「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:お知らせ( 130 )

2月19日と26日午後にドコモショップ花見川店で行われる

親子で作る『我が家のスマホトリセツ』、スマホ相談会 で

大学生と一緒にファシリテーターをします。

対象は 現在、お子様がガラケーをお使いの方、新規でスマホを持たせようかお悩みの方、
有害なサイトや迷惑メールなどが不安という方。
持たせるならしっかりルールを決めてから持たせたい!という方  です。
(ドコモショップ花見川店 告知文より)

いまや、小学生でもスマホを持つのが珍しくもない状況。

でも、スマホは本来大人のための道具。子どもに持たせるには、それなりに注意しなければいけないことがたくさんあります。

我が家ではどんなことを気を付けたらいいのかな?
よそのうちではどうなのかしら?

スマホを利用している大学生たちは、どんな経験をしているのかな?

そんなことを楽しくわいわいとみんなで考えたいと思い、今回企画しました。

LINEの友達申請のしかたを大学生に聞いちゃうような私たちが進行役をするので、
アナログ感満載?! そこがかえって斬新?emoticon-0105-wink.gif

もちろん会場がドコモショップなので、スマホの最新情報や料金プラン、スマホの買い方等は、ドコモショップのスタッフさんが対応してくださいます。

だからといって、購入前提ではないので、ご安心ください。

ケータイショップで聞きたいことがあるけど、いつも混んでるし、ただ聞くだけでは入りづらいし、と思っている方、ぜひこの機会にいかがですか?(ドコモユーザー以外の方でもOKです)

2月19日(日)、26日(日) 両日とも ①13:00~  ②15:00~

a0029225_1284489.jpg

[PR]
by kodomogaku | 2017-02-12 12:14 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

いつもお世話になっているNPO法人企業教育研究会さんが、「ケータイ・インターネット安全教室」の指導者養成講座を開催されます。
https://ace-npo.org/consortium/event/2016yousei.html
子どもの初めてのケータイが、スマホということも珍しくなくなったこの頃、親子できちんと使い方などを話し合って利用しないとネットトラブルにあう危険性があります。

子どもがスマホ、ケータイを持つということは、親の知らないところで社会につながるということです。

知らなかったでは、済まされない事態が、身近でも起きています。

企業教育研究会さんのこの講座は、指導者養成となっていますが、興味のある方は、どうぞということなので、おじゃまさせていただくことになりました。
みなさんもいかがですか?



[PR]
by kodomogaku | 2016-10-02 11:36 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

夏休みSOGOイベント以来の投稿、おさっちです。
今月24日((土)に30年振りに高校の同窓会に行って来ました。

場所は品川プリンス!120名も集まる盛況な会でした。

30年も経つと(年がばれた!)皆会っても分からないかな~emoticon-0104-surprised.gifとも思いましたが、
話し出すと高校の時のままで、あっという間にタイムスリップ!

昔を語りつくし、現在の近況報告と楽しい時間になりました。
幹事さん調整ありがとうemoticon-0115-inlove.gif

そこで幹事さんをしてくれたテニス部だったemoticon-0128-hi.gifO氏が、興味深い講演会があると知らせてくれたので、ご紹介します。

a0029225_17170977.jpg


専門医の集まる学会での公開講演だそうです。

今や2人に1人が経験する癌死亡原因の30パーセントをしめるといわれる癌。
自分の為は勿論、大切な子ども達、家族の為にも知る事ってとても大事!
乳癌だけどはなく、その他の癌になるリスクを下げる為の知識も得られるそうです。

無料で申込みも不要なので、是非!ご参加下さい。との事でした。

東京ベイなんて!ロケーションもいいですね。emoticon-0123-party.gif

[PR]
by kodomogaku | 2016-09-26 22:37 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

a0029225_23251464.png


この夏、ゆるプロをリニューアルし、ちばゆるプロ実行委員会を立ち上げました。

そのゆるプロ実行委員会で行うイベントの第1弾!

みんなで防災@稲毛  を開催します。

このイベントは、大切な人のいのちを守れる人になる
子育て世代とまちの人が一緒に学ぶ講座です!

みんなで一緒に防災について学びませんか?

第一部 10:00〜11:30 防災ワークショップ
第二部 11:30〜13:00 親子で体験!防災ランチ

主催:ちばゆるプロ実行委員会
協力:市民ネットワークいなげ

申し込みはFacebookイベント参加ボタンまたは以下連絡先まで。
https://www.facebook.com/events/1799159027038045/


〈問い合わせ・申し込み先〉
市民ネットワークいなげ  080-5883-5801  inage@chibanet.jp








[PR]
by kodomogaku | 2016-09-05 23:36 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

千葉市男女共同参画センターで、「託児ボランティア養成講座」が開催されるそうです。
http://www.chp.or.jp/danjo/event/pdf/28/kouza2814.pdf

「子育てを取り巻く現状」「成長と発達」「遊び」といった講義だけでなく、市内保育所での保育体験(2日間)や幼児安全法(AEDや応急手当)などの実践を交えた全10回の講座のようです。
a0029225_15305135.png

子育て中の方にもお勧めだそうで、締め切りは、8月末までですが、それ以降でも受け付けしてくれそうです。
[PR]
by kodomogaku | 2016-08-28 15:33 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

9月24日に
千葉市生涯学習センターで、「地域とつながるヒント発見!~ちば ゆるやかにつながろうプロジェクト~」のファシリテーターをさせていただくことになりました。
http://www.chiba-gakushu.jp/event_kouza/index.php?cat=tyukonen&id=28-07-01-02&era=h28

毎月千葉大学で行っている「ゆるプロ情報交換会」の千葉市生涯学習センター版です。

いつもは、子育て関連の団体の参加が多いですが、今回は、子育て関連以外に、国際交流、福祉、地域活動、男女共同参画、環境、防災・防犯など多彩な分野で活動されている団体が参加されます。

対象は、すでに何か活動をされている方のほかに、これから何か始めたいと思っている方です。

たぶん、熱い想いをいろいろ聞けると思いますので、ぜひご参加くださいね。

お申し込みは、千葉市生涯学習センターまで。Eメール kouza@chiba-gakushu.jp
FAX 043-207-5817 または、直接センター2F調査・資料室カウンターへ。


emoticon-0162-coffee.gif センターのHPの分類が、「中高年向け」になっていて。。。そうなのね~emoticon-0138-thinking.gif


a0029225_9225781.png
a0029225_9242998.png

[PR]
by kodomogaku | 2016-08-17 09:39 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

さて、ちば子ども学研究会の夏休みのイベント第2弾は、なんと
千葉そごう2Fのイベントスペースで、8月7日(日)に行います。

千葉そごう2Fといえば、すっかりおしゃれにリニューアルして、素敵なブランドショップが並ぶ縁があまりないフロア。
「本当に私たちみたいな団体がイベントしていいんですか?」と何度も確認しちゃいましたがemoticon-0141-whew.gif
「是非是非!」ということでしたので
「ではでは」と大胆にも絵の具を使うイベントを決行いたします!
a0029225_15202294.jpg


色染めうちわ作り 

紙の毛細管現象を利用して色付けをするので、ちゃんとまとめれば、理科の自由研究にも、自由工作にもなりますよ。


そして、これだけではなく、

飛び出すカード作り

手裏剣を作ってあそぼう!


という全部で3コーナー もあります。


当日受付です。

ご家族で遊びに来てくださいね。

*詳細は後日またブログでお知らせします。

*うちわは、数に限りがあります。
[PR]
by kodomogaku | 2016-07-06 15:31 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

今年は小学校の夏休み開始が早いようで、夏休みまでもう10日もない!emoticon-0104-surprised.gif
あっという間。

予定がまだ決まっていない方に良いお知らせです。

7月26日(火) 10:30 ~ 12:00 

千葉大学教育学部2111教室で、小学生向けのイベントを開催します。

千葉大学の教育学部の学生と3H日本語学校の留学生が協力して、「アジアのあそびツアーに行こう!」というイベントを考えてくれました。

中国、ベトナム、フィリピン、モンゴルなどアジア各地のじゃんけんやあそびを体験できます。

数字の読み方も全然違って、発見がいっぱい!!

参加費100円(保険料等)。

事前メール申し込みで定員20名です。

アドレスは、 kodomogaku@softbank.ne.jp

みなさまのご参加をお待ちしています。!
a0029225_14594128.png

a0029225_150936.png

[PR]
by kodomogaku | 2016-07-06 15:00 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

シンポジウムのお知らせです。

◆テーマ:「まちの課題と学生・市民をつなぐ〜地域社会・市民活動・中間支援を考る〜」

◆概要:地域課題に取り組む市民活動からみた学生・市民への期待、学生・市民の参加に向けた市民活動団体の課題、学生・市民と活動団体をつなぐコーディネートなどについて、横浜での経験に学びつつ、参加者どうしで意見交換を
しながら考えていきます。

◆日時: 
平成28年3月22日(火)10:00~12:30
(9:30開場)
◆参加費:無料
◆申込み:資料準備の都合により事前に下記のページから申込みください
※3/18(金)締切
  http://www.coc.chiba-u.jp/22mar2016/

◆プログラム
◇ 基調講演「地域と学生・市民をつなぐ場づくり―横浜での経験から―」
 高城芳之(特定非営利活動法人アクションポート横浜事務局長)
:2008 年に設立された団体です。横浜を中心に、NPOと若者・大人、地域企業、
行政などを、プロジェクト、インターンシップ、ツアー、塾、道場ほか多彩な仕方でつなぎ、地域課題をめぐって様々なアクションを生み出し、人材を育ててきた取り組みについてお話いただきます。

◇パネルディスカッション
 モデレーター:米村千代
 千葉大学文学部・教授。千葉大学COC運営会議構成員

 パネリスト
 ・高城芳之
 ・中島智人
  産業能率大学経営学部・准教授、神奈川県ボランタリー活動推進基金審査委員会委員・幹事会幹事長ほか。NPO、社会的企業、社会企業家、自治体との協働などについて、日本とイギリスを中心に研究。

・清水洋行
   千葉大学文学部・准教授。2015 年度「「生活支援サービス」の創出に向けた市民活動・社会起業と学生とのコーディネートの仕組みづくりづくりに向けた調査研究事業」研究代表。





[PR]
by kodomogaku | 2016-03-12 21:16 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

キャンセル1名入りましたので、小学生1名募集します。
参加ご希望の方は
kodomogaku@softbank.ne.jp
までお申し込みください。先着順です。
a0029225_10392329.jpg

[PR]
by kodomogaku | 2015-12-05 10:36 | お知らせ | Trackback | Comments(0)