数年前から「重曹」を掃除に使う方法についてよく話題になるので、知ってる方が多いかもしれませんが、実際使うとなると、何の汚れにいいのかわからない、どのくらい使えばわからないという声もよく聞きます。

そこでFさんの「自然に優しい暮らし方のススメ」講座からお役立ちポイントをいくつかまとめてみます。

a0029225_10182428.jpg
「重曹」 粉のまま使う方法
  
ジャムの空き瓶などに重曹を入れ、蓋の代わりにガーゼを輪ゴムで止め、汚れに直接振り掛けます。  
輪ゴムだけだと味気ないので、リボンでドレスアップ053.gif

汚れを落とすというのは、実は中和することだそうで、汚れが「酸性」なのか「アルカリ性」なのかを見極めることから始めるのが大切とのこと。

そして「酸性」の汚れは アルカリ性の「重曹」を   「アルカリ性」の汚れは酸性の「クエン酸水」を使うのが良いそうです。
 
油汚れは、酸性。  だから重曹をふりかけ、べたべたを固めて、ふき取りあとは水拭き。

水垢や石鹸カスなどは、アルカリ性。 だからクエン酸水を使います。

クエン酸水は水カップ1に対して、クエン酸小さじ1を入れて、よく溶かします。スプレー容器などに入れて使うと便利です。

ちょっと酸っぱい匂いがするので気になる方は、お好みの香りの精油を使うとGOOD!

シンクや蛇口が白っぽくなったところにクエン酸水を掛けて磨くとピカピカに。
ただ、酸なので、そのままだとまれに錆びることもあるので、水拭きをした方が良いそうです。


酸性かアルカリ性か迷ったら、とりあえず重曹をふりかけてみて、いまいちだったらクエン酸水でトライすればいいなんて、荒っぽいやり方でも全然OKということなので、これはとても気楽です。

ナチュラルクリーニングの第1人者である佐光紀子さんの本を読むともっともっと活用方法が豊富で参考になるそうです。

重曹もクエン酸も食品として使われているものなので、身体にも安心して使えます。

皆さんもどうぞお試しあれ!
[PR]
by kodomogaku | 2012-08-30 10:43 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

今年度は花見川区にある新築マンション内入居者のためのコミュニティ作り事業を受託しています。

主な事業としては毎月1回程度の交流会を開催して、入居者同士が顔合わせする機会を作ることで、今月も「ラウンジおしゃべりカフェ」と題して行いました。

メインは交流会と情報交換会ですが、ただそれだけでは、人が集まらないのではと思い、今回は「自然に優しい暮らし方のススメ」というプチ講座も開催する事にしました。

講師は、我が研究会の「ナチュラリスト」のFさん。
a0029225_85292.jpg彼女はちば子ども学研究会の活動の他に環境問題やエコ生活に詳しく、最近はいろいろなところで講師を頼まれ活躍しています。

子ども学の活動では、彼女におしえてもらう機会が少なかったのですが、今回は存分に力を発揮してもらえそうでとても楽しみでした。

内容は、重曹とクエン酸をうまく生活に取り入れるやり方について。(ポイントについては別の記事としてまとめますね)

当初は、3,40分程度のプチ講座をしてそのあとに交流会を行う予定でしたが、充実した内容に参加された方も積極的に質問やご自分の経験をお話され、講座と交流会が自然に合体した良い流れで、とても和やかに開催できました。

これもFさんの人柄ゆえですね。

いままでFさんの活動と子ども学の活動をうまくマッチングする事ができなかったのが、ホントにもったいない!

もっともっと活躍してもらわなくっちゃ!!

ということで、9月にまたFさんが講師をするママズカフェを開催決定038.gif

しかも内容が今回とは別物!005.gif

食生活を変えた事で見事減量に成功し、女っぷりをあげた秘訣を教わります。

詳細については近日中にお知らせしますのでお楽しみに。



宝の持ち腐れにならないように内部の力も十分活用しなくっちゃ!
[PR]
by kodomogaku | 2012-08-30 08:36 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

いつになったら猛暑がおさまるのか008.gif、気がつけば8月もあと1週間ですね。

研究会としては集まりもなく休止状態ですが、地味に9月からの活動の準備はしていますよ。



9月3日から「スタート40 子育てと個育て~すてきに生きよう40代から~」講座がはじまります。
今回素晴らしい講師の方々にお越し頂けることになり、反響がとても大きく、急遽定員も、託児人数も増やすことにしたので、結構手配が大変042.gif

昨年から託児付き講座も始めたので、託児ボランティアさんをスタッフや知り合いに頼んで行っていたのですが、今回は人数も多く、自力ではちょっと難しい。

そこで、初めて、外部の方に協力を求める事にしました。

すると、おかげさまで9月3,12日分の託児ボランティアさんを増員することができました。

9月に行われるボランティア希望者を応援する交流会でも託児ボランティアを募集します。

今まで、何でも自分たちでどうにかしなくてはと考えて、「できない!」と悩んでいました。

でも、外に「協力して」と声掛けすれば、どうにかなるんですね。

日頃の活動で、保護者の人達に「家から外に出ていろいろな人と関わろう」と呼びかけているのに、自分たちの活動にいかしていなかったとは。025.gif

世の中には、できる人ややってみたい人はたくさんいるみたい。

もっともっといろいろな人、場所に声を掛けて活動を広げていかなくてはと思いました。

託児ボランティアの皆さま、今後も末永くご協力おねがいします!
[PR]
by kodomogaku | 2012-08-24 12:46 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

星の思い出

今晩はペルセウス座流星群出現のピーク072.gif

不安定な天気で星空が見えるか微妙ですが、そんな天体ショーの話題に娘が「私、オリオン座見るとオカン(最近私はオカンと呼ばれています)との会話を思い出すんだよね。」と話しだしました。

あら、珍しくロマンティックな思い出かしら012.gifと聞いていると…

夜道を歩いているときに私が「オリオン座は真ん中に3つ星が並んでいるよ」と教えたのだけど、娘は何度聞いても3つ並ぶ星が見つけられなかったそうな。

今思うとちょうど娘の視力が落ちてきた頃だったのかも…。

だから何度も「えっどこ?」「ほら、あそこ」「え、わかんない」なんて会話を繰り返すうちに突然私が「もうどの星でもいいから3つ結んでオリオン座と思えばいい!!」と言い出したそうで、子ども心に「なんてテキトーな親なんだ」と思ったとか044.gif

いやあ、全く覚えていないんですけど042.gif

最近子ども達から「そういえば」と切り出してくる話は、いかに私がテキトーだったかという話ばかり057.gif

子育てのツケがここで回ってくるとは…。

今晩流れ星に懺悔しないといけないかな?040.gif
[PR]
by kodomogaku | 2012-08-12 15:05 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

a0029225_12191746.jpg
ちば子ども学研究会の名物イベントとなった「新聞紙トカゲ作り」に欠かせないのが、トカゲ作りの達人「えこりん」006.gif
研究熱心なえこりんがトカゲの仲間を作ってきてくれました!

                     これは「亀」005.gif 
                     なんと首が伸び縮みします!


a0029225_1215152.jpg

こちらは「かなへび」
             
                  「カエル」
a0029225_1222156.jpg
  








このカエルだけは子どもたちの反応が鈍かったようで、「改良の余地アリね」とえこりん005.gif  さすが、研究熱心038.gif

10年たってもトカゲ1ぴき完成できない私とは大違いです035.gif
[PR]
by kodomogaku | 2012-08-12 12:38 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

8月10日千葉市男女共同参画センター主催講座「親子で挑戦!新聞紙でトカゲをつくろう!」を行いました。
こちらのセンターでイベントを担当させていただくのは初めてでどんな出会いがあるかとても楽しみでした。
a0029225_11304986.jpg


a0029225_11551039.jpg今回は対象が「親子」。
依頼を頂いた時、親1人小学生1人の組み合わせに限定しないでほしいとお願いしたので、お父さんと子ども3人とか、おじいちゃまとおばあちゃまとお孫さん1人とか、多彩な「親子」に集まっていただけました。

a0029225_11544894.jpg


トカゲ作りの最初はトカゲの胴体や手、足、尻尾といったパーツごとに新聞紙を折る作業なので、
始めのうちは子ども達は何をしているのかピンと来ない様子ですが、パーツを組み合わせた途端に形になっていき、子どものやる気ががぜん出てくるのが、おもしろいところ。
a0029225_12535.jpg


そして子ども以上に夢中になるのが大人!
a0029225_12688.jpg



出来上がったトカゲも個性たっぷり!
a0029225_11573248.jpg


a0029225_1158093.jpg


みんな大事そうにトカゲを抱えて解散となりました001.gif
是非おうちでもまた作ってみてくださいね!!
[PR]
by kodomogaku | 2012-08-12 12:09 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)


今日は、9月からの講座やママズカフェに行う託児についての話し合いをするために託児担当者3人だけの打ち合わせを行いました。

「プチプチ井戸端会議」って感じかな。場所はYさん宅。
モデルルームのようなきれいなお部屋にまずビックリ005.gif 
小さい子どもがいても部屋はきれいにできるのね…「今度うちに来て掃除してよ!」思わず頼んでしまいました042.gif

極めつけはカフェか!? と思うようなランチの登場!
a0029225_21525623.jpga0029225_21451483.jpg












あまりに素晴らしいのでブログにアップさせてもらいます001.gif

話し合い?  ちゃんとしました、OK。

子育てママ向け講座には、託児をどうするかがつきものだけど、正解は一つではないと思うので、いろいろなやり方を試していこうと思います。

課題解決の方法を考えるのが私たちの活動の醍醐味ですから…。

しかし、子どもがいてもできる人はできるんだなあ。

今日のランチをいただきながら、質より量の我が家の食卓を反省。そして我が家の玄関を開けて更に反省。

と言いつつ、どっから手をつけていいのやら…ため息ばかりで反省はいかされないままです040.gif
[PR]
by kodomogaku | 2012-08-07 22:16 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

8月2日アリオ蘇我の夏の工作教室で「えっ本?!」を作ろうを行いました。

a0029225_2247091.jpgアリオ蘇我では8月1日から3日間、子ども向けの夏の工作教室を開催していてその2日目の担当をさせていただきました。

依頼は子どもが1時間くらいで完成できる工作ということで、今回は1枚の紙から作る「えっ本」を作る事にしました。

「えっ本」は紙の真ん中に切り目を入れて本のように折りたたみ、各ページに思い思いの絵や文章を入れて作ります。
a0029225_8422733.jpg
絵を書くかわりに雑誌やチラシからお好みの写真や絵を切り抜いて貼ってもOK。

小さな手で切り取った絵を上手に貼っています。
a0029225_848724.jpg














こちらは4才の男の子とお母さんの共同作品!男の子が話す言葉をお母さんが書き留めて、ステキな絵本ができました。
a0029225_856084.jpga0029225_856107.jpg














小学生の女の子は、「海でお父さんが落としたメガネを探す」お話を書いていました。
登場人物が多く、ハラハラする展開で、読み応えがありそう。

しばらくして、「最後にお父さんのメガネは見つかるの?」と尋ねると
「ううん、見つからないで、買う事にした」027.gif     子どもの発想は豊かです。072.gif


絵本の他にも飛び出すカードの作り方も紹介しました。
a0029225_19581790.jpga0029225_19585626.jpg

シンプルな作業だけなのに、子どもだけではなく付添いの保護者も夢中になって絵本やカードを作って、ほとんどの方が、時間オーバー!


ふと我に返り、「あらっもうこんな時間!」005.gifって驚く人、続出でした。

猛暑が続く夏休みに、こういう場所があるのはとっても助かります!! と多くのお母さん、おばあちゃまから声を掛けられました。

本当ですよね。まだまだ暑さは続きそうです042.gif

大人の皆さん、体に気をつけて、どうにか夏休みを乗り越えていきましょう066.gif
[PR]
by kodomogaku | 2012-08-03 22:48 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)