麻ひもでつくる小物入れ
~ナチュラルな小物づくりを楽しみませんか~


a0029225_9205087.jpg

麻ひもを編んで、コロンとしたかわいい小物入れを作ります。
作り方は簡単です。裂き布ひもやレース、色つきの糸を組み合わせたアレンジで、オリジナル作品を作りましょう。
いくつか並べて飾ったり、お菓子や小物を入れたりといろいろな場所で活躍してくれますよ!!
楽しくおしゃべりしながら癒しのひとときを過ごしましょう。

【日時】    9月26日(木) 10:00~12:00
【場所】    穴川コミュニティーセンター 1階 集会室 
              (稲毛区役所となり)
【講師】    高山ゆりかさん
【参加費】   1000円 (材料費込)
【持ち物】   〇かぎ針8号
         〇はさみ
         〇毛糸用の太いとじ針
         〇筆記用具
           ※用具をお持ちでない方はご相談ください。
【定員】    先着10名
【申し込み、問い合わせ】   chibamamascafe@yahoo.co.jp
【〆切】     9月16日(月)

  お子様連れの方も遠慮なくお越しください。
  お申し込みの際に、お子様の年齢を添えてくださいね。
[PR]
by kodomogaku | 2013-08-25 09:48 | ママズカフェ | Trackback | Comments(0)

我が家のヤモリ。
a0029225_22464051.jpg

フクロウもやってくるし、どんな田舎じゃ。
[PR]
by kodomogaku | 2013-08-06 22:53 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

夏休み親子なんでも体験隊の最終回(全3回)「インターネットを知ろう!」を行いました。

講師はNPO法人企業教育研究会理事で千葉大学非常勤講師の阿部学さんです。

参加者は小学3,4年生が多く、ケータイの話は少し早いかなと思いましたが、みんなインターネットは調べ学習やゲームで使ったことがあるとのこと。早すぎるってことはないようです。

講座は2つのドラマを見て、気がついた事をグループで話し合い、発表するという流れで行われました。
a0029225_21234819.jpg

1つ目のドラマはブログを始めた中学1年生の女の子の話。062.gif
よくわからないまま顔写真や個人情報をのせて、ちょっと怖いことになりそうな雰囲気で終わる内容に、
a0029225_2123584.jpg

「芸能人はブログに顔写真をのせても大丈夫だけど普通の人は載せない方がいいことがわかった」

「気をつけなくてはいけないことややってはいけないことがわかった」
と気がついた事をたくさん発表してくれました。

冷蔵庫に入った写真をtwitter に載せるような彼らに聞かせたい言葉です025.gif

2つ目のドラマは、家族でケータイの使い方のルールを話し合う内容です。

ドラマを見たあと、各グループで、もしケータイを買うとしたらどんなルールを作るか考えました。
「もし買うとしたら」という設定なのに、親子、あるいはオトナ対子どもでかなり熱い交渉が繰り広げられました。

やっぱりみんなケータイ持ちたいのですね005.gif

ケータイは親が子どもに買い与えるもの。だからその使い方についてまずきちんとルールを決める。

そしてルールを作る時に大切なのは、大人も子どもも納得するルールを作ること。

また、ルールを決めてからもそのルールが不便な時は、再び話し合いをしてルールを変えていくことも大切。018.gif


結局は、ケータイに限らず、親子でちゃんと話し合える関係であることが一番大切なのです。

親が一方的にがーっと言いがちだけど、それではダメなのですね。 
うっ、ココロが痛い042.gifわかっちゃいるけど…。主催者がこれでは040.gif

がんばりましょう。
[PR]
by kodomogaku | 2013-08-06 22:12 | 2013子どもなんでも体験隊 | Trackback | Comments(0)

お知らせです。

ちば子ども学研究会は、12月8日に千葉市生涯学習センターで行われる「まなびフェスタ2013」に参加することになりました。

【日にち】 12月8日(日)9時~17時30分 

【場所】  3階展示ホール

事業名は【ちば「こども」「地域」ゆるやかなつながり展示会】です。

内容は、千葉市内等で「子ども」「地域」をキーワードに活動しているサークルや団体、個人の活動紹介を集めて展示するというものです。

ちば子ども学研究会では、2012年2月より「ちばゆるやかにつながろう~未来へ~プロジェクト」として複数のサークルや団体の方々と定期的に情報交換会を行っています。

参加してる人たちは個人や少人数で活動している人たちが多いですが、とても素晴らしい活動をされています。

でも、小さな活動ゆえに活動を伝える手段が限られているのが共通の悩み。

一方で、仲間を見つけたいのに見つけられないという個人の方の声も多くあります。

よし、それなら、各々の活動を集めて発表する場を作ろう!!と今回の「まなびフェスタ」の企画に応募したところ、めでたく採択され実現できることになりました。056.gif

ちば子ども学研究会だけではこの企画は成立しません。

ですので「ちば」「子ども」「地域」でヒットするみなさんに是非この企画へのご参加をお願いいたします。

各活動、模造紙1枚以内でまとめていただいたものを展示したいと思います。

また活動を紹介するチラシやパンフレットを置くこともできますし、当日プレゼンテーションやお試し講座などをやっていただくことも可能です。001.gif
(ただし、展示発表に関するものすべてご自分でご用意いただきたいと思います。)

ご質問等はこのブログのコメント欄にお寄せください。

また9月10日(火)14時~16時稲毛保健福祉センター3階ボランティア活動室1で、この展示会についての説明及び「ちばゆるやかにつながろうプロジェクト」の集まりを行いますので、よろしければご参加ください。

お待ちしています!
[PR]
by kodomogaku | 2013-08-04 15:28 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

夏休み親子なんでも体験隊第2回は「おかねマイスターになろう」でした。

打ち合わせの時にプログラムの中にクイズやゲームがあると伺い、今回は「子どもvsオトナ」にすることにしました。

たいてい親子でクイズやゲームを行うとき、レベルを子どもにあわせ、大人はわき役にまわるもの。
なんかそれってつまらない021.gif
せっかく暑い中、貴重な2時間を過ごすのだから、オトナも主役になってほしい!
そこでクイズの問題を子ども向けとオトナ向けに作っていただき、「対等に戦う047.gif」ことにしました。

そして当日…
まずは、おかねの役割や歴史を体感する「物々交換ゲーム」です。065.gif
おかねにまつわるクイズを解き、正解数によって原料の「生産物カード」が手に入ります。

そしてその「生産物カード」を他のグループと交換し、原料が揃うと「製品カード」に交換でき、
一番早く手に入れたチームが勝ち038.gifというルールです。

最初は遠慮がちだったオトナチームもかなり難易度の高い「オトナ向け」のクイズに本気モードに!

ちなみに大人向けのクイズ…
Q.モノの値段はどうやって決まるのでしょう?答えを3つ書いてください。
Q.決まったお金でモノをたくさん買うにはどうしたらよいでしょうか?答えを3つ書いてください。

どうです、わかりますか?
a0029225_1249662.jpg


「おかあさん、大人げない!」という子どもに「だって勝負だもの!」と返すおかあさん。
イイですね、好きです!大人げないオトナ053.gif010.gif

結局、クイズの難易度が高かったためか、子どもチームが上位を占め、大人チームは負けてしまいました。007.gif

そのあと子どもと大人に分かれておこづかい帳について学び、
a0029225_131444.jpga0029225_1315867.jpg








最後に子ども達は「おかねマイスター認定書」を手に入れました。
えっ、オトナは?
子ども達曰く「認定してもらうにはちょっと足りない」そうです017.gif
オトナが本気になると子どもも本気になりますね037.gif
[PR]
by kodomogaku | 2013-08-04 13:08 | 2013子どもなんでも体験隊 | Trackback | Comments(0)