「ほっ」と。キャンペーン

ドローン再来‼️

ある小学校の放課後子ども教室にドローンが来ました!

去年に引き続き2回目の登場です。

a0029225_22120534.jpg

タイムトライアル中。前回と比べるとかなり操縦が上達したような気がします。ラジコンみたいに思いっきりレバーを操作するとうまくいかないんだよね。

そして、今回、初めて来たのがAR.DRONE。その場の映像をプロジェクターで映す事ができます。
a0029225_22233546.jpg

僕も映りたい〜って近づき過ぎる子ども達を引き離すのが大変です。

まだまだ高価なドローン。小学校や放課後子ども教室では予算上なかなか買えないので、ドローンに触れるいい機会をいただきました。

千葉大の学生さん、ありがとうございました。

保護者達は子ども達からドローン買って〜って言われるんじゃないかとドキドキしています。ちょっと高いし。お家は体育館みたいに広くないし!外で飛ばすのは風の影響も受けやすく難しいみたいですよ。


[PR]
by kodomogaku | 2016-01-28 22:10 | 2015年度の活動 | Trackback


千葉市ひとづくり応援カタログ「絵本でつながろう親子でふれあいタイム」がスタートしました。
第1回目は1月27日。
はじめましての親子が13組。今回は兄弟参加も多くてなんと4組!子どもは17人と賑やかな雰囲気の中スタートしました。

手遊び・パネル&エプロンシアター・新聞紙遊び・リズム遊び・絵本&大型絵本の読み聞かせ・自己紹介・パネル作り・親子でスキンシップ!!

今回は静と動を組み合わせ盛り沢山です。
お母さんも子ども達も興味津々で「へぇ~。」「わぁ~。」「楽しかったね~。」と嬉しい反応。新聞紙遊びでは2才3才の子ども達がはしゃいでいて盛り上がっていましたよ。小さい子ども達もお母さんとビリビリを楽しんでいました。

a0029225_13202696.jpg


a0029225_13233234.jpg

読み聞かせをさまざまなところで行っているSさんが、楽しいぱっぴぷっぺぽ~んを読んでくれました。子ども達は繰り返しのフレーズが大好き☆一緒に「ぽ~ん」と声を出して楽しんでいました。

a0029225_13212015.jpg

パネル作りは子ども達がいながらなので、焦らずゆっくり作っていきましょう。子どもが触ってきて曲がってしまってもそれもいい味として、思い出になったりします。ポイントだけ聞いてお昼寝中自宅でもできますよ。

a0029225_13193479.jpg

次回は2月17日です。
風邪ひかないようまた元気に会いましょう!
[PR]
by kodomogaku | 2016-01-28 13:17 | Trackback | Comments(0)

できるだけ毎月1回は、開催したいと思っている「ゆるプロ情報交換会」。
1月も無事に開催することができました。

a0029225_08441312.jpg
今月は、地域で活動している10名の方に来ていただき、それぞれみなさんの活動について、お話を伺いました。
はじめて参加された方、お久しぶりの方、多彩な顔ぶれで、話題も多種多様。
a0029225_08531874.jpg
子育て支援、読書アプリ、難病のお話、イクメン談義、高齢者支援、それから「おじぎの仕方」プチ講座、そして最後に、手あそびでしめくくり。
a0029225_09025614.jpg
こんな会は、なかなかないでしょうね。emoticon-0104-surprised.gifemoticon-0102-bigsmile.gif
かなり濃い時間で参加した学生たちに与えたインパクトも相当大きいものだったようです。

参加してくださった皆様、どうもありがとうございました。


[PR]
by kodomogaku | 2016-01-27 08:41 | ゆるプロ | Trackback | Comments(0)

子どもなんでも体験隊「忍者になりきろう!」講座の第1回目でした。

はじめましての子どもばかりで、ちょっとドキドキemoticon-0152-heart.gif
今回テーマが「忍者」なので、参加14名中女の子は1人だけ。
みんな忍者になりきる気満々ですemoticon-0140-rofl.gif

最初は、体験隊の歌から。「忍者バージョン」です。
a0029225_21412035.jpg

戸惑う子どもたちをぐいぐいと子ども学のペースに巻き込む「術」はさすがです。

次は忍者の衣装作り。
a0029225_22133852.jpg


a0029225_21261292.jpg

こんなカッコイイ模様を作れるとは、予想もしませんでした。
子どもの発想ってスゴイ!emoticon-0104-surprised.gif

手裏剣作りもみんな真剣。
a0029225_2133252.jpg


a0029225_22315990.jpg


最後にじゃんけんゲームで盛り上がり、その勢いで全員で部屋の後片付けもしました。

「もう終わりなの?勉強の時は2時間って長いのに、どうして楽しいとこんなに短いんだろう??」

なんて、うれしいひとこと!!emoticon-0115-inlove.gif

こんな言葉が聞けるから、おばちゃんたちは、がんばっちゃうんですemoticon-0157-sun.gif

また、来月、一緒に楽しみましょう。

千葉大学生のみんなもありがとうね。
みんなの子どもたちへの接し方は、素晴らしいです。
私たちも学ぶところが多いです。

朝、苦手な早起きして来てくれてほんとうにありがとう。また、よろしくお願いします!
[PR]
by kodomogaku | 2016-01-24 22:47 | 2015年度の活動 | Trackback | Comments(0)

先週のお話ですが、とある小学校の放課後子ども教室に元パラリンピック陸上選手の千葉雅昭さんがいらっしゃって車イス体験をするという素敵なイベントがありました。

最初に千葉さんが現役時代、1500メートルの世界選手権で銀メダルを獲った映像を見せてもらいました。最後の周回でどんどん追い上げて行く様子は、すごいです。ホンモノです。

千葉さんのお話の後、実際に車イスの使い方を教えてもらって障害物レースをしました。
a0029225_21300023.jpg
千葉大のお兄さん、お姉さんがちゃんと見ていてくれます。

a0029225_21312414.jpg
こちらが、千葉さん。ジュニアユースの陸上競技監督もされていた方なので、厳しい方かな(監督という名前からの勝手な想像です💦)と思いきや、とても話しかけやすい方です。

a0029225_21363589.jpg
段差があるので、協力プレーでマットに持ち上げてもらいます。

放課後子ども教室が始まる前に千葉さんとお話ししていたのですが、日本以外の国では車イスの方は自力で電車に乗れるそうです。つまり、ホームと電車の間に隙間がなく、エレベーターも完備されて、周りの人も普通に手伝ってくれて。日本で電車に乗ろうと思ったら、乗り降りする駅に電話をかけて介助できる駅員さんが確保できるか確認し、その電車にあきがあるか聞いてなどなど、予約するのに相当時間がかかるそうなのです。これは、不便。。。あと4年でパラリンピック、オリンピックがあるのに、大丈夫か、ニッポン⁉️かなり不安になりました。。。少し前、ベビーカーでお出かけするのが不便で、かなり外出が億劫になった事を思い出しましたが、車イスの方はずっと不便なんですね。これは何とかしなければ。

千葉さんと学生さん、素敵な企画をありがとうございました。あともう一回、よろしくお願いします❗️



[PR]
by kodomogaku | 2016-01-24 21:20 | 2015年度の活動 | Trackback

寒波に負けず!

1月の井戸端会議を行いました。
まずは、藤川先生が関わっておられる
西千葉企業塾のPRがありました。
この取り組みは、産官学連携事業で、千葉大学と千葉市と企業が連携して、小学生が起業家精神を学ぶプログラムです。 http://kids.wtwt.jp/
子ども学スタッフの子どもも昨年参加して、なかなか本格的な内容で、刺激を受けたそうです。
今回のPRは、大学生に対して、起業塾のメンバーになりませんか、というもの。
a0029225_08501878.jpg
藤川先生曰く、変わった人が向いているそうです。
そう言って手を挙げる人いますかね?emoticon-0116-evilgrin.gif
それはともかく、老婆心ながら、
もし、迷っている人がいたら、
迷わずやれ!
と断言します。
起業塾の内容、よく知らないのに無責任ではあるけれど、やって損はありません。きっと。
迷うということは、関心があるということです。
関心のないものだったら絶対に迷いません。
できるかどうかが不安ならば、それは不毛な悩み。
やらなければいつまでもできません。

起業塾のPRのあとに、全員に今年の抱負、恒例の漢字一文字で言っていただき、素晴らしい抱負が並びました。
その抱負に
「迷ったらやる」
を加えませんか?
非常に強い寒波が来ているにも関わらず
また熱苦しくてごめんなさい。emoticon-0157-sun.gif

[PR]
by kodomogaku | 2016-01-20 08:29 | 2015年度の活動 | Trackback | Comments(0)

新年最初の千葉大学での授業はグループごとにそれぞれの活動を行いました。

いつもは、頭を抱えて考え込んでいるイベントグループですが、
今日は「新年おたのしみ会」ですemoticon-0123-party.gif
a0029225_21485728.jpg


冬休み前に出した「一人一芸」の宿題をみんなしっかり考えてきて
手品、ダンス、連想ゲーム、手話、皿回し、トランプなど、それぞれ個性的なネタを
披露しました。
a0029225_2155565.jpg
ああ、おもしろかった!と大笑いemoticon-0140-rofl.gif


一方体験隊グループは、忍者の衣装作りを黙々と。
a0029225_215912.jpg
14着無事にできあがったそうですね。お疲れさまでした。


そして、レシピブック作りは粛々と最終原稿のチェック。
a0029225_2214147.jpg
こちらも完成のめどがついたそうで、良かった!emoticon-0137-clapping.gif


1年間、あるいは、半年の授業もあと3回だけとなりました。
来週は、井戸端会議
再来週は、ゆるプロです。

仕上げに向けてラストスパートをかけましょう!
[PR]
by kodomogaku | 2016-01-12 22:19 | 2015年度の活動 | Trackback | Comments(0)

1月26日(火)10時半~12時千葉大学教育学部2207教室でゆるプロ情報交換会を行います。

ゆるプロとは、ちばゆるやかにつながろうプロジェクトの略称で
千葉市近郊で、「地域」「子ども」をキーワードに活動しているグループ、団体そして個人がゆる〜くつながろうという活動です。

今年度は、千葉大学の学生も参加して大人数の集まりになっています。

できるだけ、学生が受け身にならないようにと会話が生まれるスタイルにこだわっていましたが、今回はじっくりと。

参加団体の活動紹介をメインに行いたいと思います。

今年の活動、企画、他の皆さんへの相談等、
みなさんの想いを熱く語っていただきます。emoticon-0115-inlove.gif

参加される方は、活動がわかる写真やチラシもご用意いただければありがたいです。

飛び入り大歓迎!
ご興味のある方は是非ご参加くださいね。
a0029225_20205689.jpg



[PR]
by kodomogaku | 2016-01-09 21:08 | ゆるプロ | Trackback | Comments(0)

年の始めに

明けましておめでとうございます。
お天気に恵まれた年末年始でしたが、あっという間に仕事始め。がんばりましょう!

今年の子ども学は、まずは、千葉市ひとづくり応援カタログ事業の2講座から始まります。
新たな展開につなげられるよう企画を練っていきたいと思います。

そうそう、その前に千葉大学の授業も今の学生たちと一緒にできるのは、あと1ヶ月。
最後ちゃんとしめなくちゃね。
4月から新しい学生達とどんな進め方をしていくかも整理しないと。

個人的に、一番気になるのは、ゆるプロの今後。
いろいろな方との出会いの場になって来ましたが、このあとどうしていくのか。
あれこれ考えていますが、
私がゆるプロでできるのは、余計なおせっかいかな。
あの人とこの人結びついたらどうだろう。
コーディネーターまではいきませんが、紹介くらいはできそうです。
半年くらいまえに言っていた、プラットホーム計画、いやいや、地元のおせっかいおばさん的存在を目指すことはできそうです。

またバタバタした1年になりそうですが、
今年もおつきあいのほど、どうぞよろしくお願いします。





[PR]
by kodomogaku | 2016-01-05 08:04 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)