今年は秋らしい日が少なかったような…。

気がつけばまもなくクリスマス。

先日業務委託を受けているマンションで「クリスマスツリーをかざろう」というイベントを行ってきました。

このマンションにこんなに子ども達がいたのかと驚くほど多くの子ども達が参加してくれました。

2m40㎝のツリーはかなり見事でしたよ!
a0029225_22483270.jpg

[PR]
by kodomogaku | 2012-11-28 22:49 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

子どもによる子どものためのイベント
「子どもショップ」がいよいよ近づいてきました。

日時は 12月9日 (日) 10:00  ~ 11:30

会場は  千葉市轟公民館  ほぼ全館貸切

材料費 100円 が 必要です。

申し込みは不要です。 当日直接轟公民館にいらして下さい。

内容は、小学生30人が一生懸命考え、準備をしました。

ゲーム、工作、おみくじ、おばけやしき などもりだくさん!!

おばけやしきは、かなり斬新な展開で乞うご期待を041.gif

子ども心がわかる大人の方も是非いらしてくださいね。



*体験隊の子ども達の集合時間は9時、解散は12時です。
 材料費は集金済みです。
[PR]
by kodomogaku | 2012-11-28 18:46 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

ママズカフェ第8弾は「かおりを楽しむアロマキャンドル作り」をします。

日時は 12月13日(木) 10時 ~ 12時。

会場は 穴川コミュニティセンター2階料理実習室 です。

参加費は 1000円。

みつばちが巣をつくる時に分泌する「蜜ろう」を使ってキャンドルを作ります。

天然素材とアロマオイルで作るキャンドルは、優しく心地よい灯りと香りでリラックスタイムにぴったりです。

アロマオイルを使ったハンドトリートメントのプチ体験もあります。

何かとあわただしい師走ですが、ホッと一息つきにいらしてくださいね。016.gif

お申し込みはメールで 。   chibamamascafe@yahoo.co.jp
[PR]
by kodomogaku | 2012-11-28 18:31 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

a0029225_21301811.jpg
11月19日ママズカフェ⑦「かぎ針で作るモチーフつなぎのプチマフラー」の2回目がありました。

前回からの1週間の間でモチーフを7枚編んできた人も多く、今日は仕上げられそうな気配。

(オッと先週から1目も編んでいないぞ!冷や汗がタラリ042.gif)

糸始末、仕上げアイロン、ふち編み…。

編み物の本を読んだだけではわからないコツをたっぷり伝授してもらいました。

アイロンの掛け方を教えてもらったときに「普通のセーターも洗濯後、スチームアイロンを掛ければふっくら仕上がりますよね」と言われ、絶句028.gif

主婦歴〇年、セーターにアイロンって初めて知りました。雑に暮らしているなあ040.gif

ゆっくり、ていねいに優しく教えて下さり、時間内に出来上がった人も!

私は、とりあえずこの冬中に仕上げられれば…。

このあともプライベートレッスンに応じてくれるそうです。

すみこ先生の編み物講座は大好評につき、きっと近いうちにまた開催…してくれますよね029.gif

楽しみにしています!
[PR]
by kodomogaku | 2012-11-19 22:02 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

「ちばゆるやかにつながろう~未来へ~プロジェクト」の映画「うまれる」自主上映会が11月18日無事開催されました。

打ち合わせの参加者は10名前後だったのが、チラシ配布に協力してくれる人が次々と増え、上映会当日のスタッフは30名あまりに!

ほとんどが「はじめまして」の人なのに、あいさつもそこそこに打ち合わせ。
a0029225_20334764.jpg


自分の担当を確認すると同時に受付開始!あわただしさハンパないこと042.gif
だけど受付担当スタッフの笑顔は抜群です016.gif
a0029225_20364540.jpg

a0029225_20404554.jpg

初回と2回目は赤ちゃん連れOKのママさんタイム。

初回は満席に近く、泣き出す赤ちゃんや歩き回る子も多く、ちょっと音が聞こえにくい場所があって申し訳なく思っていましたが、多くの方が「おたがいさま」と受け止めて下さったようで、ありがたいことです。

「うまれる」の映画には、人を動かす何かがつまっているようで、鑑賞後のアンケートには皆さん熱いメッセージをたくさん書いてくださっていました。

今回の参加したスタッフも映画を見て、もっと多くの人に見てもらいたい!と動かずにはいられなかった人が多いようです。 

単純にいろいろな人とゆるゆるとつながれたらいいなと思っているうちにあれよあれよと大イベントになっていて、ビックリ005.gif

最近どこの集まりに行っても「人材不足」の話ばかりだったけれど、こんなにやりたい人、やれる人がたくさんいるのですね。

映画上映中は会場の外でゆっくり話す時間があったので、「ゆるぷろ」の次の戦略会議?をしたり、世代を超えて熱く語っちゃたり…。
子ども学のイベントとはまた違ったおもしろさの1日でした。

皆さま、本当にお疲れ様でした!

これからもゆるーくつながっていきましょう。058.gif

 
[PR]
by kodomogaku | 2012-11-19 21:13 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

「みんなで楽しくいろいろな事を教わりながらつながろう」という企画のママズカフェの第7弾「かぎ針で作るモチーフつなぎのプチマフラー」の第1回目がありました。
a0029225_22122131.jpg

教えてくれるのは、我が研究会所属の 「かぎ針編み講師のすみこ先生016.gif
a0029225_22115257.jpg


今日も素晴らしい手書きの資料を使って、文字通り手を取り懇切丁寧に教えてくれました。




モチーフを7,8枚つなげてマフラーを作るのですが、今日の2時間で1枚がやっと042.gif


無駄話を一切せずに、久しぶりにものすごーーーく集中して、2時間があっという間でした。

「できたら来週までにおうちで何枚か作ってきて下さいね。」とのことでしたが、たぶんムリ…。

早くも落ちこぼれの雰囲気が漂ってきましたが、すみこ先生、見捨てないでね008.gif

でも紅葉の季節に編み物なんて、なんかとっても女子!053.gif

が、慣れないことしたので「晴れ」の予報が「雨」になっちゃっいました057.gif015.gif
[PR]
by kodomogaku | 2012-11-12 21:32 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

a0029225_19494519.jpg11月11日今日の体験隊は、12月9日開催する「子どもショップ」の準備をしました。


実質この2時間だけが、子ども達が準備できる時間なので、どうなることやら大人はドキドキ025.gif

でも、あくまでも子どもが主役!

大人は言い過ぎ、手を出し過ぎに注意です028.gif
a0029225_19502025.jpg







不安な気持ちは始めて5分もしないうちに取りこし苦労だったことがわかりました。


子ども達はとてもイキイキのびのび003.gif

実に楽しげに好きなように作業しています。

a0029225_1950521.jpg


a0029225_19515130.jpg











今朝になって「子どもショップの実行委員長と副委員長をしてくれる人いますか?」なんていきなり聞いたのに、しっかり5,6年生3人が立候補してくれて!!

各コーナーに取材してから看板を作ったり、チラシを作ったり、大活躍してくれました。
素晴らしい!038.gifa0029225_2054854.jpg

こんな見事なガイコツまで作っちゃって041.gif

おばけ屋敷を2時間で
作り上げちゃおうってところがスゴイでしょ!070.gif



さあいよいよこの次は本番です。

   12月9日(日)  10:00  ~  11:30
    当日受付です。  材料費100円

こどもによるこどものための「子どもショップ」  に是非遊びに来て下さいね!!


 *なんでも体験隊の子ども達は集合9時。解散は12時。材料費は集金済みです。
[PR]
by kodomogaku | 2012-11-11 17:44 | 2012年度体験隊 | Trackback | Comments(0)

千葉市社会教育功労者感謝状贈呈式のあとの実践発表する2団体のうちの1つとして私達ちば子ども学研究会が選ばれ発表を行ってきました。

持ち時間は15分。

千葉市長や教育長が出席される感謝状贈呈式のあとなので、活動の様子をまとめてパワーポイントで紹介すればいいのかなと思っていたら、「是非楽しめる内容で」と言うオファーがきました。
するとベテラン会員のセブンさんから「こういう時は意表をつかなくっちゃ!!」とノリノリ発言が041.gif

今朝のテンションも絶好調で、圧倒されっぱなし。
さらに出番直前にたこPは行方不明になるし042.gif

いつもながらのどたばたでの実践発表のはじまりでしたが…。
a0029225_146267.jpg


a0029225_14122391.jpg


a0029225_147488.jpg


歌あり、ゲームあり、工作の実演あり、子ども達の参加もありと 
何でもありの私たちらしいものだったかな037.gif

もう一つの団体発表は格調高く「なぎなたの演武」。私たちのあとはやりにくかったかも…。

とりあえず無事に発表できてよかったよかった053.gif

教育委員会の方の顔もひきつっていなかったようだし、オッケー! かな044.gif

a0029225_14215888.jpg

[PR]
by kodomogaku | 2012-11-10 14:23 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

a0029225_13322162.jpg


「ちば子ども学講座受講生有志の会」、任意団体「ちば子ども学研究会」を経て10年余り。
その功績が認められ、このたび感謝状を頂戴いたしました。

これも今まで関わって下さった皆様のおかげとありがたく厚く御礼申し上げます。

これからも「大人が笑えば子どもも笑う」をモットーに千葉市から大人の笑顔をそして子供の笑顔も、増やしていきたいと思っています。

今後もどうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。
[PR]
by kodomogaku | 2012-11-10 13:35 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

今日は「習志野市まちづくりリーダー養成講座」に活動事例の1つとして呼ばれ、ちば子ども学研究会の活動についてお話してきました。

「習志野市まちづくりリーダー養成講座」は全3回で今日が最終回。
町会役員や市民活動をしている方、そして行政の方など参加者のほとんどが男性です。
前の2回で「まちづくりリーダーとは」「人集め、資金集めについて」などについて学び、最終回でまちづくり活動をしている事例を聞き、自分の活動に活かそうという流れのようです。

事例発表は3団体。
「磯辺まちづくり研究会」の方と「認定NPO法人たすけあいの会ふれあいネットまつど」の方で、お2人ともやはり人生豊富な男性の方。

最近子ども学の活動では、「子育てのベテラン」という扱いになってきましたが、今日の会場では若手のほう…たぶん…。
しかもテーマが「まちづくり」なので、ちょっと門外漢かなと不安でした。

でもなかなかご縁のなかったシニア世代の方にお話できる機会をいただいたと考えたら

これぞ「ピンチはチャンス066.gif」です。

子ども学の活動のどの部分が、参加者の方の役に立つかなといろいろ考えた結果、イベント企画をするときに大切にしていることを中心に話をまとめました。

と言っても話しているうちに、話がまとまらなくなっちゃったんですけどね。008.gif

だけど、発表後に多くの参加者の方から「企画者自身がワクワクするという視点がとても参考になった」と「まずは楽しいことから始めようと思った」と感想をいただき、言いたいことが伝わってホッとしました。

「企画者自身がワクワクすること」というのは大学生にお話した時にも「目からうろこでした」と言われたので、世代を超えて響くポイントみたいですね。

今回は事例発表だけではなく、後半参加者の方たちの中に入って、自己紹介や感想を共有させていただきました。

どこの団体も世代交代や人材不足に悩んでいらっしゃるようです。

でもよくよく地域を見渡せば、いろいろな活動をしている人たちがいるのです。

その人たちが連携すれば何か新しい事ができるのではないか、そんな気がしてきました。

ある方が、キーワードは「つなぐ・つながる」とおっしゃっていた通りだと思います。

そのきっかけ作りが、イベント。ワクワクしながらいろいろな人とつながりたいなあとますます感じました。

今日の会場は習志野市消防本部庁舎5階!講座終了後の窓からの見事な夕焼けです。
a0029225_23195051.jpg

[PR]
by kodomogaku | 2012-11-08 23:35 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)