カテゴリ:2012年度活動報告( 46 )

いつもの部屋ではないせいか、なんかちょっとテンションが違った3月の井戸端会議。

4月からの新規事業についての話など盛りだくさんだったのにもかかわらず、エプロンシアターの実演をムチャ振りすると…
a0029225_20282238.jpg
さすが、プロのゆこみん!
見事に「3びきのやぎとがらがらどん」を実演してくれました。038.gif

知識と経験って財産だなと思います。

藤川先生からご指摘があったように、最近インプットの時間が少なくなっています。
自分たちの学びの時間をもっと取らなくっちゃとゆこみんのプロの技を見ながらしみじみ思いました。
ゆこみん、ありがとね029.gif
[PR]
by kodomogaku | 2013-03-17 20:44 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

3月16日千葉市男女共同参画センターで「親子で工作!新聞紙バッグ作り&ミニ展覧会」を行いました。
a0029225_19574367.jpg


親子での募集だったのですが、題材が新聞紙バッグだったこともあり、大人だけの参加の方も5名いらっしゃって、いつもとは違う雰囲気。

だけど、これってすごい素敵なことだったのです053.gif
自然に多世代交流の場になって、初めて出会った大人と子どもがさりげなく教え合ったり、ほめあったり016.gif

子どもの思わぬ発想に大人もおおいに刺激を受けていました。

なかなかこういう機会作れないですよね。
たいてい、子どもだけ、大人だけとか、枠でくくっちゃう。

今回男女共同参画センターの方の計らいで良い会になったことに感謝です!

これからもこんな大所帯のイベントやりたいなあとまたまた新しい構想(妄想??)に興奮しながら青葉の森を突っ走って帰りました。

今回ケーブルテレビの取材が入り、3月19日の「デイリー千葉」という番組で放送される予定です。良ければ見て下さいね。

a0029225_20111246.jpg

「嵐」バッグが
  大人気!
[PR]
by kodomogaku | 2013-03-17 20:18 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

大好評のママズカフェが10回目を迎えました!038.gif
記念すべき10回目は、フランスの伝統工芸カルトナージュミニフォトフレームをつくりました。
講師はカルトナージュ作家でミュージシャン!!の雷華ひろみさん060.gif

雷華ひろみさんのHPはこちらです。http://penco.exblog.jp/

参加者の皆さん、まずは雷華さんの清楚で可憐な作品の数々に心を奪われた様子です。
そのなかでも手のひらに乗るような可愛いフォトフレームが今日、皆さんが作る作品。
それも、たくさんの生地のなかから好きなものを組み合わせてオリジナル作品をつくるのです。
ちいさなレースも選びました。
選ぶのってたのしいね072.gif
a0029225_15553014.jpg

丁寧にボンドでのりづけ、布を切って作品を作る間は、音楽が心地よく流れ、参加者のみなさんは真剣ながら至福のひととき。045.gif

だ円形の型に沿って、きれいに布を張るには、ちょっとコツがいるようでしたよ。
さあ、作品が出来上がった後はいつものシェアタイム!
a0029225_1615179.jpg
講師の雷華さんとの話もはずみます。





お茶を飲みながら、それぞれの作品を鑑賞しました。
ね!み~んなちがうでしょ。
a0029225_16194013.jpg

講師の雷華ひろみさんからのメッセージです。
たくさんの方にお集まりいただいてありがとうございました。
みなさんとお話ししながら楽しく過ごさせていただきました。
ひとつとして同じ作品がなく、皆さん思い思いに作品を作っていただいて、見ていてとても楽しかったです。

最後に雷華さんから全員にサプライズプレゼントが。
♡のかたちのチョコレートブラウニー!
そう、今日はバレンタインデーなのでした。
心温まるママズカフェでした。058.gif
[PR]
by kodomogaku | 2013-02-17 16:30 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

子ども学研究会のメンバーで「子どもに関わる大人」について考えようと思い、まずそれぞれが考える「子ども」の定義を明確にしようと聞いてみました。

それは、「中学生を含むのかな、含まないのかな?」くらい軽い気持ちの質問のつもりでした。

でもね、「自立するまでは子ども」とか「親から見ればいくつになっても子どもは子ども」
「うちのダンナも子ども」  005.gif  「うちのダンナからすれば私も子ども」
「6年生から見ると1年生は子ども」  「大人の言うことを素直に聞くうちが子ども」045.gif 
 
  … なんて深すぎる答えが続いて!!

電車賃は中学生以上が大人料金。

夢と冒険の国の入場券は、小学生までが小人、中学、高校生が中人(たぶん)。

これって大人の都合で線を引いているだけ??

なんかやっぱりものすごい奥が深い質問かもしれない。

「あなたの考える「こども」とは?」

シマッタ!034.gifみんなに聞くのを忘れた!「大人とは?」

今度お答え聞かせて下さいね。
          
[PR]
by kodomogaku | 2013-02-12 20:06 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

2月9日千葉地区教育交流会「こころを育てる創作トランプ~チーバくん・家族川柳トランプづくり~」がありました。

主催は千葉県教育委員会、私たちはNPO法人企業教育委員会の方とともに実行委員として企画から参加させていただきました。

今回のテーマは、「子どもも大人も、共に考えよう家族のきずな~家庭・学校・地域の教育向上をめざして~」。
何より大切にしたいことは「笑顔・楽しいこと」016.gif
「家族川柳トランプづくり」のワークショップがメインです。
参加者は小学生、大学生、学校の先生、シニアの方、行政の人… まさに老若男女、80名近くの方がいらして下さいました。
a0029225_1411525.jpg

開会式のあとは、まず「チーバくん、ふるさと・ことばかるた」取りから!

たかが「カルタ取り」と侮ることなかれ。
気がつけばみんな真剣勝負005.gif

固かった部屋の空気が一変し、まさに「アイスブレイク」。
チーバくんも登場し、笑顔でいっぱいです017.gifa0029225_14383791.jpg

盛り上がりの中、いよいよ家族川柳トランプづくり開始。

講師は市原市立白金小学校校長・千葉大学教育学部特命教授の土田雄一先生です。

自分の家族一人一人について思いつくことをイメージシートに書き込みそこから川柳を作っていく。
とにかく「数打ちゃ当たる」ので、できは関係なくどんどん書いていこうとのことでした。
a0029225_1572859.jpg
思った以上にどんどん川柳が出来ていく人、
指を折りながら言葉をさがしていく人、
空を見つめ固まっている人…

それぞれがひねり出した1句をまずは班内で発表です。

「ウマい!」「なるほど」「わかるわかる」

どの班からも笑い声や感嘆、賞賛の声がいっぱい。038.gif

そのあとかわいいチーバくんマークのついたトランプに清書。
そして今度は全員で発表会です。

書いたカードをWEBカメラで映し出しながら一人ずつマイクを持って解説。
小学生もみんな上手に発表してくれました。

家族みんなで参加してくれた方たちの作品は、お互いの関係がわかって更におもしろくとてもいい時間になりました。

日頃なかなか声には出さない家族の思いを川柳にすることで素直な気持ちになれた。

他の人の発表を聞いてより家族のことを考えることができた

子どもの素直な表現がとても良かった


「子どもも大人も、共に考えよう家族のきずな」のテーマ通り、子どもも大人も家族のことを考えられた3時間。あっというまでした。

今回の作品は、後日千葉県教育委員会のHPで、発表されます。

ダウンロードして印刷すれば、トランプとして使えるそうなので、楽しみにしていてくださいね。

みなさん本当にありがとうございました。
[PR]
by kodomogaku | 2013-02-11 15:44 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

大好評の043.gifママズカフェ第9弾「想いをかたちに♡スクラップブッキング」が行われました。
今回は4ページのミニアルバム作りです。

参加者の皆さんには、あらかじめ自分のテーマを決めて写真を選んできていただきました。
講師の説明を受け、スクラップブッキング開始!
a0029225_2218088.jpg

大活躍したのが写真を円形や楕円形に美しく切れる005.gifマジカルなカッター。
大きさもいろいろで、実際に写真をあてて、どの大きさにしようかあれこれ迷うのも楽しい作業です。
余白を切ることで、より、その写真が生きてくるのです。

この講座はお子様連れの方もいらっしゃいます。
2才の女の子たちは、ママと一緒に写真を切ったりのりをつけたり。
もう一人前。
1才の男の子たちは見本のアルバムに興味津々。
子ども達は写真が大好きなんですね。

参加者の方がデザインや飾りつけの仕方を質問すると、講師の先生はひとりひとりに丁寧にアドバイスをしています。

013.gifどれどれ、耳をそばだてて聞いてみると…。

技術的なアドバイスだけでなく、その写真にまつわるエピソードに感心したり、写真の美しさに感嘆したり。
写真を通じて参加者とのふれあいを楽しんでいる様子が伝わってきました。056.gifa0029225_22184230.jpg

最後に、できあがったアルバムを鑑賞しあう時間は今回の講座のクライマックス!!
それぞれの想いあふれる作品はどれも見ごたえのあるものに出来上がっていました。038.gif

講師のお二人の感想です。
「皆さんが写真を見て、生き生きと家族への想いを語ってくれました。
どの方もどれほど家族を愛していらっしゃるかを感じました。」

「アルバム作りは自宅でひとりでもできます。
でも、こうして集まってやることで写真について聞きあったり、こんなところに行ったんですか、という話題が生まれます。
そんなシェアタイムを楽しんでいただけて良かったです。
何かを残したい、と思って人は写真を撮っているはず。
この講座が、≪写真をアルバムに残す≫きっかけになればいいなぁと思います。」

講師の原口さんが今回掲げたテーマは『想いをかたちに』。
そのテーマの通りに、おひとりおひとりが、かたちにした想いを大事に持って帰っていました。
笑顔と一緒に。043.gif
[PR]
by kodomogaku | 2013-02-02 22:48 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

大学教授もタジタジ?!

今年最後の井戸端会議。決める事が満載です。

気がつけば11月の井戸端会議から今日まで、ほとんど2,3日ごとに活動があったということにビックリ!

動けば動くだけやることが増えるというのは自然の道理。

やりがいもやりたいことも次々出てきます。

そしていろんな懸案事項もたくさんと。

今回は諸事情を(?)察した藤川先生が話し合いを仕切って下さり、
a0029225_12201585.jpg

サクサクッと話し合いが進み…


とはいかないところが、うちのすごいところですね017.gif


しかしながら、どうにかこうにか今年度の井戸端会議を無事に終わらせる事ができました。


藤川先生、年末の特別講義!?本当にありがとうございました。

来年もきっと自由気ままな会議になるとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

参加された皆さんもお疲れ様でした。
今年の活動はまだもう少しありますので、もうひと頑張りよろしくお願いします。
[PR]
by kodomogaku | 2012-12-19 12:44 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

ママズカフェ第8弾「かおりを楽しむアロマキャンドル作り」を行いました。

キャンドルは「みつろう」で作ります。みつろうとは、みつばちの腹部から分泌されるワックスです。

天然素材の良さをいかすために色付はしないことにしたので、作り方はいたってシンプル。

レンジでチン!してタコ糸で芯を作るだけ!001.gif

a0029225_14383581.jpg


あまりにも簡単なのでキャンドル作り以外にサンタ折り紙を作ったり↑

アロマハンドトリートメントもちょっと取り入れてみました。

実は、私、日本アロマ環境協会のアロマインストラクターの資格をもっていて、3年くらい前から高齢者のデイサービスに1,2か月に1回くらいのペースでアロマハンドトリートメントのボランティアに行っています。

ですので、この機会に是非子育てにがんばっているママたちにもハンドトリートメントでゆるんでもらいたいと思い体験していただきました。
a0029225_1446164.jpg


14人もいらっしゃったので、あわただしくばたばたしたトリートメントになってしまいましたが、みなさんちょっとはゆるんでいただけたでしょうか?

ついつい子育て中は自分のことを後回しにしてしまいますが、ほんのひとときでも自分のための時間を持ってほしいなと思います。

だけど、人にやってもらうから気持ちいい、とみなさん口々に!006.gif
そりゃそうだ041.gif
[PR]
by kodomogaku | 2012-12-15 15:01 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

a0029225_21301811.jpg
11月19日ママズカフェ⑦「かぎ針で作るモチーフつなぎのプチマフラー」の2回目がありました。

前回からの1週間の間でモチーフを7枚編んできた人も多く、今日は仕上げられそうな気配。

(オッと先週から1目も編んでいないぞ!冷や汗がタラリ042.gif)

糸始末、仕上げアイロン、ふち編み…。

編み物の本を読んだだけではわからないコツをたっぷり伝授してもらいました。

アイロンの掛け方を教えてもらったときに「普通のセーターも洗濯後、スチームアイロンを掛ければふっくら仕上がりますよね」と言われ、絶句028.gif

主婦歴〇年、セーターにアイロンって初めて知りました。雑に暮らしているなあ040.gif

ゆっくり、ていねいに優しく教えて下さり、時間内に出来上がった人も!

私は、とりあえずこの冬中に仕上げられれば…。

このあともプライベートレッスンに応じてくれるそうです。

すみこ先生の編み物講座は大好評につき、きっと近いうちにまた開催…してくれますよね029.gif

楽しみにしています!
[PR]
by kodomogaku | 2012-11-19 22:02 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)

「ちばゆるやかにつながろう~未来へ~プロジェクト」の映画「うまれる」自主上映会が11月18日無事開催されました。

打ち合わせの参加者は10名前後だったのが、チラシ配布に協力してくれる人が次々と増え、上映会当日のスタッフは30名あまりに!

ほとんどが「はじめまして」の人なのに、あいさつもそこそこに打ち合わせ。
a0029225_20334764.jpg


自分の担当を確認すると同時に受付開始!あわただしさハンパないこと042.gif
だけど受付担当スタッフの笑顔は抜群です016.gif
a0029225_20364540.jpg

a0029225_20404554.jpg

初回と2回目は赤ちゃん連れOKのママさんタイム。

初回は満席に近く、泣き出す赤ちゃんや歩き回る子も多く、ちょっと音が聞こえにくい場所があって申し訳なく思っていましたが、多くの方が「おたがいさま」と受け止めて下さったようで、ありがたいことです。

「うまれる」の映画には、人を動かす何かがつまっているようで、鑑賞後のアンケートには皆さん熱いメッセージをたくさん書いてくださっていました。

今回の参加したスタッフも映画を見て、もっと多くの人に見てもらいたい!と動かずにはいられなかった人が多いようです。 

単純にいろいろな人とゆるゆるとつながれたらいいなと思っているうちにあれよあれよと大イベントになっていて、ビックリ005.gif

最近どこの集まりに行っても「人材不足」の話ばかりだったけれど、こんなにやりたい人、やれる人がたくさんいるのですね。

映画上映中は会場の外でゆっくり話す時間があったので、「ゆるぷろ」の次の戦略会議?をしたり、世代を超えて熱く語っちゃたり…。
子ども学のイベントとはまた違ったおもしろさの1日でした。

皆さま、本当にお疲れ様でした!

これからもゆるーくつながっていきましょう。058.gif

 
[PR]
by kodomogaku | 2012-11-19 21:13 | 2012年度活動報告 | Trackback | Comments(0)