千葉県のちばコラボ大賞第2次審査会行って来ました。
a0029225_14021993.jpg
こんな写真しか撮れなかったということは…
状況お察しくださいemoticon-0124-worried.gif

授業を休んで参加してくれた留学生のGさんとMさんは、イベントの感想をひとこと、お願いしたら、待ち時間にしっかり原稿をまとめてくれて、立派に発表してくれました!
ありがとう!emoticon-0102-bigsmile.gif

子ども学の私とOさんは、
目線に気をつけて!
と言われていたにも関わらず、原稿から目をはずせず。。。

だって目線はずすと読んでいるところ、
わからなくなっちゃうんだものemoticon-0122-itwasntme.gif

とりあえず、ブレゼン10分ジャストで終了emoticon-0137-clapping.gif
これは合格。

そのあとの質疑応答10分。
どうにか受け答えて7分経過。

審査員の方からの質問も終わったようで、進行役の方から「まだ時間がありますからひとことどうですか?」と振ってくれたのに。
本当にひとことで終わらせちゃったemoticon-0106-crying.gif

3分もあれば立派なスピーチができたはずなのに。

今頃になって後悔しています。
あと一押しすればなあ。

押しは強いはずなんだけど、ここ一番に弱いな。

はあ〜、20分いや17分なのにものすごく疲れました。

あとは、果報は寝て待ちましょう。





[PR]
by kodomogaku | 2016-10-28 11:56 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

後期授業でも千葉大学生と3H日本語学校学生との交流会を行うことになり、
今日はその1回目でした。

後期は人数が多く、子ども学メンバーも入れると約50人。
a0029225_22271696.jpg


ゲーム担当の学生が考えたゲームを行ってアイスブレイク~固い空気を壊そう!~
a0029225_22372664.jpg


留学生たちがとても日本語が上手で陽気なので、比較的おとなしい千葉大生たちには良い刺激になったようです。emoticon-0102-bigsmile.gif

お国が違うとじゃんけんの出し方やタイミングが違うことも新鮮だったみたい。
a0029225_2244432.jpg


60分で仲良くなろうの目標通り、時間もばっちり60分で、教室内の空気もとってもやわらかく和気あいあいとなりました。
a0029225_22475890.jpg


来月の交流会も楽しみですね!

ゲーム担当の皆さん、お疲れさまでした。



[PR]
by kodomogaku | 2016-10-25 22:51 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

8月に応募した「ちばコラボ大賞」の第一次審査。
なんと、通過しました!emoticon-0157-sun.gif

第2次審査は、公開プレゼンテーション。10月28日きぼーるで行われます。

千葉県のホームページにも掲載されていますが、ちば子ども学研究会での名前ではなく、
「HIC(HappyInternationalCommunication)プロジェクト」というプロジェクト名で載っています。 
   
前期に、ちば子ども学研究会と千葉大学藤川研究室と3H日本語学校でコラボしたプロジェクトです。

プレゼンに向けてパワーポイントを作っていますが、なかなかできず、気がつけば真夜中。

明けて、今日3HのK講師と打ち合わせをしました。

気心知れたK講師に、パワポのダメ出しをお願いすると、最後の部分がどうもマイナス思考の後ろ向き発言で「どうしたの?」と指摘がありました。

事前ヒアリングで、「今後の展開」や「活動の拡大」についての問いがあり、その答えを真夜中に考えていたら「どうせ、うちみたいな極小、名ばかりNPOにそんな拡大なんかできるわけないでしょ!」と愚痴モード全開。かなり開き直って書いていましたemoticon-0120-doh.gif

「夜中に書いたラブレターは出すなってこれね!emoticon-0154-mail.gifemoticon-0153-brokenheart.gif

あぶない、あぶないemoticon-0124-worried.gif

ケンカを売りに行くのではなく、大賞をもらいに行くのでしたemoticon-0141-whew.gif

当日授業のために参加できないのが、本当にもったいないほどのK講師の熱いプレゼンの見本を脳裏に焼き付け、もう一度、パワポを作り直しです。

あー、だけど、ちゃんとしたプレゼン苦手なんだよな~。
むしろ、ぶっつけ本番の方がハッタリ言えるのだけどemoticon-0130-devil.gif

オッと、まだ愚痴モード。

プレゼンには、3H日本語学校の留学生2人来てくれるし、がんばらないと、ね。




[PR]
by kodomogaku | 2016-10-21 22:23 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

小学校が秋休みの中、行った千葉大学での授業。
小学2年生男子3人も参加しました。

2回目の今日は、ちば子ども学研究会メンバーの「子ども向けイベントについて思うこと、心掛けていること」をそれぞれ発表しました。
a0029225_18165889.jpg


発表した5人の動機はそれぞれ違うけれど、共通しているのは、「子どもと一緒に楽しむこと」でした。

小学生は「笑楽生」emoticon-0102-bigsmile.gifだと思っている

なんて名言も出てきました。

    そういえばかなり前に「親子で笑タイム」というのをやったなあ。。。

ちょっと硬い話で始まりましたが、そのあとは、アイスブレイクと新聞紙あそびで
仲間づくりです!

好きなおにぎりの具でグループを作ったり、新聞紙を使いまわして遊んだり
予想外の展開に、みんな驚きながらも、徐々に笑顔になっていくと
a0029225_18242182.jpg

最初は借りてきた猫のようにおとなしかった小学生たちも元気いっぱい!
大きな声で楽しんでいました。

まさにアイスブレイク。

やっぱりみんなでワイワイやるのは、楽しいね!!








[PR]
by kodomogaku | 2016-10-11 18:28 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

今日は千葉大学の後期授業の初日。

半年に1回、履修学生が変わり、初日まで何人参加するかわからずドキドキを何年続けてきたことでしょうか。

前期が14人だったから、後期はきっと10人以下だろうなと思っていると、次々に教室に入ってくる学生たち。

そして、教室の最前列にいる私たちを見てぎょっとして、入口へ後ずさりする学生。

毎回初日の恒例行事です。emoticon-0116-evilgrin.gif
「大丈夫、教室間違えていないよ」「取って食わないから安心してね」なんてね。

様々な専攻、学年の学生26人が参加してくれました。
a0029225_18225725.jpg


正式登録はこれからみたいなので、多少の増減がありそうですが、なかなかの人数が集まりました。

前期から引き続きの学生は2,3人ですが、よく見ると2年位前に受講した学生も何人かいて、うれしい限りです。

後期はゆるくいこうかなと思っていましたが、みんなかなり期待して参加しているみたいで、また無駄に熱くなっていきそうですemoticon-0165-muscle.gifemoticon-0157-sun.gif

1月までよろしくお願いします!!





[PR]
by kodomogaku | 2016-10-04 18:24 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

いつもお世話になっているNPO法人企業教育研究会さんが、「ケータイ・インターネット安全教室」の指導者養成講座を開催されます。
https://ace-npo.org/consortium/event/2016yousei.html
子どもの初めてのケータイが、スマホということも珍しくなくなったこの頃、親子できちんと使い方などを話し合って利用しないとネットトラブルにあう危険性があります。

子どもがスマホ、ケータイを持つということは、親の知らないところで社会につながるということです。

知らなかったでは、済まされない事態が、身近でも起きています。

企業教育研究会さんのこの講座は、指導者養成となっていますが、興味のある方は、どうぞということなので、おじゃまさせていただくことになりました。
みなさんもいかがですか?



[PR]
by kodomogaku | 2016-10-02 11:36 | お知らせ | Trackback | Comments(0)