「ほっ」と。キャンペーン

半年間かけて開催された「子育てママのプチ夢講座」の最終回が11月17日行われました。

最初は「ぷち夢実現講座」としてスタッフと受講生それぞれ一人が実際に講師のプチデビュー!
(何でもぷちをつければいいのかって感じですね☆)

1講座目は「重曹でこんなにきれい」
環境問題について勉強しているスタッフが、換気扇の油汚れを重曹とクエン酸できれいする実演をしてくれました。
実演販売員さん顔負けの見事な話術と手際の良さにみんな唖然emoticon-0104-surprised.gif
お見事でした!

2講座目は「ハンド&フットマッサージ講座」
結婚前はエステ店の店長さんをしてらした受講生の方が先生です。
手のひらにあるつぼをていねいに教えてくれて、特にイライラに効くつぼはイテテテ!
一生押し続けていなくっちゃって、誰ですかemoticon-0130-devil.gif
足のマッサージはむくみ取りに最適。
アロマの精油を使ったルームフレッシュナーの作り方も教えてくださり
予定の10分はあっという間でした。

その後グループに分かれて講座のふりかえりをそれぞれが持ち寄った100円分のお菓子をつまみながら話しました。

  回を重ねるごとに仲間ができた
  何度か休んでしまったが、そのたびに今日は行きたかったなとしみじみ思っていた
  毎回あっという間の2時間だった
  
  受身のつもりできていたのに、
  自分が発言しなくてはいけないことが多かったのでプレッシャーだった
  みんなのバイタリティにびっくり、でも楽しかった
  今の自分にはできないけど、そのうち自分もこういう気持ちになれるのかなと思った


講座を陰で支えてくださった託児ボランティアさんにもお話をしていただきました。

お一人の方は昨年の講座の受講生。
昨年ご自分が受講できたのは、託児ボランティアさんのおかげと、託児ボランティアさんが足りないことを知って今年は託児に協力してくださいました。
今回いろいろなお子さんと関わったことでたくさんのことを学べました。どうぞみなさんも自分の体を大切に過ごしてほしいというお言葉に胸が熱くなりました。

もう一人は長年続く託児ボランティアグループに所属する方。
半年こどもたちに関わって下って、こどもの成長を目の当たりにでき楽しかった。
子供を預け一生懸命勉強して新鮮な顔をして子供を迎えにくるママたちをうれしく思った。
というお話に、託児の方のおかげでこの講座が無事最終回を迎えることができたのだなとしみじみ思いました。


最後のまとめは、この講座のスーパーバイザーの千葉大学准教授の藤川大祐先生のお話です。

☆ ちゃんと学ぼう
    一人のためには先生は来ない 
    多くの人が集まったみんなのための学びのためなら一流の先生を呼ぶことができる
 
☆ お互いの違いをいかす   emoticon-0150-handshake.gif
   大人になると自分の形にこり固まって違う意見や合わない人とは関わらなくなりがち
   でもあえて自分と違う考えの人とつきあうことで、新しい考えや行動をすることができる

☆ 生活にメリハリ、アクセントを
    孤立しがちな親が多くなっている 
    意識しないと誰とも話さないで一日過ごしてしまうこともある
    むりやりでも人と関わろう!

☆ 子育て中でもできることを見つけよう
    外に出られないのなら、読書をする  料理に凝ってみる  など
    できることを将来に向けて準備をしてみる
  
    長い視野で見てどこかで、いつか 貢献できる自分になろう  emoticon-0165-muscle.gif  


今年度の講座は今日でおしまい。
でも来年度の講座企画委員会の参加を募ったら、多くの方が手を上げてくださいました。

プチ夢の実現はこれからがスタートです emoticon-0100-smile.gif  


 講座に関わってくださった皆様 半年間どうもありがとうございました。
[PR]
by kodomogaku | 2009-11-17 22:42 | 2009年度活動報告 | Comments(0)

子育てママのプチ夢講座第9回目を11月10日に行いました。

5回に渡って講師をしていただいた椿先生の最終回、いよいよ各グループごとのプチ夢の発表です。

☆料理・お菓子グループ
 *大人のための料理教室 託児あり 
             → 太巻き寿司やパン作りを講師を呼んで行う  emoticon-0163-pizza.gif

 *親子料理教室  → 未就園児も参加できる簡単なもの作り クッキーなど  講師あり

 *大人だけの料理サークル 託児あり 
 → 講師なし おしゃべりを楽しみながら作ったことのない気になるレシピに挑戦する

  実現するには …… 会場探し  託児者の確保


☆音楽グループ
 *親子で楽しめる、普通の音楽教室ではできない音楽体験のできる場を作る
    → まずは歌から
       リコーダー・ハーモニカ 手作り楽器 などで
 
 *学生サークルや地域のサークルの人たちと連携した音楽鑑賞会

 *音楽を通じて地域を活性化
emoticon-0171-star.gif 来年10月 千葉大学構内の施設で親子で楽しむ音楽会の開催にむけて始動している方がいます!  実行委員募集中です☆


☆手遊び・読み聞かせグループ
 参加した大人も楽しめる勉強会開催
  リトミック・パネルシアター・エプロンシアター・盆踊り  
      
   開催日  平日の日中  
   場所    公民館  コミュニティーセンター 
   実現度 30%
   実現への課題   スタッフの集まる時間を確保すること emoticon-0158-time.gif 


☆メイクグループ
 自分磨きとリフレッシュのためのメイク講座開催  emoticon-0111-blush.gif
   
 全3回 1.マッサージとスキンケア
      2.マッサージ・スキンケアの復習とベースメイク
      3.マッサージ・スキンケア・ベースメイクの復習とポイントメイク

  場所 生涯学習センター   
  時間 平日 10:00~12:00

 託児は講座を前半と後半に分けて受講していない人が子どもを見る
実現に向けて  →  あとは場所の確保だけ!emoticon-0102-bigsmile.gif


☆受け皿グループ
 *託児は相互託児システム  要 保険加入
 *講師&なんちゃってカリスマリスト作成 → 来週配布へ
 *今回出てきたプチ夢の実現に向けて来年度のちば子ども学講座を「プチ夢実現講座」として開催することを提案

☆フリーグループ
  現在の自分の夢がはっきりしないのでフリーグループを選んだ
  企画する立場は荷が重いが、受講者としてどんどん積極的に参加したい



各グループからの発表の後は、3人組にわかれ、夢を語ることで得たプラス面とマイナス面を語り合いました。

   ☆プラス emoticon-0157-sun.gif
      楽しくてわくわくする
      人と話すことで忘れていた気持ちを思い出せた
      前向きになれる
      自分のもっている力を再発見できた

   ☆マイナスemoticon-0101-sadsmile.gif
      家族に対する思い
      保守的になってしまう
      周りと意見が違っていても盛り上がっている人たちに対して
      自分の意見を言えず疎外感を感じた


 椿先生からのメッセージ  emoticon-0155-flower.gif
  ☆ 夢を語っているときはとても楽しい  
    でも実現に向けて具体的に内容を詰めていくと苦しくなる
    それはもう夢ではなく、現実だから   

  ☆ グループで夢の実現を目指すとき
     一人ではできないことも可能になる
     でも「声なき声」に意識を向けることがとても重要
     グループ内に温度差が出てくるのは当然
     違和感を感じたら、自分の思いを率直に伝えること

  ☆ 面白そうだなと思ったらまず一歩を踏み出してみる
     ふと気がついて後ろを振り向くと同じ思いを持った人がついてくる
     そういう人が本当のリーダー

いつも颯爽と的確なアドバイスを下さる椿先生がご自分の育児体験を話され涙ぐまれる様子にみんなも目がウルウル…

やっぱり子育てって大変なんです。でもその分、いやそれよりはるかに人生を豊かにしてくれていると強く感じました。

   今は子どもが小さいから無理emoticon-0106-crying.gif
   って、中学生になったって子育ては大変!
   いくつまで待てば大丈夫になる?

 「私がやりたい」という気持ちを大切にすること。
 それって決してわがままではないと思いました。






     

 
[PR]
by kodomogaku | 2009-11-12 11:25 | 2009年度活動報告 | Comments(0)