昨日は、千葉大学での公開シンポジウム「市民の活動と学生をつなぐ」に参加してきました。
昨年度「横浜サンタプロジェクト」と出会ったシンポジウムの続きということで、どんな出会い、発見があるかとても楽しみでした。
a0029225_9303148.png

このシンポジウムは、市民活動への学生の参加を促進するためのコーディネートの仕組みを考えることを目的に開催され、千葉大学での取り組み、中間支援組織の活動について、そして実際に活動をしている学生の話など伺うことができました。

昨年度のシンポジウム後に千葉市内のNPOに対して行ったアンケートの集計報告もあり、ちば子ども学研究会として回答していたので、結果が興味深かったですが、ボランティアをしたい人とボランティアを受け入れる側の思いのずれも気になるところでした。

千葉大学教育学部では新しい取り組みとして来年度から授業でソーシャル・ランニングを始めるそうです。

*ソーシャル・ランニング 〈資料転載〉
座学で得た知識を現場で活かし、そこから具体的に実践的な学びを得て社会に貢献すると同時に、実践で得た学びを再び自分の専門分野での額数やキャリアに生かした行くことを意図した学習法

私たちちば子ども学研究会は、2006年から教育学部の授業の1コマとして学生たちと一緒に活動をしていていますが、これもソーシャル・ランニング?
10年先取りしていたのでしょうか?
勘定していませんでしたが、この10年で少なくとも延べ200人以上の学生とかかわってきていたのですね。005.gif

気持ちが引き締まる思いがしました。

それにしても、自主的にボランティアをする学生さんのお話には、頭が下がるばかりです。
立派だなあ。

それに対する受け入れ先の団体からアンケート回答は、ちょっと厳しすぎるかなと感じました。

ボランティアを無償で仕事を引き受けてくれる人と考えるのは違うと思います。
人を雇えないからボランティアでという発想。
今の時代、こんな考え方をしていたら人は絶対に集まりません。

見合う対価は支払えないけれど、こんなことが得られるという、ボランティアをする人のためになることを受け入れ側は用意しないといけないと思います。

そんなこと考える余裕ないから、人頼みしないで、なんとか自分たちでやろうとなっちゃうんだけどね。

そこをうまくやりくりするのが、コーディネーター、中間支援機関ということになるのかな。

いろいろ考えたシンポジウムでした。

個人的には、超絶びっくり!することが2つあって、いやあ本当に世間は狭い。

ゆるやかなつながりをつくろう!なんて言っているけど、がっちりつながっちゃってるんだな。

名刺交換(名刺を忘れたので名刺受け取り008.gif)で名前をいうと、「あ~、あの!」と言われ、「え、どの?」となんかよからぬことが伝わっちゃっているのかとドキドキ。
心して生きていかなくては。042.gif
[PR]
by kodomogaku | 2017-02-22 10:35 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

今月のちば子ども学研究会は、ケータイ・スマホ月間!?

2月25日は、稲毛区長沼原のまちスポで行われる「ケータイ・インターネット安全フォーラム」に出展いたします。

a0029225_21533636.png


LINEの友達申請をする方法を子どもに聞かなくてはできない私たちが、スマホの使い方を語ってしまうという大胆不敵な企画が続いていますが042.gif
スマホ音痴は、音痴なりにアナログで勝負していきますので、皆様どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by kodomogaku | 2017-02-21 22:01 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

2月26日(日)①13:00~   ②15:00~   (75分ずつ)
ドコモショップ花見川店で
「親子で作ろう!スマホのトリセツ」  というイベントを行います。

とても便利で魅力的なスマホだけど、子どもに使わせるためには、注意が必要です。

この春にスマホデビューを考えている方や利用中だけど使い方が気になる方はぜひぜひ
ご参加ください。

難しい話はありません。楽しくワイワイとスマホの利用について考えましょう。

スマホの機能や料金などの相談はドコモのスタッフさんが詳しく教えてくださいます。

もちろん、勧誘など一切ありませんので、この機会にぜひご相談くださいね。
a0029225_21154477.png

[PR]
by kodomogaku | 2017-02-21 21:17 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

2月19日と26日午後にドコモショップ花見川店で行われる

親子で作る『我が家のスマホトリセツ』、スマホ相談会 で

大学生と一緒にファシリテーターをします。

対象は 現在、お子様がガラケーをお使いの方、新規でスマホを持たせようかお悩みの方、
有害なサイトや迷惑メールなどが不安という方。
持たせるならしっかりルールを決めてから持たせたい!という方  です。
(ドコモショップ花見川店 告知文より)

いまや、小学生でもスマホを持つのが珍しくもない状況。

でも、スマホは本来大人のための道具。子どもに持たせるには、それなりに注意しなければいけないことがたくさんあります。

我が家ではどんなことを気を付けたらいいのかな?
よそのうちではどうなのかしら?

スマホを利用している大学生たちは、どんな経験をしているのかな?

そんなことを楽しくわいわいとみんなで考えたいと思い、今回企画しました。

LINEの友達申請のしかたを大学生に聞いちゃうような私たちが進行役をするので、
アナログ感満載?! そこがかえって斬新?006.gif

もちろん会場がドコモショップなので、スマホの最新情報や料金プラン、スマホの買い方等は、ドコモショップのスタッフさんが対応してくださいます。

だからといって、購入前提ではないので、ご安心ください。

ケータイショップで聞きたいことがあるけど、いつも混んでるし、ただ聞くだけでは入りづらいし、と思っている方、ぜひこの機会にいかがですか?(ドコモユーザー以外の方でもOKです)

2月19日(日)、26日(日) 両日とも ①13:00~  ②15:00~

a0029225_1284489.jpg

[PR]
by kodomogaku | 2017-02-12 12:14 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

千葉大学での授業では、子ども向けイベントのプログラム開発?のようなことも行いました。

その結果を「あそびレシピブック2016」として冊子を作成し、最終日に配付することができました。
a0029225_18534935.jpg
a0029225_18542939.jpg
これは、内部資料として学生と私たちスタッフの人数分だけ作成しました。

実は私たちは、2011年にも「あそびレシピブック」を助成金を使って作成し千葉市内全小学校の放課後子ども教室に配付しました。
a0029225_19073918.jpg
現場で使ってます!という声はあまり聞こえて来ませんが(-。-;

内容は、私たちが毎月1回小学石対象に行ったこどもなんでも体験隊で人気があったあそびのノウハウをまとめたものです。

この冊子も残りわずか、改定も兼ねて新しくあそびレシピを作りたいと思い、その前段階として昨年度からあそびレシピの検証や開発をしてきました。

ですので、今回作ったレシピブックも世に出せればと思いますが、内容をもう少し修正したり、資金をどうするかなど検討がもう少し必要。

本当の完成を目指しもうひとがんばりです!

[PR]
by kodomogaku | 2017-02-01 18:48 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

1月31日千葉大学での今年度最後の授業でした。
今日は、2月に行うワークショップの模擬講座。本番では、学生にもファシリテーターをしてもらいます。

テーマは、「スマホどう使う?親子で考えるスマホのトリセツ(仮)」。

LINEの友達申請にもオタオタする私たちが、スマホについて語ってしまう大胆不敵なワークショップです。

では、始めます。と言った途端にDVDが映らないトラブル発生!
自分じゃどうにもならないので、すかさず、先生やゲストのYさんにお願いして、なんとかしてスタートする有様。
だいたいいつもこんな感じです。(-。-;

a0029225_12471696.jpg
専門家の方による「ケータイ・スマホ安全教室」のようなものは、私たちにはとても開催できません。

だから私たちのようなアナログ世代でもできるグループワークを取り込んだプログラムにしました。
a0029225_13050772.jpg
それでも学生たちに、私たちが1番伝えたいこと、
「スマホの使い方を親子できちんと話し合おう」ということは、ちゃんと届いたようです。

学生の多くは近い将来先生になったり、父、母となる人たちです。

私たちの想いが彼らに伝われば、次に彼らが子どもたちに想いを伝えてくれるはずだと思います。

半年間あるいは1年間、学生たちが、この授業で何かしら感じ取ってもらえたなら、うれしいです。

おつきあいありがとうございました016.gif

[PR]
by kodomogaku | 2017-02-01 12:15 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)