全国のお母さんたちお疲れ様です。040.gif

いよいよ夏休みも残りわずか!
もう少しの辛抱ですよ!
まもなく私たちの夏休みが始まります!071.gif

9月になって静かな日々にホッと一息ついたなら、元気が出る話を聞きに出かけてみませんか?

9月28日から全9回で子育てママ向けの講座、

「きっと大丈夫!わたしの子育て ~自分を知って優しく過ごそう~ 」 

を千葉市生涯学習センター大研修室で開催します。

子育てのヒントやストレスマネジメント、自分発見など、子育て中のママが今知りたい情報を教えてくださる先生を探して企画しました。

皆さんのお越しをお待ちしています003.gif

詳細は千葉市生涯学習センターのHPをご覧下さいね!
http://chiba-gakushu.jp
[PR]
by kodomogaku | 2010-08-26 21:01 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

a0029225_2153966.jpg8月21日 アリオ蘇我の工作教室を開催してきました。

初めて商業スペースでの開催で、しかもほぼ一日がかり!
展開が全く読めず、どうなることやらとドキドキ。

でも84名の子どもたちが参加してくれて、笑顔一杯で自分の作品を大事そうに持って帰ってくれたので、大満足の一日となりました。

a0029225_21511070.jpg











a0029225_21514484.jpg

子どもたちの創造力はとても豊かで、思いもよらない作品が次々に出来ました。

枝に糸を渡したり、枝やどんぐりを並べて貼るだけの工程が、かえって夢中にさせるのか、付き添いの保護者の方が真剣に作っている姿が多く見られ、ほほえましかったです。
a0029225_2211130.jpg





きっとこれから公園に行った時、落ちている枝を拾わずにはいられないでしょうね!
[PR]
by kodomogaku | 2010-08-21 22:29 | 2010年度出前イベント | Trackback | Comments(0)

夏休みもあと10日あまり…
それにしても暑いですね~!!

暑いとついつい用もないのに、ショッピングモールに涼みに行ってしまうのは私だけ?

さてそんなショッピングモールで私たちの工作教室を開催します。

8月21日土曜日  11時から16時まで   アリオ蘇我 1階 サンコート広場
   材料費 100円    1時間毎20名  (先着100名)
 木の枝を使って自分の作品を作ります。

是非遊びに来て下さいね!
a0029225_1925338.jpg
a0029225_19253811.jpg
[PR]
by kodomogaku | 2010-08-19 19:26 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

桐の小箱に何入れる?

8月8日とどろき子どもなんでも体験隊第4回目工作教室を行ないました。

今回は小学校にお勤めの天野先生にご指導していただきました。

各自の前には既に長さが切ってある桐の板などが並べてあり、スタンバイOK。

木目の見方、道具の扱い方、紙やすりの使い方などしっかり教えてくださったので、低学年の子ども達も戸惑いながらもきちんと小箱を組み立てられました。
a0029225_2234381.jpg
a0029225_22345397.jpg


私たちちば子ども学研究会の会員が中心になって体験隊を行なう時は、何を作ってもどんな作り方をしてもいいよと子どもの気のむくまま「なんでもあり」で、自由に楽しむことを大切にしています。

でも今回の体験隊のように、「きちんと作る」「正しい道具の使い方を学ぶ」ということも初めて体験する子どもたちには、必要だなと感じました。
a0029225_22424498.jpg

a0029225_2244294.jpg
箱の組み立て自体はそれほど難しい作業ではなかったため、模様や飾りをつける過程に十分の時間が取れたので、みんないろいろ工夫して個性あふれる小箱が完成しました。
[PR]
by kodomogaku | 2010-08-08 22:50 | 2010年度なんでも体験隊 | Trackback | Comments(0)

そろそろここらでNPO法人化して会の発展を試みる?
ということで、NPO法人のことについてアンテナをたてているところ。

そこで目に入ったのがNPOクラブさんが主催する「こんな時どうする?!NPO運営のリスク管理」という研修です。

問い合わせてみるとNPOの関係者でなくても大丈夫ということだったので、ちょっと不安を抱えながら8月3日に参加してきました。

社会保険労務士の石井敏則さんによる3時間の研修は、NPO法人の基礎の話から色々な事例を取り上げた内容で大変参考になりました。

でも一番の感想は、本当に私たちにできるのかなというものです。

当たり前だけど、NPOといえども法人なので、「社会的責任がある」ということをもっとしっかりと認識しなくてはいけないとあらためて思いました。

もともとNPO法人化を考え始めたのは、自分たちの責任を明確にしようという思いではあったものの、その責任が個人ではなく組織として担うことに対してどれだけの覚悟ができているのかな?

「責任」という言葉にみんな引いてしまうんではないだろうか?

任意団体からNPO法人に移行することを「法人成り」というそうです。

NPO法人化についての資料をみると、団塊の世代の方たちを対象にしたものが圧倒的に多いのですが、この世代の方たちは、企業などの第一線で働いて方たちがほとんどでしょうから、豊富な知識や経験で「法人成り」することにあまり抵抗は感じないのかもしれません。

一方私たちはせいぜい数年あまりの企業勤めやパート勤務がほとんどの主婦が中心。

一つ一つのハードルがとても高く感じます。

そもそもみんなの目指すゴールは一緒なのかな??

うだるような暑さの故かなんかもやもやしています。              そのこ でした。


 
[PR]
by kodomogaku | 2010-08-05 13:46 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)