「ほっ」と。キャンペーン

2011年2月20日 千草台公民館で 「てぬきうどんに挑戦!」を行いました。

出前イベントで料理ネタ(?)は初めて。

料理好きの子どもたちが応募してくれたようで、いつもより高学年女子の割合が多い、小学生20名が参加しました。
a0029225_21104563.jpg
さすがに料理好きの子どもたち。
小麦粉の扱いもうまい子が多く、「作ったことがあるの?」と聞くと「ううん、うどんはないけど、お母さんが良くパンを作っているからそれを見て知っているんだ」と言う答えが多く聞かれました。

子どもってちゃんと見ているんですね。マメなお母様方に拍手!  道理でうちの子供がやらないわけだemoticon-0141-whew.gif



中でも6年生のsさんの腕前はピカイチ!emoticon-0171-star.gif
彼女が伸した生地は、他のグループのとても良い見本となって、みんな俄然はりきってうすく、ひろく麺棒で生地を伸していました。emoticon-0102-bigsmile.gif

a0029225_21193834.jpg予想以上に生地を切るのが大変だったようで、せっかく薄くしたのに、くっついてしまって、はがすのに一苦労。

これから30分は茹でる時間が必要なのに、大丈夫かな?

大人の心配をよそに子どもたちはていねいに仕事をしていきます。

11時45分過ぎ、ようやくうどんが茹で上がり、めんつゆも手作りして、「いただきます!」
a0029225_21265938.jpg


「ちょっとかたいけど、おいしい!!」  

昆布とかつおぶしをそれぞれレシピ通りのセットでお土産に付けたので、きっとみんなおうちでも挑戦してくれるかな?

時間配分がハラハラドキドキで改善の余地があるけれど、楽しくおいしいイベントとなりました。
[PR]
by kodomogaku | 2011-02-22 21:33 | 2010年度活動報告 | Trackback | Comments(0)