「ほっ」と。キャンペーン

千葉市子育てリラックス館整備・運営事業者募集説明会へ行ってきました。

現在、千葉市には子育てリラックス館が11か所あるのですが、稲毛区にもう一つ新設したいそうです。

概要は、就学前のお子さんとその保護者が無料で使え、月~土の週6日間(週末、年末年始を除く)、10時~16時開館、子育てアドバイザーを常時2人以上配置というもの。

人件費も出るし、子育てアドバイザーのうち一人は保育士、幼稚園、小・中学校教諭等の資格を有する者という条件もNPOのスタッフでクリアできそう。。。。

と、説明を聞いていたのですが、建物の賃借料補助は出ないそうで。。。。

つまり、10組の親子が一度に利用しても支障がない程度以上の広さを持つ場所をもともとお持ちの団体、あるいは、自分で借りますという団体にお願いしますということ?

行政がハコは作るから、中身は民間でという内容を想像していたら、ハコも民間で準備してねということでした。

そういえば、以前こどもカフェ設置者募集の説明会に行ったスタッフも同じようなことを言ってた気がします。

子育て親子の居場所作りや、毎月一回以上、子育て支援に関する講習会を実施することなど、やりたいことだったのですが、、、ちょっと応募はキビシイですね。

また、何かの機会を狙います。
[PR]
by kodomogaku | 2014-06-26 22:47 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

「子育て」「地域」をキーワードとした活動をしている人や関心のある人がゆるやかにつながろうという趣旨の集まり「ちばゆるやかにつながろうプロジェクト」通称「ゆるプロ」の集まりを行います。

日時 6月24日(火)10:30~12:00
場所 千葉大学教育学部2111教室

ゆるプロはほぼ月1回、関心のある人たちが集まって情報交換や活動紹介をしていて、今一番盛り上がっていることは「子育て応援マップを作ろう!」ということです。

今月はいよいよ具体的な話が始まるかなというところ。関心のある方はぜひいらしてください!

またいろいろな世代の人が集まりますので、異世代交流を楽しみたい方にもおすすめです。

当日飛び入り大歓迎!!お待ちしています。
[PR]
by kodomogaku | 2014-06-22 00:54 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

今日6月20日の産経新聞朝刊に昨日の授賞式の記事が掲載されました。
a0029225_892717.jpg


草の根かき分けて見つけてくださってありがとう!!
[PR]
by kodomogaku | 2014-06-20 08:11 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

千葉キワニスクラブの第31回社会公益賞を受賞しました!

KIWANIS CLUBは世界的規模の奉仕団体で千葉キワニスクラブは千葉 を中心に国際親善や社会奉仕、文化の向上に関する活動をおこなっている団体だそうですが、
思いもよらない話で、受賞のお知らせを受けて、きつねにつままれた気分になりました。

なんでいただけるんだろうと思いながら、会場の京成ミラマーレへ。

a0029225_045366.jpg

立派な会場で、場違いな気分になりながら、選考経過報告を伺うと、ものすごく私たちの活動を詳細に調べて、かつ素晴らしくまとめてほめてくださり、ますます恐縮するばかりemoticon-0111-blush.gif



a0029225_0493360.jpg

社会公益賞は、 社会公益のため、長い間献身的な苦労を続けていて、これまで世間に知られず、酬いられることの少なかった千葉県内の団体及び個人の方を表彰し、その労をねぎらうと共に、存在を広く紹介することを目的とした賞とのこと。

社会公益のための献身的な苦労をしてきたかというと、ますますお恥ずかしくなるばかりですが、世間に知られず、酬いられることは少なかったのはその通り。これが決定打?

実は昨年も候補になっていたそうです。私たちの全く知らないところでそんな話があっただなんて!

見てくださる人はいるのですね。本当にありがとうございます。

この賞を励みにして、またこの賞に恥じないよう今後も活動していきたいと思います。

そして、この授賞式の様子が、明日、いや今日の産経新聞に載る予定だとか。
年齢もばっちり載っちゃいます。写真もいやだなぁemoticon-0106-crying.gif
うまく修正してありますように!
[PR]
by kodomogaku | 2014-06-20 01:04 | Trackback | Comments(0)

エアなわとびに挑戦!

習志野のイベントの様子です。
a0029225_2335718.jpg

お楽しみコーナーがいろいろあります。
a0029225_23362695.jpg
a0029225_23364126.jpg

a0029225_23415216.jpg

a0029225_2339391.jpg


私たちの担当はエアなわとび!

エアだから見えない大繩を飛びますemoticon-0104-surprised.gif
a0029225_23432318.jpg

a0029225_23512249.jpg

a0029225_23493097.jpg


単純だけど、なぜかとっても夢中になってしまうんですemoticon-0102-bigsmile.gif

中学生の皆さん、お手伝い本当にありがとう!
[PR]
by kodomogaku | 2014-06-14 23:53 | 2014年度の活動 | Trackback | Comments(0)

今日は真夏日。
そんな日照りの中、習志野市まで行ってきました。
実花公民館からのお誘いです。
公民館の2階が小学校の体育館です。珍しいですね。emoticon-0104-surprised.gif
市内でもこのような施設はここだけです。
地域の子どもから大人まで参加しゲーム等に楽しんでいました。
総勢120人位かな。
お手伝いは地域のボランティア(町内会・老人会など)の人たちが手伝っていました。
詳しく紹介すると「地域学習圏会議フォーラムちえのわ」の方達と公民館が共催で行っているそうです。
その中に交じって私たち「ちば子ども学研究会」もハッスル・ハッスル。emoticon-0142-happy.gifemoticon-0165-muscle.gif参加してきました。
特に地域の中学生がボランティア活動の一環として、私たちをサポートしてくれました。
声を大にして「四中生!有り難う!」emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0152-heart.gif
心より感謝する次第です。
引率の研究主任の先生も休日返上でお疲れ様でした。
これが学社融合っていうのかな。
お誘いしてくれた公民館の館長始め職員の皆様、そして地域の皆さんにお礼申し上げます。
by しょうちゃん

追伸
a0029225_21581126.jpg

しょうちゃんってやっぱり偉大な方でした!
by ゆこみん
[PR]
by kodomogaku | 2014-06-14 22:04 | 2014年度の活動 | Trackback | Comments(0)

先日の人形劇のふりかえりをしました。

「くるりん」にも所属しているえこりんが(ややこしい?)、当日リーダーとして仕切ってくれましたが、演者と進行役は難しかったとのこと。
考えてみたらそうですよね。ごめんなさい、大変でしたね。本当にお疲れ様でした。

やってみると、気がつくことがたくさんあります。
だからやりっぱなしではなく、ふりかえって、次に活かすことが大切なんですね。
忘れないようにしなくては…。

それから、ゆこみんから(これまたややこしいあだ名だ!)気がついたこととして
子どもを誘導するときに、後ろから押してしまいがちだけど、それは子どもにとってあまり気持ちの良いことではないので、前に回って声をかけて促したり、手を取って誘導した方が良いとのアドバイスがありました。

なるほどemoticon-0104-surprised.gif。今まで気にしたことがなかったけれど、言われてみるとそうですよね。

そういえば、ゴルゴ13も言っていました。
「絶対に俺の背後に立つな!」emoticon-0103-cool.gif
と。

えっ?違う? 

失礼しましたemoticon-0139-bow.gif
[PR]
by kodomogaku | 2014-06-11 00:38 | 2014年度の活動 | Trackback | Comments(0)

轟子どもなんでも体験隊の第2回目のテーマは「人形劇」!

人形劇団「くるりん」の皆さんに来ていただきました。

a0029225_232795.jpg


まずはカエルの合唱団の登場!
a0029225_2330597.jpg


一瞬で子どもたちの視線を釘付けにしてしまいました。
さすがです!

a0029225_23431113.jpg


脚本も人形も手作りということですが、あまりに本格的な内容に大人もビックリ。
ボランティアでなさっているとは思えないクオリティです。素晴らしい!

a0029225_23354683.jpg


偉大な先輩方に拍手emoticon-0137-clapping.gif&感謝です。

くるりんさんの人形劇のあと、実際に3種類の人形を触ってみました。
こちらも全部手作り。
a0029225_23463342.jpg


ちょっとした寸劇も始まったりして、思い思いに楽しみました。

おまけで最後に子ども学名物「じゃんけんゲーム」を行いました。
(人形劇に全然関係ないけれど、急遽始めてしまうのも子ども学名物です。)
a0029225_23493739.jpg


最後の最後までわちゃわちゃしましたが、みんな思いっきり笑顔のイベントでしたemoticon-0155-flower.gif
[PR]
by kodomogaku | 2014-06-10 23:54 | 2014こどもなんでも体験隊 | Trackback | Comments(0)

6月8日(日)轟公民館こどもなんでも体験隊②、
今回は「人形劇を楽しもう」ということで、
人形劇団くるりんの皆さんに来ていただきました。


カエルのコーラスで子どもたちの心をガッツリつかんだ後は、
「ぱぴぷぺ・ぴの」   嘘をつくと鼻が長くなっちゃう男の子「ぴの」の、あのお話です。

途中、「ぴのを見なかったかい?」と聞かれると、
「あそこだよ!」「さっきいたよ!」と元気よく答える子どもたちのかわいいこと。

少し長いお話でしたが、引き込まれるように鑑賞することができました。

a0029225_22501794.jpg



後半は子どもたちも、3か所に置かれたパペット人形を手に取って動かしてみました。
でも、本当は、自分たちでも演じてみたかったかなと、スタッフたちは後で反省。。。

ステージ上に人形劇用の黒い幕を張って、グループごとに発表してもよかったですね。

そのうち機会があれば、やりますか??? どう???



来月は絵具を使って遊びます。

汚れてもいい服で来てくださいね。
[PR]
by kodomogaku | 2014-06-10 23:05 | 2014こどもなんでも体験隊 | Trackback | Comments(0)