カテゴリ:2015年度の活動( 49 )

千葉大学で行われた「まちの課題と学生・市民をつなぐ」というシンポジウムに参加しました。
基調講演をされたNPO法人アクションポート横浜の高城芳之さんの取り組みは、とてもおもしろく、共感するところが多くありました。
期せずして、多くの大学生と活動することになった今年度は、どう学生と関わっていくか悩んだ1年でもあり、来年度もどうするか、考えていたところだったので、学生との活動のヒントをたくさんいただくことができました。

活動と人をつなげると、その活動が終わればそれっきりになりやすい。
人と人をつなげることが大切。

活動を決める人とやる人が違うから無責任になる。

◯◯してほしいばかりは、団体目線。

うん、うん、その通り001.gif

共感するお話ばかりの中でとびっきりの言葉が
「伴奏」支援072.gif072.gif072.gif
星三つ❗️❗️です。

常々、「子育て支援」という言葉を使いたくないと言っていました。

支援をする、支援を受けるという関係が、どうも腑に落ちなくて、もっと当事者意識が持てる言葉がないかと探していました。

伴奏支援!
素晴らしい038.gif

ピッタリです。

これから自己紹介の時に
「地域子育ての伴奏支援をしています。」
と使わせていただきます!




[PR]
by kodomogaku | 2016-03-23 08:20 | 2015年度の活動 | Trackback | Comments(0)

知的財産を増やす❗️

3月15日、井戸端会議を行いました。
日曜日に終わった千葉市ひとづくり応援カタログ講座のふりかえりをしながら、来年度の活動について、話し合いました。

ひとづくりの講座は、会として初めての有料講座として実施しました。

とはいえ、施設費、保険代、材料費等の経費を引くとスタッフの時給は、最低賃金の半額以下007.gif
にもかかわらず、「参加費をいただいている」というプレッシャーが相当大きくありました。

やればやるほど、赤字になる事業ってどうなの?

持ち出しばかりの現状に来年度の計画がまとまりません。

そんな時に、藤川先生から
「最近、ほとんど自分たちの学びの場を作ろうとしていないですが、それでいいのですか?」
というお言葉が。
005.gif ハッとしました。

今まで10年以上、持ち出し状態でも続けてこられたのは、「学び」という対価を得られたからです。

その対価であった「学び」の場がなくなったから、不満がたまってしまったのでしょう。

藤川先生はさらに「知的財産を増やす方法を考えてみてください。」とアドバイスをくださいました。

知的財産は、使っても減らない。とも。

少し前に高齢の方とお話した時に
自分は飲まず食わずの苦しい生活だったけれど、子どもには教育だけはしっかり受けさせようと、それが私が子どもに残せる唯一の財産だったとおっしゃっていたことを思い出しました。

知的財産を増やす❗️

来年度の目標が決まりました。

大人の学びの場を作っていきます027.gif029.gif

a0029225_09023217.jpg
知的財産より体重が増えそうな春076.gif
体重は、使わないと減りません079.gif

[PR]
by kodomogaku | 2016-03-16 08:07 | 2015年度の活動 | Trackback | Comments(0)

2月21日(日)生涯学習センターで、「子どもなんでも体験隊 忍者グッズを作って忍者になりきろう!」2日目を実施しました。

季節柄、熱が出てしまって欠席の子どもやスタッフもいましたが、元気に歌を歌って始まりました。

a0029225_19513390.jpg

まずは頭の体操ということで、虫食いゲーム。「せ◯い」の◯に入る言葉、「ま◯な◯」の◯に入る言葉を探します。「まじない」「まいなす」とか6つくらい出てたかな。みんな、スゴイ!

今度は忍者グッズ4種類を作ります。
a0029225_19594221.jpg
紙皿手裏剣と、
a0029225_20003132.jpg
紙コップ弓矢と、
a0029225_20011418.jpg
クモの巣&折り紙手裏剣!

学生さんが優しく教えてくれ、ベテランスタッフが楽しく教えてくれます。子ども達もやり方を覚えて、他のお友達に作り方を教えました。

ちょっとバタバタしちゃったけど、何とか参加者全員、4種類の忍者グッズを作ることができました。

いよいよ来月は最終回。みんな元気に来て下さいね。



[PR]
by kodomogaku | 2016-02-21 19:44 | 2015年度の活動 | Trackback

ポートアリーナの帰り道。

あ、そうだ!と新宿公民館に寄ってきました。

a0029225_22551125.jpg


ここには、ちば子ども学研究会の生みの母というべきSさんが勤務されています。

入り口を入ると目の前の窓口にSさんがいらっしゃいました。

お久しぶりです!

椅子を進めてくださったので、ずうずうしくも座り込んでおしゃべりしてきちゃいました。

公民館が地域の人の社会教育の場であるという定義がどんどん薄れて、
単なる場所貸し施設になりつつある現状。

もったいないなあ。

子ども学は、公民館生まれで公民館育ち。

地域で学んで、その学びを地域に還元する。

公民館で学んだからこそ、すとんと腑に落ちたんだよね。

子ども学の母に会って初心を思い出しました。

ちなみに、子ども学の父は、藤川先生です037.gif

今日は、父と母にありがたいお言葉をいただいた日となりました。
[PR]
by kodomogaku | 2016-02-16 23:21 | 2015年度の活動 | Trackback | Comments(0)

1月中旬、来年度の活動では、放課後子ども教室にかかわる事業をがんばろう! と決め、
先週、自分たちができることはなんだろうと話し合いをしました。

そして今日の井戸端会議で藤川先生に大学との連携について相談しようと進めていましたが、
14日にSさんのFacebookで千葉市が放課後子ども教室活動の支援業務委託業者を募集することを知りました。

募集要項を見てみると、自分たちができると考えたことの3倍の規模の話。

これはどうしたものかといったんは躊躇しましたが、迷ったら行け!とのことでとりあえず説明会に参加してきました。
a0029225_22432641.jpg


説明会会場には私たちのほかに3組。

説明者は、いつもお世話になっているOさんとNさん。
ちょっと安心しました。

委託内容は、放課後子ども教室の立て直しに適した内容だと感じました。ちゃんと機能すれば。

私たちにもう少し、体力があれば、迷わず手を挙げるんだけどね。

半分の規模ならば、多少無理をしてもかかわりたいと思うけど、
提示された規模だと私たちには、ハイリスクですね。残念。

でも、何らかの形でお手伝いできればとは、思っています。
[PR]
by kodomogaku | 2016-02-16 22:52 | 2015年度の活動 | Trackback | Comments(0)

2月の井戸端会議でした。
花粉症が始まってしまった藤川先生と特別参加のさやちゃんとメンバーと
ガッツリこれからのことを話し合いました。
a0029225_2138486.jpg


藤川先生から、「これだけ実績挙げて10年以上活動しているのに、何でいつまでもゼロベースからの話をしているのか不思議だ」との言葉がありました。

。。。。。おっしゃるとおりです。。。。。。

どんな課題解決のための活動なのか。

NPO活動の基本だよね。

自分のやりたいことをやるのならサークル活動でいい。

社会の課題解決のための活動がNPO活動。

脱、なんちゃって活動。

まもなくNPO設立6年目が始まります。
[PR]
by kodomogaku | 2016-02-16 21:55 | 2015年度の活動 | Trackback | Comments(0)

昨日は、プチ井戸端会議のあと、京葉銀行千葉みなと本部であった「小さな会社の早わかりマイナンバー制度」というセミナーに参加しました。
a0029225_08264339.jpg
マイナンバーの通知カードが届いたり、法人番号の通知が来たり、自分が理解する前にどんどん制度が進んでしまっています。

個人のことなら、よくわからない、で済ませても自分が困るだけだけど
NPO法人を名乗っている以上、知らないとマズイ かもしれないので、
県民だよりで見つけたこのセミナーに参加しました。

参加して良かったです。

ズブの素人でもわかるようなとても丁寧な説明でした。

講師は、若手の弁護士さんでしたが、とにかくよく話す018.gif
まさに、弁が立つというのはこういうことかと思いました。
早口だけど、聞き取りやすく、
熱過ぎず、高圧的でもなく、
税金や法律の話で、しかも昼下がりで1番眠い時間帯なのに、居眠りもしませんでした003.gif

無料セミナーいいですね。

親身に相談にも乗ってくれるし。

ただ、私達が学ぶことは、マイナンバー以前に税務関係だったようです。
弁護士ではなく、税理士さんに相談した方がいいですよとアドバイスいただきました。

よし、次は税理士さんとの無料相談だ!

無料がポイントです006.gif

[PR]
by kodomogaku | 2016-02-10 08:23 | 2015年度の活動 | Trackback | Comments(0)

わくわくする放課後を!

今日は久しぶりのプチ井戸端会議。
a0029225_21233653.jpg
放課後子ども教室のことについて、話し合いました。
放課後は、子どもたちが、好き勝手に自分がしたいことを楽しめるのが1番なんだけどね。

子どもがしたいこと
大人がやらせたいこと

折り合いをつけるのが難しい。

だからこそ、腕の見せどころ066.gif
なのかもね。





[PR]
by kodomogaku | 2016-02-09 21:21 | 2015年度の活動 | Trackback | Comments(0)

車イス体験2日目

千葉市のとある小学校の放課後子ども教室に、元パラリンピック陸上選手の千葉雅昭さんが来て下さいました。

今回は子ども用のカッコいい車イスがたくさん!交代しながら車イスに乗って体育館を出発しました。

a0029225_11320362.jpg
学校内のレンガの道。直角のカーブ&内角の盛り上がりに気を付けて通ります。難しい。。。

門のレールをガタガタと乗り越えて、ほんのちょっとだけ公道を走りました。

a0029225_11260241.jpg
ゆるやかな下り坂。怖いのでお友達に背あてを持ってもらいます。普段は踏んで歩く溝の上の網にも前輪が引っかかりました。

体育館に戻って班ごとにiPadで撮った、車イスで通るのに危ないところの写真を見ながら、みんなに発表して、千葉さんに補足説明してもらいます。

a0029225_11411268.jpg
最後に千葉さんからのお話と、質問タイム。いろいろ聞いちゃいました。

例えば車イスに乗ってエレベーターを待っていると、日本以外の国ではみんなエレベーターを降りて車イスの人に順番を譲ってくれるそうです。そういう発想はなかったなぁ〜。勉強になります。

これからパラリンピックに向けて忙しくなりそうな千葉さん。ますますのご活躍をお祈りしています。ありがとうございました!




[PR]
by kodomogaku | 2016-02-05 11:21 | 2015年度の活動 | Trackback

後期授業の最終回でした。

最後の最後に、藤川先生を巻き込み、ご尽力いただいたレシピブックの印刷。
無事に出来上がりました。
a0029225_08310977.jpg
進め方、まとめ方、内容、
まだまだ見直さないといけないことが多いけれど、ひとまず形になってホッとしました。

前回の発行以来、ずっと改訂版を作らなくてはと思いながら、ズルズル来ていたので、今年度取り組めて本当に良かった。
学生の手が入ったことで、自分達がレシピブックで何を伝えたいのかが明らかになった気がします。

はっきりしないまま発注したので、学生達には、苦労をかけてしまったみたいだけど。
ごめんなさい040.gif

来年度は、今回できたものを検証し、より使いやすいレシピブックを作りたいと思います。

関わってくれたみなさん、お疲れ様でした。どうもありがとうございます。

最後になりますが、
藤川先生、お忙しい中、ご対応くださいまして、本当にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。




[PR]
by kodomogaku | 2016-02-03 08:27 | 2015年度の活動 | Trackback | Comments(0)