「ほっ」と。キャンペーン

emoticon-0159-music.gif 師走は忙しい 街は慌しい~ 暦の上ではDecemberemoticon-0159-music.gif

ヒットドラマの劇中歌(?)が聴こえてきそうな時期! そして今日はジョンレノンの命日。この日を迎えたたいけん隊、、、そう2013年8回シリーズの最終日。こどもまつり!

集まったたいけん隊員は33名。自分達で企画して集めて準備をしたおまつりの中身は、くじびき・射的・輪投げ・踊りの4つ。集合時間よりも早くから集まって気分も最高潮の様子。
a0029225_18202587.jpg

たいけん隊の歌をいつものように歌い終えたところ、「最後だからもっと元気に歌いたいemoticon-0100-smile.gif」って言ってくれたKちゃん。隊長は、そう言ってくれて嬉しかったなぁ。この歌を作って歌ってきて良かったぁ、、、と。

キッズスタッフの積極的な指揮で、前半と後半に分けたおまつりが進む中、たいけん隊+キッズスタッフ卒業生であるRさん(高校一年生)がバルーンアートを参加賞にと隊員全員分を舞台裏の小部屋でひたすら作ってくれているではないかemoticon-0137-clapping.gifなんという情熱であろうか。これこそが学生の地域での活動支援ボランティアへの参加。。。

こどもまつりは単なるイベントではなかった!
a0029225_18123774.jpg

a0029225_18133244.jpg

a0029225_18163178.jpg

ひとりひとりが自主自発的にこの日この時間を進めていたのだ。それぞれ学校も学年も違って、顔を合わせるのは一か月に一度だけ。それなのに、この一体感、、、すごいね。

そのまんまの一体感で踊りの時間へ。
a0029225_1895185.jpg
11月に観せてもらった琉球國祭り太鼓のエイサー、ミルクムナリと稲毛区民音頭の音が流れ、浴衣姿のFちゃんやキッズスタッフリーダーのRちゃん達踊りグループの皆を輪の中心にして、まつり最後の瞬間をかみしめたのである。

ゲームの得点王になったSくんは風船の割れる音がきらいで、バルーンアートも貰わずに帰ってしまった。

楽しみだった会食の時間。
a0029225_18105652.jpg
「好きな人と座っていい~?」と言う子もいたけど、5月から一緒だったグループのお友達と集まってにっこり、、、すご~くいい雰囲気だったね。

こんな時間がこのまま続きそうな気がしていた隊長でしたemoticon-0105-wink.gif

来年、また会おうねemoticon-0102-bigsmile.gif
[PR]
by kodomogaku | 2013-12-10 22:45 | 2013子どもなんでも体験隊 | Trackback | Comments(0)

まなびフェスタと同時進行で轟公民館では「子どもなんでも体験隊」の最終回、「子どもまつり」が行われていました。

展示会の会場である千葉市生涯学習センターから轟公民館までは徒歩20分弱。

そういえば何年か前の体験隊で千葉公園に来たななんて思いながら、公民館に移動すると子ども達がとてものびのびと楽しそうに活動していました。

途中参加のため、いつもとは違う客観的な立場で参加したのですが、子どもたち自身がみんな作ったんだなとわかるコーナーの感じが今年の体験隊らしくていいと思いました。

a0029225_22151944.jpg
子ども達からリクエストが出たという「稲毛音頭」(?違うタイトル?うろ覚えでごめんなさい)

中央区在住の私は縁がないもので、とっても新鮮emoticon-0104-surprised.gif

あらためて千葉市って広いんだなと実感しました。



体験隊の詳しい模様は、また後日、担当者がアップしてくれます。…よね!?
ヨロシクemoticon-0128-hi.gif

体験隊に参加してくれた子ども達、お手伝いして下さった保護者のみなさん、轟公民館の職員の方々、そして子ども学のスタッフ、おかげさまで今年度の子どもなんでも体験隊も無事に終了することができました。
どうもありがとうございました。
[PR]
by kodomogaku | 2013-12-08 22:29 | 2013子どもなんでも体験隊 | Trackback | Comments(0)

11月10日(日) 轟公民館で
今年度6回目の子どもなんでも体験隊が行われました。

今回はなんと「琉球國祭り太鼓 千葉支部」のみなさんを
ゲストにお呼びしました。

かっこいい創作エイサーを2曲見せていただいた後、
一緒にパーランク(太鼓)を手作り。

a0029225_12334036.jpg


a0029225_12401561.jpg


右が本物、左が手作りのパーランクです。

太鼓を作ったら、叩いてみたくなりますよね。

「じんじん」(ホタル)という曲に合わせて踊りを教えてもらいましたが、

a0029225_12405733.jpg


予想外に汗だくになる踊りで、スタッフのおばちゃんがヘロヘロになる中、

a0029225_12411745.jpg


子どもたちは上達が早く、上手に踊っていました。さすが!

最後のアンコールはBEGINの「笑顔のまんま」

a0029225_12413737.jpg


お兄さん、お姉さん達のキュートな笑顔に癒されました。

琉球國祭り太鼓のみなさん、ありがとうございました。

そして、この幸せな空気のまんま、
いよいよ来月に迫った「子ども祭り」に向けて話し合いました。

こちらも楽しみですね。
[PR]
by kodomogaku | 2013-11-11 12:46 | 2013子どもなんでも体験隊 | Trackback | Comments(0)

a0029225_2229017.jpg

     ハッピー ハロウィ~~ン!!!

今年度は 『まつり』 をテーマに展開している〈子どもなんでも体験隊〉ですが、
「10月のおまつりといえば?」の問いかけに、
「ハロウィン!」と声を揃えて答えた子どもたち。
小学生にはすっかり定着しているようですねemoticon-0144-nod.gif

大きなゴミ袋、色画用紙、キラキラモール、そしてトイレットペーパーがならべられ
「さあ、これでハロウィンの仮装をしましょう。」 ということで始まった、10月の体験隊。
これだけで仮装できるかな~、というスタッフの心配をよそに、
a0029225_22124635.jpg

小さな魔術師たちは、あれよあれよという間に魔女やフランケンシュタイン、おばけ、海賊、武士などなど・・・に変身してしまいました。
驚きの発想力と行動力!そして表現力です。

とにかく子どもたちのパワーにはかないません。
公民館を練り歩いて 「トリック オア トリートしよう!!」  ということになりました。
a0029225_22255716.jpg


a0029225_19175342.jpg



なんと、受付で待っていたのがナゾの王子emoticon-0103-cool.gif


ロビーではパラソルの貴婦人が微笑み
emoticon-0111-blush.gif

a0029225_22185541.jpg

2階ではそば職人たちが、蕎麦ならぬ、クッキーを並べて子どもたちを大歓迎してくれました。

あ、これ、仮装じゃなくて本当のそば職人さんです。
「轟そばの会」の皆様、本当にありがとうございました。

このあと、777歳の〈本物の〉魔女がモップ片手に現れ、子どもたちに魔法の合い言葉を教えてくれたのですが・・・
「セブンだ!セブンだ!」って子どもたちが言うんだけどemoticon-0105-wink.gif
ちがうってば!!!

ま~にぎやかな体験隊と相成りました。

もうすぐ ハロウィンemoticon-0123-party.gif
みんな、みんな、ハッピーにお過ごし下さい。
[PR]
by kodomogaku | 2013-10-28 19:53 | 2013子どもなんでも体験隊 | Trackback | Comments(0)

夏休み明けの9月8日(日)、子どもなんでも体験隊の第4回「おまつり報告会」を実施しました。


前半はお祭りで使うことの多い、うちわ作り。自由に絵を描いたり色紙を貼ったり、時間をたっぷり使って素敵なうちわが完成しましたemoticon-0102-bigsmile.gif

a0029225_22254111.jpg
a0029225_22262536.jpg


家でもいらなくなったうちわがあったら、リサイクルして作ってみてくださいね。


後半はみんなが夏休みに参加したり、調べて来てくれたおまつりの報告会。班ごとに一枚の紙にまとめて、みんなの前で上手に報告することができましたemoticon-0148-yes.gif

12月に自分たちで開くお祭りに向けて、こんなお祭りにしたいというイメージをふくらませていきましょうねemoticon-0123-party.gif


ちなみに、ちょうど今朝、世界最大級のスポーツのお祭り、2020年東京オリンピック&パラリンピックの開催が決定しましたemoticon-0116-evilgrin.gif
みんなの中から選手あるいはスタッフとしてオリンピックにかかわる人が出るかな~emoticon-0165-muscle.gif
これからパラリンピックに向けて、例えば車椅子でもベビーカーでも不便に感じない、みんなが生きやすい社会になるように、ハード面でもソフト面でも整備して行きましょうemoticon-0105-wink.gif
[PR]
by kodomogaku | 2013-09-08 22:49 | 2013子どもなんでも体験隊 | Trackback | Comments(0)

夏休み親子なんでも体験隊の最終回(全3回)「インターネットを知ろう!」を行いました。

講師はNPO法人企業教育研究会理事で千葉大学非常勤講師の阿部学さんです。

参加者は小学3,4年生が多く、ケータイの話は少し早いかなと思いましたが、みんなインターネットは調べ学習やゲームで使ったことがあるとのこと。早すぎるってことはないようです。

講座は2つのドラマを見て、気がついた事をグループで話し合い、発表するという流れで行われました。
a0029225_21234819.jpg

1つ目のドラマはブログを始めた中学1年生の女の子の話。emoticon-0161-phone.gif
よくわからないまま顔写真や個人情報をのせて、ちょっと怖いことになりそうな雰囲気で終わる内容に、
a0029225_2123584.jpg

「芸能人はブログに顔写真をのせても大丈夫だけど普通の人は載せない方がいいことがわかった」

「気をつけなくてはいけないことややってはいけないことがわかった」
と気がついた事をたくさん発表してくれました。

冷蔵庫に入った写真をtwitter に載せるような彼らに聞かせたい言葉ですemoticon-0124-worried.gif

2つ目のドラマは、家族でケータイの使い方のルールを話し合う内容です。

ドラマを見たあと、各グループで、もしケータイを買うとしたらどんなルールを作るか考えました。
「もし買うとしたら」という設定なのに、親子、あるいはオトナ対子どもでかなり熱い交渉が繰り広げられました。

やっぱりみんなケータイ持ちたいのですねemoticon-0104-surprised.gif

ケータイは親が子どもに買い与えるもの。だからその使い方についてまずきちんとルールを決める。

そしてルールを作る時に大切なのは、大人も子どもも納得するルールを作ること。

また、ルールを決めてからもそのルールが不便な時は、再び話し合いをしてルールを変えていくことも大切。emoticon-0117-talking.gif


結局は、ケータイに限らず、親子でちゃんと話し合える関係であることが一番大切なのです。

親が一方的にがーっと言いがちだけど、それではダメなのですね。 
うっ、ココロが痛いemoticon-0141-whew.gifわかっちゃいるけど…。主催者がこれではemoticon-0139-bow.gif

がんばりましょう。
[PR]
by kodomogaku | 2013-08-06 22:12 | 2013子どもなんでも体験隊 | Trackback | Comments(0)

夏休み親子なんでも体験隊第2回は「おかねマイスターになろう」でした。

打ち合わせの時にプログラムの中にクイズやゲームがあると伺い、今回は「子どもvsオトナ」にすることにしました。

たいてい親子でクイズやゲームを行うとき、レベルを子どもにあわせ、大人はわき役にまわるもの。
なんかそれってつまらないemoticon-0120-doh.gif
せっかく暑い中、貴重な2時間を過ごすのだから、オトナも主役になってほしい!
そこでクイズの問題を子ども向けとオトナ向けに作っていただき、「対等に戦うemoticon-0146-punch.gif」ことにしました。

そして当日…
まずは、おかねの役割や歴史を体感する「物々交換ゲーム」です。emoticon-0164-cash.gif
おかねにまつわるクイズを解き、正解数によって原料の「生産物カード」が手に入ります。

そしてその「生産物カード」を他のグループと交換し、原料が揃うと「製品カード」に交換でき、
一番早く手に入れたチームが勝ちemoticon-0137-clapping.gifというルールです。

最初は遠慮がちだったオトナチームもかなり難易度の高い「オトナ向け」のクイズに本気モードに!

ちなみに大人向けのクイズ…
Q.モノの値段はどうやって決まるのでしょう?答えを3つ書いてください。
Q.決まったお金でモノをたくさん買うにはどうしたらよいでしょうか?答えを3つ書いてください。

どうです、わかりますか?
a0029225_1249662.jpg


「おかあさん、大人げない!」という子どもに「だって勝負だもの!」と返すおかあさん。
イイですね、好きです!大人げないオトナemoticon-0152-heart.gifemoticon-0109-kiss.gif

結局、クイズの難易度が高かったためか、子どもチームが上位を占め、大人チームは負けてしまいました。emoticon-0106-crying.gif

そのあと子どもと大人に分かれておこづかい帳について学び、
a0029225_131444.jpga0029225_1315867.jpg








最後に子ども達は「おかねマイスター認定書」を手に入れました。
えっ、オトナは?
子ども達曰く「認定してもらうにはちょっと足りない」そうですemoticon-0116-evilgrin.gif
オトナが本気になると子どもも本気になりますねemoticon-0136-giggle.gif
[PR]
by kodomogaku | 2013-08-04 13:08 | 2013子どもなんでも体験隊 | Trackback | Comments(0)

独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」として「夏休み親子なんでも体験隊」の1回目を行いました。

「土鍋でおいしくご飯を炊く秘訣」がテーマで、講師は、NPO法人市民科学研究室の3人の先生です。
a0029225_19491972.jpg


「子ども料理科学教室」と言うタイトルどおり、今日のプログラムには「実験1,2,3」があり、分刻みのスケジュール。

ビーカー、温度計、ストップウォッチを使ってご飯を炊く実験をします。emoticon-0158-time.gif

実験①
お米の吸水実験では、浸水時間を1分、5分、10分、…45分、60分と変えたあとお米の重さを量ってグラフにする。

実験②
ビーカーに吸水させたお米または吸水させないお米を入れ、その中に入れる水の量、火加減を変え、全部で8パターンの状態のお米を炊く実験。

これはなかなか忙しかった。

1分ごとにビーカー内の温度を計って、中の様子をメモするのだから。

みんなかなり緊張したような、硬い表情で一生懸命実験に取り組んでいました。
a0029225_2053110.jpg

a0029225_2071520.jpg

するといきなり、

「きゃー!!」

え、なに?どうしたの!!

突然ブクブクッとアワが勢いよく湧き上がってきたので、ビックリしたのです。emoticon-0104-surprised.gif

あっちでもこっちでも!

アワの勢いと同時に子ども達もお母さんたちも一気に笑顔になってテンションUP↑↑!emoticon-0140-rofl.gif

透明なビーカーのおかげで、お米がご飯に変わる様子がまる見えで、一瞬たりとも目が離せないほどおもしろい!!

ご飯が炊きあがるころには、みんな和気あいあい。

違う条件で炊いた8種類のご飯を一口ずつ試食。

最悪の条件でも自分が炊いたご飯は「おいしい!」。
「いや、芯があって硬い」大人はシビアです。emoticon-0105-wink.gif

緻密な実験の結果、最適なご飯の炊き方は、お米に対してお水は1.2倍。浸水時間は25分。火加減は強火で約10分と判明。

この結果をふまえて実験③として土鍋で最高のご飯を炊きました。

そしておいしく炊けたご飯を使って海苔巻きを作ると、みんなものすごい勢いでほおばっていました!

うーん、写真がないのが残念emoticon-0106-crying.gif

日頃当たり前に炊いているご飯も、科学の視点でみると特別なものに見えてきました。

これからは、ジャーから湯気が上がっているのを見るとき、
「あ、今、あわがブクブクしているな!」と中の様子が想像できておもしろいでしょうね。

おうちでもぜひ土鍋でご飯を炊いてみてくださいね!

市民科学研究室の皆さん、今日はどうもありがとうございました。

それと、千葉大学のあずちゃんも1日どうもありがとう!とっても助かりました。
またよろしくお願いします。
[PR]
by kodomogaku | 2013-07-23 21:20 | 2013子どもなんでも体験隊 | Trackback | Comments(0)

7月7日七夕の日は今年度3回目の『子どもなんでも体験隊』でした。
今回はemoticon-0171-star.gif七夕まつりemoticon-0171-star.gif
黒い画用紙と蛍光色の画用紙を使って星空をみんなで作りました。
a0029225_17445882.jpg

蛍光色の画用紙は各グル-プみんなで使うことに。その分け方がグル-プによって違って、見ていて面白かったです。
「これ使う人~?」と聞いているグル-プ。
平等に切って切り終わるまでジッと待つグル-プ。

作ることにあんなに真剣に楽しそうに取り組むとは想像してなかったこと。
「延長したい!」と声が上がったこと。
1つとして同じ作品はなく、電気を消さなくても綺麗だったこと。
やってみないとわからないこと、やってみて気づくこと。
子ども達の持ってる力ってスゴイ!!emoticon-0144-nod.gif

なかなか完成に到達しない1年生の男の子。
でもスタッフに話しかけながら、作る過程をとっても楽しんでいました。
それが大事なんだよね。
a0029225_17364967.jpg

ライトが当たった時の「わぁ~」と声が上がり「近くで見ていいですか~?」と質問があがったことにもビックリ!emoticon-0104-surprised.gif

今年の子ども達は積極的な発言が多く、今から12月のお祭りが楽しみです。

後半の七夕飾りは説明が不十分もあり、時間も足りず、特に1、2年生には難しかったかなという反省も。
作りたがる子もいたから、よかったという感想も。
a0029225_17504059.jpg

活動がスタートしてから気づくこともあるので、思いきって内容を変更してもいいのかも、と思いました。

今回は、七夕のペ-プサ-トを学生さんが頑張って作って演じてくれました。emoticon-0137-clapping.gif
a0029225_17391011.jpg

ライトアップされる中、子ども達も興味深く聞いていました。

七夕の夜は珍しく晴れ!
emoticon-0171-star.gifみんな星空を見上げたかなemoticon-0171-star.gif

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by kodomogaku | 2013-07-10 18:11 | 2013子どもなんでも体験隊 | Trackback | Comments(0)

いきなり!!
ピンクのスモックにカラフルキャップをかぶって現れたおじさん。
拍子木の音を響かせ、紙芝居を始めました。
a0029225_20472062.jpg

演じたのは「たなばたのおはなし」。
おじさん、男役は若者の声で、女役は女性の声で、見事に演じ分けているではありませんか!
熱のこもった演技に子どもたちは釘づけです。
あれれ!?
よく見たら、紙芝居のおじさん、スタッフのSさんでは!!!emoticon-0104-surprised.gifemoticon-0104-surprised.gif

体験隊、今回のテーマは「なんちゃって大道芸」。
子どもたちに自分の持っている技を披露してもらおう。
ならばまずはスタッフの技を。
ということで、大道芸の王道、本物の紙芝居から始まったのです。

さてさて、大道芸の世界、はじめの一歩は「けん玉」でしょう!emoticon-0144-nod.gif
体験隊らしく、自分でつくって遊びます。
a0029225_152423.jpg
紙コップとペットボトルキャップで、マイけん玉づくりからです。
大学生のおねえさんたちに教わりながら、あっという間に作ってしまいました。

けん玉のフォームも人それぞれで楽しく、ぐんぐん上達していく様子は、さすが子どもは遊びの天才ですね。
達人のNさんのご指導のたまものか、学生さん達の見事なけん玉さばきにも注目が集まりました。

次は大技の「エアなわとび」に挑戦です。
なに、それ?emoticon-0112-wondering.gif
って、百聞は一見にしかず、とはこのこと。
なにやら、隊長のNさんがパントマイムを始めます。
倉庫から大縄を出してきました。
もう一人のスタッフに縄の先を手渡すと、ふたりで大きく手をまわし始めました。
キョトンとしていた子どもたちが騒ぎ始め、みんなにも縄が見え始めたころ、スタッフが、大学生が、次々に縄の動きに合わせて跳び始めました。
そう、これが「エアなわとび」。

「大なわなんてないじゃなーい!」って最初は声を張り上げた子どもたちも、本当に縄があるかのように、目で大縄の動きを追い、ドキドキしながら一人ずつ跳んでいきます。
不思議なことに、縄につっかえちゃう人もいるんですよ!
つっかえたらもう一回やりなおし。
a0029225_1511966.jpg
♪♪ゆうびん屋さん おはいんなさい♬ に合わせて、みんなの動きがひとつになると、みんなの心もひとつになりました。emoticon-0137-clapping.gif
今度、ギネスブックに挑戦しない!?

最後はお待ちかね、子どもたちの特技を披露してもらいました。
特技っていろいろあるんですねー。

なわとび、フラフープ、こま、あやとり、一輪車。
なわとびだってただのなわとびじゃないよ。どうなってるのか、ふたりのなわをからめて一緒に跳んだり。
フラフープは、二本同時回しなんておてのもの。
それから、忍者ダンス、ブリッジ、電車のアナウンス。
頭の上と膝の上に何冊も本を載せてバランス!って人もいました。

子どもたちの技と発想に、笑いと感動の体験隊でした。

そうそう、早速「おまつり手帳」におまつり情報を書いてくれた人もいましたね。
街で、テレビで、どこでもおまつりを発見したらメモっておいてね!emoticon-0128-hi.gif
[PR]
by kodomogaku | 2013-06-11 18:31 | 2013子どもなんでも体験隊 | Trackback | Comments(0)