子育て中の人が多い子ども学の活動は、子どもの休みに連動するので、しばし春休み中の感があり、久しぶりのブログ更新です。

3月31日、1月のゆるプロで突然決まった「八街での蕎麦打ちと紙芝居の会」に行ってきました。

a0029225_1848178.jpg当初は、ゆるプロメンバーみんなでという企画だったのですが、会場となる八街のKさんのお宅が、大人仕様で、子ども達には魅力がありすぎる…
例えば「まきストーブ」
   「並べられた陶器」
   「蕎麦打ちの道具」
きっと「触っちゃダメ」「走っちゃダメ」と「ダメ・ダメ」と言い続けるようになるのではないか…

ということで、とりあえず、第1回目は「大人限定」の会となりました。

蕎麦をごちそうして下さるKさんは大工さん。
蕎麦打ちの道具はすべて、手作り。というか、今日伺ったお宅は、Kさんの実家をリフォームして趣味の家として使っていらっしゃるもので、庭にはピザ釜やバーベキューができる東屋も作ってあって。
大工さんってすごいなあ。005.gif
a0029225_19233814.jpg蕎麦粉も自家製のもので、レクチャーして下さいながら、見事な手つきで蕎麦をこねて、のしていく姿は鮮やかで感心するばかりでした。

そば切りをやらせていただいたのですが、自分ではかなり細く切ったつもりでも、出来上がってみればきしめんに…。

  筍のお刺身もいただきました!

Kさんの切ったお蕎麦と食べ比べてみてしみじみと蕎麦は太さが大事と痛感しました。034.gif

わんこそば状態でお腹いっぱいお蕎麦を味わった後は、「紙芝居と語り」の会です。

紙芝居と語りをして下さるのは、今回この企画のきっかけをくれたTさんとそのグループ「ふぉ☆ゆう」のお仲間です。

a0029225_19354327.jpg
紙芝居は、大人限定ということで「金色夜叉」
♪熱海の海岸 散歩する~♪  
というアレです。

レトロな画風に見事な声色の使い分けで、ノスタルジックな世界に引き込まれ、うーんアダルト069.gif

一方、語りは、参加型で「童心に帰って一緒に歌って踊って下さい」というもので、みんな恥ずかしがりながら、でも楽しげに一緒にフリを行いました。041.gif


ほとんどの方と初対面なのに、とってもあったかくってお話も弾み、至福のひとときでした。
第2弾も是非!とみなさんおっしゃるいい会で、この雰囲気は、子どももきっと喜ぶだろうと思います。

でもね、個人的には、大人だけで楽しむこの贅沢感、大人の特権っていうのは貴重だなとも思いました。
[PR]
by kodomogaku | 2013-03-31 20:11 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

いつもの部屋ではないせいか、なんかちょっとテンションが違った3月の井戸端会議。

4月からの新規事業についての話など盛りだくさんだったのにもかかわらず、エプロンシアターの実演をムチャ振りすると…
a0029225_20282238.jpg
さすが、プロのゆこみん!
見事に「3びきのやぎとがらがらどん」を実演してくれました。038.gif

知識と経験って財産だなと思います。

藤川先生からご指摘があったように、最近インプットの時間が少なくなっています。
自分たちの学びの時間をもっと取らなくっちゃとゆこみんのプロの技を見ながらしみじみ思いました。
ゆこみん、ありがとね029.gif
[PR]
by kodomogaku | 2013-03-17 20:44 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

3月16日千葉市男女共同参画センターで「親子で工作!新聞紙バッグ作り&ミニ展覧会」を行いました。
a0029225_19574367.jpg


親子での募集だったのですが、題材が新聞紙バッグだったこともあり、大人だけの参加の方も5名いらっしゃって、いつもとは違う雰囲気。

だけど、これってすごい素敵なことだったのです053.gif
自然に多世代交流の場になって、初めて出会った大人と子どもがさりげなく教え合ったり、ほめあったり016.gif

子どもの思わぬ発想に大人もおおいに刺激を受けていました。

なかなかこういう機会作れないですよね。
たいてい、子どもだけ、大人だけとか、枠でくくっちゃう。

今回男女共同参画センターの方の計らいで良い会になったことに感謝です!

これからもこんな大所帯のイベントやりたいなあとまたまた新しい構想(妄想??)に興奮しながら青葉の森を突っ走って帰りました。

今回ケーブルテレビの取材が入り、3月19日の「デイリー千葉」という番組で放送される予定です。良ければ見て下さいね。

a0029225_20111246.jpg

「嵐」バッグが
  大人気!
[PR]
by kodomogaku | 2013-03-17 20:18 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

気がつけば3月、梅の花もようやく咲き始めました。

ちば子ども学研究会今年度最後のイベント(たぶん)のお知らせです。

親子で工作!!新聞紙バッグ作り&ミニ展覧会
☆ 日時 3月16日(日)10時~12時

☆ 場所 千葉市男女参画センター2階 創作室

☆ 対象 小学生親子 (就学前のお子様の同席可)

☆ 参加費 無料

☆ 申し込み方法  往復はがき・FAX・メールに記入事項を明記して
          千葉市男女共同参画センターへご応募ください。

  ☆記入事項☆
  ・往信面
   ①「親子ふれあい体験セミナーⅡ」受講希望
   ② 〒 ・ 住所
   ③ 親子の氏名(ふりがな)
   ④ 年齢(お子様の学年)・性別
   ⑤ 電話番号
  ・返信面に宛名
  *FAX・メールでのお申込みは①~⑤ を記入

☆ 締 切 3月8日(金)必着


☆ 応 募 先 〒260-0844
   千葉市中央区千葉寺町1208-2 
   千葉市ハーモニープラザ内 千葉市男女共同参画センター
   FAX:043-209-8776
   E-mail : kouza@chp.or.jp
☆ お問合せ TEL:043-209-8771
  HPアドレス http://www.chp.or.jp   
会場の千葉市男女共同参画センターのお隣は千葉県立青葉の森公園。
イベント開催日の頃はきっといろとりどりのお花が咲いていてピクニック気分を満喫できることと思います056.gif

公園の中にはつくしんぼの家という子ども向けの施設や博物館もあって
イベントと合わせて楽しい春の1日を過ごせると思いますので、是非どうぞいらして下さいね058.gif
[PR]
by kodomogaku | 2013-03-05 10:29 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

a0029225_14225027.jpg


千葉県環境生活部県民交流・文化課発行のボランティアガイドブックが届きました。

このガイドブックはボランティア活動を始める時に手引きとなるようにと作成されたもので、完成ほやほや!

この中にちば子ども学研究会の看板娘!041.gif中津さんの記事が掲載されているので、千葉県の担当者の方がいち早く届けて下さったのです。

a0029225_14283681.jpg


たぶんそのうち千葉県内のボランティアセンターなどに置かれると思います001.gif

みなさんも是非、ご覧になって下さいね。

中津さん、この前はチーバくんと同席、今度はチーバくんと同じ紙面。
チーバくん続きの大活躍ですね!060.gif
[PR]
by kodomogaku | 2013-03-02 14:48 | お知らせ | Trackback | Comments(0)