カテゴリ:2017年度の活動( 23 )

千葉大学の後期が始まり、今日は2回目の授業です。
先週の授業では受講生が少なかったのですが、今日は倍近くに!!
にぎやかになってうれしいですね~。

さて、今日は小学校が秋休みの最終日ということで、小学生3人にも参加してもらいました。
最初は緊張していた子供たち。
では自己紹介をーーなんて急に振られてドギマギ。学校名、名前、学年。上手に言えましたよ。

今日のテーマは「遊び」です。
今までも「遊び」については何度か投げかけてきましたがじっくり話したことがなかったかも。
そもそもどんな遊びがある? 自分たちはどんな遊びをしてきた? 
今の子供たちと違うの? 人と自分は好きな遊びが違う? 
国によって遊びは違う? 時代によって違う?
いろんな疑問がありますが、ディスカッションして掘り下げていきます。

最初は付箋に遊びを書き出してもらって、グループでシェア。
そして模造紙に貼りながら、遊びの種類を分類。
最後に、グループごとに気づいたことを発表してもらいました。
a0029225_1017421.jpg

a0029225_10293167.jpg

楽しい思い出もよみがえってくるのでしょうか、笑いがあちこちに起こりながらのシェアとなりました。
と、思ったら、子どものときにハマったゲームセンターのカード遊びを今もやってますって!?
まあ。まあ。いいでしょういいでしょう。好きなことは好きだもんね。
かくいう私も、子どものときに好きで好きでたまらなかった遊びが仕事になってるもんね。
好きって大事よね。
a0029225_10285698.jpg
a0029225_10394566.jpg

もちろん、小学生にも活躍してもらいましたよ。
小学2年生と3年生の少年たち、意外にも古い遊びも知っていて、大学生のお兄さんお姉さんも驚いていました。
何しろ、スタッフSさんは70代。子どもとの垣根がないんですよね~。感心しきり。
丁度、今の大学生は初代ベイブレードやカードゲームで遊んでいた世代。
今の子供もそれが進化したもので夢中で遊んでいるんですよ。懐かしいかな。
でも、鋭い学生さんは、そういうゲームやおもちゃは結局のところ、永くは残らないんじゃないかな。って読んでます。
確かに、そのままでは売れなくなるのか、メーカーのほうでは常にモデルチェンジしていますね。

変化しないと残っていかない遊び。
昔から変わらない遊び。
国が違っても子どもが大すきな遊びは同じだったりする。
そこにはどんな「遊びの力」があるんでしょう。まだまだ考えることがありそうです。

後半は、トランプで遊びました。
ん!?大学の授業でババ抜き~!!??
けしからんって怒らないでね。
いろいろ狙いがあるんですよ。
a0029225_10401372.jpg

まずは小学生との交流です。実践です。
あ~~!!そこ、ババあるよ!
真ん中のカード。一枚だけ上がってるけど、こういう時って、上がってるの引く?はじっこの引く?ああ悩む。
a0029225_10403122.jpg

そして二つ目の狙いは、「子育てトランプ」を紹介すること。
a0029225_10474677.jpg

これは子ども学研究会オリジナルのトランプです。
子育てに役立ったり、ほっこりしたりする言葉が書いてあります。
改めて読むと、これ、名作です。

オリジナルトランプの、実は新バージョンを計画中。
今度は「子育て」ではなく、大学生の力を借りて作りたいんです。
「スマホあいうえお」今日の宿題にしました。
大学生の皆さん、遊び感覚で、リラックスして考えてね。
来週が楽しみです☆
[PR]
by kodomogaku | 2017-10-11 12:06 | 2017年度の活動 | Trackback | Comments(0)

後期授業は少数精鋭!

千葉大学教育学部での後期授業初日でした。
今日は担当教授の藤川先生のお誕生日🎉
おめでとうございます㊗️

この授業は、半期ごとなので履修学生が変わり、当日にならないとわかりません。

このところ10数人が履修していたので授業開始の人数を見るとアラッ?とは思いましたが、知っている顔がほとんど。
リピーターが多く心強いです。
後期は盛りだくさんの内容なので少数精鋭の学生とともに楽しく有意義に過ごしていきたいものです。
a0029225_17494362.jpg

[PR]
by kodomogaku | 2017-10-03 17:42 | 2017年度の活動 | Trackback | Comments(0)

9月9日土曜日学校最終回。

今日も盛りだくさんのメニュー。
最初は「3画の漢字を書き出そう」。
1年生はまだ漢字習っていない!と不満そうだったのが、「大」「小」「子」と出てくると
うれしそうに「千葉の千!」と調子でてきたようです101.png

グループで見つけた漢字をホワイトボードに書き出しました。
a0029225_22280998.jpg


次は「指文字しりとり」
手話の一つで50音を指で表します。
表を見ながらグループでしりとりをしました。
a0029225_22320327.jpg





慣れないしぐさにちょっと苦戦する子もいました。



休憩をはさんでまたまたグループ対抗頭の体操。

子ども学恒例の「虫食いゲーム」 「お○○り」に当てはまる言葉をたくさん出すゲームです。
これもホワイトボードに書き出したのだけど、
「ほかのグループの見て書かないでね!」とか「そんな言葉ないよ!」とか
まあ、厳しいこと!
あのお、ゲームなんですけど。。。勝ち負けにこだわるのね。119.png 


さて、そのつぎは、夏休みの振り返り。
「たのしかったこと、うれしかったこと(ピンク)」「みつけたこと(黄色)」「不思議に思ったこと(緑色)」「困ったこと、残念だったこと(青色)」を4色のカードにそれぞれ書いていきました。
a0029225_22514580.jpg




楽しかったことのピンクの紙が一番多く、楽しい夏休みだったことがうかがえました。

一方青い「困った、残念なこと」は「雨ばかりでプールに行けなかった」「遊びに行ったのに雨だった」など
やはりこの夏の天候不順のこと。本当に残念だったね。

楽しいことの中に新しいゲームのソフトを買ってもらったなんて声もちらほら。

小学生といえばDS!  
よし、みんなで紙でDSを作っちゃおう!!
「エ~!!128.png」みんなびっくり! 
でもほかのゲームを作りたいというリクエストもあってそれには大人がびっくり。
そんなの作れない140.png
a0029225_23080337.jpg









a0029225_23430554.jpg
こちらは見本。
このルールが肝心! 
今日のねらいの部分です。
 


折り紙でDSを作りながら子どもたちと
おうちのルールや自分が気をつけていることなどをおしゃべりすることができました。

 

とかく、硬くなりがちなゲームのルールに関する話題を気軽にできるこの折り紙DS作り。
なかなか有効なアイテムですよ!


さて、いよいよ最後。
締めくくりは子どもたちからのリクエストで「クロコダイルゲーム」。

これは留学生から大学生が習ったゲームで「土曜日学校名物」となってきたようです。
a0029225_23171067.jpg





盛り上がりすぎて、終了時刻を10分オーバー!ごめんなさい。

最後まで楽しく過ごせた土曜日学校でした102.png

10月からも土曜日学校をやります!ぜひぜひお申し込みくださいね。
またお会いすることを楽しみにしています。


[PR]
by kodomogaku | 2017-09-09 21:46 | 2017年度の活動 | Trackback | Comments(0)

3日間連続の土曜日学校3日目。
昨日までにそれぞれの宿題を片付けたので、今日は夏のイベントに使えそうなうちわ作りと9月23日(土)に行われるくさのあかり祭「夜灯よとぼし」で点灯する灯篭(とうろう)をみんなで描きました。

まずはうちわ作り

a0029225_17001917.jpg

障子紙を細かくジャバラ状に折って、絵の具にひたして広げるとこんな感じに…どれとして同じ模様になりません。

a0029225_17045174.jpg

絵の具をひたして広げた紙をアイロンで短時間で乾かします!
当会員Sさんと千葉大学院生のKさんの絶妙なコンビネーションです!(手前はどんな出来上がりか見守る子ども達💓)

a0029225_17105520.jpg

素敵に出来上がりました。✨

頑張って作ったので、ちょっと休憩した後昨日遊んだクロコダイルゲーム。

a0029225_19572547.jpg




すっかり覚えて、今日は負けちゃった子が集まって輪を作ってあちこちでまたゲーム開始!学校が始まったら他の子達にも教えてね。

クロコダイルゲームはネパールの遊びです!忘れないでね😊

次は灯篭作り
はじめに夜灯(よとぼし)のお祭りの意味を紙芝居でみます。


a0029225_20030479.jpg


それぞれ絵を描きます。

a0029225_20015321.jpg


それぞれ描いた絵を筒状にして、中にライトを入れて灯すそうです。沢山並ぶと綺麗でしょうね。✨

今日は時間いっぱい作ったり描いたり…お腹も空いてボランティアさんが作ってくれた特別給食をみんなで頂きます。

メニューはそぼろご飯 ジャガイモの冷製スープ 杏仁豆腐😋

a0029225_18450251.jpg

「学校の給食より美味しそう!」「スープ美味しい!」
「人参嫌いだけど食べれた!」とあちこちで感嘆の声があがって、おかわりする子も何人もいました。(私もスープをおかわり😋)

ご馳走さまでした。ありがとうございます。✨

最終回は1ヶ月後の9月9日(土)です!
夏休み思い出を沢山作って、元気にまた会いましょうね。😊💓




[PR]
by kodomogaku | 2017-08-02 16:36 | 2017年度の活動 | Trackback | Comments(0)

3日間連続の土曜日学校2日目。
今日はそれぞれの宿題をしっかり片付けることと今小学生に大人気のうんこドリル💩に挑戦することがメインです。

人気ですよね。うんこドリル。
今回フレスポ稲毛内の宮脇書店さんのご協力でうんこドリルのプリントやノベルティをいただけることになり、みんなで挑戦することになりました。

a0029225_20120334.jpg

最初から最後まで、うんこ、うんこ💩
スゴイドリルです。

プリントをした後は、例文作り。

このうんこは美しい
ぼくはでかいうんこを見つけて喜んだ
いつかは信濃川より長いうんこをするのが夢だ

a0029225_20181521.jpg
力作ぞろいです💩

それにしても今日は何回大きな声でうんこと言ったことやら。💩まみれでした141.png

すっかりいろんな意味で頭を使ったので、3時間目?はお楽しみゲーム。

まずはトランプで4枚神経衰弱
a0029225_20223121.jpg

それからクロコダイルゲーム🐊
a0029225_20282250.jpg

最後にじゃんけん列車
a0029225_20250644.jpg

イスも机もみんなで片づけて終了です。

ホントにお疲れ様でした。

明日も元気に来てね〜。

[PR]
by kodomogaku | 2017-08-01 19:38 | 2017年度の活動 | Trackback | Comments(0)

まちづくりスポット稲毛での「土曜日学校3回目」を7月31日(月)に行いました。

なんで、月曜日なのに土曜日学校?
という子どもの質問に「なつやすみだから」とわけのわからない返事で始めた3回目は
それぞれ自分の夏休みの宿題を持ってきてそれを中心に活動をします。

子どもたちのほとんどは、ドリルを持参してきましたが、学校の宿題というより通信教育の教材が多かった印象。

めんどうくさーい!と言いながらも生真面目に取り組む子どもたち。
a0029225_19140835.jpg


















一方、工作したい!と新聞紙工作を始める子も。
a0029225_19173498.jpg



















新聞紙で作るのは、子ども学で人気の新聞紙トカゲ。
a0029225_19190128.jpg




















作っているうちに愛着がわいたようで野球帽をかぶせていました。

休憩をはさむと部屋の中は一気にざわざわ、ドリルに取り組んできた子どもたちもそろそろ飽きてきたようです。

そこで、みんなで協力して自由研究「サイコロの目の出方調べ」をすることにしました。

やることは単純。サイコロを振って出た目の数字の記録を取っていきます。

ただしサイコロを振るのは200回!

どんな記録の仕方が後で結果をまとめるのがよいか話し合いながらひたすらサイコロを振ります。
a0029225_20011474.jpg


















結果をみんなで共有。

サイコロの目の出る確率はそれぞれ6分の1と習ったけれど。

「5」が一番出た回数が多かった!
a0029225_20042098.jpg


















どうしてこのような結果になったかみんなで考え、
大学生院生から「5」が多く出る理由を教えてもらいました。
(理由は自分で調べてね。自由研究ですから)

なんかガチャガチャした夏休みの土曜日学校初日でしたが、外の猛暑も忘れみんなで楽しく過ごせたので結果オーライ172.png101.png

明日も「夏休みの土曜日学校」2日目。
火曜日だけど土曜日学校です。







[PR]
by kodomogaku | 2017-07-31 20:16 | 2017年度の活動 | Trackback | Comments(0)

千葉大学の学生さん、3H日本語学校の学生さんと私達で準備を進めてきた小学生向けのビッグイベント「大学生&アジアの留学生と楽しく遊ぼう!!」が本日、無事開催されました。

a0029225_23165848.jpg

6つのグループに分かれてお互い自己紹介をして、

a0029225_23183436.jpg

3Hの学生さんによる紙芝居で、動物の鳴き声を当てた後は、

a0029225_23201246.jpg

ネパールの遊び、クロコダイルゲーム!!
これは楽しいです。盛り上がります!

a0029225_23214791.jpg

後はいろんな国の事を聞いたり、

a0029225_23251693.jpg

名前をサインしてもらったりして一緒に遊び、

a0029225_23265782.jpg

最後はじゃんけん列車。いろんな国の言葉でのじゃんけんが聞こえました。

子ども達の生き生きとした顔、学生さんや留学生の皆さんが帰る時の爽やかな笑顔。素敵なイベントとなりました。

参加していただいた皆さん、準備していただいた皆さん、ありがとうございました。


[PR]
by kodomogaku | 2017-07-25 23:11 | 2017年度の活動 | Trackback

7月18日、千葉大の授業です。
今日は、千葉大生と3日本語学校の留学生そろって来週のイベントの最終打ち合わせです。
会場設営から始まって、オープニングからエンディングまでの流れを確認しました。
a0029225_912640.jpg

内容で固まっていなかったところは、班それぞれのメンバーで決めていきました。
じゃんけんやクイズ、紙芝居に折り紙も。
どれにする?なんて千葉大生と留学生の意思疎通もスムーズになってきましたね。
日本も入れて、アジア7か国の学生さんがいますので、本番ではそれぞれのお国の遊びや言葉をたくさん子供たちに教えてくださいね。

ところで、千葉市の小学生はもう夏休みがはじまっています。  
      夏休み始まるのちょっと早いんじゃないの~。7/15から夏休みって…。ブツブツ…。
そこで小学3年生の男の子たちが遊びに来てくれました。
これはいい。練習!練習!!
ということで、本番に備えて紙芝居やゲームを小学生と一緒にやってみました。
a0029225_918668.jpg
a0029225_9182925.jpg

ネパールとベトナムの学生さんが自分たちで作った紙芝居を実演。
子どもたちに語りかけるように、子どもたちとやり取りしながら、上手に演じています。
日本語学校で練習した時よりももっと上手にできたらしいですよ。(前のブログに練習の様子が出ていますので見てくださいね。)

それから、今期の授業でおなじみの「クロコダイル」というネパールのゲーム。
a0029225_9295398.jpg

ルールは簡単なんだけど、子どもに説明するのって難しい・・・。
やってみないとわからないものですね。説明する人を決めておくことにしました。

言葉や年齢の壁なし!それはじゃんけん。
最後はじゃんけん列車で盛り上がりました。
a0029225_9371859.jpg


さあ、いよいよ来週が本番。
何よりも大事なことは、やっている本人たちが楽しむこと(^▽^)/
それができれば大成功。
千葉大生の皆さん、子どもたちと留学生たちと一緒に、思いっきり楽しんでね。
これが終われば夏休みだよ~~
[PR]
by kodomogaku | 2017-07-19 09:53 | 2017年度の活動 | Trackback | Comments(0)

7月25日は、千葉大学での前期最後の授業。
学生と留学生と小学生が参加するHICプロジェクト「大学生と留学生と遊ぼう」を行います。

3つの団体がしかも授業の一コマとして活動しているので意思の疎通や調整に苦労していますが、それぞれできる時に準備を進めています。

先日の3H日本語学校での準備では。。。
(Facebookより)

NPO法人ちば子ども学研究会さん担当の千葉大教育学部「地域子育て支援実習Ⅰ」の授業に、日本語学校の学生を参加させてもらっています。前期最後の授業はHICプロジェクト。みんながHappyになるInternationalなCommunicationを目指して、日本語学校側は擬音語による紙芝居を製作しました!ネパール編(上)とベトナム編(下)練習が間に合わな〜い…
a0029225_08434798.jpg

がんばれ〜!105.png

[PR]
by kodomogaku | 2017-07-13 08:32 | 2017年度の活動 | Trackback | Comments(0)

今日の千葉大学での授業は、ゆるプロの振り返りの回でテーマを「地域活動と学生」としました。
ゆるプロ(ゆるやかにつながろプロジェクト)では、地域で様々な活動をしている方を招いてお話を伺ったので、前期の締めくくりとして、学生自身に地域活動を自分事として考え語ってもらいたいと思い企画しました。
a0029225_22212252.jpg
自分が今まで参加したことがある地域活動や知っている活動を書き出し、その目的を考えてみる。
また、どんな活動に学生の参加か期待されているのか、それに対し学生が参加したいと思う活動はどんなものなのか。
話をしながら模造紙に書いていきました。
a0029225_22251573.jpg
最後に学生が参加したいと思う要素や条件をまとめてみると。

1.学生にとってどんなメリットがあるのかわかるもの→ただの人手としてかりだされるのはイヤだ

2,みんなで一緒に楽しくできるもの

3.時間帯への配慮があること→学生はヒマだと思われているようだが、決してヒマではない

4.過剰な期待は禁物

5.依存せず、お互いに「どこまでできることができるか」を共有

6.せめて交通費がでるとありがたい

7.ゼミの先生からの紹介、知り合いのクチコミがあると参加しやすい

などかなり学生の本音を聞くことができました。

学生の中には、以前子どもと関わる活動だと聞いて参加したのに、子どもと接する機会がなく単なる裏方仕事ばかりだったという人が複数いました。

単なるイベントの裏方ならばアルバイトと同じでそれならば時給が出るアルバイトの方がいいという意見には、その通りと思います。

せっかく参加したのにそんな思いをさせて、学生のやる気を損なってしまい残念です。

地域活動に学生が参加することは有意義に決まっている。とにかく参加してみて。良さがわかるはずだから。
では、ダメなんです。

活動の意義、どんなことが得られるのか、魅力。
相手に伝えることが肝心なのですね。



[PR]
by kodomogaku | 2017-07-11 22:15 | 2017年度の活動 | Trackback | Comments(0)