独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」として「夏休み親子なんでも体験隊」の1回目を行いました。

「土鍋でおいしくご飯を炊く秘訣」がテーマで、講師は、NPO法人市民科学研究室の3人の先生です。
a0029225_19491972.jpg


「子ども料理科学教室」と言うタイトルどおり、今日のプログラムには「実験1,2,3」があり、分刻みのスケジュール。

ビーカー、温度計、ストップウォッチを使ってご飯を炊く実験をします。059.gif

実験①
お米の吸水実験では、浸水時間を1分、5分、10分、…45分、60分と変えたあとお米の重さを量ってグラフにする。

実験②
ビーカーに吸水させたお米または吸水させないお米を入れ、その中に入れる水の量、火加減を変え、全部で8パターンの状態のお米を炊く実験。

これはなかなか忙しかった。

1分ごとにビーカー内の温度を計って、中の様子をメモするのだから。

みんなかなり緊張したような、硬い表情で一生懸命実験に取り組んでいました。
a0029225_2053110.jpg

a0029225_2071520.jpg

するといきなり、

「きゃー!!」

え、なに?どうしたの!!

突然ブクブクッとアワが勢いよく湧き上がってきたので、ビックリしたのです。005.gif

あっちでもこっちでも!

アワの勢いと同時に子ども達もお母さんたちも一気に笑顔になってテンションUP↑↑!041.gif

透明なビーカーのおかげで、お米がご飯に変わる様子がまる見えで、一瞬たりとも目が離せないほどおもしろい!!

ご飯が炊きあがるころには、みんな和気あいあい。

違う条件で炊いた8種類のご飯を一口ずつ試食。

最悪の条件でも自分が炊いたご飯は「おいしい!」。
「いや、芯があって硬い」大人はシビアです。006.gif

緻密な実験の結果、最適なご飯の炊き方は、お米に対してお水は1.2倍。浸水時間は25分。火加減は強火で約10分と判明。

この結果をふまえて実験③として土鍋で最高のご飯を炊きました。

そしておいしく炊けたご飯を使って海苔巻きを作ると、みんなものすごい勢いでほおばっていました!

うーん、写真がないのが残念007.gif

日頃当たり前に炊いているご飯も、科学の視点でみると特別なものに見えてきました。

これからは、ジャーから湯気が上がっているのを見るとき、
「あ、今、あわがブクブクしているな!」と中の様子が想像できておもしろいでしょうね。

おうちでもぜひ土鍋でご飯を炊いてみてくださいね!

市民科学研究室の皆さん、今日はどうもありがとうございました。

それと、千葉大学のあずちゃんも1日どうもありがとう!とっても助かりました。
またよろしくお願いします。
[PR]
by kodomogaku | 2013-07-23 21:20 | 2013子どもなんでも体験隊 | Trackback | Comments(0)

夏休みが始まりましたね!

以前、イベントでお世話になった琉球國祭り太鼓の方から、イベントのお知らせが届きました!
とても勇壮なイベントなので、おススメです!!

以下、琉球國祭り太鼓さんからのメッセージです。

     8月4日(日)12:30より
ふなばしアンデルセン公園にて
「エイサーページェント」開催!

エイサーページェントでは、「地球は舞台」をコンセプトに、全世界で、同時刻に同演武を一斉に行います。
エイサーを通じて世界の人々と1つになれることを願い、2009年から毎年実施されています。

今年は、『子どもが笑えば世界は変わる』をテーマに、
1万人の参加を目指しています。
演舞曲は、「ミルクナリ」と「じんじん」。
「じんじん」は、エイサーとエクササイズをコラボレーションしたエイササイズという新しい振付をしています。
エイサーのかっこよさと楽しさ、健康を兼ね備えた演技です。
当日会場に来ていただいて一緒に踊りましょう。
たくさんの子どもたちに参加していただけたらと思います。
もちろん大人も大歓迎です。
たくさんのご参加お待ちしています。
[PR]
by kodomogaku | 2013-07-22 22:43 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

2歳児の2割が毎日スマホを使っている005.gif
ビックリするような記事がありました。

でも、知り合いでスマホやipadを操作する小さい子もいるので、なるほどなとも思います。

まだ言葉をしゃべらない子どもたちだけど、全く迷いなく次々と画面を触ってゲームや動画を楽しんでいます。

削除ボタンと送信ボタン間違えて、意味不明のメールを送信してしまう私とは大違いです。
(みなさん、いつも本当にごめんなさい040.gif)

子どもが何の疑問も持たずにスマホを触るこのご時世だからこそ、
ちゃんとインターネットのことを知った方が良いと思って企画したのが、

8月6日の夏休み親子なんでも体験隊「インターネットを知ろう」です。

講師はNPO法人企業教育研究会理事で千葉大学の非常勤講師をされている阿部学さんです。

インターネットやケータイ、スマホに関しては、
たぶん、子どもより、保護者の方のほうが知らないことが多いと思います。034.gif

中学生になったら、本当に知識の差は歴然です!!

その前に、是非是非、インターネットについて学びましょう062.gif

応募はメールで!055.gifkodomogaku@softbank.ne.jp

慣れないスマホでお待ちしています。037.gif
[PR]
by kodomogaku | 2013-07-13 17:49 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

夏休み親子なんでも体験隊の第2回目は
7月30日開催です。

タイトルは「おかねマイスターになろう!」です。

講師は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の宇田川悦子さんです。

カードゲームでお金の無かった時代のことを学んだり、お金の3つの役割を学んだり…

(3つって何?大人でも興味そそられるなあ)

楽しく、お金のあれこれを学びます。065.gif

打ち合わせの時に「家計簿のつけ方もどうですか?」と提案されたのだけど、
私自身家計簿付けるの苦手で…
だって、使途不明金が多くて、と言うか記録に残したくないものが多くてやめました025.gif
同じ理由でレコーディングダイエットも挫折007.gif… 関係ありませんね、ごめんなさい。

さて、当日家計簿のつけ方は登場するのか?
そして私の使途不明金は明らかになるのか?

真相は、講座で!!

お申込み、お待ちしております055.gif
[PR]
by kodomogaku | 2013-07-13 17:13 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

さきほどは、ざっくりと夏休み親子なんでも体験隊のご案内をしましたが、
もう少し詳しい講座の内容についてお知らせしますね。

第1回目(7月23日)は、正式には?「子ども料理科学教室」出張授業 です。

テーマは、「土鍋でおいしくご飯を炊く秘訣」

目的が、「米を美味しく炊くための3つの条件(吸水、加熱、蒸らし)の原理を知り、自分で土鍋を使って実際に美味しく炊く技を身につける」です005.gif

講師は、NPO法人市民科学研究室のみなさん。

レジュメを見ると、「実験①」「実験②」「実験③」とか、「データを記録」とか
道具にビーカー、ストップウォッチ、石灰付金網…などなど。

本格的です!!

この講座で夏休みの自由研究はバッチリ034.gif

たぶん、中学生にも満足できると思います。

「実験」で炊いたご飯は、海苔巻にして食べるというお楽しみもあります。
  (味噌汁も作りますよ!)

残りあと3組!是非ご応募ください!!

(詳しくはこの前の記事を見て下さいね。)
[PR]
by kodomogaku | 2013-07-13 16:23 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

言いたくありませんが、暑過ぎますね008.gif
今からこんな暑さだと夏休みはどうなることか025.gif021.gif

猛暑日に更にカッカと熱くなってしまうのが、夏休みの自由研究ですが、(うちだけ?)
熱く頭を悩ませる前にスキッと解決できる講座のご案内です。

残りあと3組!!お子さんだけの参加も可能ですので、是非、ご応募ください!!

独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」
  夏休み!!親子なんでも体験隊!
    ~いろいろな仕組みを知ろう~
 
 全3回講座

第1回目 7月23日(火)  10:30~13:00
         「土鍋でお米を炊こう」
                   〈講師〉 NPO法人市民科学研究室のみなさん

第2回目 7月30日(火) 10:00~12:00
         「おかねマイスターになろう」
                   〈講師〉SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
                        マネーアドバイザー 宇田川 悦子 さん

第3回目 8月6日(火)  10:00~12:00
         「インターネットを知ろう」
                   〈講師〉 NPO法人企業教育研究会 理事
                        千葉大学 非常勤講師   阿部 学 さん

会場:千葉市生涯学習センター3階
       〈第1回目〉 食文化研修室   〈第2,3回目〉 研修室2

募集対象 : 小学生以上の親子     

*少し内容が難しいかもしれませんが、小学校1年生から参加できることになりました。


*お子さんだけのご参加や兄弟の参加も大丈夫です。

材料費 : 1人につき500円


【お申込み・お問い合わせ】 メールでお願いします

参加ご希望の方は、参加される保護者の氏名及びお子様の氏名・学年を下記アドレスまで
メールでお送りください。  
        kodomogaku@softbank.ne.jp

【主催】  NPO法人ちば子ども学研究会   千葉市中央区松波2-18-8新葉ビル4F                                        *係の者は常駐しておりません。
                           
[PR]
by kodomogaku | 2013-07-13 15:08 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

7月7日七夕の日は今年度3回目の『子どもなんでも体験隊』でした。
今回は072.gif七夕まつり072.gif
黒い画用紙と蛍光色の画用紙を使って星空をみんなで作りました。
a0029225_17445882.jpg

蛍光色の画用紙は各グル-プみんなで使うことに。その分け方がグル-プによって違って、見ていて面白かったです。
「これ使う人~?」と聞いているグル-プ。
平等に切って切り終わるまでジッと待つグル-プ。

作ることにあんなに真剣に楽しそうに取り組むとは想像してなかったこと。
「延長したい!」と声が上がったこと。
1つとして同じ作品はなく、電気を消さなくても綺麗だったこと。
やってみないとわからないこと、やってみて気づくこと。
子ども達の持ってる力ってスゴイ!!045.gif

なかなか完成に到達しない1年生の男の子。
でもスタッフに話しかけながら、作る過程をとっても楽しんでいました。
それが大事なんだよね。
a0029225_17364967.jpg

ライトが当たった時の「わぁ~」と声が上がり「近くで見ていいですか~?」と質問があがったことにもビックリ!005.gif

今年の子ども達は積極的な発言が多く、今から12月のお祭りが楽しみです。

後半の七夕飾りは説明が不十分もあり、時間も足りず、特に1、2年生には難しかったかなという反省も。
作りたがる子もいたから、よかったという感想も。
a0029225_17504059.jpg

活動がスタートしてから気づくこともあるので、思いきって内容を変更してもいいのかも、と思いました。

今回は、七夕のペ-プサ-トを学生さんが頑張って作って演じてくれました。038.gif
a0029225_17391011.jpg

ライトアップされる中、子ども達も興味深く聞いていました。

七夕の夜は珍しく晴れ!
072.gifみんな星空を見上げたかな072.gif

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by kodomogaku | 2013-07-10 18:11 | 2013子どもなんでも体験隊 | Trackback | Comments(0)

ママズカフェ第12弾、「つくってあそぼう消しゴムはんこ」の講座が行われました。
講師はわたくし。
子ども学のスタッフですが、ときどきママズカフェで手作りの提案をしています。

消しゴムはんこはコツさえつかめば意外と簡単に作れます045.gif

はじめに、図案の写し方⇒彫刻刀の持ち方⇒はんこの彫り方⇒インクの付け方⇒インク掃除の仕方を実演しました。
「さあ、やってみて。」
たった5分の説明でスタートしてしまったママズカフェ。
a0029225_11341497.jpg

みなさんには基本型の「丸」から挑戦してもらいました。
「えー!むずかしい!」
という叫び声があちこちから聞こえてきます。
「これが難しいとなると、こまったなあ~。」008.gif
と内心、つぶやきながらみてみると、確かに・・・丸のかたちでは・・・ないような。

でも、なんでも経験を積まないと上手くならないもの。
お互いに励まし合いながら、2個目のはんこ作成にとりかかっていました。
そしてほどなく・・・。
「これ、ハマるー!」
「おもしろい~!!」
の声があちこちから。
a0029225_11325662.jpg

コツがつかめれば、あとはスイスイ。
彫るのがどんどん楽しくなってきたみたい。
さらに、自分でデザインした図案をはんこにしていく楽しさ。

オリジナルお名前はんこを彫る方も。
a0029225_8493781.jpg

心地よい音楽が流れる中、会場は、はんこ職人たちの工房となっていました。

最後に、できあがった作品を押してもらって、ママズカフェのウェルカムボードを作ってもらいました。
a0029225_11324029.jpg

参加者からは、「楽しかった」の声が多数寄せられましたが、いえいえ、講師こそ楽しませてもらいましたヨ。
みなさんは面白いことを見つけて楽しむ、まさに天才~!072.gif
きっと今頃おうちでも彫っていることでしょう。
もうすっかり、消しゴムはんこ職人となって・・・。

さて、次回、9月のママズカフェのおしらせです。
≪麻ひもでつくる小物入れ≫
ナチュラルで素敵な小物入れを、麻ひもで編みましょう。
簡単なアレンジで、色々な小物入れに変身。
くわしくは、このブログで発表しますので、
おたのしみに!006.gif
[PR]
by kodomogaku | 2013-07-06 12:30 | ママズカフェ | Trackback | Comments(0)