NPO法人ちば子ども学研究会 主催の「Mama’s cafe」ママズカフェを始めます。
いろいろなことを楽しく学びながら、子育てについておしゃべりをしようというよくばり企画です。

第1弾は 「 かんたんイラストcafe   うちの子、描いちゃお!」

講師はプロの漫画家さん!
「コスメの魔法」や「断舎利セラピー」などの作品がある「あいかわももこさん」です。

簡単なイラストの書き方を教わりながらママズトークを楽しみましょう!

[日時]  9月27日(火) 10時 ~ 12時

[場所]  稲毛保健福祉センター 3階 活動室

[講師] あいかわももこさん (漫画家 「コスメの魔法」他)

[募集人数]  16名  (託児4名)

[参加費]  無料    [〆切] 9月17日

[申し込み方法] なるべくメールでお願いします。

*応募多数のときは抽選を行い、 9/20に当選者のみご連絡いたします。

[申し込み先]  tibakodomogaku@yahoo.co.jp
[PR]
by kodomogaku | 2011-08-30 17:35 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

6日に子どもたちと作ったハーブ入りせっけんをせっけん作りを教えて下ったマロウズハウスさんが、発送してくれました。

せっけんを送る先が2箇所ということで、宮城県と別の県とお伝えしてしまいましたが、2箇所とも宮城県内の団体で、みやぎジョネットさんとロージーベルさんへ送りました。

不確かなことをいってしまい申し訳ありません。

無事発送できましたことをお伝えいたします。

皆さんご協力ありがとうございました。
[PR]
by kodomogaku | 2011-08-24 14:55 | 2011年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

おいしそうなお菓子がいっぱい053.gif!ではありません。

8月6日にみんなで作ったハーブ入りせっけんです。
a0029225_16275100.jpg


2週間十分乾燥させ、宮城県の方などに送るために本日20日にラッピングしました。

スタッフだけの作業になるかとおもったら、子どもたちも参加してくれて感激です!ありがとね。003.gif
a0029225_16301640.jpga0029225_16303227.jpg











せっけん一つ一つに子どもたちが書いたメッセージカードを入れていきます。

6日は時間が無くメッセージカードの中味を見ることができなかったのですが、ラッピングしながら、子どもたちのメッセージを見ると、本当に心のこもったメッセージばかり。

きっとせっけんを受け取った人にも伝わることでしょう。

せっけんは来週せっけん作りを教えてくださったマロウズハウス香りの教室さんが、東北の2団体の方へ発送してくださいます。
現地での様子は向こうの方が写真を送ってくださるそうなので、楽しみです。
[PR]
by kodomogaku | 2011-08-20 16:45 | 2011年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

2010年度「ちばのWA!基金 1歩くん募金」の助成を受けて作成している「子どもなんでも体験隊あそびレシピブック」の原稿が完成し、印刷会社に入稿しました!
a0029225_1105995.jpg
自分たちが行なってきた子ども向けイベントの記録集を作りたいねと話が出たのが、去年の春。

とりあえず下書きを始めたものの、コンセプトもあやふやだし、資金も無いし…

宙ぶらりんの状態でずるずるしていたのが動いたのは、「ちばのWA!基金 1歩くん募金」の助成に応募しようと決めてから。

ちょうどその頃、NPO法人化の検討も具体的になってきていたので、両方がいい具合にハズミになったのかもしれません。

「利己」から「利他」へのシフトチェンジ。

「利他的な夢」には協力者が必ず現れる。  藤川大祐先生が常々おっしゃる言葉ですが、本当にそのとおり。

できたらいいなと思っていた「あそびレシピブック」の発行がまもなく実現するのです!
やればできるんだなあと感無量です。

これ1冊あれば、地域の大人が子どもたちと楽しい2時間を過ごすことができる内容になっています。

9月初めの完成が本当に楽しみです。
[PR]
by kodomogaku | 2011-08-09 11:03 | 2011年度活動報告 | Trackback | Comments(2)

8月6日千葉市生涯学習センターで「ハーブの香りせっけん  東北の人にせっけんを送ろう!」を行いました。

今日は、千葉市生涯学習センターとマロウズハウス香りの教室とちば子ども学研究会の共同主催です。

大きく分けて、会場準備や広報等は生涯学習センター、せっけんの材料準備やせっけん作りの指導はマロウズハウス、そして私たちちば子ども学研究会は、せっけん作りのサポートとメッセージカード作り担当と役割分担をしました。

また、被災者支援団体ミラクルハンズさんの協賛で、せっけんの材料を無償提供していただき、被災地でのせっけん配布はNPOみやぎジョネットさん、認定特定非営利法人ロージーベルさんが行ってくださるというたくさんの団体にご協力いただいての開催です。


みんなであいさつをした後は、各班ごとの自己紹介。

そしていよいよせっけん作り開始です。
a0029225_18182480.jpg

今日は28名の子どもたちに加え、保護者の見学も多く、熱気ムンムンです。

せっけん素地にオイルかはちみつ、ハーブの粉、精油、食紅、お湯を混ぜ、しっかり混ぜて作っていきます。
a0029225_18305875.jpg

a0029225_18321394.jpg

せっけんは1人3個ずつ作って2個は宮城県へ送り、1個は自分のお土産用で同じ作業を3回行います。

でも、香り付け用の精油は8種類、色も3色、ハーブの粉も3種類なので、いろいろ選べて、みんな楽しげです。

香りの人気ベスト3は、ペパーミント、レモン、オレンジ。

男の子にゼラニウムの香りが人気なのが、意外でした。

型につめてかたどったり、自分の好きなように形を作ったり、
大人は考え付かない傑作がたくさんできて、やっぱりこどもはすごいなあ!


a0029225_18444939.jpg

3個完成した後は、メッセージカードに香りの説明や自分の想いを書いて添えました。

a0029225_18484186.jpg
想いをこめてせっけんを作っていたので、ありきたりではない、素直な子どもの気持ちがこもったメッセージカードになっていました。

せっけんは乾燥するのに10日以上必要なので、今日はひとまずここまで。

この後は陰干しをして、8月20日に袋詰め、発送作業を行います。
[PR]
by kodomogaku | 2011-08-06 18:52 | 2011年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

日頃、辛口コメントばかり連発している私ですが、「色染め」した紙にアイロンをかけている時に、自然と口に出る言葉は、ほめ言葉や感動を表す言葉ばかり。005.gif

本当に思いもよらない色使いや模様の紙を子どもたちが持ってくるものだから、自然に顔はほころび、やさしい言葉が口から出てくるのです。


自分の中にこんなにほめ言葉があるなんてびっくり。

あら、私って案外いい人じゃない!!とすごくいい気分に。016.gif

でも12時を越えると「おいしそうな模様ね」とか「これ、ぶどうみたいね!」なんて、食べ物に例えるコメントばかり。おなかすいたのがバレバレ。025.gif

要するにただ単純なだけなのかな?
[PR]
by kodomogaku | 2011-08-04 22:00 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

8月4日アリオ蘇我の工作教室「色染めでマイうちわを作ろう」を開催しました。

10時の開店直後からすでに整理券を求める人が並び始め、11時開始の第1回目は早々に定員20名になってしまうほど、大人気!

a0029225_21283524.jpga0029225_21292833.jpg障子紙を折って(屏風たたみ)

角をちょっと色水に浸して

乾かすためにアイロンをかけます。


a0029225_2130923.jpg
小さい子も真剣にハサミで切ったり、のりで貼ったりていねいに作っていました。
a0029225_2135571.jpg







a0029225_21364983.jpg


1人3枚ずつ紙を染めたので、色をつけた紙を乾かすために干してみたら、とっても涼しげでキレイ。

4時間で88名の子どもたちが参加する大賑わいの状況でしたが、とても清涼感を感じるイベントでした。。
[PR]
by kodomogaku | 2011-08-04 21:41 | 2011年度活動報告 | Trackback | Comments(0)