「ほっ」と。キャンペーン

トカゲ楽しかったよ。

トカゲ作ってきました。子どもたちの笑顔も、私達の笑顔も、同じ時間を楽しんで喜びを共有できた満足感でいっぱいです。多分、自己満足だけではなかったと思います。
新聞紙だけでいろんなことができる。できる。できる。コレも私の収穫でした。
えこりんでした。
[PR]
by kodomogaku | 2008-06-28 18:01 | 会員のひとこと

a0029225_13452447.jpg
a0029225_13452499.jpg

a0029225_13452445.jpg

2008年6月28日みつわ台公民館で出前イベント「新聞紙で遊ぼう」を行いました。

小学生20名の参加でまずは新聞紙で「トカゲ」を作りました。
ガムテープが指にくっついて、なかなかうまくつけられずみんな悪戦苦闘しながらも
なんと1時間以上飽きもせずみんな集中して思い思いの見事なトカゲが完成しました!

手が真っ黒になりながら次はチラシを使って「紙鉄砲」の作成です。
予想以上に子ども達に好評でした。

新聞紙折りたたみゲーム、たどる新聞紙リレー、つないでつないで競争などのミニゲームもみんな楽しそうでした。


笑顔いっぱいで自分のトカゲを大事そうに抱えて帰る子ども達を見る私たちも笑顔いっぱい、出前イベントもやっぱりいいなあと感じた2時間でした。
[PR]
by kodomogaku | 2008-06-28 13:45 | 2008年度活動報告

こどもなんでも体験隊②

a0029225_19442213.jpg
6月21日轟公民館でこどもなんでも体験隊の2回目を行いました。
今回のテーマは「落語を楽しもう」
ご協力いただいたのは千葉大学落語研究会の学生さん7名。
着物姿で登場すると子どもたちは大喜び。髪をうしろで結った「女難亭たつぞう」さんを見て「おすもうさん、おすもうさんだ!」
彼は最後までおすもうさんと呼ばれていました。

まず最初は珍風亭龍昇さんによる「時そば」の実演です。
落語初体験の低学年の男子は黙って聞くということができず、龍昇さんの言葉にいちいち茶々を入れ、龍昇さんも丁寧にそれに答えてという具合で、傍から見ている大人としてはどうしたものかとはらはらしつつ、いよいよ落語の本題へ。
落語特有の見えない相手に対する呼びかけが始まると、子どもたちはあたりをきょろきょろ
「誰もいないよ!」1人で演じ分けるということを知らないのですね。
でも話が進むとだんだん子どもたちから声が出なくなり、どんどん落語の世界へ入り込んでいき、おそばをすするシーンでは大笑い!
話のオチはわかったかちょっと??でしたが、落語を充分満喫していました。

落語のおもしろさを味わった後はグループに分かれて自分たちが落語に挑戦です。
お題はおなじみの「寿限無」と「饅頭こわい」。
各グループに付いて下さった学生さんと子ども達の性格によってグループごとのカラーがでた練習風景でとてもなごやかでまた楽しそうでした。
約30分の練習後には、希望者がステージに上って練習の成果を発表です。
予想以上に多くの子どもたちが、上手に発表してくれ子どものもつ力にあらためて感心させられました。

最後に少し早めですが、七夕の短冊にそれぞれ願い事を書きました。
「落語家になりたい」というなんともうれしいものや「長生きしたい」といった先の長い願い事の他に「世界征服」というものまで!わが研究会の副会長の常々の願いは「世界平和」。
こんな身近に敵出現です!!(笑)

オッパッピー!やら世界のナベアツやら一発芸全盛のいまどきですが、今回の落語体験で子ども達の「笑い」の世界が広がったかなと思います。

朝早くからやんちゃな子ども達に優しく接してくださった珍風亭龍昇さん、大穴亭馬勝さん、子敷屋雪之丞さん、花乃屋羽飛さん、花乃屋すえっこさん、女難亭たつぞうさん、子敷屋庵孤さん、本当にありがとうございました。
[PR]
by kodomogaku | 2008-06-22 19:44 | ’08なんでも体験隊

千葉市生涯学習センター自主企画講座
「PTA、子ども会等に役立つ 井戸端会議を仕切る術~親の本音や名案は井戸端会議から~」をちば子ども学研究会有志グループチャレンジボックスで開催します。

子育てをしているとPTAや町会の役員など会議に出席したり、あるいは議長役をしなくてはいけないことが案外あるものです。
訳がわからず頭の中真っ白になっちゃたり、何かむなしい時間をただ過ごしたり、井戸端会議なら気が楽なのに…
それなら井戸端会議をグレードアップして会議にしてしまおうというのがこの講座です。
皆さんの参加をお待ちしています。

日程  9月5日(金) 9月12日(金) 9月19日(金) いずれも13:00~15:00 全3回
講師  椿 景子さん (国際ファシリテーション協会 専務理事)
会場  千葉市生涯学習センター3階 研修室3
対象  PTA、子ども会、放課後わくわくキャンパス等の子育てサポート活動に携わっている方
定員  25名  応募多数の場合は抽選
受講料  無料
申し込み 受付は8月1日からですのでもう少しお待ち下さい。
[PR]
by kodomogaku | 2008-06-18 21:28

Ray&Otoママご出産おめでとう!

昨日の井戸端会議は3件の出産報告と新妻ひらりんの登場で幸せおめでたムードで始まりました。

そして「子どもとケータイ」問題で今や時の人となられた藤川先生がお忙しい中、いつものように参加してくださいました。先生本当にありがとうございます!

子どもなんでも体験隊の企画やちば子ども学講座part7の企画など急いで考えなくてはいけないことばかりでばたばたしてしまいまいたが、みなさんのおかげで予定通り担当まで決めることができました。でももっともっと皆さんと意見交換したりお互いを理解しあえる時間を作れなかったのが残念です。

今年度はとても学生さんが積極的に参加してくださり感謝しています。
それに比べると研究会会員の参加がまばらで少し寂しく思います。みんな忙しいのかな?

次回井戸端会議は7月15日10時~12時です。
夏休み前最後の井戸端会議ですので、子ども学講座のチラシや自主企画講座のチラシを配布しますので皆さんのご出席をお待ちしています。 
そのちゃんでした。
[PR]
by kodomogaku | 2008-06-18 21:00 | 会員のひとこと

あおちゃんに続き、私も無事に第二子を出産しました\(@^0^@)/
でも私の場合、気のせいではなく、確実にお腹は軽くなりましたよ(笑)
6月9日の朝、病院着いて40分というスピード出産でした☆^▽^☆
間に合ってよかったという感じです。
3日のプチ井戸端会議に出席し、前日まで出歩いていた私です・・・。
パパやお兄ちゃんがいるところで産まれようとしてくれた我が子に
感謝(o_ _)ノ彡☆
新生児はかわいいですよねぇv(≧∀≦)v
お兄ちゃんは、弟にチュッチュッ( 。-_-。)ε・ )してばかりです。
入院中もママではなく、弟にベッタリでした!!

今年度の講座のタイトル
「子育てママの自分を楽しむ11の話~子どもと一緒に大きくなろう~」
まさに、これからの私です(^-^)/
しばらく、育休?に入りますが早く復帰できたらと思います。
その時は未来のキッズスタッフを連れていきますね(๑→ܫ←)ノ
♬♪♬♪♬♪♬♪


☆.。.:*Ray&Otoママになりました☆.。.:*
[PR]
by kodomogaku | 2008-06-16 22:00 | 会員のひとこと

青ちゃん、お孫さんのお誕生おめでとうございます!
孫って本当に目に入れても痛くないほどかわいいとか…
今後の青ちゃんのばあばぶりが楽しみです(^0^)/

さて今日は轟公民館の「家庭教育学級」の3回目に参加してきました。
1,2回は都合が悪く私にとっては今日が初めての参加。「紙紐クラフト」を作りながら子育ての話をするというので、細かい作業が苦手な私はちょっとドキドキ。
でもみんなに手伝ってもらいながらなんとかティッシュケースらしい所までたどりつきました。良かった!
何かを作りながら、雑談するというのもうちとけやすいなあと実感しました。
これ、子ども学でも使えそうですね!
それとやっぱりみんな自分の子育てには自信なくて悩んでいるんだな。そしていっぱい話をして聞いてもらいたいんだなあと感じました。
だから子ども学講座にみんなで話をする時間をたくさん作る必要があるなあと思いました。
 
…と今また何でもかんでも、子ども学に結びつけるモードになっています(‘~‘)v
でもなかなかうまく井戸端会議の進行ができなくて、皆さんには申し訳なく思っています。
3日のプチ井戸端会議でも話の落としどころが見つけられずに、話がまとまらなくてごめんなさい。とりあえず講座のタイトルが決まって一安心。皆さんのおかげで満場一致で良いタイトルになりましたね。

「子育てママの自分を楽しむ11の話~子どもと一緒に大きくなろう~」

次回は担当決めや内容を更に検討していきたいと思っていますのでまたどうぞよろしくお願いします。
と、またまた落としどころのわからない話になってしまいましたが…。ごめんなさい。そのちゃんでした。
[PR]
by kodomogaku | 2008-06-05 21:31 | 会員のひとこと

私事ですがー

 昨日の朝、娘に男の子がうまれまして、
とうとう私もおばあちゃん、バアバの仲間
入りです!
 昨日、今日と病院に出かけて行き、まだ
マシュマロのような赤ちゃんを抱きしめて、
居並ぶ赤ちゃん達の中でひときわ輝きを放つ
わが孫!?を見つけ、満足する私ーです。
 自分の一番身近に、子ども学の学びの対象が
できたわけですから、うーむ、力が入りますね。
そのうち孫を連れて子ども学ーとなることを夢見て
います。
 皆さんよろしくお願いしますね。
      気のせいか、おなかもかるくなった、
                    青ちゃんです
[PR]
by kodomogaku | 2008-06-01 21:58 | 会員のひとこと