法人税やら源泉所得税やら…
NPO法人となった以上知らないではすまされない税金のお話。

昨年度は、税金のぜの字を語る必要もない収支決算でしたが、今年度は事業が増えたので、ひょっとすると?!emoticon-0164-cash.gifemoticon-0148-yes.gif

課税対象の可能性がゼロではない以上、税金の事を知ろうと、アポも取らずに税務署に3人で出かけてみました。

確定申告で何度か税務署に行ったことはあるけれど、なんか気後れする場所という印象で、ちょっとドキドキ。emoticon-0141-whew.gif

税務署は確定申告の時期だけが混んでいるのかと思ったのに、月末のせいか、受付に人がたくさんいてビックリ。

しばらく待つとメガネが良く似合うさわやかな職員さんがお相手を?してくれました。

ホントに何も知らないおばちゃん3人の初歩的な質問にも笑顔で丁寧応えて下さる真摯な態度に、調子づいて何でもかんでも聞いちゃって、担当のSさん、ごめんなさい&ありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif

説明を受けた感じでは、税金対策を考えるほどの収支決算になるまで相当の年月が必要そうですねemoticon-0138-thinking.gif



以前は役所に行くたびに無愛想で高飛車な態度で、そんなことも知らないの的な対応にいやな気分になった記憶があります。

でも最近はとってもていねいで、親切に教えてくれる役所の職員さんに出会う確率が高い気がします。

職員さんの質が上がったのかな。

それとも、こちらが知らず知らず、オラオラと高飛車に聞いちゃっているのに怖れをなしてる?emoticon-0130-devil.gif

「恥ずかしい」という言葉が私の辞書から消えたかも…。
[PR]
by kodomogaku | 2012-05-31 21:55 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

先日の体験隊のスタッフのふりかえりメモが集まりました。

スタッフそれぞれが気がついたこと、感想などを書いたもので、スタッフ自身の個性がにじみ出る視点で大変面白いものです。

その中で、違う子どものことを書いているのに、同じ感想のものがあり、ちょっと驚いたので紹介します。

説明しているのに騒いでいる子がいてわからなくなるのではないかと心配していたけど、意外にも良く聞いていることがわかりびっくりしたemoticon-0104-surprised.gifというエピソードです。

子どもって聞いていないようでもちゃんと聞いているんですね。

子どもの能力は大人以上なのかもしれません。大人の感覚で「聞いていない」と一方的に決めつけないようにしないといけないなと思いました。emoticon-0127-lipssealed.gif
[PR]
by kodomogaku | 2012-05-15 22:30 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

     5月15日今年度の通常総会を開催しました。
a0029225_15283472.jpg


久しぶりにほぼフルメンバーがそろい、本当に幅広い世代の方で構成されているのだなとあらためて感じました。

おかげさまで、議事を滞りなく進められ無事総会も終了できました。ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。

引き続きの井戸端会議では、懸案事項も多く、みんなが納得できる話し合いができたか心配ですが、いろいろな立場の人が集まっての会だからこそでしょう。

後ろ向きになることなく、今年度も活動していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


追伸  先程、昨日選考ヒアリングに行った件について、不採択の連絡がありました。emoticon-0106-crying.gifザンネン…

はい、頭を切り替えて、次の手を考えましょう!emoticon-0165-muscle.gif
[PR]
by kodomogaku | 2012-05-15 15:40 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

今年度の子どもなんでも体験隊の最終目標は「子どもが主役の子どもショップを開催する」こと。

更に裏メニュー?として関わる大人の目標は「子どものやる気をカタチにする」と設定しました。

先日twitter につぶやきましたが、「子どもの参画を担う子どもの育成の場を担う大人の育成」する仕掛けとして、大人自身も目的意識を持って体験隊に関わろうという意図です。

スタッフで何度も打ち合わせを重ねて、いよいよ第1回目。

たいてい第1回目は、初めての子どもが多く、子どもも大人もドキドキするのですが…。

今回の子ども達の積極的なこと!!emoticon-0104-surprised.gif

気さくに大人にことばをかけてくる男の子。

鉛筆を忘れた初対面のお友達に「わたしの使って」とすぐに貸してあげた女の子。借りた子もすぐに「ありがとう。あなた何年生?わたし2年生」なんて会話を始めたりしてemoticon-0152-heart.gif

やっぱり子どもはすごいな。

子どもをどうにかしよう、なんておこがましいですね。

体験隊終了後、スタッフからのひとことメモにも

 ・ゆっくり子どもの考えを待つことが大事だと思う
 ・大人は一歩下がって見守ろう

という言葉が多くありました。

【子どものやる気をカタチにする秘訣】その1は 「大人は見守ろう!」でキマリです。emoticon-0133-wait.gif
[PR]
by kodomogaku | 2012-05-13 18:10 | 2012年度体験隊 | Trackback | Comments(0)

今年度のなんでも体験隊の第1回目を行いました。

今回の募集に対し2倍以上の応募があり、見事に当選した36名の小学生たちと全8回活動していきます。

第1回目は、来週21日に金環日食が観測ができるという事で、特別に科学館の職員さんによる「日食観測グッズ作り」となりました。

まずは金環日食の説明です。

a0029225_17165929.jpg


日食とは月が太陽と地球の間に入り込み、月が太陽を隠してしまうことによって起こる現象で、金環日食では、地球から太陽が月より大きく見えるので、太陽がリング状に観察できるそうです。

数年前に話題になった皆既日食のときは、太陽の光が遮られあたりが暗くなったようですが、今回は日食になっても、雲で隠れたかなと感じる程度だとか。

だから太陽の光は強烈なので、直接太陽を見ることは大変危険です。

昔々、私が小学生の頃にも日食を見た記憶があるのですが、当時色つきの下敷きで観察しようとか、ガラスをすすで黒くして観察しようと教わりました。が、それはNG×!
絶対にやってはいけないことだそうです。

       科学の進歩ってやつをこんな時に実感するとは…。自分が骨董品になった気分です。

さてさて、そんな理由で最近スーパーなどでも日食グラスを売っているようですが、今回は更に安全な方法で日食を観測できるグッズを教えていただきました。

「ピンホールビューワー」

名前の通りピンホールを通った太陽光を映して観測するものです。

主な材料は紙コップ3個とポスター!?  なんてお手軽なんでしょう!

低学年の子どもが多いことを考慮して科学館の方が下準備をしてくださったので、子ども達も楽しげに作っていきました。
a0029225_1718556.jpg


ピンホールビューワーが完成すると駐車場に出て、観測の予行練習です。
a0029225_17233346.jpg

なにしろ金環食の時間は5分足らずですから!
a0029225_17261413.jpg

千葉では173年ぶりの金環日食。
欠けはじめは、6:19。

金環食開始は、7:32。

金環食終了は、7:37。

食の終わりは、9:03。

次に日本で見られるのは18年後に北海道で。

さあ、5月21日は早起きをして、東の空を観察しよう!
[PR]
by kodomogaku | 2012-05-13 17:35 | 2012年度体験隊 | Trackback | Comments(0)

ちば子ども学研究会の平成24年度通常総会を以下の通り開催します。

  日時  5月15日(火) 10時 ~ 11時  (終了後12時まで井戸端会議を行います)

  場所  千葉市轟公民館 講堂

  議題  1.平成23年度事業報告
      2.平成23年度会計決算報告
      3.平成24年度事業計画&収支予算
      4.平成24年度役員選出
      5.その他

正会員の方のご参加はもちろん、当日入会受付も行いますので、興味のある方は是非お越しください。

お待ちしております。
[PR]
by kodomogaku | 2012-05-10 12:14 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

今日配達された「あさひふれんど千葉」に載っていた「ライトアップ仲間たち」の「ママぱんだ(ヨガ)」という記事。
何気なく読んでいると会を立ち上げたAさんの名前とお話を見てビックリ!!

ちば子ども学講座を受講し、企画委員もしてくれていたAさんじゃありませんか!

2009年度に生涯学習センターで開催した「プチ夢講座」を受講して「やりたいことは自分で企画して始めればいいんだと学び、子ども連れでできる活動としてヨガの会を始めました。」と話すAさん。

私達の活動日とご自分の活動日と重なったということで、ご無沙汰していましたが、この会をされていたのですね!

私達が「プチ夢講座」を企画したのは、子育てしていてもできることがある、受け身ではなく主体的になろうという思いからで、ママたちに「夢の種」を蒔けたらいいなと思っていました。
http://kodomogaku.exblog.jp/8357757/

講座後の感想を見て、いくつもの「夢の種」が見つかった手ごたえがあったけれど、3年経った今、花を咲かせた人とこのような形で再会できたことがとてもうれしいです。


唐突ですが…
emoticon-0159-music.gif福山雅治の「生きてる生きてく」の一節。

   大きな夢をひとつ持っていた
   恥ずかしいくらいバカげた夢を
   そしたらなぜか小さな夢が
   いつのまにか叶っていた


いつも大風呂敷広げてぶっ飛ばし気味の私ですが、まあそれぐらいでいいんじゃないかとあらためて感じ、今、作成中の総会資料の事業計画案もまた暴走していきそうな気配です。emoticon-0116-evilgrin.gif
[PR]
by kodomogaku | 2012-05-01 23:41 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)