カテゴリ:会員のひとこと( 155 )

ねえ、私たちの目指すことってなんだろう??

いきなり核心をついた言葉が出てきました。

そこよ!そこが見えてないから、話が進まないのよ!

うん、うん045.gif

私が子ども学のブログアップしてたら、娘がね、「おかあさん、それで結局何をやりたいの?」と言うのよ。
うちにも、プチ敦子がいたわけ。

って、あのさあ。021.gif

でも、リアル敦子も娘にいつもいつも「おかんって、何が大事なの?何でもかんでも引き受けているけど。優先順位が見えない」って批判されています。。。007.gif

娘は厳しいね。だけど、その通りで、反論の余地なし。

けど、今日みんなで話していて、本当はみんな目指すことわかっているんじゃないかと思った。
ただ、覚悟がないだけじゃない?

どうやって、覚悟を決めるか。ローリスクはローリターンです。
[PR]
by kodomogaku | 2015-11-10 18:30 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

365歩のマーチ

最近、ふと頭をよぎる歌が
365歩のマーチ078.gif

チーターのです、古っ003.gif

なんでかよくわからないけど、
ふとした瞬間に
「しあわせは〜歩いてこない、
だ〜から歩いて行くんだよ〜060.gif
と頭の中を流れるのです。

ホントそうだなって。

人生はワンツーパンチ
汗かきベソかき、歩こうよ060.gif

しあわせになりたければ、自分で歩いていかなくっちゃ。

休まないで歩け〜!です。





[PR]
by kodomogaku | 2015-07-22 19:40 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

ゆるプロ情報交換会、お礼のメールが届いたり、スタッフからの感想をもらったり余韻が続いています^ ^

昨日のゆるプロのテーマの一つは「ボランティア」で、みなさん、熱く思いを語られてすごいなあ〜と感じました。

でもよく考えたら、ゆるプロにしても千葉大学の授業にしても、全くのボランティアなんですよね005.gif

参加団体に聞きたいことを学生からの事前に聞いたところ「その活動、自己満足ではないですか?」というのがあったけれど、まさにゆるプロは自己満足でやってます。

ゆるプロ情報交換会は、「最小限の負担でそこそこの成果を」というスタンスで開催しています。

ボランティア活動ですから。

だから4年ほど、ゆるゆると続けてこられたのだと思います。

来るもの拒まず去る者は追わず。

この会、「何かしてください。」「こうしてほしい」という受身だとつまらないはずです。

ご要望を承りませんので。

○○を一緒にやりませんか?

△△のお手伝い募集!

◻︎◻︎について考えよう、学ぼう、語ろう。

こんなことは大歓迎です。

ですので、最小限の力で場をセッティングすることだけさせていただいています。

だけど、そろそろ集うだけでは、物足りなくなってきました。

次の展開、考えようかな〜043.gif

できれば、ボランティア活動としてではなく。

どなたか、一緒に作戦会議開きませんか004.gif







[PR]
by kodomogaku | 2015-07-15 21:07 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

今日仕事先で、教えていただいた絵本。

胸にぐっとくるものがありました。

七夕にぴったりな絵本。

子どもより子育て中の人や先生や先生になろうと思っている学生におススメです。

「おこだでませんように」
a0029225_2315659.jpg

[PR]
by kodomogaku | 2015-07-05 23:06 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

今日は、市政だよりで見つけた「インターネット大活用!ネット集客の基本セミナー」に参加しました。

セミナーが始まってまず驚いたのが、今日の講師の方が、3月末にとある集まりでご一緒した稲毛のベーグル屋さんのご主人だったということ!005.gif

ベーグル屋さんは奥様が経営されていて、中小企業診断士のご主人がお店に助言をされたり、お手伝いをされているそうで、事例としてお店が何度も登場しました。

それにしても世間は狭い!

びっくりしながらセミナーを受講。

講師の話を聞くだけではなく、隣や周りの人とも自己紹介や自分が始めたいことを話し合う時間が多くあり、なかなか楽しいものでした。
a0029225_23481281.jpg

私が子ども学の活動をお話しするとみなさんとても興味をもってくださり、いろいろ質問してくださいました。

でもお話ししているうちに、何をしているかは話せるけれど、
「誰に」「何を」「どうやって」届けるのかという基本的なことが
ものすごくあいまいなことに気が付きました。

このセミナーを申し込んだのは、ゆるプロの活動の中で集まる情報をまとめてインターネットで発信できたらいいなと思ったからですが、インターネットを活用する前に、やらなければいけないことがありました。

自分のコンセプトをはっきりさせること。

インターネットが使えないから広報が弱いのではなくて、きちんと伝えたいことを整理していないから広報が弱かったのです。

ジャパネットたかたの商品説明には、「お客様を動かすコンテンツ」がすべて入っているそうです。
・自分との関連があること  ・共感  ・解決法  ・裏付け  ・背中を押す

「今ならなんと!!」「お電話は今すぐ!!」
なんて言われると、「早く電話しなくっちゃ!030.gif
とその気にさせるあの流れは、ターゲットを絞り、そのターゲットの心を揺さぶる商品説明を明確にするからなのです。

なるほどね~。

インターネット云々言う前に、心を揺さぶる説明を考えることからですね。
[PR]
by kodomogaku | 2015-06-07 00:43 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

いくめんもいいけれど

今日は職場の歓迎会でした。
帰りの総武線の中で隣に立ったサラリーマンがあつく語ってます。
なんだかんだ言ってもみんな会社のためがんばっています。
子育てに協力しなくても、外でがんばってます。
働くって大変。
お金もらうって大変。
つくづくそう思います。

[PR]
by kodomogaku | 2015-06-04 22:13 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

昨日、仕事先で、東京のとあるNPOの理事長さんと事務局長さんにお会いしました。
私と同年代らしき女性で、子育て応援情報サイトとコミュニティカフェを運営されているので、これは!と仕事そっちのけ023.gifで、興味津々にお話を伺ったのですが。。。
はぁ、なんかため息がでました。自分、だめだめ、甘いなあって。
情報サイトは行政の助成を受けて運営しているそうですが、内容が多彩で、いろいろなニーズに十分対応でき、しかも採算の取れる仕組みになっていました。
以前からゆるプロなどでも、行政にも子育て応援サイトなどあるけど、結局は欲しい情報が手に入らないから、新しい情報サイトを立ち上げたいね、という話をしていましたが、まさにそういうサイトです。
出発点の想いは同じだけど、本気度が違うんだなと感じました。
今までなら理想とするものを目にしたら、それを自分でも可能にしようと熱くなるのだけど、今回は、はぁ〜とため息が出るだけです。
だったら、自分は何がやりたいのか?
なんかそれすらわからなくなってきました。
結構、ダメージ受けてしまいました。
とはいえ、来週は、総会です。
今年度の進む道を明確にしないと、ですね。





[PR]
by kodomogaku | 2015-05-15 08:35 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

気持ちのいい天気が続くゴールデンウィークですね。
久しぶりの長期休暇にやらなければいけないことをひとつずつかたづけています。

その中のひとつが、19日に開催する総会の資料作り。
担当者からそれぞれの報告が集まってきたので、まとめているのですが、
26年度の記憶がはっきりしない!007.gif042.gif
思い出そうとしても去年のことなのか一昨年のことなのか、ウーン(゜-゜)

頼みの綱がこのブログ!
あら、結構ちゃんと記録しているじゃない049.gif016.gif
そっかあ~、去年は、2つも賞をもらったのね~。(それすらも忘れている002.gif

去年はブログの書き手が増えたおかげで、自分が休んだところもちゃんとアップされていてとっても助かっています。066.gif

時にはくじけそうなブログのアップだけど、自分の記憶に自信がなくなったこの頃なので、備忘録としてつけていこうと思います。(ばあさまの発言みたいね)

さて、資料作り再開、再開029.gif
[PR]
by kodomogaku | 2015-05-03 11:06 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

今朝の朝日新聞に、ちば子ども学研究会の顧問でもある、千葉大学教育学部副学部長の藤川大祐教授が登場されています。
a0029225_08310916.jpg















数年前から私達もケータイやインターネットの付き合い方を考える活動を細々と行っています。

いよいよ、もう小学生が当たり前にスマホを持つ時代になりました。

子どもがスマホを持つということは、新宿の繁華街に1人で行くようなこと。
by 藤川先生

実際の生活であり得ない状況が、スマホによって、いとも簡単に起こり得るのです。

他人事ではない。

子どもにスマホを安易に与えることは、危険です。

大人も学ばなくては。






[PR]
by kodomogaku | 2015-04-27 08:25 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

行ってきました。東京ビッグサイト。
a0029225_22241333.jpg

ハンドメイド好きにはたまらないビッグイベント、日本ホビーショーが開催されていました。
a0029225_22262721.jpg

子ども学スタッフです。いつもは目立たなくておとなしいわたくし、表彰されることになりまして。
手作り販売サイト「tetote」のコンテストに編み物作品を出品したところ、まさかの『出版社賞』を受賞!!
日本ホビーショーでの表彰式に招待されたのでした。

午前中は各賞の受賞者たちとの会食へ。
何と、九州や北陸、京都大阪・・・・全国各地からクリエイターさんたちが駆けつけていました。
ハンドメイドにもいろんなジャンルがあります。
個性的で素敵なクリエイターさんたちとお話に花が咲きました。
ジャンルこそ違え、悩みは同じだったりするんですよね~。
アドバイスをもらったり、逆にアドバイスを求められたり!?
短い時間でしたが、それはそれは刺激的で楽しい時間でした。
a0029225_22265457.jpg

そのあと、このステージで緊張の表彰式でした。
a0029225_22404357.jpg

『出版社賞』の【Sewing&Crochet賞】をいただきましたので、パッチワーク通信社さんの編集者の方たちにインタビューを受けました。
私の作品を選んでくださった、まさにご本人に選考理由を伺うことができて、感謝感激。
パッチワーク通信社発行のハンドメイド誌【Sewing&Crochet】8月号に載せていただけるとのこと。
わ、私でいいんですか?紙面に耐えられるかどうか・・・。
後ろに見えているのが、受賞作品の「シルクモヘアの雪ケープ」です。
a0029225_22413695.jpg

そのインタビューでは、自分の創作活動よりも、なぜか子ども学の「ママズカフェ」について、子育ての中で手作りがお母さんのメンタル面に良い作用を促すことについて等々を熱く語ってしまったのでした。
編集者の方も熱心に聞いてくださったのですが、受賞の喜びを語るべき場面で、どうしてママズカフェの話題になったのか・・・。謎です。

とにもかくにも、クリエイター気分で過ごした素敵な1日でした。
それにしても東京ビッグサイトが、まあ~広かったこと。
結局、ホビーショーはゆっくり見られませんでした。
[PR]
by kodomogaku | 2015-04-26 23:47 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)