カテゴリ:2016年度の活動( 27 )

いよいよ今日は「HICプロジェクト」の「作って食べてコミュニケーション」です。

留学生たちは、9時から続々と会場の穴川コミュニティセンターに集まるやいなや、
すぐに調理開始!

みんなの手際がいいことに感心しました。

千葉大学生たちは、1限を終えてから学校から移動してきて、みんなが揃ったのが、10時半。

到着後すぐに、留学生とペアになって、生春巻きの作り方を教わりました。
a0029225_22223851.jpg


a0029225_22241217.jpg


a0029225_222734100.jpg

今日もフォーは昨晩3時間かけて、G君が丸鶏を煮込んでスープを作ってきてくれました。
使った鶏は、なんと3羽!

どうです!この出来栄え!!

a0029225_22292244.jpg


みんなお替りをしっかりして、鍋いっぱいのスープを完食041.gif

おいしかった~、大満足003.gif
苦手だったパクチーもおいしく食べられた!という喜びの声も!

何を隠そう、私も30年ぶりにパクチーを食べることができました037.gif

「Cảm ơn」 ベトナム語のごちそうさまです。
発音を教えてもらったけれど、なかなか難しい。でもみんなで声を揃えてごちそうさまをしました。

超豪華な昼食になり、予算をオーバーしてしまいましたが、
先日賛助会員となられたセブンさんからいただいたご寄付で補填させていただくことにしました。

皆様のご厚意により、今日の会が大成功となりましたことを心より感謝申し上げます。
[PR]
by kodomogaku | 2016-05-31 22:42 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

あさってのHICプロジェクトは、穴川コミュニティセンターで千葉大生と日本語学校学生が協力して調理実習をします。

「胃袋でつながろう」じゃなくて
「作って食べてコミュニケーション」と素敵なタイトルをとなみんがつけてくれました。

作るものは、ベトナム料理のフォーと生春巻き。

先週、留学生たちは、試作をしたくれたそうですが、
「フォーは出汁が命!」ということで、ベトナム人の男子1名が前の晩から自宅で丸鶏1羽をことこと煮込んできて、本格的なできあがりになって、とってもおいしかったそうです。

明後日も、今度は丸鶏2羽を煮込んできてくれるとのこと。
ありがたいですね。

私の購入リストには、牛肉の塊肉1kgも入っていて、なんて贅沢な!
(予算の関係で、オージービーフになるとは思いますが。。。
 それでも1kgを買うのにちょっとドキドキします)

ベトナムの代表的な料理を日本人に紹介するのだから、できるだけ本物をというのが、彼らの想いだそうです。

当初は、時間や予算の都合もあるから、鶏がらスープとか使えばいいね、なんて
簡単に考えていたことがちょっと恥ずかしい。

ピュアな若者たちの感性に、本番前から反省しつつ、明日しっかり材料を調達して来なくっちゃ!
[PR]
by kodomogaku | 2016-05-29 23:10 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

5月17日平成28年度の通常総会を無事開催することができました。

昨年度1年間の事業報告をまとめてみるとそれなりに感慨深いものがあり、
ついつい熱く語ってしまいました042.gif
NPO法人設立5周年のイベントは何もしなかったので、目玉になる事業はなく、
かえって、終わりを迎えたものが複数あり、そういう意味での節目の年になりました。
a0029225_20485835.png

6年目の今年度は、原点回帰で
「大人が学ぶ」
をテーマに活動していきます。

そして「学びをまわりにおすそわけする」 ここがポイント034.gif

学びっぱなしではつまらない。アウトプットが大切です。

どんな学びができるかな。

皆さんからのリクエストも募集中です。

あ、その前に正会員大募集です!!

実は、子ども学、崖っぷちなんです007.gif

ぜひぜひ私たちの活動にご参加、ご支援をよろしくお願いいたします。040.gif040.gif
[PR]
by kodomogaku | 2016-05-17 20:51 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

昨日のプロジェクト名候補にあがった「たけのこプロジェクト」。

結構いいなと思いました。

せっかくなので、この授業の名前を「チームたけのこ」にしませんか?

天に向かってすくすくと。

だれか、たけのこをモチーフにマーク作ってくれないかな。

。。。昨日の夕飯は、チンジャオロースとなりました。037.gif
[PR]
by kodomogaku | 2016-05-11 10:39 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

5月10日の千葉大学での授業は、大学生と日本語学校留学生との交流会でした。

この企画は、ゆるプロ仲間の日本語学校教師の〝となみん”から、
地域には、多くの留学生がいるのにも関わらず、地域の人と交流する機会がほとんどないのは、残念。
ぜひ、大学生と交流する場を作りましょう!という提案をいただき、実施することになりました。

a0029225_9324496.jpg


大学生11人、留学生13人(ベトナム10人、中国2人、フィリピン1人)、引率の先生2人、子ども学メンバー6人。
留学生は、20歳前後。
大学生も、学年いろいろ、大学院生、社会人入学の人とさまざま。

まさに異文化異世代交流の場となりました。

最初はみんなとても緊張しながらの自己紹介です。

留学生たちは、事前に自分の国の紹介する練習や地図や写真の準備をしてきてくれて、みんな興味深くいろいろな質問が途切れることがなく会話が続きました。

いまどきだなあと思ったのは、わからない言葉が出てくると、日本人も留学生もすかさず、スマホで検索。
ああこれね~とすぐさま共通認識できるということ。

しまった!005.gif
「「うどん」はどう書きますか?」と漢字を聞かれたときに、
「日本人も漢字では書けないからひらがなでいいよ」と答えてしまったけれど、検索すればよかったなあ。025.gif ※「饂飩」です。

自己紹介の後は、子ども学定番の「じゃんけんゲーム」。
グループ対抗のじゃんけんによるカードの争奪戦です。

1人ずつカードを配るときに、お国の数え方で数えてもらったけれどベトナム語は初めて聞いた言葉で一度では聞き取れませんでした。

そしてじゃんけん。これもお国によって違うので、みんな事前に練習をしてきてくれました。
ほんとに異文化交流ね。

さあ、ゲーム開始!!
a0029225_1095119.jpg

まあ、ものすごく盛り上がりました!

じゃんけんが圧倒的に強いグループが一人勝ち。(グループだから一人とは言わない?)

興奮冷めやらぬままに、話し合いへ。 
 
ってどういう流れだ?という感じですが、おかげで、テンポよくぽんぽんと

次回のプログラム「クッキング~胃袋でつながろう~」 (すごいネーミング006.gif) 
で作るメニューが「フォー」と「生春巻き」に決定。

さらに、せっかくだからこの交流会の名前を決めよう!ということになり、
5分後に「HIC(Happy International Communication)プロジェクト」と命名することが決定。

素晴らしいね038.gif

7月には、このメンバーで小学生を招いた交流会を行います。

始まるまではどんなことになるか不安でしたが、この様子なら、ばっちり大丈夫でしょう!
今後が楽しみです041.gif058.gif
[PR]
by kodomogaku | 2016-05-11 10:31 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

今年度初めてのゆるプロ情報交換会を行いました。
ゆるプロとは、ちばゆるやかにつながろうプロジェクトの略称で、「地域」「子ども」をキーワードに活動をしている団体や人がつながる機会を作ろうとはじめたプロジェクトでほぼ、毎月1回情報交換会を開催しています。

イベントなどで知り合った方達に、良かったら来てくださいねと声を掛け、出欠の確認もあいまいなゆる〜い会なので、時間にならないと何人参加するかわからない023.gif 脱力系?の集まりなのですが。。。

昨日も12団体の方が参加され、熱〜い思いを話してくださいました。


個々の活動については、追い追い紹介させていただきますが、どの団体にも共通しているのは、若い世代に活動を理解してほしい、そして活動に参加してほしいということです。

でも、なかなか大学生に参加してもらえない。

一方、ボランティアに参加したいけれど、行動にうつせない大学生も多い。
一歩踏み出せない理由は、
どんな活動があるのかわからない、
その活動が自分にあうのかわからない、
一度参加してあわないと思ってもやめられないのではないか
などなど。
不安や疑問だらけで、まずはそこを解消しないとね。

大学には、ボランティアに何日か参加すると単位になったりする制度があるそうなので、うまくマッチングできれば、双方にとっていいのだけれど。

昨年度のゆるプロがきっかけで、ボランティア活動を始めた学生が何人かいて、団体さんにとても喜ばれています。

授業の履修生以外の学生にも声をかけられる仕組みを考えていきたいものです。

それにしても、ボランティアをしたいと考える学生が多いことにいつも感心します。

自分の時は、サークルとバイトに明け暮れる毎日でしたから017.gif




[PR]
by kodomogaku | 2016-04-27 08:30 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

プレイヤーは誰?

4月の井戸端会議でした。
今年度の事業が定まらないうえ、直前に新しい案件が飛び込んで来て、まとまらず、グダグダな話し合いになってしまいました。

何をやるかを決めなくては、始まりませんが、
誰がやるのかが決まらなくては、動けません。

何かをやろうと話し合うのは、楽しいですが、実際に行動に移さなければ、ただの雑談です。

仕事ではないから余計に難しいと感じています。




[PR]
by kodomogaku | 2016-04-20 08:49 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)