「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

7月28日磯辺公民館で出前イベント「クリアカップリングゲ-ム」作りをしました!

暑い中14人の子ども達が集まってくれました。

始めは緊張していて、なぞなぞも難しかったこともあり、笑顔が見られずでしたが、子ども学名物の「虫食いゲ-ム」と「漢字字画ゲ-ム」で打ち解けて笑顔が!!emoticon-0102-bigsmile.gif

グル-プ対抗にしたので、初めてあったお友達と言葉を交わしながら用紙に書き込む姿が見られました。
a0029225_20585228.jpg

和んだところで、自己紹介!夏休み楽しみにしていることを話してもらいました。

旅行(しかも遠出)に行くお友達がほとんどで羨ましかったです。emoticon-0104-surprised.gif

スタッフの荘ちゃんからは、読書感想文の極意を教えて頂きました!emoticon-0126-nerd.gif

クリアカップリングゲ-ム作りは、真剣そのもの。
a0029225_214621.jpg


どんな絵にするか、切り方など困った時のスタッフの絶妙なアドバイスには感心です。

手を出しすぎず、でもさりげなくお手伝い!ここが難しいんです。emoticon-0133-wait.gif

学年によっても対応は変わりますしね。

ロンドンオリンピックにちなんだ作品もあり、個性いっぱいのリングゲ-ムが完成しました。

a0029225_2145380.jpg


「ほら、見て引っ掛かったよ」の満面の笑顔に癒されます。emoticon-0115-inlove.gif



ラスト10分前でしたが、欲張りな私(スタッフ)は新聞ゲ-ムを強行!

作って「はい、終わり」にしたくなくて…。

新聞折り畳みゲ-ムと新聞紙長裂きゲ-ム(新聞紙を切らずに長く裂いていくゲーム)を行いました。
a0029225_21745100.jpg


5分オ-バ-してしまいましたが、みんなの楽しそうな笑顔と真剣な様子を見てやってよかったです!

by ゆこみん
[PR]
by kodomogaku | 2012-07-28 21:10 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

子育て中の人が多い我が研究会は、子どもが長期休みに入るとほぼ活動休止状態になってしまうのですが、今年はちょっとみんなにがんばってもらって集まる機会を作る事にしました。

何しろイベントが目白押しのうえ、9月3日からは講座が始まるので、やることがいっぱいです。

でも、行事について打合せする前にどうしてもやっておきたいことがありました。

先日受けた講座で学んだ自分たちの活動をふり返るワークです。

あらかじめみんなに「夏休みの宿題です」と質問事項を伝えてあったので、それぞれ自分の考えをまとめて来てくれました。

みんなの答えを聞いてみると、そうそうと共感するものから、エーそうだったの、と驚く意外な答え、自分ではうまく表現できないことをきちんと説明してくれる答えなど、多くの気づきがありました。

やっぱりこういう風に振り返る時間は必要だよねとみんなが感じてくれ、とても有意義な時間になりました。

参考までに、質問1の答えを書き出してみますね。emoticon-0100-smile.gif(質問は全部で4つありました)

【質問①】子ども学の活動を通して得たもの、できるようになったこと、ものの見方、考え方の変化を教えてください。

【答え】
様々な世代の人と関われるようになった

色々な人の意見を聞けるようになった

イベントの企画が楽しいと感じられるようになった

イベントや講座を仕切れるようになった

いつでもいろいろな事を好奇心を持ってみるようになった

常にネタを探すようになった

パソコン、メール、ブログができるようになった

議事録、タイムスケジュール作りができるようになった

人の意見を否定しないという考え方を知った

授業作りについて学ぶことができた

母、妻以外の自分の発見

人は変わる事ができるという事を実感できた

自分が変わる事で周りも変わると実感した

自分の意見を大勢の前で言えるようになった


「子ども学」と言うと子どもがメインの活動のようですが、実はちば子ども学研究会のメインは「大人が学ぶ場」であるという事がわかっていただけたでしょうか。

大人だって、母親だって、学ぶことで成長し変われるんですemoticon-0102-bigsmile.gif

そして学んだことを、周りにおすそ分けすること、社会に還元する事が私たちのミッションです。
[PR]
by kodomogaku | 2012-07-25 23:29 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

気がついたら、今年の夏休みの初めは、毎週、出前イベントの予定が入っていましたemoticon-0104-surprised.gif

で、夏休み出前イベントの第2弾のお知らせです!
a0029225_2222385.jpg
8月2日(木)アリオ蘇我「夏休み自由研究・工作教室」で「1枚の紙が大変身!「えっ本?!」を作ろう」を行います。


基本は1枚の紙に切り込みを入れて折りたたんだものに絵を描いたり、好きな写真を貼って絵本のようなものを作ります。

でも、基本以外に、飛び出す絵本にしたり、カードにしたり、バージョンはいくらでもありますemoticon-0105-wink.gif

とにかく決まりきったことでは終わらないのが私たちの持ち味なので、最初の企画からどんどん発展してきて当日までにどうなることやら!

しかも当日参加した子どもたちが、更にいろいろな発想をしてくれるので、どんな作品になっていくのか予想もつかずワクワク!emoticon-0140-rofl.gif

材料費は100円です。

①10時~  ②11時~ ③12時~ ④13時~ ⑤14時~ の1時間ごとの全5回。

各回定員20人、対象は小学生までのお子さんです。

当日受付ですので、是非ご参加くださいね。お待ちしています!
[PR]
by kodomogaku | 2012-07-24 22:35 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

子どもたちの夏休みが始まるなり、肌寒い日が続いていますが、皆さん体調を崩していませんか?
今年は、雨の降り方にしても気温の変化にしても極端すぎますねemoticon-0124-worried.gif
a0029225_982277.jpg

さて、この夏も磯辺公民館で出張イベントを開催させていただくことになりました。

日時は 7月28日(土) 10時 ~ 12時

プログラムは クリアカップのリングゲーム作りです。

もちろん、今回も子ども学流。
工作だけでは終わらない。
後半はたっぷりレクリエーションタイムです!

今年はどんな子どもたちと出会えるかなemoticon-0115-inlove.gif

お問い合わせは磯辺公民館まで  ℡ 043-278-0033
                千葉市美浜区磯辺1-48-1

*事前申し込みの上、当日材料費200円をお持ちください。
[PR]
by kodomogaku | 2012-07-22 09:01 | お知らせ | Trackback | Comments(2)

おかげさまで先日よりお知らせしていました「スタート40 子育てと個育て」講座は、受講可能人数に達しましたので、受付を終了いたします。

たくさんのお申し込みありがとうございました。

託児をご希望されました方には、後日託児の際のお願い事項のご連絡を差し上げますので、よろしくお願いいたします。

また、今回はできるだけ多くの方に受講していただきたいことと、日ごろ私たちの活動が子連れで行っているということで、お子様連れでの受講をお願いした方もいらっしゃいます。

できるだけ、みんなが気持ちよく受講できるよう、スタッフも気を配りますが、子連れでいらっしゃる方、そうではない方、皆さまのご理解とご協力もどうぞよろしくお願いいたします。

この講座は「スタート」というタイトル通り、これが出発点。
ですので、参加したすべての人で作り上げていく講座にしたいと思っています。
みんなで楽しく講座を作っていきましょう!!emoticon-0128-hi.gif
[PR]
by kodomogaku | 2012-07-19 16:06 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

昨日は7月の井戸端会議(定例会)。

取材の人が来たり、出前イベントが目白押しだったり、新企画が続々と出てきたり、本当に盛りだくさんでした。

だけど、5月から始めた担当制が早くも軌道に乗り始め、とても手際が良い報告と進行で、活発な意見交換ができ中身の濃い会議だったと思います。

リーダーの皆さん、お疲れ様でした。(て言ってもほとんどみんながリーダーなんだけど、見栄をはってみましたemoticon-0105-wink.gif

さてそんな会議の中での特記事項。

子どものやる気を引き出す方法その3

活動の最初に全体の流れを短いキーワードを使って目に見える形で説明すること。

どういう事かというと例えば先日の色染めうちわ作り。

今日やることは「折る」 ⇒ 「色を付ける」 ⇒ 「乾かす」 ⇒ 「切る」 ⇒ 「貼る」 です。 と紙に書いたキーワードを見せながら、説明し、流れをホワイドボードに張り出しました。

このひと手間で子ども達は自分が今何をやっているのか、次に何をやるのかがわかり、自分から動いていきます。

活動が始まったら大人は極力子どもに手出し、口出しは控えた方が良いですが、そのための事前準備は大切だねという事をあらためてみんなで確認しあいました。
[PR]
by kodomogaku | 2012-07-18 22:22 | 2012年度体験隊 | Trackback | Comments(0)

「ちばゆるやかにつながろう~未来へ~プロジェクト」のメンバーが着々と活動を進めて下さっています。

我々にないスキルをたくさん持っている方たちなので、本当に心強いemoticon-0165-muscle.gif

7月6日に行った企画会議議事録やその後の進捗状況をメンバーのお松さんがまとめて下さったので、お知らせします。   お松さん、サンキュッemoticon-0109-kiss.gif

               記
11月18日の上映会をめざして、チケットの販売や、PRの方法について実質的な企画会議を行いました。
まずは、メンバーの情報共有とネット媒体でのPRから…ということで

メールアドレスを取得して(chiba_yuru_prj@yahoo.co.jp)メーリングリストを作成し、

ブログを開設(http://blogs.yahoo.co.jp/chiba_yuru_prj)しました。

いろんなところでいろんな活動をしているメンバーばかりなので一か所に集まって集中的に企画会議、という時間がなかなか持てませんが、このプロジェクトのコンセプトである「ゆるやかなつながり」の言葉通り、実行委員会ごとに新しいひろがりが実感できます。

「わたしも実行委員に!!」というかたは↑のアドレスにメールくださいね。

「応援したいわ~♪」というかたも、ブログへアクセス&コメントお待ちしています。


映画「うまれる」自主上映会
11/18(日) 10時半〜 複数回 千葉県千葉市 稲毛イオン文化ホール

      ちばゆるやかにつながろう 〜未来へ〜 プロジェクト実行委員会

     【お問い合せ先】渡辺忍/shinobu1123@nifty.com

     【その他】「ママさんタイム」あり/ボランティアスタッフ募集中/定員:300名


次回打ち合わせは、8月4日(土) 10時 ~ 12時 稲毛ボランティアセンター3階 活動室2

飛び入り、お子様連れ、学生さんの参加大歓迎!!お待ちしていますemoticon-0102-bigsmile.gif
[PR]
by kodomogaku | 2012-07-18 14:07 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

「スタート40 子育てと個育て」講座にお問い合わせ、お申込みありがとうございます。

おかげさまで募集開始より10日余りで、あっという間に定員となり、託児枠はすべて満席となりました。

託児の必要のない方に限り、定員を少し超えますがあと5名ほど受付させていただきます。

それ以降の方は本当にごめんなさい。次回の機会にどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by kodomogaku | 2012-07-17 23:52 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

さて、14日は「ボランティア・マネジメント入門講座」の2回目。1回目の6月30日と同じシチズンシップ共育企画の川中大輔さんが講師です。

2回目の今回は「ボランティアが育つ仕組みを作る」事について学びます。

せっかくボランティアの人が参加したのに、「とりあえず活動すればわかるから」と言っていませんか?

はい、言っています…。

それでは、わからない、通じない。

もう最初からKOされましたね。emoticon-0146-punch.gif

ちゃんと初めに「ここは気をつけてやってね。それはどうしてかというとこういうことを大事にしようと思っているから」と伝えなければいけないのです。

わかってもらえないのではなく、わかるように説明しなければいけない。

そのためには、スタッフ自身が、
「なぜ、この活動が生まれたのか」   スタートの物語
「その活動をどう引き継いできたのか」
「なんでこの活動をしているのか」   今の私の物語   を語る事ができる事が必要なのです。

スピリッツの共有
理念の継承

かっこいいなあemoticon-0171-star.gif  って他人ごとではなく、ちゃんと語れるようにしなくてはemoticon-0117-talking.gif
あれっ?昨日のファンドレイジング講座と重なる部分が多い気がします。

結局、ボランティアさんも寄付をする人もその活動の「ファン」になるということ。

だから、同じなのです。

そしてスタッフ自身も同じ。その活動の一番コアなファンなのです。

勢いでスタッフになってしまった感があるけれど、みんな活動を続けてきたのには理由があるわけで、その理由を明確にする事が、活動の魅力を語ることになるわけです。

そしてその活動を通じて、何を得たのか。それはどうやって身につける事ができたのか。

そこを明確にすると、次に続く人の育成方法が見えてくる。

はー、目からうろこですね!emoticon-0104-surprised.gif

いつも行事開催に追われて、次は何する何するとばかりやってきましたが、「人材育成」を意識して行わなければ、次につなげないのです。

ちなみに私が子ども学の活動を通じてできるようになったこと、モノの見方が変わったことは…

 ・講座の企画ができるようになった。   あくまで企画です。講師はまだまだemoticon-0127-lipssealed.gif
 ・2時間くらいのイベント企画運営ができるようになった。  結構うまく仕切ります!
 ・講座やイベントに参加したとき、自分のところで使えないかと常にネタ探しをするようになった。
  (純粋な気持ちで参加できなくなったemoticon-0143-smirk.gif)
 ・子育てに関する情報、NPOに関する情報に敏感になった


それはどうして見についたかというと、やっぱり代表を引き受けたという事が大きいですね。
必要に迫られって、ところですemoticon-0116-evilgrin.gif

様々な学びを得る事が多い、代表の役割。是非あなたも引き継いでみませんか!!

                                結論はそれかいっemoticon-0155-flower.gif
[PR]
by kodomogaku | 2012-07-16 16:05 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

週末、続けて2日、NPO向けの研修会に参加しました。

13日は「ITで拓くファンドレイジング  こう使えば増えるあなたの団体のファン・寄付者」という講座。講師はコーズ・アクションの菅文彦さんでした。

ファンドレイジングとは資金調達の方法。最近このテーマの研修会が多く開かれていて、NPOにとってやはり欠かせないテーマなのでしょう。

ひよっこNPOの私たちにとっては、ハイレベルのテーマの気がしていたけれど、「何のために活動しているのか」という事を振り返り、他の人に「どう理解してもらうか」を考える、実は根本的なテーマでした。

この世の中、よくわからないものに寄付する人なんていません。

まずは、自分たちの活動の「ファン」を増やすこと。

そのためにホームページやITツールを活用しようというのが今日のお話。

我々の長年の懸案事項であるホームページ開設にちょうどぴったりのテーマです。

前にホームページ制作を手伝って下さるというありがたいお話がありました。

でも「まずはコンテンツを出して下さいね」と言われ、「えっ、コ、コンテンツ?なんですかそれ?」ってな具合でもうそこでつまずいて、そのお話をうやむやにしてしまった、苦い過去があります。

そんな古傷を思い出しながら、今度こそ!とお話を聞いていくと…

一番大切なのは「ユーザーシナリオ作り」。
「どういう人たちに」
「どういう情報にふれて」
「どういう行動をとってもらいたいのか」  というシナリオを考えること。

そして「“手ぶら”で帰さない仕掛けを作る」。

なるほどemoticon-0104-surprised.gif

これはホームページに限らず、イベントや講座開催の時にも言える事です。

苦労してイベントや講座に参加者を集めたのに、「イベント楽しかったです」「講座とても良かったです」という声に満足して終わりにしていなかった?

参加した人が「またこの次も是非」と言ってくれていたのに、感激するばかりで、フォローしていなかったんじゃない?!

なんてもったいないし、申し訳ない!!

常々私たちはただのイベント屋じゃない、地域みんなでつながるためのイベントを作っているんだと言っているのに、つながる仕組みを作っていないなんて。emoticon-0120-doh.gif

機械に弱いんですなんて、言い訳する前にやるべきことがありました。
[PR]
by kodomogaku | 2012-07-16 14:57 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)