「ほっ」と。キャンペーン

子どもなんでも体験隊

a0029225_21362330.jpg

a0029225_21362385.jpg

a0029225_21362437.jpg

2008年5月24日 轟公民館 子どもなんでも体験隊の第1回「フィンガーペイント」を行ないました。
定員24名募集のところ、なんと86名の応募が!
公開抽選にて31名の小学生が、今年度のなんでも体験隊隊員として1年間活動することになりました。

今日のフィンガーペイントのテーマは「初夏」
フィンガーペイント初体験の子どもも多く、やっぱり初めは「ええっ!足なんてムリ!!」なんて言っていたのに、10分も経たないうちにべたべたグチャグチャに★☆
中盤からはお決まりの誰が一番汚い色を作れるか競争?!
子どもにとっては、売っていない色を作るのがおもしろいんだね~(^0^)

千葉大学3年生トリオ、かおりちゃん、りなちゃん、はるかちゃんはやっぱり小学生に大人気!
体を張って?大奮闘!! 昔のお姉さんたちは「若いっていいねえ~」遠い目をしてしまいました…

思いっきり汚した後は、みんなで雑巾持ってお片づけ。あっというまにきれいになりました。

ゲームも楽しんでみんなで大笑いの2時間でした。
[PR]
by kodomogaku | 2008-05-24 21:36 | ’08なんでも体験隊

a0029225_165863.jpg
私たちの心強いアドバイザーである
千葉大学教育学部准教授の藤川大祐先生の本が発売されました。
講談社現代新書
「ケータイ世界の子どもたち」です。

現代の子どもとケータイの関わりについて、まさにタイムリーな内容の一冊ですが、
なんとその中に我々ちば子ども学研究会の活動についても触れてくださっています!
あらためて我々の活動の意味を教えていただける文章ですので、皆さんどうぞご一読下さい。
[PR]
by kodomogaku | 2008-05-22 16:58

a0029225_1654632.jpg
2008年5月22日、蘇我コミュニティセンターでの千葉市子ども会役員講習会で出前講座を代表と副代表2名でやってきました!
子ども相手の出前講座はもうおまかせ!と胸を張って言えるようになってきたけれど、今日は子ども会役員さん30名相手の1時間半の講座、かなりのプレッシャーを感じながら講座の内容を検討しました。

「子ども学研究会の活動紹介」が今回の講座の我々へのリクエストでしたが、1時間半も素人の我々の話をお聞かせするのは申し訳ない。
やっぱり我々のモットーは「大人が笑えば子どもも笑う!」
せっかくの時間ですので、参加した人に思いっきり笑ってもらえる時間にしようと、今まで子ども達と楽しんだゲームや遊びを体験してもらうことにしました。

紹介したのは「虫食いゲーム」「房総カルタとり」「神経衰弱」「お金持ちゲーム」「パイプライン」の5つ。みなさんが夢中になって楽しんで下さったので、ほっと一安心です。

なんだかいっぱいいっぱいの1時間半だったので、冷静にどうだったかと振り返る余裕も無い状態ですが、普段大声ばかり張り上げるのが専門なので、マイクをうまく使えず、後ろの方に声が届かなかったのがとりあえず思い当たる反省点です。

みなさんが最後に感想を書いていらっしゃたけれど、見る機会がなかったので、見せていただきたいような、見るのが怖いような、そんな心境です。

画像端にカメラマンが写っていますが、ケーブルテレビの取材が入っていたのをあとで聞きました。来週の火曜日18時から放映されるそうです。知っていればもっとめかしこんで、品良く進めたのに…(-.-;)
[PR]
by kodomogaku | 2008-05-22 16:05 | 2008年度活動報告

いつもお世話になっている轟公民館で家庭教育学級の連続講座が開催されます。
初回に参加できなくても大丈夫だそうですので、ご興味のある方はいかがでしょうか。

                記
おしゃべりと紙ひもクラフトで楽しさ2倍「家庭教育学級」

☆クラフトを楽しみながら日頃の子育ての楽しさ、辛さ、子どもの将来のこと、じぶんのこといろいろな思いを語り合いましょう

5/15、5/29、6/5、6/19、7/10、7/17  全6回  
 いずれも木曜日10時~12時

教材費 1,000円  
持ち物  ハサミ、ボンド、鉛筆、洗濯ばさみ20個、メジャーまたは50センチものさし

詳細・申し込みは 轟公民館まで  043-251-7998
[PR]
by kodomogaku | 2008-05-14 10:56

5月13日井戸端会議を行ないました。

4月の井戸端会議に参加してくれた千葉大学の学生さん13人、あの時は仮登録でしたが、今回全員ご出席!正式に今年度一緒に活動してくださる運びとなりました。
この1年、千葉大学准教授藤川先生の授業として学生さんたちは、私たち研究会会員とともに活動していきます。

千葉大の学生さんとともに活動するようになって3年目。
すぐにみんなから名前を呼ばれる人、我々アナログなおばちゃま達に新しい情報を提供してくれる人、いつまでも「学生さん」と言われいつのまにか来なくなっちゃった人…
色々な学生さんがいらっしゃいました。

我々が、どう学生に対応をしていいのかわからず、試行錯誤の感もあり、検討課題なのですが、あくまで研究会は、会員個人個人の自主的な参加で成り立っている任意団体です。
ですので学生さん自身がこの活動にどう取り組んでいくのかを考え、うまく活用して有意義な1年にしていただけたらと思います。

もちろん様々なアイデアやアドバイス、耳の痛いご意見も大歓迎!
せっかく10代から70代まですべての年代の人がそろっているし、しかも今年は先生も含めると男性が5人!もいらっしゃいます。
多彩な意見が飛び交うことを多いに楽しみましょう!!
[PR]
by kodomogaku | 2008-05-14 10:26 | 2008年度活動報告