カテゴリ:お知らせ( 132 )

みなさま、お待たせしました!

今年度の こどもなんでも体験隊 の参加者募集が始まりました。

日程、内容、詳細は以下の通りです。

● 開催日時 5/11・6/8・7/13・9/7・10/19・11/9・11/30・12/14 
   いずれも日曜日 10時 ~ 12時

● 対象   小学生

● 年間材料費  1500円    ●  会場  轟公民館 

 年間予定
 ① 5/11  新聞紙であそぼう
 ② 6/8   人形劇を楽しもう
 ③ 7/13  フィンガーペイントに挑戦
 ④ 9/7   新聞紙でトカゲをつくるよ
 ⑤ 10/19  新聞紙でテントもつくろう
 ⑥ 11/9  ドキドキひみつの紙あそび①
 ⑦ 11/30 ドキドキひみつの紙あそび②
 ⑧ 12/14  最終回はお楽しみ会!
                                          
          
【 申し込み ・ 問い合わせ 】 往復はがきでお申し込みください。

往信用に氏名(ふりがな)、住所、電話番号、性別、学年、学校名を、返信用には、住所、保護者氏名をご記入のうえ、4月25日までに(必着)轟公民館へ郵送ください。

*キッズスタッフ希望の方は往信用に「キッズスタッフ希望」とご記入ください。
 【キッズスタッフとは】
 体験隊に参加したことのある人で、受付・準備・あとかたづけなどのお手伝いをお願いします。

 千葉市轟公民館 〒263-0021 千葉市稲毛区轟町1-12-3 ℡ 251-7998

【 主 催 】  千葉市轟公民館
【企画・運営】  NPO法人ちば子ども学研究会
【 協  力 】  千葉大学教育学部藤川研究室


毎年大勢の方にご応募していただいております。
定員を超えた場合は公民館にて抽選の上、参加者が決まります。
あらかじめご了承ください040.gif
[PR]
by kodomogaku | 2014-04-15 21:52 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

新年度ですね056.gif

034.gifといってもちば子ども学研究会の会計年度は5月始まりなので、実はまだ2013年度末ですが、ややこしくなるので、世間と合わせて話を進めさせていただきます。

で、新年度。
今年もまた千葉大学で学生さんと一緒に授業に参加することになりました。

数えること、かれこれ9年目038.gif
ちば子ども学研究会の顧問をして下さっている千葉大学教育学部の藤川大祐教授の
履修授業に協力させていただいています。

昨年はリニューアルして(?)、会場が千葉大学の教室となり、参加学生も1年生中心となって
新しい発見の多い1年となりました。

得たこと、反省点等を踏まえて、
2014年度のテーマを「地域の子どもと楽しく遊ぶ・叱る・寄り添うを考える」ということに絞って行います。

更に、今年はもっと一般の方にも参加していただき、学生たちとともに「地域子育て」に考えていきたいと思っています。

授業は、基本的に火曜日の10:30~12:00 千葉大学教育学部2111教室(前期)で行われます。

また月1回日曜日の午前中、千葉市轟公民館で行う「子どもなんでも体験隊」で、実際に子ども達と一緒に活動します。

ご都合の良い時だけのご参加で構いませんので、ご興味のある方はどうぞ下記アドレスまでお問い合わせ、お申し込みください。

お待ちしております。   kodomogaku@softbank.ne.jp

a0029225_12104345.jpg

[PR]
by kodomogaku | 2014-04-04 12:24 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

残念なお知らせです。

残念ながら、大汗かいてプレゼンテーションした甲斐なく
助成事業不採択の通知が届きました??

ご協力してくださったみなさま、楽しみにしてくださっていたみなさま、申し訳ありません??

難しいですね〜。

でもスタッフみんなが新年度それぞれ多忙で
新規事業どころではない様子。

もう少し足もとを固めてから新しいことしなさいと
いうことかもしれません。

震災の前日にNPO法人となったちば子ども学研究会。

4年目です。

何ができたのか。

何ができていないのか。

何を目指すのか。

あらためて考えていきましょう!
[PR]
by kodomogaku | 2014-03-12 20:24 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

まだまだ雪が残っているのに、また天気予報に雪マークがついていますが、みなさまお元気ですか?

今回の大雪で千葉方面の交通機関が全滅して、うちから船橋に行くのに3時間かかってしまい007.gifそういえば、震災の日は4時間かかったな…なぜかそういう日に限って船橋に行く予定があるのです…と震災のことを思い返していたら、「防災」に関するイベントのご案内が届きました055.gif

以下、千葉市男女共同参画センターさんからの情報です。ご興味のある方は是非!!


子どもに関わる人に聞いてほしい!
身近なことから、楽しく始める♪防災のイベントです。
子どもと防災に取り組むヒントが得られます。

ちば男女・みらいフォーラム

「地域で育む!
子どもと生き抜く力〈防災力〉をつけるには?
 ~出来ることから始める!防災のススメ」


2月22日(土)13:30~15:30


会場:千葉市男女共同参画センター3階 イベントホール

問い合わせ・申し込み:TEL043-209-8771(休館日:月曜・祝日)

詳しくはこちら
http://www.chp.or.jp/danjo/event/pdf/25/mirai-foramu.pdf
[PR]
by kodomogaku | 2014-02-13 11:42 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

今朝の朝日新聞に12月に講座をしていただいた「フードバンクちば」さんの「フードドライブ」活動の記事がありました。

家庭で余っている食品の寄付の募集です。集まった食品は生活困窮者に届けられます。

寄付のできる食品は穀物や保存食など常温で保存ができ、賞味期限が1か月以上あるものだそうです。
窓口は12市町の社会福祉協議会など県内43カ所。

2月28日まで受け付けているそうです。

問い合わせはフードバンクちば(043-375-6804)まで。

私達にもすぐにできるささやかな社会貢献だと思います。
[PR]
by kodomogaku | 2014-01-26 21:45 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

ちばゆるやかにつながろうプロジェクトに参加されている「こもんず」さんからの情報です。

地域家庭教育フォーラム

1月25日(土)14:00~16:00 小中台公民館講堂

「地域が元気になると子供は輝く!」

基調講演
 千葉大学名誉教授 千葉市教育委員会委員長
       明石 要一 さん


明石先生の講演はいろいろな場で聞いた方もいらっしゃると思いますが、
以前から地元でも何かしたい・・とおっしゃっていらしたのが実現します。

フォーラムは申込不要です。

【家庭教育支援チームこもんず】
家庭教育支援チームは文科省の家庭教育支援事業として平成20年にスタート。
全国にはさまざまなチームの取組があり、現在は文科省のチームの在り方検討委員会に参加しています。
千葉市では小中台地区の「こもんず」と真砂地区の「すまいる」の2チームがあります。
訪問型の支援を行っているチーム、ひろばや講座の提供を行っているチームなどあります。
小中台にはさまざまな支援の機関や取組がすでに多様にあるので、こもんずではそれらのコーディネートの役割を指針としています。
[PR]
by kodomogaku | 2014-01-19 15:42 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

ちばゆるやかにつながろうプロジェクト~通称「ゆるプロ」1月の集まりのお知らせです。

    1月21日火曜日 13時30分 ~ 15時30分頃まで

     稲毛保健福祉センター3階ボランティア活動室1 にて

「地域」「子ども」 をキーワードに活動している人や団体が、毎月1回程度集まって
情報交換や活動紹介などを行っています。

いろいろな活動をしている方が集まるので、毎回興味深い話がてんこ盛りです!

飛び入り大歓迎ですので、是非お気軽にご参加ください001.gif
[PR]
by kodomogaku | 2014-01-14 00:16 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

昨年、千葉大学で「当事者視点の次世代子育てワークショップ」の講師をして下さったフードバンクちばの菊地さんから、シンポジウムのお知らせです。

お申し込みは特にいりません。
ご興味のある方はぜひ足を運んでください。

・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・

平成25年度独立行政法人福祉医療機構 助成事業 
「生活困窮者支縁プロジェクト」シンポジウム
「子ども・若者の貧困とその支援」


日時: 2014年1月13日(祝・月)13:00~16:00
会場: 千葉県弁護士会館
    (〒260-0013千葉県千葉市中央区中央4丁目13番9号)

開催趣旨:
近年、「貧困」が社会的課題として大きく取り上げられています。これまでの日本で、家族・地域・企業などによって支えられてきたさまざまなセーフ ティーネットが、少子高齢化や低成長経済など社会変化の中で機能不全となり、多くの人たちが生活や仕事に不安を抱えながら生きざるを得なくなっています。
 特に貧困など社会的困難を抱える子どもや若者は、社会に出る以前から経済的困窮や社会的孤立など大きなハンディを背負っています。
一方で、日本 における子ども・若者への社会保障や社会サービスは不十分な状況があります。一般社団法人ひと・くらしサポートネットちばでは、今年9月よりシェ ルター「一刻荘」を開設し、対象者を限定しない民間の居住支援を行ってきましたが、その利用者にも若い世代の姿が見られます。
 千葉県内においても子ども・若者の困窮の問題は広がっており、どのような課題があり、どのような支援の取り組みがあるのか、皆で考える機会とし てこのシンポジウムを開催します。

内容:
1. 基調講演 長谷川知広さん(NPOビッグイシュー基金)45分(報告35分+質
疑10分)
「若者ホームレス白書から社会的困難を抱えた若者応援ネットワークへ」
2008年のリーマンショック以降顕在化した若者ホームレスの実態を調査し「若者
ホームレス白書」を刊行し、2012年3月に「白書2」を作成し たNPOビッグイシュー基金より長谷川知広さんをお呼びし、路上に暮らさざるを得なくなった若者たちの実態や、基金が取り組む社会的困難を抱えた 若者支援ネットワークづくりの活動についてお聞きします。

2. 行政報告 10分
「千葉市における困窮者支援の状況」 加瀬秀行さん(千葉市保健福祉局保護課)

3. リレートーク 各20分
県内で子ども・若者の支援に取り組む方より実践報告をいただきます。
1) 児童自立支援施設の取り組み  平野陽一さん(千葉県生実学校)
2) 子どもシェルターの取り組み  安井飛鳥さん(NPO子どもセンター帆希(ほまれ))
3) 児童養護施設の取り組み  高橋克己さん(社会福祉法人生活クラブ)
4) 地域若者サポートステーションの取り組み  相川航太さん(NPOワーカーズコープ)
5) 定時制高校の取り組み  佐藤億子さん(長生高校定時制)

4. 当事者報告 10分


お問い合わせ: ひと・くらしサポートネットちば
FAX 043-304-5422 
メール hitosapo@jeans.ocn.ne.jp 

--
菊地 謙

●フードバンクちば
〒263-0023
 千葉県千葉市稲毛区緑町1-25-11
 tel 043-375-6804 fax.043-242-8900
 e-mail fbchiba@jigyoudan.com
 web http://foodbank-chiba.com
log http://fbchiba.ko-me.com
[PR]
by kodomogaku | 2014-01-11 13:27 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

ママズカフェでカルトナージュの講師をしていただいている雷華ひろみさんは、
音楽活動もしています。
その雷華さんからライブのお知らせが届きました♪

**年末のお忙しい時期とは思いますが、よかったら遊びに来てください♡**

タイトル♪
島村楽器 presents 年忘れroad to HOTLINE

イベント日時♪
2013/12/28(土) OPEN 18:30 START 19:00 会場♪K's Dreamチャージ♪
前売り券¥1,000+D

♪共同開催店舗♪
千葉パルコ店
いつもお世話になってるマリンピア店
イオンモール成田店
南船橋店


会場:K's Dream
http://www.ks-dream.com/top.html

住所 :
〒263-0031 千葉県千葉市稲毛区稲毛東3-6-14 ART BOX B1

電話 & FAX : 043-244-8800 / FAX 043-244-2288

♪電車でお越しの方へ♪

JR稲毛駅より徒歩5分。

01. JR総武線(快速含む)を千葉方面に乗り、JR稲毛駅下車。大きい改札を出て右(西口)。
02. ロータリー右斜め前の交番とリカーショップ間の商店街を直進。
03. 約3分程歩いて最初の信号手前左手のコンクリート打ちっ放しビルの1F&B1になります。


♪車でお越しの方へ♪

都高速湾岸線(湾岸習志野IC)及び京葉道路(幕張IC)できた方は、
国道357号(湾岸ルート)及び国道14号(京葉ルート)を直進。稲毛浅間神社前交差点を左折。
京成稲毛駅を越えて2個目の信号から20メートルほど先の右手が当ビルですが、一方通行出口の為、手前信号から右折して迂回してお越し下さい。



♪---今後のライブスケジュールです---♪
12/20(金)LIVE@秋葉原Live Garage 秋田犬
http://penco.exblog.jp/21476761/
12/27(金)LIVE@高田馬場JETROBOT
http://penco.exblog.jp/21543011/
12/28(土)LIVE@稲毛K's Dreamhttp://penco.exblog.jp/21657544/2014/1/10(金)年初めLIVE@秋葉原DRESS AKIBA HALLhttp://penco.exblog.jp/21664718/
[PR]
by kodomogaku | 2013-12-20 20:52 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

講座のご案内です。

大学生のための子育て準備講座
     ~出産が楽しみになる誕生学入門~
日時 12月10日(火) 10時30分~12時
会場 千葉大学教育学部 2205教室
講師  誕生学®アドバイザー  渡辺 忍さん


「生まれてきたことがうれしくなると未来が楽しくなる」をコンセプトに「生まれてくる力を伝える」ライフスキル教育プログラムである誕生学のお話を伺い、自分の将来についても考えます。

これから父、母となる大学生、そして子育て中の方に参加していただきたい講座です。

参加される方は、当日直接会場にお越しください。

お待ちしています。

 
[PR]
by kodomogaku | 2013-12-08 23:36 | お知らせ | Trackback | Comments(0)