「ほっ」と。キャンペーン

千葉大学での授業では、子ども向けイベントのプログラム開発?のようなことも行いました。

その結果を「あそびレシピブック2016」として冊子を作成し、最終日に配付することができました。
a0029225_18534935.jpg
a0029225_18542939.jpg
これは、内部資料として学生と私たちスタッフの人数分だけ作成しました。

実は私たちは、2011年にも「あそびレシピブック」を助成金を使って作成し千葉市内全小学校の放課後子ども教室に配付しました。
a0029225_19073918.jpg
現場で使ってます!という声はあまり聞こえて来ませんが(-。-;

内容は、私たちが毎月1回小学石対象に行ったこどもなんでも体験隊で人気があったあそびのノウハウをまとめたものです。

この冊子も残りわずか、改定も兼ねて新しくあそびレシピを作りたいと思い、その前段階として昨年度からあそびレシピの検証や開発をしてきました。

ですので、今回作ったレシピブックも世に出せればと思いますが、内容をもう少し修正したり、資金をどうするかなど検討がもう少し必要。

本当の完成を目指しもうひとがんばりです!

[PR]
by kodomogaku | 2017-02-01 18:48 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)

1月31日千葉大学での今年度最後の授業でした。
今日は、2月に行うワークショップの模擬講座。本番では、学生にもファシリテーターをしてもらいます。

テーマは、「スマホどう使う?親子で考えるスマホのトリセツ(仮)」。

LINEの友達申請にもオタオタする私たちが、スマホについて語ってしまう大胆不敵なワークショップです。

では、始めます。と言った途端にDVDが映らないトラブル発生!
自分じゃどうにもならないので、すかさず、先生やゲストのYさんにお願いして、なんとかしてスタートする有様。
だいたいいつもこんな感じです。(-。-;

a0029225_12471696.jpg
専門家の方による「ケータイ・スマホ安全教室」のようなものは、私たちにはとても開催できません。

だから私たちのようなアナログ世代でもできるグループワークを取り込んだプログラムにしました。
a0029225_13050772.jpg
それでも学生たちに、私たちが1番伝えたいこと、
「スマホの使い方を親子できちんと話し合おう」ということは、ちゃんと届いたようです。

学生の多くは近い将来先生になったり、父、母となる人たちです。

私たちの想いが彼らに伝われば、次に彼らが子どもたちに想いを伝えてくれるはずだと思います。

半年間あるいは1年間、学生たちが、この授業で何かしら感じ取ってもらえたなら、うれしいです。

おつきあいありがとうございましたemoticon-0115-inlove.gif

[PR]
by kodomogaku | 2017-02-01 12:15 | 2016年度の活動 | Trackback | Comments(0)