「ほっ」と。キャンペーン

ちば子ども学研究会の活動を紹介して欲しいという依頼を受け、研究会のこれまでのあゆみをまとめています。
そのなかで2004年3月のチャレンジボックス以降の子ども向けイベントの一覧表を作成したのですが、なんとイベント回数が55回!
そしてイベントに参加してくれた子どもの人数を単純に足すと3000人を突破していたのです!!

もちろん何度も参加してくれている子どもも多いので実際関わった人数となると減るけれど、ちょっとビックリしませんか?

最初の頃は、あれもこれもと盛りだくさん、準備をしても、しても不安でたまらなく、ものすごくみんな力んでいた感じでした。
でも最近は良い意味で力の抜き加減がわかってきたような…

この回数、人数を見て納得しました。

「継続は力なり」ですね。

まだまだ学ぶことや課題はたくさんあって発展途上の私たちだけど、この7年間の蓄積はなかなかのものですよ(^0^)v
[PR]
by kodomogaku | 2009-05-31 20:32 | 会員のひとこと | Comments(0)

研究会会員の皆様

6月2日の「太巻き寿司を作ろう」の内容が諸般の事情により「ロールケーキ作り」に変更になりました。
太巻きを楽しみにしていた方ごめんなさい。10月頃にまた企画する予定ですので楽しみにしていてください。

さて6月2日「ロールケーキ作り」ですが、時間は10時~12時調理室です。参加費は300円です。
5月19日に申し込みされなかった方で参加される方は下記アドレスまで連絡くださいね。
   tibakodomogaku@yahoo.co.jp
[PR]
by kodomogaku | 2009-05-20 20:51

今年度の子どもなんでも体験隊の第1回目を5月9日(土)に行ないました。
今回は3回連続で「新聞紙であそぼう」をテーマに開催します。

いつも初回は子どもも大人もドキドキ☆

どんなことやるのかな?  どんな先生がいるのかな? 
たいてい子どもたちは公民館に来る時こんなこと考えてきます。

でも体験隊には先生はいません。いるのは子ども達と楽しく遊ぼうと思っている大人たちです。
大人もどんな子どもが来るのかな?  ちゃんと段取り良く進められるかな?
やっぱりドキドキ!何度やっても緊張感で胸いっぱいです。

だからはじめましての今回は、ゲームを中心に気分をほぐし、楽しむ構成です。

新聞タイタニック ◇ ながさきゲーム ◇ ミニミニ玉入れ ◇ ころころ玉送り ◇ かみでっぽう

題名だけだと、どんなゲームか想像できないかも…

でも子どもも大人ものりのりで、緊張のドキドキは興奮のドキドキに変わった2時間となりました。


写真の向きを変える技術がなく横向きでごめんなさい。ミニミニ玉入れと新聞タイタニックの様子です 。
a0029225_7513919.jpg


a0029225_7513929.jpg

[PR]
by kodomogaku | 2009-05-10 07:51 | Comments(0)