小中台地域福祉交流館で行われた【市長と話そう】子育て・トークタイム に参加しました。
 
参加者は子育て中ママと子育て支援をしている人が、半分半分。
年代も30代から70代(見た感じ)、
いろいろな立場の方が集まりました。

自己紹介からはじまりましたが、自己紹介が話題提供になって、ひとしきり盛り上がってから次の人へという流れとなりました。

稲毛周辺にお住まいの方々がほとんどで、みなさん、どこかでつながっていて、「ああ、あの○○さん!?」となって。
中央区在住の私には、うらやましく感じました。

そうこうしているうちに、熊谷市長が到着。
勢いのある熱い語り口で、PTAや子ども会の置かれている現状を話されました。

そして、放課後子ども教室についても。
28年度から劇的に変わるようです。emoticon-0104-surprised.gif

そのために27年度に市内何カ所かの放課後子ども教室で、モデル事業が行われるそうです。

実は、ちば子ども学研究会では来年度「放課後子ども教室をひそかに応援企画」を行うことを3月の会議で決めたところでした。

でも市が、本気で取り組んでくれるなら
私たちも「ひそかに」を取っちゃう??

だけど、がんがんやるには、人手が足りなくて、宣言はできない。emoticon-0106-crying.gif

忙し過ぎて手が回らないのが、辛いところです。

嵐のように市長が帰られたあと、さて、これからどうする?と我が会の重鎮、セブンさんと戦略?を考えながら帰途につきました。





[PR]
by kodomogaku | 2015-03-29 17:51 | ゆるプロ | Trackback | Comments(0)

3月のゆるプロの集まりを行ないました
今回は、子ども達が春休みになったので参加者は少ないかなと思ったら。。。

久しぶりの方、初めましての方、今月末お引越しの方、子ども達6人、そしておなじみの方、と多彩な方々が参加されて、とてもにぎやかになりました。

ゆるプロでは、メーリングリストを作って、集まりや情報交換を行っています。

そこに先日、ちば子ども学研究会で、来年度は「ちばの子どもに関わる人達のプラットホームを作ろう」という目標を立てたので、ゆるプロのみなさんよろしく!と投げかけたら。

やっぱり反応がありました!
さすが、みなさん、感度良好emoticon-0102-bigsmile.gif

その発想イイね!

プラットホームだと単なる通過点になっちゃわない?

波止場は?

停車場。

待合室。

昭和のかほりが… emoticon-0177-toivo.gif

目指すところは、いろいろな活動をしている団体、個人、情報が行き交う場所を作るということ。

しっくりくる言葉をさがしているうちに、

一杯呑みや立飲み屋みたいにふらっと立ち寄って、たまたま居合わせた人を話をしたり、聞いたり、意気投合したら一緒に活動したり、
そんな場所がいいなあ と

呑んべえの発想ですみませんemoticon-0167-beer.gif

でも気軽にひょいっと立ち寄れる場が、作れたらいいなあとあらためてかんじました。





[PR]
by kodomogaku | 2015-03-28 05:45 | ゆるプロ | Trackback | Comments(0)

ゆるプロのメンバーからイベントのお誘いがありました。

どなたでも参加可能だそうです。

千葉市の子育てについて話しましょうということで、熊谷市長も参加される予定です。

お申し込み先は、最後にあります。

【市長と話そう】
子育て・トークタイム

子育てしながら働くママ・パパ
これから働きたいと思っているママ・パパ
それを支えるご家族の方
これから子どもを考えている方。
そのほかどなたでもお気軽にご参加ください。

日頃感じていること、悩んでいること、疑問に思っていることを話し合ってみましょう。何かヒントが見つかるかも!

2015年3月28日(土)14:00~16:00
小中台地域福祉交流館2階 和室にて
主催:稲毛のまちづくりを考える会

参加費:無料
【熊谷市長が途中参加されます】
千葉市の子育て支援って・・・どうなってるの?こうなってほしいな!他のママやパパはどうしているのかな。 色々話しましょう。

*もちろんお子さんと一緒の参加、大歓迎。

参加申し込みは下記のアドレスまで
氏名・連絡先(電話番号)・お住まい(○○区)、参加人数をお知らせください。

inagenomachi@yahoo.co.jp


[PR]
by kodomogaku | 2015-03-24 08:12 | お知らせ | Trackback | Comments(0)