「ほっ」と。キャンペーン

2009年6月30日千葉市生涯学習センター主催の「ちば子ども学講座8 子育てママのプチ夢講座」がいよいよ開講されました。
昨年に引き続き、託児希望者が託児定員を超え、抽選の結果36名の方が受講されることになりました。
a0029225_2271690.jpg
第1回目の講座の前半は、藤川大祐先生に「ようこそ子ども学講座へ」というタイトルで、最近の親と子どもをとりまく現状についてお話です。

もはや「あなたが幸せになるために勉強しなさい」と子どもに言っても「それならやらない」と子どもが言い返す時代である。勉強をするのは自分のためだけではない。社会に貢献できる立派な大人になるために勉強するのだ、と子どもに言い続けることが必要だ。
みんなに応援してもらえるような夢を持つ大切さを子どもに伝えていこう。そしてお母さん自身も、社会につながる夢を描いて欲しいとエールをいただきました。



a0029225_2271694.jpg

後半はフエルトを使ってハートの香袋「サシェ」を作りながら、グループごとに自己紹介をしました。
初回はとかく緊張するものなので、昨年度より工作をしながら自己紹介を行なっています。20分ちょっとの短い時間でしたが、緊張がほぐれ、和やかな雰囲気になりました。

講座終了後、さまざまな意見が寄せられ、検討を必要とする課題もありますが、スタッフも成長するチャンスと捉え、次回につなげたいと思います。

託児の方も昨年に続き、託児ボランティアさんと千葉大学の学生が担当してくださっています。更に昨年度の講座受講生が昨年の御礼に、とボランティアに加わってくれました。ありがたいことです。
初回にもかかわらず、託児の子どもたちは比較的穏やかに過ごしていたようで、とてもおりこうさん達でした。

来週はコミュニケーションの方法について学びます。
[PR]
by kodomogaku | 2009-06-30 22:07 | 2009年度活動報告

今年度もちば子ども学講座part8「子育てママのプチ夢講座」の募集が始まりました。
対象は昨年度に引き続き子育て中の保護者向けの講座で全10回です。

?一体どんな講座なんですか?
というお問合せが千葉市生涯学習センターに続々と寄せられているそうです。
募集記事が出ていた千葉市の市政だよりにはタイトルだけしか出ていなかったから、
??何これ??と思われても無理はないかもしれませんね。

子育てをしていると不満や悩みでイライラするけど、不満や悩みって自分の理想や夢があるからでてくるのではないでしょうか。
だから不満や悩みを前向きに「夢の種」ととらえその種から花→プチ夢←を咲かせる方法をみんなで探そうという講座です。
プチ夢とはちょっとがんばって一歩踏み出せばかなえられるささやかな夢と考えてタイトルにしました。

もし講座に出ようかどうしようか迷っている方がいたら、どうぞ、往復はがきを買ったり、センターのアドレスを入力する、その一歩を踏み出してみて下さい。その一歩からすべてが始まるのです。
皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしています。

講座の詳細は千葉市生涯学習センターのHPをご覧下さい。
http://chiba-gakushu.jp
[PR]
by kodomogaku | 2009-06-05 19:18 | 2009年度活動報告 | Comments(1)