千葉大学での活動の2回目。
今回は「ちばゆるやかにつながろう~未来へ~プロジェクト」のメンバーも参加しての集まり…
ゆるプロメンバーの松ちゃん曰く「セッション」emoticon-0171-star.gif…を行いました。

ちばゆるやかにつながろう~未来へ~プロジェクトは、キーワード「地域」「子ども」でつながった実に多彩なメンバーで、そこに学生さんも多数参加してくれたので、本当に老若男女、おもしろい「セッション」になりました。

一人一人のお話を聞きたいと思い、肝心の趣旨説明を省略してしまい、「一体どんな集まりなんだ?」と初めての人には、わかりづらい進行になってごめんなさい。

だけど、みなさんのお話はとても興味深いものでした。

「子どもの声は騒音だ、他の人に迷惑だから」と公民館の使用を断られた話。

その公民館では、ピアノ1台の演奏、コーラス、ギター、尺八の練習はOKだとか。

だけど、他の人から同じ千葉市内でも、ブラスバンドOKだったり、子どもの空手教室OKだったりの公民館や公共施設もあるという情報もあり、使用許可は公民館独自の基準によることがわかりました。

NPOを継続するのは大変だという話も出て、大いに共感しました。

資金面でも苦しいけど、この時期、総会の資料作りとか、役所に提出する書類とか面倒なことばかりで、ボランティアか格安で事務仕事を引き受けてくれる人現れないかなあと願う日々です、本当に。

みんなそれぞれいろいろな活動をしていて、似ているけれど、やっぱりそれぞれ考え方とか違うところがある。
だからこそ、それぞれが存在している意味がある。

違いをいかして、なおかつ補えるところは協力していければいいという考え方もいいなあと思いました。
せっかくこうやってみんなでゆるやかにつながっているんだから、実務的なところも協力できたらいいですよね。

学生さんからもひとことずつコメントや夢を語ってもらえ、うーん、やっぱりこのメンバーで、なんかやりたいぞ!とウズウズしてきました。emoticon-0116-evilgrin.gif

それにしても、今まで2時間だったのが、1時間半になって、30分短くなったのは結構ツライ。

で、授業後、またお楽しみの学食タイムemoticon-0136-giggle.gif
午後の授業が始まって学生が少なくなった学食で昼食をモリモリいただきながら、セッションの延長戦!

学生さんから「いろいろな団体が一堂に会したイベントが開催できたら」という声を受け、立ち消えになっていた「子育て支援者、子育てサークル見本市」を今年中に開催するぞー!!と盛り上がりました。

勢いで言ったんじゃないですよ!やります、きっと!emoticon-0165-muscle.gif
皆さんもどうぞよろしく!!
[PR]
by kodomogaku | 2013-04-24 23:54 | 2013年度の活動 | Trackback | Comments(0)

大人気の千葉市轟公民館との協働事業である「子どもなんでも体験隊」の参加者の募集が始まっています。

今年のテーマは「まつり」です。
5月から12回の全8回、日曜日の午前中、私達と一緒に「まつり」を楽しみましょう!!

 子どもなんでも体験隊 ~いっしょに遊ぼう!小学生大募集!~
● 小学生対象  ● 定員30名 応募多数の場合は抽選

● 開催日時 5/12・6/9・7/7・9/8・10/27・11/10・11/24・12/8 
       いずれも日曜日 10時 ~ 12時

● 年間材料費  1500円    ●  会場  轟公民館 

年 間 予 定
①5/12はじめましての会
②6/9なんちゃって大道芸
③7/7七夕まつり
④9/8おまつり報告会
⑤10/27ハロウィン仮装まつり
⑥11/10子どもまつり準備
⑦11/24子どもまつり準備
⑧12/8子どもまつり 開催 (軽食付き)*9:00 ~ 13:00 
                                      

【 申し込み ・ 問い合わせ 】 往復はがきでお申し込みください。

往信用に氏名(ふりがな)、住所、電話番号、性別、学年、学校名を、返信用には、住所、保護者氏名をご記入のうえ、4月27日までに(必着)轟公民館へ郵送ください。

 千葉市轟公民館 〒263-0021 千葉市稲毛区轟町1-12-3 ℡ 251-7998

主催 千葉市轟公民館   企画・運営 NPO法人ちば子ども学研究会
[PR]
by kodomogaku | 2013-04-20 14:25 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

4月16日は4月の井戸端会議(定例会)。
今回から会場が千葉大学教育学部の教室となりました。

そもそも2006年度から私たちの活動は、顧問である千葉大学教育学部の藤川大祐教授の授業と連携していて、履修授業として学生が参加しています。

ただし会場は私たちの活動拠点である轟公民館だったので、学生たちは1限の授業を終えると急いで公民館に移動し、12時になるとまた急いで大学に戻るとかなりハードな日程でした。

それが今年度は千葉大学の教室で行えることになり、その第1回目。
利便性がよくなり、学生たちはどのくらい来てくれるのだろうemoticon-0112-wondering.gif
ドキドキしながら、教室に向かうと、18人もの学生が!!
しかも今年は、生涯教育課程の1年生が多いので、何ともフレッシュ!!
a0029225_12161642.jpg

初回なので、ちば子ども学研究会の活動についての説明と紹介が中心だったのですが、
歌あり、手遊びあり、パネルシアターあり、掛け合い漫才あり(藤川先生と私のやり取りがそう見えたみたいemoticon-0125-mmm.gif)…
大学の教室でもやっぱり子ども学は子ども学でした。emoticon-0140-rofl.gif

1年生達のキラキラした様子はいいなあ。何とも新鮮でした… 
って、うちにも1年生いるんだけど家じゃあグッタリしていて、でも学校ではがんばっているからかななんてよその家の子を見て思いました。

それはさておき、私達の活動に学生たちもおおいに興味をもってくれたようで、これからの活動に積極的に参加してくれそうで、期待が高まります!

ちば子ども学研究会恒例の(勝手に私一人で恒例にしていますがemoticon-0136-giggle.gif)
「今の気持ちを漢字一文字で表すと」を参加者全員から言ってもらうと、様々な一文字が出てきてこれまたとても楽しく、最多は「学」でした。

子ども学研究会ですものね!おおいに学んでいきましょう!!

ハイテンションの井戸端会議を終え、みんなで学食へ。emoticon-0100-smile.gif
「今日はこれが一番楽しみだったのよね~」なんて声も!
まさか「学」って「学食の学」?emoticon-0104-surprised.gif

火曜日の昼過ぎ、千葉大学の学食にいるおばちゃん集団は、きっと私達です。
うるさ過ぎたらごめんなさい。emoticon-0139-bow.gif

みなさん、これからどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by kodomogaku | 2013-04-20 13:59 | 2013年度の活動 | Trackback | Comments(0)

4月の予定について

目に青葉の4月ですね。
今月から井戸端会議の会場と時間がかわりますのでお知らせします。

井戸端会議 4月16日 10:30〜12:00
千葉大学教育楽部2号館2112教室

お間違えのないようお気をつけください。
[PR]
by kodomogaku | 2013-04-10 09:49 | お知らせ | Trackback | Comments(0)