「ほっ」と。キャンペーン

まだまだ子育てママ講座のお話が続きます。

受講者のアンケートに「(子育ての)10年先輩のちば子ども学研究会のみな様がすてきな先輩になっていたので、私も10年後こんな人になりたいなあと思いました。」と書いてありました。emoticon-0111-blush.gif

すてきな先輩ってわたしのこと!?  

二人で担当したのに自分の事だと喜んでいると、傍で見ていたクールなウッチ―が「10年待たなくていいから今入会して欲しいですね」とひとことemoticon-0133-wait.gif

ごもっともです。

安心で安全な語れる場あります!!
[PR]
by kodomogaku | 2012-10-31 13:02 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

子育てママの講座で、参加者が満足するまで、思う存分語り合える場を作る事ができて、以前聞いたことがある「安心で安全に語り合える場」という言葉を思い出しました。

きっと受講生にとっては昨日の2時間は「安心で安全な場」だったのでしょう。

でも、いつもそんな場所が作れるものではないので、ちょっと素人ながらに昨日の状況を分析してみたいと思います。

まず、受講者の状況、状態?  
1.子育て中のママである
2.4回同じ講座を受講した
3.講座以外のつながりはない(たぶん)

つまり、同じ立場で同じ経験をしたが、その場限りの関係性だということ。

以上、分析終わり!  ってオイオイemoticon-0120-doh.gif   1人でツッコんでいますが…。

結構これ重要な事だと思います。

ママ友じゃダメなんです。子ども絡みの関係はかなり複雑だから。

自分の親や夫でもダメなんです。そんなつもりがなくても重くとられちゃったり説教に変わったりするから。


同じ立場で同じ経験をして、その場限りの関係性…


だから、習い事やサークルに入るのかも。

あ、飲み屋でたまたま居合わせたサラリーマン同士が妙に盛り上がるのもそうかなemoticon-0167-beer.gif

いずれにしても自分からそういう場所に出向かなければ、得られない場所。

子育てに追われているママにとっては、本当に貴重な場所なんだと思います。

そう思うと子ども達にもないよね。

家でも学校でもしがらみばかりだもの。

子どもにもしがらみのない場所を作ってあげなくっちゃ!


前々から何のためにイベントや講座をやるのかって、うちの研究会の中で話題になります。
しがらみのない安心して安全に語り合える場を作るためにやるっていうのも一つの答えかなと思いました。
[PR]
by kodomogaku | 2012-10-31 12:20 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

千葉市生涯学習センターで行われていた全5回の連続講座「子育てママの深呼吸」の最終回に講師として参加してきました。

この講座は今まで私達がお世話になった「ちば子ども学講座」と同じ担当の方が企画され、そのご縁でお話を受けました。

講座のコンセプトも子ども学講座と同じで、子どもの発達や心理、いのちの話など、子育て中のママが知りたいと思う事を素晴らしい講師の方々が具体的にかつわかりやすく講義して下さり、受講者の満足度も上々の様子。

その最終回を私達が務めるなんて!emoticon-0141-whew.gif

でもね、今まで10年子ども学講座に携わってきてわかったんです。
どんなに素晴らしい先生のお話を聞いても、そのあとに感想をみんなで十分に共有できないと満足度が低くなるってことを…。

担当者の方もそこを承知で私達に「ふり返りの会」のファシリテーターを依頼されたのです。

だから、思い切って2時間のうち1時間半、グループでめいっぱい語りあうプログラムにしてみました。

出だしの空気が固くて心配になったのだけど、まさに「アイスブレイク」!
どんどん氷が溶けだすように、皆さんの顔がほころび、頬が紅潮して、声も大きくなってemoticon-0140-rofl.gif

「みなさん、ちょっといいですかあ!」なんて大きな声で呼びかけないと聞こえないくらい盛り上がっていきました。

終了後の感想を見ると…

・他の人も同じように悩んでいることがわかって私だけじゃないんだと気がラクになりました(多数)

・他の人と意見の交換・共有することによって自分の事を再度確認する事ができました

・みんなと気持ちがわかちあえてうれしかったです       などなど

満足していただける時間になったようで本当に良かったです。emoticon-0115-inlove.gif


やっぱり、みんな話したかったんだなあ。

今回ファシリテーターの機会をいただき、私たち自身もたくさん学ぶことがありました。
それについては、次の記事で…。


Kさん、貴重な経験をありがとうございました。
子ども学講座の恩返しがちょっとでもできたのだったらうれしいですemoticon-0111-blush.gif
[PR]
by kodomogaku | 2012-10-31 11:37 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

楽しくおしゃべりをしながらもの作りをする「ママズカフェ」の第7弾のお知らせです。
a0029225_19444080.jpg初心者大歓迎emoticon-0100-smile.gif

かぎ針あみでかんたんかわいいモチーフつなぎのマフラーを作ります。

連続2回の講座で基本から仕上げまでのテクニックを楽しくおしゃべりしながらマスターしましょう。

日時・場所   
11月12日(月) 10時から12時 穴川コミュニティセンター 1階 講習室

11月19日(月) 10時から12時 穴川コミュニティセンター 3階 和室

        *2回ともご参加ください。

参加費   2回で2,000円 (毛糸代、資料代、保険代込)
a0029225_19452335.jpg
持ち物   はさみ    
      かぎ針6号   毛糸用とじ針 
      お持ちの方はご持参ください。
      無い方はこちらでご用意します。

問い合わせ・申し込み
   chibamamascafe @yahoo.co.jp

お子様連れののご参加もOKです。
お申し込みの際にご相談ください。
[PR]
by kodomogaku | 2012-10-29 19:58 | お知らせ | Trackback | Comments(1)

椿先生のお言葉から…。
 
人間三種  ○ やる前からあきらめる人
      ○ やれない理由を考える人
      ○ やれる方法を考える人

これならできるという事をひとつでも見つければ、きっとやれる!
[PR]
by kodomogaku | 2012-10-27 13:54 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

「スタート40 子育てと個育て ~すてきに生きよう40代から~」の最終回がありました。

講師はNPO法人国際ファシリテーション協会専務理事の椿景子さん。

今まで4回の講座では、毎回違うテーマで、個性豊かな講師の方にお話しいただき、おおいに刺激を受けて、受講された方々の中に芽生えてきた「何か」があります。

その「何か」を「見える形」にしようというのが、「スタート40」講座の最終回であるこの講座。

毎年私たちの講座に来ていただいている椿先生は、やっぱり見事にモヤモヤした思いを形にして下さいました。
a0029225_12372861.jpg

子育てしながらも着実に自分の夢実現のために勉強を始めている人もいますが、まだまだそんな余裕がなくて、なりたい自分が描けない人もいます。

でも大丈夫。
そんなまっさら人には「伸び代(のびしろ)」があるってことemoticon-0136-giggle.gif

なんかいいなあ。まだまだこれからです。emoticon-0165-muscle.gif

夢の実現には様々な「壁」が立ちはだかります。

その「壁」を乗り越える力が「原動力」→「やりたいと思う信念」。

自分の「原動力」を見つけることが、初めの一歩なんですね。

今回は自分自身を見つめるワークが多くて、かなりキツイ感じもありました。

でもそのあとに3人組でのワークがあって、他の人と話すことで共感してもらったり、はげまされたり、力が湧いてきました。

やっぱり仲間の力は偉大ですね。

他の人の夢の話を聞いているだけでもものすごくワクワクしてきます。こういう場って必要だなあとあらためて思いました。

今すぐにはできなくても、いつかきっと実現できる日が来る。

想って、行動すれば、それは叶う。

本当にその通りだと思います。
椿先生、すてきなメッセージと講義、ありがとうございました。

そして「スタート40」講座に参加して下さったみなさん、時間をやりくりして来て下さって本当にありがとうございました。
今回参加された方々は、とても熱心で積極的な方が多く、講座がより一層充実したものになったと思います。
企画したものとしても大変多くの事を学ばせて頂きました。感謝いたします。


さあ、これからがスタート!emoticon-0160-movie.gif
みなさんからの「こんなことが叶いましたよemoticon-0152-heart.gif」というご報告楽しみに待っています!
[PR]
by kodomogaku | 2012-10-27 13:42 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

濃~い井戸端会議が終了後、11月10日の社会教育功労者、実践発表について参加する人を中心に話し合いを続けました。

実践発表の時間は15分だけなのですが、10年間分の想いがあふれ出て、なんだかミュージカルでも作るぐらいの勢いで、歌あり笑いありの壮大なプログラムの提案がありました。

いやあ申し訳ないですが、私苦手なんですよね、そういう芝居がかったこと…。
おめでたいことなので、ノリノリにやった方がいいことはわかるのですが、
10年いてもクリアできない部分で、本当にスミマセン。emoticon-0139-bow.gif

しばらく話が平行線をたどっていましたが、
どうにか15分でまとまりそうな内容になりました、タブン…。

時間がオーバーしたら、係の人に強制的に緞帳下げちゃっていいですとお伝えしておきましょうemoticon-0116-evilgrin.gif

で、私、歌も踊りもしませんよ!シラフじゃ絶対無理ですemoticon-0103-cool.gif
[PR]
by kodomogaku | 2012-10-16 22:40 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

秋休みが明けた途端に連日子ども学漬けの日々。
今日は10月の井戸端会議です。
井戸端会議は月1回全員が揃う日なので、いつも活動報告や議題がもりだくさん。
a0029225_2117979.jpg

更に研究会顧問の千葉大学の藤川教授の最新作『いじめで子どもが壊れる前に』 (角川oneテーマ21) [新書]を早速読んだ我らがセブンさんが、著者ご本人を前に熱のこもったプレゼンを披露され、ますますテンションアップemoticon-0144-nod.gif

いつもながら井戸端会議は「濃い」なあ~。

その濃さの中、ビシッと藤川先生から的確なアドバイス(…というより宿題?)がありました。

みんな覚えていますか?  子どもショップの企画について。
子どもに提案する前にまずは大人が「インプット、研究を!」ということ。emoticon-0133-wait.gif

そう、最近「アウトプット」ばかりでした。さすが、ズバリきますね~。
こういう鋭い助言をいただけるところが、「研究会」と名乗る由縁でもあるわけです。

名前負けしないように、みんな宿題ヨロシク!!
[PR]
by kodomogaku | 2012-10-16 22:13 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

午前中のスタート40講座の余韻を残したまま、午後は、ちばゆるやかにつながろうプロジェクト、映画「うまれる」の自主上映会のための関係者試写会を開催しました。

今回の試写会には、11月18日の「ゆるプロ実行委員」の他に10月27日に海浜幕張で自主上映会を開催される方達12月8日に上映会を開催する淑徳大学の先生もいらっしゃいました。


個人的には映画のかなり具体的な予告編を見ていたので、内容を把握していたつもりでいたのですが、本編の持つ力はスゴイですね!ずっと鼻をぐしゅぐしゅemoticon-0106-crying.gifさせてしまいました。

試写会後、簡単な自己紹介と映画の感想をひとことと一人ずつ話し始めたのですが、みんな語りつくせない熱い想いがこみあげて、ひとことではおさまらない。

特に赤ちゃん連れの方は記憶が鮮明なことや、次の出産への想いもあり感慨深いようでした。

今の人達は本当に真剣にお産に向き合っているんだなあと、この「うまれる」自主上映会のプロジェクトに関わるようになって感じています。

自分自身のお産の時は、病院の事は多少考えたけれど、産み方なんて全く考えず、だから今となっては悔いの残るお産だったなと思ったりして…。でも当時あれこれ考えていたら産めなかったかもなんても思います。

奇しくも明日は娘の節目の誕生日。
このタイミングは過ぎし日々をちゃんと振り返りなさいということかなあ。

「いのち」  「うまれる」   

ということを真正面から考えられるこの映画。是非多くの方に見ていただきたいなと思います。



emoticon-0160-movie.gif  自主上映会

  2012年11月18日(日) 千葉市稲毛イオン4F文化ホール  

《上映時間》                       
第1回  10:30~12:20 ママさんタイム上映*              
第2回  12:40~14:30 ママさんタイム上映*           
第3回  14:50~16:40                     

《チケット料金》
前売り 大  人          1000円         
学  生(学生証提示)    500円 
18歳以下          500円

当日 一律 1300円
 
《お申込みフォーム》 

(パソコン用) http://ws.formzu.net/fgen/S51196804/
[PR]
by kodomogaku | 2012-10-15 22:22 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

10月15日 スタート40「子育てと個育て」講座の第4回目を開催しました。

講師はモーハウス代表の光畑由佳さんです。

モーハウスはお産・おっぱい・育児・女性のライフスタイルに関する様々な活動を行っていて、代表の光畑さんは母乳育児をしているママたちの憧れの存在です。emoticon-0115-inlove.gif

a0029225_20324682.jpg


「授乳室の外で授乳ができる」のがモーハウスの授乳服。

赤ちゃん連れの受講者がちょうどモーハウスの授乳服を着ていたので、早速みんなの前で「授乳ショー」の実演となりましたemoticon-0104-surprised.gif

本当に自然に抱っこしているだけのまさか授乳中なんて思わない姿で、たまたまマイクの調整にセンターの男性職員さんが来ていたのですが、全く問題なし!

モーハウスではイベントとして、各地で授乳ショーを開催したり、今年の3月には銀座で授乳パレード!をしたりしているそうです。

とだけ書くと過激な活動の感じですが、光畑さんが初めて授乳服を着た瞬間に自分の気持ちがとても楽になったという気持ちが伝わってくる、とても楽でハッピーな雰囲気を感じました。

モーハウスを起業され、「楽しくて楽」な働き方が子連れ出勤というスタイルだったとお話される光畑さんの穏やかな語り口は、本当にしなやかで柔軟ですてきでした。

「ある特定の人に優しいものが全ての人に優しいものづくりにつながった」というお言葉。

モーハウスは授乳中のママだけのものではないのです。

働き方、生き方。

様々な人とつながり、新しいムーブメントを生み出していくというお話に大いに共感しました。


光畑さん、本当に今日はお忙しい中、私たちの講座に来て下さってありがとうございました。
この出会いを作って下さった皆様にも感謝いたします。
[PR]
by kodomogaku | 2012-10-15 21:33 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)