「ほっ」と。キャンペーン

a0029225_19544843.jpg

1月28日、稲毛区内で子どもに関わる活動をしている行政、NPO、団体、サークル、個人など
60名ほどの人が集まった「いなげ子育てフォーラム」に参加しました。

さまざまな活動「点」をお互いに顔の見えるつながりを作ることで「線」にすることを
目的に開催されたこのフォーラムは、まさに「ゆるプロ」と同じ発想。

だけどゆるゆるなゆるプロとは違って、実行委員会を経て、しっかりと企画された内容の2時間半で、さすが!でした。

最近、主催するばかりなので、久しぶりの一参加者という立場は新鮮で、いろいろ気づくことがあり有意義でした。

それにしても稲毛区内にこんなに多くの子育てにかかわる方がいらっしゃるとは!emoticon-0104-surprised.gif

それでも必要としている人にちゃんと情報が届いているのか、疑問という声が多くありました。
情報の届け方って、難しいね。emoticon-0108-speechless.gif

グループに分かれて、それぞれの課題について話をした中で、

一歩踏み出すきっかけになればと思って始めた活動が、
いくらでもどんどん踏み出せる人たちがたくさん参加する活動になって、
かえって、一歩踏み出せない人を遠ざける雰囲気になってしまっているのが悩み

というお話があり、emoticon-0144-nod.gif「それ、それ!」とものすごく共感しました。

アンテナを張っている人には、どんどん情報が集まるし、参加する機会も多くなって、交流の幅も広がっていく。

主催する側にとっても、参加する人が楽しんでコミュニティを作って盛り上がれば、成果が上がったと思えるし、素直にうれしい。

でも、そもそもは「きっかけ作り」として始めた活動なので、本当に来てほしい人が参加しにくい雰囲気になってしまったら本末転倒。悩ましい。emoticon-0124-worried.gif


参加する前は、活動区域が稲毛区というか中央区? 活動内容もちょっと違う?
なんて、少し躊躇していましたが、
ほかの活動している方のお話もいろいろ聞けたし、
会いたかった人に久しぶりに会うこともできたし、参加してよかった(^^

次のゆるプロいつですか?とか
ゆるプロの新年会やらないのですか?なんてうれしい声をありがとうございます。

ゆるプロは、ゆるプロらしく?今年もゆる~くやっていこうと思っています。
引き続きよろしくお願いします。
[PR]
by kodomogaku | 2017-01-29 21:27 | ゆるプロ | Trackback | Comments(0)

1月24日千葉大学での授業は、12月10日に行った「ちばサンタプロジェクト」の振り返りを行いました。
ゲストは、同日横浜で行われた「横浜サンタサンタプロジェクト」の実行委員会のみなさま。
10時半開始の授業にいらっしゃるためには、遅くとも8時前には横浜を出発されたはず。
本当にありがたいことです。

まずは、ちばサンタプロジェクトから。
開催概要をお話してから当日参加した学生、地域の方、子ども学スタッフからひとことずつ話してもらいました。
a0029225_18163922.jpg

学生たちからは、いいコメントが続々。
ちょっとほめ過ぎじゃない?emoticon-0111-blush.gif   イイ子たちだemoticon-0136-giggle.gif

その後、横浜サンタプロジェクトの当日の様子をアクションポート横浜の高城さんや北川さんからお話しいただきました。
a0029225_18354762.jpg

当日の様子を動画
でみせていただくとみんな想像以上の規模にビックリ!


でも第1回目は120人だったということを伺い、あれっ?私たちと同じ!emoticon-0104-surprised.gif
続ければ、横浜のようなイベントに成長できる??!

みんな、なんか顔つきが変わってきました。

かぶると脱げる (サンタの帽子をかぶると肩書が脱げる)
名言ですemoticon-0171-star.gif

残り15分は、グループにわかれてフリートーク。
a0029225_18402122.jpg

企業の方と学生たちがお話しできる貴重な時間になったようです。

私たちちば子ども学研究会でできることは限られていますが、
今日もゲストの方に来ていただき、有意義な会を開くことができました。

つながるってやっぱりすごいemoticon-0150-handshake.gif

横浜サンタプロジェクト実行委員会の皆様、本当にありがとうございました!!

今年もサンタプロジェクト、お互いにがんばりましょう!emoticon-0165-muscle.gif
[PR]
by kodomogaku | 2017-01-24 18:56 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

横浜サンタプロジェクトの数人の方から「実は千葉出身なんですよ。だから千葉での開催がうれしくて。がんばってください。」とお声掛けいただきました。
私は、神奈川出身なので横浜サンタプロジェクトが他人事とは思えなくて。
生まれ育ったところへの愛着は大人になっても続くものですね。
子どもたちにとって今住んでいるところがふるさと。
ひとつひとつの出来事が、ふるさとへの愛着を育てていく。

実家の駅前では骨董市が開催されていました。
a0029225_10475643.jpg
平成10年から毎月第3土曜日に開催されていて、出店者が300店にもなる全国的にも有名な骨董市だそうです。
千葉市民になった私には馴染みがないけれど、地元では、定着したイベントなんだなあ。
なんだかんだ言ってもすっかり千葉のおばちゃんです。

母をショートステイに送り出し、さて千葉へ帰ります。
午後は西千葉で情報モラル講座。
横須賀線、総武線が直通で良かった!と思って横浜駅で乗り換えると土曜の昼は直通運転がほとんどないemoticon-0106-crying.gif
東京乗り換えを考えると熟睡できず、そうなるとやっぱり遠いね。


[PR]
by kodomogaku | 2017-01-21 10:40 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

a0029225_21300804.jpg
一番搾りたてを飲みに…
ではなく、「横浜サンタプロジェクト」の活動報告会に参加するために生麦のKIRIN横浜工場に来ました。
a0029225_21370958.jpg
活動報告書が、こんな立派なファイルで配布されるほどの横浜サンタプロジェクト、やっぱり素晴らしいです。
企業の方が多く参加されているので、それぞれの活動報告もお見事!
a0029225_21484310.jpg
ずっと感心していたら、「千葉でもちばサンタプロジェクトが行われました!」とご紹介していただき、恐縮しながらちばの様子をお話しさせていただきましたemoticon-0141-whew.gif

会の最後の集合写真にも、部外者なのに一緒に混ぜていただいちゃいましたemoticon-0139-bow.gif

活動報告会後は、生麦から30分ちょっとの実家にお泊り。
やっぱり神奈川好きだわ〜と父が出してくれたKIRIN氷結を味わっていますemoticon-0110-tongueout.gif
a0029225_22013232.jpg
熊本づくりは、お土産emoticon-0152-heart.gif

ちばサンタプロジェクト活動報告会は、24日10時半〜12時千葉大学教育学部2207教室で行います!

[PR]
by kodomogaku | 2017-01-20 21:29 | ゆるプロ | Trackback | Comments(0)

新年1回目の千葉大学での授業は、
お休みや遅刻が目立つ正月ボケの雰囲気でスタートemoticon-0175-drunk.gif

だけど、冬休みの宿題ねと言っていた「あそびレシピシート」の内容をきっちり考えてきた学生が多かったのは、さすがです!

あそびレシピシートとは、
子どもと楽しく遊ぶプログラムをまとめたマニュアルのようなもので、
2011年に発行した「子どもなんでも体験隊あそびレシピブック」の改訂版の発行を目指し作成しています。

去年も挑戦しましたが、方針が定まらずまだ改良の余地が多いまま、授業が終わってしまったので、今年再挑戦しています。

限られた時間で、企画、実施、検証、まとめをするのは、なかなかハードですが、大学生たちは、「とうすれば相手にうまく伝えられるか」を考えながらレシピシートを作っています。
a0029225_17231156.jpg
パワポでサクサクまとめていく姿に
パソコン苦手なおばちゃん達は感心するばかり。

いやいや、負けてはいられません。
ちゃんと世に出せるものに仕上げるのは、私たちの役目。

子ども向けイベントに頭を悩ませているみなさんのお役にたつ「新・あそびレシピブック」を必ず発行しなくては!!







[PR]
by kodomogaku | 2017-01-10 16:53 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)