodomogaku | 2016-11-18 10:56 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

11月のゆるプロ情報交換会第2部?を開催しました。
a0029225_2245172.jpg


今日は、9組の方に活動紹介をしていただきました。

半数以上の方がプロジェクターを利用して発表するというかつてない本格的なプレゼンテーションの場となり、ぜんぜんゆるくない(笑)気合の入った90分でした038.gif

今日は藤川大祐教授もいらして、コメントもいただいたり、学生からコメントを引き出してもらったりしました。

どの活動も思いがいっぱいで、学生たちもたくさんの刺激を受けたようです。

先週と合わせると17つの活動紹介を伺うことができました。

ある学生の感想に「ゆるプロの日は、たくさんの情報を聞いて、それについていろいろな意見を考えるのですごく疲れます。」と書いてありました。

同感です!!

でも嫌な疲れではない034.gif むしろ、ちょっと酔った感覚になるかも068.gif069.gif

こんなにたくさんの活動があることに驚いたという感想も多くありました。

そう、地域にはいろいろな活動があるのです。

その活動に気がついた。

その次は??   

頭で考えるだけではなく、行動すること。

ここが肝心です!!!


2回にわたって行ったゆるプロ情報交換会。

ゲストとして参加してくださったみなさま。本当にありがとうございました。

また次の機会もぜひ、よろしくお願いします!
[PR]
# by kodomogaku | 2016-11-08 23:23 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

11月!
秋はどこへ行ったかと思う冷え込みでしたが、
今日の千葉大学教育学部での「ゆるプロ情報交換会」は、8団体の方にご参加いただき、
皆さんの熱い想いを伺うことができました。
a0029225_20205352.jpg


ゆるプロ情報交換会には、いつも11団体くらいの方に参加していただき、90分があっという間なので、今月は、今日と来週の2回に分けてゆっくりお話しいただこうと思っていましたが、
新しく来てくださる方もいらして、8団体、やっぱりあっという間の90分でした。

多くの学生が、地域にこんなにいろいろな活動をしている人がいることを初めて知り、驚いたようです。

知ることで、きっとこれから地域の活動が目に入ってくるのではないかな。

そんな期待をもってこの情報交換会を続けています。

「良かったら、千葉大学で大学生に活動をお話しくださいませんか?」というアバウトな誘いに
「どんな集まりかよくわからないのですが」と集まってくださるみなさま。

本当に感謝しております。

皆様の熱い想い、ちゃんと学生に届いています。
考えるより行動ですね! というコメントを書いてくれた学生も多くいました。003.gif

学生も忙しくて、想いはあっても予定が合わない子も多いようで、そこは残念です。

学生のみなさん、ほかの人に伝えるということも想いの届け方だと思います。

まわりの人への「おすそわけ」よろしくお願いします!!
[PR]
# by kodomogaku | 2016-11-01 20:43 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

千葉県のちばコラボ大賞第2次審査会行って来ました。
a0029225_14021993.jpg
こんな写真しか撮れなかったということは…
状況お察しください025.gif

授業を休んで参加してくれた留学生のGさんとMさんは、イベントの感想をひとこと、お願いしたら、待ち時間にしっかり原稿をまとめてくれて、立派に発表してくれました!
ありがとう!003.gif

子ども学の私とOさんは、
目線に気をつけて!
と言われていたにも関わらず、原稿から目をはずせず。。。

だって目線はずすと読んでいるところ、
わからなくなっちゃうんだもの023.gif

とりあえず、ブレゼン10分ジャストで終了038.gif
これは合格。

そのあとの質疑応答10分。
どうにか受け答えて7分経過。

審査員の方からの質問も終わったようで、進行役の方から「まだ時間がありますからひとことどうですか?」と振ってくれたのに。
本当にひとことで終わらせちゃった007.gif

3分もあれば立派なスピーチができたはずなのに。

今頃になって後悔しています。
あと一押しすればなあ。

押しは強いはずなんだけど、ここ一番に弱いな。

はあ〜、20分いや17分なのにものすごく疲れました。

あとは、果報は寝て待ちましょう。





[PR]
# by kodomogaku | 2016-10-28 11:56 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

後期授業でも千葉大学生と3H日本語学校学生との交流会を行うことになり、
今日はその1回目でした。

後期は人数が多く、子ども学メンバーも入れると約50人。
a0029225_22271696.jpg


ゲーム担当の学生が考えたゲームを行ってアイスブレイク~固い空気を壊そう!~
a0029225_22372664.jpg


留学生たちがとても日本語が上手で陽気なので、比較的おとなしい千葉大生たちには良い刺激になったようです。003.gif

お国が違うとじゃんけんの出し方やタイミングが違うことも新鮮だったみたい。
a0029225_2244432.jpg


60分で仲良くなろうの目標通り、時間もばっちり60分で、教室内の空気もとってもやわらかく和気あいあいとなりました。
a0029225_22475890.jpg


来月の交流会も楽しみですね!

ゲーム担当の皆さん、お疲れさまでした。



[PR]
# by kodomogaku | 2016-10-25 22:51 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

8月に応募した「ちばコラボ大賞」の第一次審査。
なんと、通過しました!058.gif

第2次審査は、公開プレゼンテーション。10月28日きぼーるで行われます。

千葉県のホームページにも掲載されていますが、ちば子ども学研究会での名前ではなく、
「HIC(HappyInternationalCommunication)プロジェクト」というプロジェクト名で載っています。 
   
前期に、ちば子ども学研究会と千葉大学藤川研究室と3H日本語学校でコラボしたプロジェクトです。

プレゼンに向けてパワーポイントを作っていますが、なかなかできず、気がつけば真夜中。

明けて、今日3HのK講師と打ち合わせをしました。

気心知れたK講師に、パワポのダメ出しをお願いすると、最後の部分がどうもマイナス思考の後ろ向き発言で「どうしたの?」と指摘がありました。

事前ヒアリングで、「今後の展開」や「活動の拡大」についての問いがあり、その答えを真夜中に考えていたら「どうせ、うちみたいな極小、名ばかりNPOにそんな拡大なんかできるわけないでしょ!」と愚痴モード全開。かなり開き直って書いていました021.gif

「夜中に書いたラブレターは出すなってこれね!055.gif054.gif

あぶない、あぶない025.gif

ケンカを売りに行くのではなく、大賞をもらいに行くのでした042.gif

当日授業のために参加できないのが、本当にもったいないほどのK講師の熱いプレゼンの見本を脳裏に焼き付け、もう一度、パワポを作り直しです。

あー、だけど、ちゃんとしたプレゼン苦手なんだよな~。
むしろ、ぶっつけ本番の方がハッタリ言えるのだけど031.gif

オッと、まだ愚痴モード。

プレゼンには、3H日本語学校の留学生2人来てくれるし、がんばらないと、ね。




[PR]
# by kodomogaku | 2016-10-21 22:23 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

小学校が秋休みの中、行った千葉大学での授業。
小学2年生男子3人も参加しました。

2回目の今日は、ちば子ども学研究会メンバーの「子ども向けイベントについて思うこと、心掛けていること」をそれぞれ発表しました。
a0029225_18165889.jpg


発表した5人の動機はそれぞれ違うけれど、共通しているのは、「子どもと一緒に楽しむこと」でした。

小学生は「笑楽生」003.gifだと思っている

なんて名言も出てきました。

    そういえばかなり前に「親子で笑タイム」というのをやったなあ。。。

ちょっと硬い話で始まりましたが、そのあとは、アイスブレイクと新聞紙あそびで
仲間づくりです!

好きなおにぎりの具でグループを作ったり、新聞紙を使いまわして遊んだり
予想外の展開に、みんな驚きながらも、徐々に笑顔になっていくと
a0029225_18242182.jpg

最初は借りてきた猫のようにおとなしかった小学生たちも元気いっぱい!
大きな声で楽しんでいました。

まさにアイスブレイク。

やっぱりみんなでワイワイやるのは、楽しいね!!








[PR]
# by kodomogaku | 2016-10-11 18:28 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

今日は千葉大学の後期授業の初日。

半年に1回、履修学生が変わり、初日まで何人参加するかわからずドキドキを何年続けてきたことでしょうか。

前期が14人だったから、後期はきっと10人以下だろうなと思っていると、次々に教室に入ってくる学生たち。

そして、教室の最前列にいる私たちを見てぎょっとして、入口へ後ずさりする学生。

毎回初日の恒例行事です。017.gif
「大丈夫、教室間違えていないよ」「取って食わないから安心してね」なんてね。

様々な専攻、学年の学生26人が参加してくれました。
a0029225_18225725.jpg


正式登録はこれからみたいなので、多少の増減がありそうですが、なかなかの人数が集まりました。

前期から引き続きの学生は2,3人ですが、よく見ると2年位前に受講した学生も何人かいて、うれしい限りです。

後期はゆるくいこうかなと思っていましたが、みんなかなり期待して参加しているみたいで、また無駄に熱くなっていきそうです066.gif058.gif

1月までよろしくお願いします!!





[PR]
# by kodomogaku | 2016-10-04 18:24 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

いつもお世話になっているNPO法人企業教育研究会さんが、「ケータイ・インターネット安全教室」の指導者養成講座を開催されます。
https://ace-npo.org/consortium/event/2016yousei.html
子どもの初めてのケータイが、スマホということも珍しくなくなったこの頃、親子できちんと使い方などを話し合って利用しないとネットトラブルにあう危険性があります。

子どもがスマホ、ケータイを持つということは、親の知らないところで社会につながるということです。

知らなかったでは、済まされない事態が、身近でも起きています。

企業教育研究会さんのこの講座は、指導者養成となっていますが、興味のある方は、どうぞということなので、おじゃまさせていただくことになりました。
みなさんもいかがですか?



[PR]
# by kodomogaku | 2016-10-02 11:36 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

夏休みSOGOイベント以来の投稿、おさっちです。
今月24日((土)に30年振りに高校の同窓会に行って来ました。

場所は品川プリンス!120名も集まる盛況な会でした。

30年も経つと(年がばれた!)皆会っても分からないかな~005.gifとも思いましたが、
話し出すと高校の時のままで、あっという間にタイムスリップ!

昔を語りつくし、現在の近況報告と楽しい時間になりました。
幹事さん調整ありがとう016.gif

そこで幹事さんをしてくれたテニス部だった029.gifO氏が、興味深い講演会があると知らせてくれたので、ご紹介します。

a0029225_17170977.jpg


専門医の集まる学会での公開講演だそうです。

今や2人に1人が経験する癌死亡原因の30パーセントをしめるといわれる癌。
自分の為は勿論、大切な子ども達、家族の為にも知る事ってとても大事!
乳癌だけどはなく、その他の癌になるリスクを下げる為の知識も得られるそうです。

無料で申込みも不要なので、是非!ご参加下さい。との事でした。

東京ベイなんて!ロケーションもいいですね。024.gif

[PR]
# by kodomogaku | 2016-09-26 22:37 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

2012年からゆるーく続けてきた「ゆるプロ」。

いろいろな活動をしている人たちと集まって情報交換会を中心に行ってきましたが、
この夏、「ちばゆるプロ実行委員会」というものを立ち上げ
リニューアルすることになりました。

実行委員会?何をするの?

それは、未定。

というか

「こんなことをしたいのだけど、一緒にやりませんか?」と
「この指とまれ!」と誰かが上げた指(提案)に
「とーまった!」と集まった人で、実現を目指していく。

そんな実行委員会です。

ですので、その都度、テーマや実働部隊は変わる
やっぱり ゆるやかなつながり  を大切にしていきます。

誰かの想いを「おもしろそう!」と思 ったら協力するというスタンスです。

一緒に楽しくつながりませんか?

こんな呼びかけをしたら、さっそく実行委員会に様々な方が手を挙げてくれました。

a0029225_23525227.png


まだまだ実行委員募集中です。

よろしければ、ぜひエントリーしてくださいね。

そして「ちばゆるプロ」というfacebookページも立ち上げました。
https://www.facebook.com/chibayurupuro/


こちらでいろいろな情報をお知らせいたしますので、ぜひご覧ください。



[PR]
# by kodomogaku | 2016-09-06 00:00 | ゆるプロ | Trackback | Comments(0)

a0029225_23251464.png


この夏、ゆるプロをリニューアルし、ちばゆるプロ実行委員会を立ち上げました。

そのゆるプロ実行委員会で行うイベントの第1弾!

みんなで防災@稲毛  を開催します。

このイベントは、大切な人のいのちを守れる人になる
子育て世代とまちの人が一緒に学ぶ講座です!

みんなで一緒に防災について学びませんか?

第一部 10:00〜11:30 防災ワークショップ
第二部 11:30〜13:00 親子で体験!防災ランチ

主催:ちばゆるプロ実行委員会
協力:市民ネットワークいなげ

申し込みはFacebookイベント参加ボタンまたは以下連絡先まで。
https://www.facebook.com/events/1799159027038045/


〈問い合わせ・申し込み先〉
市民ネットワークいなげ  080-5883-5801  inage@chibanet.jp








[PR]
# by kodomogaku | 2016-09-05 23:36 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

千葉市男女共同参画センターで、「託児ボランティア養成講座」が開催されるそうです。
http://www.chp.or.jp/danjo/event/pdf/28/kouza2814.pdf

「子育てを取り巻く現状」「成長と発達」「遊び」といった講義だけでなく、市内保育所での保育体験(2日間)や幼児安全法(AEDや応急手当)などの実践を交えた全10回の講座のようです。
a0029225_15305135.png

子育て中の方にもお勧めだそうで、締め切りは、8月末までですが、それ以降でも受け付けしてくれそうです。
[PR]
# by kodomogaku | 2016-08-28 15:33 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

9月24日に
千葉市生涯学習センターで、「地域とつながるヒント発見!~ちば ゆるやかにつながろうプロジェクト~」のファシリテーターをさせていただくことになりました。
http://www.chiba-gakushu.jp/event_kouza/index.php?cat=tyukonen&id=28-07-01-02&era=h28

毎月千葉大学で行っている「ゆるプロ情報交換会」の千葉市生涯学習センター版です。

いつもは、子育て関連の団体の参加が多いですが、今回は、子育て関連以外に、国際交流、福祉、地域活動、男女共同参画、環境、防災・防犯など多彩な分野で活動されている団体が参加されます。

対象は、すでに何か活動をされている方のほかに、これから何か始めたいと思っている方です。

たぶん、熱い想いをいろいろ聞けると思いますので、ぜひご参加くださいね。

お申し込みは、千葉市生涯学習センターまで。Eメール kouza@chiba-gakushu.jp
FAX 043-207-5817 または、直接センター2F調査・資料室カウンターへ。


063.gif センターのHPの分類が、「中高年向け」になっていて。。。そうなのね~039.gif


a0029225_9225781.png
a0029225_9242998.png

[PR]
# by kodomogaku | 2016-08-17 09:39 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

紙コップを使い倒す??

今日は久しぶりに轟公民館講堂で、小学生たちと紙コップで遊びました。

参加人数も少なくて、「ここにある材料みんな使って、なんでもやっていいよ!」と
思いつくまま、気の向くまま自由にのびのび工作したり、遊んだり、楽しい時間でした。

糸電話はいろいろな糸で作ってみました。a0029225_17473020.jpg

a0029225_17503463.jpg


紙コップの「かかしのたかし003.gifa0029225_18151320.jpg
a0029225_17531492.jpg


こま?UFO?
a0029225_17535841.jpg

紙コップロケットは、写真を撮り忘れちゃった007.gif

そして紙コップタワー
a0029225_17543989.jpg

この紙コップタワーは、積んだあと、パンチでくずすのがミソ。
「ストレス解消だー!」と叫んでいました047.gif

そのうち、なぜだか、色水つくりになり、
色水と言いながら、真っ黒な水を作っていました。020.gif

終わりの時間が近づくと、その色水をうちに持って帰る!と言い出し、
「えっ!お母さんに怒られるから、捨てて帰ろうよ008.gif」と説得したのだけど
「大丈夫、大丈夫」って。

終わりの時間になり、お母さんがお迎えに来て、その色水を見ると…

「えー、おもしろいもの作ったのね~。楽しくって良かったね」とおっしゃるお母さま016.gif

なんて、寛大なんでしょう。

うちの子だったら、ソッコー、「ナニ汚いもの作ってきたの022.gifすぐに捨てなさい!!」だけどな。

自分の価値観で決めつけてはいけないと、反省040.gif  いや、反省するのはそれだけではないような。。。

まあいいや023.gif

とにもかくにも、
外は、信じられないくらいの猛暑だったけれど、のんびりと大笑いしながら、デキたよその子たちと楽しいひと時を過ごすことができました。
どうもありがとう058.gif
[PR]
# by kodomogaku | 2016-08-09 18:13 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

昨日 無事にイベント終了しました。016.gif

夏休みの子どもイベントの協力に…。と子ども学のホームページを見て頂いたようで、オファーを受けましたが。

正直 当日まで半信半疑042.gif

だって 私達ってバリバリのアナログ集団✨でしょ?
オシャレなSOGOさんからオファーを受けるなんて思ってもいなくて、何度も担当のSさんに確認しましたが、その都度「大丈夫です。003.gif003.gif」と気さくな笑顔を返されて…。

…なら やってみようか!といつものメンバーを引き連れて、いつもの調子でやって来ちゃいました!

夏休みの工作にもなりますよ。という事で、「色染めうちわ」「飛び出すカード」小さい子や男の子向けに「手裏剣作り」の3コーナーを用意しました。

a0029225_11391753.jpg

色染めうちわは本当に毎回同じものが2つと出来なくて、素敵に仕上がります。


a0029225_18144441.jpg


色染めの時のしくみを解説。

a0029225_11444025.jpg

飛び出すカード作り 一番人気でしたね。それぞれ親子で工夫して作っていました。途中からお母さんの方が熱心に!という感じも。

a0029225_11500847.jpg

a0029225_11503475.jpg

手裏剣作り
お父さんが昔を懐かしんで作ってました。

a0029225_11494200.jpg

日曜日でお家でゆっくりされる方やお出かけの方も多いのか、参加者は少なめでしたけど、参加された親子さをはどの方も出来上がったものを満足そうに大事そうに持って帰ってくれました。

中には コーナー全部参加してくれた子もいて005.gifお付きあいのお父さんお母さん子どものペースでじっくり関わってくれました。

1コーナー 参加費100円っていう設定も良かったのかな。自分のおこずかいで参加してくれる子もいて、昔の駄菓子屋さん風に小銭をにぎりしめて遊ぶ…。今こういうところないですよね、遊びながら初対面なのに大人も子どももおしゃべりも弾んじゃって037.gif

時間を11時、13時、15時と区切っておいたんですけど、現場の臨機応変は慣れたもの急きょオープンにして時間を気にしないで楽しんでもらっちゃいました。

派手さは全然ないけれど、身近なものでお金をかけずとも工夫して自分だけのオリジナルを楽しめる事を、分かっていただけたら嬉しいです。参加された親子さんありがとうございました。

私達も久しぶりの出張イベントで、いい経験になりましたし、やりながらこんなのどうか?なんてアイデアもわいたり…。

是非!これに懲りず次にお役に立てるイベントがありましたら、オファーよろしくお願いします。と担当のSさんにお伝えして戻ってまいりました。034.gif


[PR]
# by kodomogaku | 2016-08-08 11:23 | Trackback | Comments(0)

a0029225_11104838.jpg「夏休みの自由工作・研究におすすめ」第3弾は 「え、ほん?」です。

1枚の紙の真ん中に切れ目を入れて、本の形にします。
そこに絵をかいたり、あるいは、写真やチラシや雑誌からの切り抜きを貼って、オリジナル絵本風なものを作るので、ちば子ども学研究会では、ずっと、なんちゃって絵本というつもりで「え、ほん?」と呼んでいました。
が、先日とある打ち合わせで、「ああ、パタパタ絵本ですね」とあっさり言われ、
「おお、そうかっ!!005.gif」と目からうろこが落ちました。

パタパタ絵本。これなら説明がラクだ。

紙の切り方、折り方も簡単です。
a0029225_11164470.png

A4用紙だとミニ絵本だけど、A3用紙や画用紙など大きめの紙を使えば、しっかりしたものができます。

絵日記にしてもいいし、好きなものを集めて図鑑を作ってもいいよね。
チラシを使って、お寿司図鑑を作った子もいましたよ。003.gif
手軽に押し花作りができるかも。

a0029225_11272068.jpg
a0029225_11275442.jpga0029225_11281459.jpg 

これは雑誌の切り抜きで作りました。








好きな写真や絵をさがして貼る作業は、やってみると大人でも楽しく、だんだん夢中になっていきます。
本格的なものはコラージュというらしいですが、まあ、コラコラくらいで?023.gif
お金もかかりませんし、親子で楽しんでみたらいかがでしょうか。
[PR]
# by kodomogaku | 2016-08-05 11:40 | レシピ | Trackback | Comments(0)