10月24日の千葉大の授業は、メンバー新たに、後期の「HICプロジェクト」発進!でした。
いきなりですが、ここでおさらい。
HICプロジェクトの「HIC」は、「Happy International Communication 」の頭文字をとったもの。3H日本語学校の留学生と千葉大生のコラボプロジェクトです。
今期は、まさにその外国の方とのコミュニケーションについて、子ども学研究会スタッフは深く考えています。
まず一番は『わかりやすい日本語』を心がけること。
大学というと、より難しい言葉で考え、とても難しい専門用語で会話するのがかっこいい場所。
でもねでもね。世の中の人たちとコミュニケーションをとるには、やさしい言葉で丁寧にお話しできることがとてもとても大事。特に子どもや外国の方にはなおさらです。
では、学生のみなさんにこのことを実践してもらいましょう。『わかりやすい日本語で話そう』が今日のテーマです。

ところが!!
なんと!!
a0029225_13123323.jpg

わかりやすい日本語でコミュニケーションを取れるように準備してきたのは、3H日本語学校の留学生のほうだったのです。
これ、ベトナムからの留学生が書いてきた自己紹介。お国の地図がきれいに描かれています。
こうして留学生全員が母国の地図を書き、出身地をマークし、きれいな字で(もちろん日本語)自分のことをわかりやすく紹介していました。
もし母国の家族が日本に来たら食べさせてあげたいもの、連れて行ってあげたいところ。そんなことも書かれていました。おばちゃん揺さぶられました。(母の気持ちで涙)
a0029225_11344523.jpg

しかしそこは、さすが打てば響く千葉大生。
ささっと日本地図!?千葉県地図!?を描いてわかりやすく自己紹介している学生もいました。

これは「うすのろまぬけ」というトランプの遊びをしているところ。
簡単な遊びなんだけど、ルールを説明するのって難しい。でも何より難しいのは「うすのろまぬけ」の意味を説明すること。普段使わないもんね。
あ~~!早く取らないとうすのろになっちゃうよ。自分のカード見てる場合じゃないよー。
a0029225_11351366.jpg


うすのろになっちゃった人は、しっぺ返し。懐かしい。
a0029225_1135279.jpg

百人一首にもチャレンジ。って言っても、やったのは「坊主めくり」だけどね。
坊主めくりとはこれまた懐かしい。
留学生には、百人一首の絵柄の美しさが響いたようです。
a0029225_11353562.jpg

更に、千葉大生が授業で企画しているプロジェクトの参考にするため、留学生にインタビュータイム。前期もこの授業を受けた学生は、自然とリーダー力を発揮しています。カッコいい。
a0029225_11354767.jpg

さて、学生さんたちは、『わかりやすい日本語』に向きあえたでしょうか。
例えば、トランプのルールを説明する時には、説明する事柄の順番をどうしたらわかりやすいか、相手がわかったと確認するのはどうしたらよいか。いやいや、わかってないけど説明するより実際にやってみたほうがいいのか。
『わかりやすい日本語』とは言っても、言葉遣いだけのハナシではないらしい。
学生さんたちはいろいろな問題にぶち当たったようです。しめしめ。

子ども学スタッフS
[PR]
by kodomogaku | 2017-10-25 12:46 | 2017年度の活動 | Trackback | Comments(0)

サンタになってちばに笑顔を届けよう!をテーマに開催する
ちばサンタプロジェクト2017
12月10日(日) @ まちスポ稲毛

参加団体と内容が決定し、チラシが完成しました!! 

a0029225_19472350.png


a0029225_19484383.png



このチラシの表面は、千葉大学の学生が作ってくれました。

このチラシのように、地域で活動している団体や企業、小学生、高校生、大学生、留学生が自分ができることを持ち寄って「ちばサンタプロジェクト」を作っています。

手作り感満載のちばサンタプロジェクト。
ぜひ、みなさんも私たちと一緒に笑顔を届けるサンタになりに来ませんか?

サンタの衣装での参加大歓迎です!!   もちろん普通の格好でも構いません。

12月10日は、まちスポ稲毛へ110.png

お待ちしています!













[PR]
by kodomogaku | 2017-10-22 20:02 | Trackback | Comments(0)

まさかの大雨警戒情報発令となった10月22日。
大雨のピークは午後ということだったので
小学生対象の「表現力UP講座」の第1回目を予定通り開催しました。

体調不良のキャンセルもありましたが、ほとんどの子どもたちが開始時刻に集まってくれほっと一息。

さあ、紙芝居ist(かみしばいすと)となみんの紙芝居披露からスタートです。
a0029225_16442956.jpg

テンポよく次々と披露される紙芝居に子どもたちは、どんどん引き込まれていきます。

今回となみんにリクエストしたのは、参加型紙芝居。
子どもたちにも掛け声や手拍子で紙芝居に参加するスタイルです。

この講座のゴールは、子どもたちによる紙芝居披露。

聞く側から演じる側へ。

演じる前のウオーミングアップは、からだほぐし、声出しです。

a0029225_17040832.jpg

声を出しながらお手玉を投げたり、「おはよう」をいろいろなパターンで言ってみたり。

だいぶからだもこころもほぐれてきたところで
いよいよ班ごとに紙芝居実演です。

a0029225_17092397.jpg


















恥ずかしくて大きな声で読めない子、
初めての紙芝居なのに、表情たっぷりに演じられる子。

子どもそれぞれでしたが、みんなとても楽しそう。

自分の番になるとみんな一生懸命に披露してくれました。

本当は班の中だけで発表する予定でしたが、やる気がある子が多いので、
最後は、みんなの前で希望者による紙芝居発表会をすることにしました。



a0029225_17164722.jpg

わずか20分たらずの練習だったのに、堂々と発表する子どもたち。172.png

恐れ入りました。

たぶん、成果発表会する12月10日のちばサンタプロジェクトでは、きっと素晴らしい紙芝居を披露してくれることでしょう!!

楽しみです。

みんな大雨の中参加してくれて本当にありがとうございました。
次は、11月4日(土)です。また来てね。



え、ちばサンタプロジェクトって何?ですか。

それはみんなでサンタになってちばに笑顔を届けるプロジェクトです。
このことについては、また別の記事で177.png




[PR]
by kodomogaku | 2017-10-22 17:27 | 2017年度の活動 | Trackback | Comments(0)

イベントのご案内

11月3日にも「ちばこどもおうえん広場」という催し物がきぼーるで開催されるそうです。

a0029225_21552023.png
a0029225_21561350.png


[PR]
by kodomogaku | 2017-10-12 21:58 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

講演会のご案内

CAPグループ千葉県連絡協議会の方から講演会のご案内が届きましたので、シェアします。

12月1日(金)に美浜文化ホールで、翌日開催の「日本子ども虐待防止学会ちば大会」のプレイベントとして、講演会が開催されます。
講師は、元シールズの奥田愛基さん(政治の話ではありません)、第二部は植草短大の佐藤慎二先生(発達障がい)です。
a0029225_21421149.png


a0029225_21405021.png















[PR]
by kodomogaku | 2017-10-12 21:51 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

千葉大学の後期が始まり、今日は2回目の授業です。
先週の授業では受講生が少なかったのですが、今日は倍近くに!!
にぎやかになってうれしいですね~。

さて、今日は小学校が秋休みの最終日ということで、小学生3人にも参加してもらいました。
最初は緊張していた子供たち。
では自己紹介をーーなんて急に振られてドギマギ。学校名、名前、学年。上手に言えましたよ。

今日のテーマは「遊び」です。
今までも「遊び」については何度か投げかけてきましたがじっくり話したことがなかったかも。
そもそもどんな遊びがある? 自分たちはどんな遊びをしてきた? 
今の子供たちと違うの? 人と自分は好きな遊びが違う? 
国によって遊びは違う? 時代によって違う?
いろんな疑問がありますが、ディスカッションして掘り下げていきます。

最初は付箋に遊びを書き出してもらって、グループでシェア。
そして模造紙に貼りながら、遊びの種類を分類。
最後に、グループごとに気づいたことを発表してもらいました。
a0029225_1017421.jpg

a0029225_10293167.jpg

楽しい思い出もよみがえってくるのでしょうか、笑いがあちこちに起こりながらのシェアとなりました。
と、思ったら、子どものときにハマったゲームセンターのカード遊びを今もやってますって!?
まあ。まあ。いいでしょういいでしょう。好きなことは好きだもんね。
かくいう私も、子どものときに好きで好きでたまらなかった遊びが仕事になってるもんね。
好きって大事よね。
a0029225_10285698.jpg
a0029225_10394566.jpg

もちろん、小学生にも活躍してもらいましたよ。
小学2年生と3年生の少年たち、意外にも古い遊びも知っていて、大学生のお兄さんお姉さんも驚いていました。
何しろ、スタッフSさんは70代。子どもとの垣根がないんですよね~。感心しきり。
丁度、今の大学生は初代ベイブレードやカードゲームで遊んでいた世代。
今の子供もそれが進化したもので夢中で遊んでいるんですよ。懐かしいかな。
でも、鋭い学生さんは、そういうゲームやおもちゃは結局のところ、永くは残らないんじゃないかな。って読んでます。
確かに、そのままでは売れなくなるのか、メーカーのほうでは常にモデルチェンジしていますね。

変化しないと残っていかない遊び。
昔から変わらない遊び。
国が違っても子どもが大すきな遊びは同じだったりする。
そこにはどんな「遊びの力」があるんでしょう。まだまだ考えることがありそうです。

後半は、トランプで遊びました。
ん!?大学の授業でババ抜き~!!??
けしからんって怒らないでね。
いろいろ狙いがあるんですよ。
a0029225_10401372.jpg

まずは小学生との交流です。実践です。
あ~~!!そこ、ババあるよ!
真ん中のカード。一枚だけ上がってるけど、こういう時って、上がってるの引く?はじっこの引く?ああ悩む。
a0029225_10403122.jpg

そして二つ目の狙いは、「子育てトランプ」を紹介すること。
a0029225_10474677.jpg

これは子ども学研究会オリジナルのトランプです。
子育てに役立ったり、ほっこりしたりする言葉が書いてあります。
改めて読むと、これ、名作です。

オリジナルトランプの、実は新バージョンを計画中。
今度は「子育て」ではなく、大学生の力を借りて作りたいんです。
「スマホあいうえお」今日の宿題にしました。
大学生の皆さん、遊び感覚で、リラックスして考えてね。
来週が楽しみです☆
[PR]
by kodomogaku | 2017-10-11 12:06 | 2017年度の活動 | Trackback | Comments(0)

今年もやります!  
「ちばサンタプロジェクト2017」
12月10日(日)10:00~15:00  
まちづくりスポット稲毛にて


みんなでサンタになってちばに笑顔を届けよう! をテーマに
千葉市や近郊で活動している団体や企業などが協力して
それぞれができることをやる、いわば「1品持ち寄りイベント」です110.png

だから内容もいろいろ。
ママさんコーラス、小学生による表現発表会、英語を楽しむ会、ジャグリングパフォーマンス
自動販売機充填作業体験コーナー、工作コーナー、物販などなど

参加者も乳幼児、小学生、高校生、大学生、留学生、成人。
あらゆる世代の人が集まっています。

参加される方も是非、サンタの衣装や帽子をかぶって、みんなで笑顔のサンタになりましょう!!

詳細は決まりましたら、またお知らせいたします。お楽しみに。。。。。 

写真は、ジャグリングパフォーマンスを披露してくれる敬愛学園高校大道芸同好会のみなさんです。
a0029225_21502622.jpg

[PR]
by kodomogaku | 2017-10-09 21:54 | Trackback | Comments(0)

a0029225_21103889.png
小学生対象の「表現力UP講座」の受講者を受付中で、間もなく定員となります。

自分の気持ちを相手に伝える力が表現力。

その力を磨くために紙芝居の先生や手話の先生を招いて学ぶ連続講座です。
とはいえ、「たのしい」ことが盛りだくさんのプログラム。

今のところお申し込みは、低学年の参加が若干多め。
どの学年にも楽しんでもらえるよう、講師の方と構成を練っていますので、
ぜひぜひ、ご興味のある方は、お早めにお申し込みくださいね!

こちらの講座にお申し込みの方は、1月から3月にかけて行う土曜日学校に優先的にお申込み受付をさせていただきますよ!

お申し込みはメールで。  kodomogaku7@yahoo.co.jp まで
参加されるお子様のお名前(フリガナ)、学年をそえてお申し込み、よろしくお願いします。



[PR]
by kodomogaku | 2017-10-09 21:13 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

後期授業は少数精鋭!

千葉大学教育学部での後期授業初日でした。
今日は担当教授の藤川先生のお誕生日🎉
おめでとうございます㊗️

この授業は、半期ごとなので履修学生が変わり、当日にならないとわかりません。

このところ10数人が履修していたので授業開始の人数を見るとアラッ?とは思いましたが、知っている顔がほとんど。
リピーターが多く心強いです。
後期は盛りだくさんの内容なので少数精鋭の学生とともに楽しく有意義に過ごしていきたいものです。
a0029225_17494362.jpg

[PR]
by kodomogaku | 2017-10-03 17:42 | 2017年度の活動 | Trackback | Comments(0)