千葉大学の授業後、3H日本語学校にちょっとご挨拶に寄ってきました。
千葉駅から近いと聞いていましたが、本当に西口の目の前にあるんですね!

そこで3Hの片岡先生にうれしいお話を伺ったのでシェアします。

10日のちばサンタプロジェクトでは、3Hの学生達がとても活躍してくれましたが、自分の国にこのような子どもを対象にしたワークショップがなく、どういうものか当日までイメージがつかめなかった学生もいたそうです。

でも体験してみたらとても楽しく、これは帰国したらぜひやってみたいと思ったとのこと。

サンタプロジェクト、海外進出の可能性もあり?!  これは楽しみだ!!

a0029225_19084606.jpg

















またほかの学生は、11月に行ったゆるプロ情報交換会での子ども食堂の話にとても興味を持ち、これからもっと深く調べたいと意欲を見せているそうです。
a0029225_18140861.jpg


















やはり自分の国に多い貧困層の子どもたちのために子ども食堂の仕組みを調べてみたいという想いがあるようで、素晴らしいなと思いました。

自分にできることは何か、常に考えている彼らの姿勢には、学ぶところが非常に多いです。

そしてそんな彼らにちょっとしたきっかけや経験をする機会を提供できたことは、自分たちのしていることの意義を確認できたようでうれしいです。

いいお話ってなかなか耳にする機会がないので、立ち話で聞けて良かったとほっこりして帰ってきました。


何年か後、海外でサンタプロジェクトや子ども食堂が広まったらうれしいなあ162.png










[PR]
by kodomogaku | 2017-12-12 18:21 | 会員のひとこと | Trackback | Comments(0)

12月12日千葉大学での授業は、ゲストに「ちば〇〇部」の留守敦さんをお招きし、「『〇〇したい』をかたちにしよう」というお話をしていただきました。
a0029225_17191339.jpeg

「ちば〇〇部」は「〇〇したい!」という想いを持つ人が集まり、繋がり、実現するための「場」を提供する活動をしているそうです。

a0029225_16340733.jpeg

部活と考えるとなんでもできるという言葉に、なるほど!!

まずは、「〇〇したい!」と宣言すること。

宣言することで人も情報も集まってくる。

共感を得ることが肝心。

すばやくたくさんやる。
場数をたくさんこなす。

共犯者を作る

失敗は経験だ!

留守さんの言葉には、どれも力があり、納得するものでした。

a0029225_17351032.jpeg

a0029225_17354305.jpeg

留守さんは、高校生の時に夢を見てはいけないんだと感じてしまったそうですが、その後紆余曲折を経てきて、今は、周りの人の「〇〇したい!」の実現のお手伝いをしている。
とてもステキなことですね。

失敗は人を育てる大切な経験なんだとお話を伺いあらためてしみじみと感じました。

初対面の挨拶後、いきなり「授業でお話してくれませんか?」とお願いしたのにもかかわらず、快く引き受けてくださった留守さん、本当にありがとうございました。

[PR]
by kodomogaku | 2017-12-12 16:16 | 2017年度の活動 | Trackback | Comments(0)